2185件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  地域経済活性化調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

<主な意見> ○ 中小企業側の本市へのニーズを今までどのように把握してきたのか。 ○ 中小企業の方と話すと、事業を拡大したいが、よい人材を確保することが  難しいとのことであり、職業紹介を含め、マッチングが必要ではないか。 ○ 各地域には商工会がある。これはクリーニング屋など本当にまちの小さな  商店の人たちの集まりであり、ここへの支援をしないとトータルのアップは  ないと思う。

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文 2019-06-24

事業承継は、その手続に最低五年程度要するにもかかわらず、多くの中小企業は日々の経営に追われ、なかなか手が回らないのが実情です。  本市を初め、担当窓口はあるものの、時間的余裕のない企業の現状にも配慮する必要があります。  ネガティブな印象もあるM&Aについてもきちんと説明、理解してもらうため、窓口対応だけではなく、担当のほうから企業に出向く、出前支援体制の検討も必要と考えます。  

栗原市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年06月19日

細目1点目は、全国知事会は公費を1兆円投入し、国保税を中小企業労働者並みに引き下げをすることを提案をしています。そのことに市長の国民健康保険制度への所見を伺うものであります。  2点目は栗原市の応益割である平等割、均等割額は幾らなのか。国民健康保険制度平成30年4月から財政運営の責任主体宮城県となりましたが、保険税の賦課・徴収はこれまでどおり栗原市が行います。

栗原市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月18日

それから、平成29年の4月に制定をいただいた中小企業振興条例というのございます。この中の第8条の項目の中に、市が行う工事の発注、物品及び役務の調達等に当たっては、予算の適正な使用及び公正な競争に確保を留意するとあります。中小企業者の発注の機会の増大を図るよう努めるということが中小企業振興条例のほうで制定してございます。

大河原町議会 2019-03-15 2019年3月15日 平成31年予算審査特別委員会(第3号) 本文

21款3項2目1節中小企業振興資金融資貸付金元利収入になります。振興資金の預託金の回収ということで3,800万円となってございます。  以上が歳入でございます。  続きまして、歳出のご説明になります。  済みません。137、138ページです。  最初に、5款の労働費になります。1目労働諸費で、負担金と補助金のみの計上でございます。

角田市議会 2019-03-15 平成31年第396回定例会(第6号) 本文 2019-03-15

日本共産党は、空前の大もうけを手にしている富裕層や大企業の優遇税制をこそ改正し、富裕層の株譲渡益の税率を20%という状況を欧米並みの税率にし、大企業中小企業で見ると中小企業のほうが法人税の実質負担率が高い。この不公正を正し、大企業中小企業並みの税負担を求めることだけで5兆円ぐらいの算出とされていることから、消費税10%増税分の税収は確保できると考えております。

気仙沼市議会 2019-03-07 平成31年第100回定例会(第9日) 本文 開催日:2019年03月07日

○議案第93号 気仙沼市国民宿舎からくわ荘の指定管理者の指定期間の変更について  ○議案第94号 気仙沼市まち・ひと・しごと交流プラザ条例の一部を改正する条例制定について 及び  ○議案第95号 気仙沼市中小企業・小規模企業振興基本条例制定について は、当局より説明を徴し、審査の結果、いずれも原案を可決すべきものと決しました。  

白石市議会 2019-03-06 平成31年第434回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-03-06

ところで、中小企業庁では、地域資源法(中小企業地域資源活用促進法)改正に伴い、地域ブランドづくり、地域経済の活性化を進めるためには、地域の実情に通じたさまざまな関係者との連携の軸となり得る市町村が旗振り役となって、地域を挙げた取り組みを推進していくことが必要であるとしております。  

気仙沼市議会 2019-03-06 平成31年第100回定例会(第8日) 名簿 開催日:2019年03月06日

91号 都市計画道路本町宮口下線道路改良工事(その2)請負契約締結につい           て   ○議案第92号 松崎尾崎地区防災公園整備工事請負契約締結について   ○議案第93号 気仙沼市国民宿舎からくわ荘の指定管理者の指定期間の変更について   ○議案第94号 気仙沼市まち・ひと・しごと交流プラザ条例の一部を改正する条例制定に           ついて   ○議案第95号 気仙沼市中小企業

栗原市議会 2019-03-05 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年03月05日

第2条第2表債務負担行為のうち、中小企業振興資金利子補給補助金中小企業振興資金損失補填、小規模事業者経営改善資金利子補給補助金いわゆるマル経融資であります、これらについて質疑を行います。  質疑ありませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 三塚東委員長 質疑なしと認めます。

栗原市議会 2019-03-04 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年03月04日

税務課長(國井浩) 個人市民税と法人市民税についての御質問でありますけれども、まず、個人市民税の主な増加要素についてちょっと御説明させていただきたいんですけれども、まずは給与所得の部分でございますが、平成30年中の給与所得については、政府経済政策の推進、それから、中小企業における労働力の定着確保に向けた賃金の引き上げなどの影響から、雇用所得環境が引き続き改善することが見込まれて、給与所得の増加が

白石市議会 2019-03-01 平成31年予算審査特別委員会(第2号) 本文 開催日:2019-03-01

この移住支援金につきましては、東京23区在住者または東京圏域からの通勤者が地方へUIJターンする場合で、宮城県が指定する中小企業へ就業することによりまして最大100万円が補助されると、要するに、引っ越し費用というような形、準備費用というような形になるかと思います。

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第2号) 本文

1、国保料(税)は、政府の試算でも中小企業労働者加入する協会けんぽの1.3倍、大企業労働者加入する組合健保の1.7倍という水準になっています。所得は低いのに国保料(税)は一番高いという認識はありますか。あれば対応策はどのように考えているのか、まず最初に伺います。  (2)現時点での国保税の不納欠損処分や収入未済額は、平成29年度決算時と比較してそれぞれどのぐらいの金額になる見込みなのか。

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第4号) 本文

中小企業やパートを含めた全労働者の平均実質賃金は2018年8月には年額換算で376万2,000円となり、安倍政権発足前の2012年平均395万4,000円に比べて19万円も減っております。国内総生産の6割を占める個人消費も2014年4月の消費税増で大きく落ち込んだままであります。これは総務省の家計調査からであります。  1.この状況をどのように受けとめていますか。

白石市議会 2019-02-28 平成31年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2019-02-28

7款商工費1項商工費2目商工業振興費19節負担金補助及び交付金に、白石市空き店舗対策事業補助金として50万円、中小企業振興資金融資信用保証補給金として656万8,000円を計上しております。これは、空き店舗対策事業実施の相談を受け、補助額を算出したところ、補助金に不足が生じたものであります。