運営者 Bitlet 姉妹サービス
896件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 白石市議会 平成30年第433回定例会(第5号) 本文 開催日:2018.12.19 〔3番伊藤勝美議員登壇〕 ◯3番(伊藤勝美議員) それでは、早速、議提第2号・最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書についての提案理由を述べさせていただきます。   もっと読む
2018-12-19 白石市議会 平成30年第433回定例会(第5号) 名簿 開催日:2018.12.19  第 4  第81号議案 白石市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する              条例       第82号議案 白石市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例       第83号議案 白石市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例  第 5  第84号議案 平成30年度白石市一般会計補正予算(第5号)  第 6  議提第2号 最低賃金の改善と中小企業支援 もっと読む
2018-09-26 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月26日 本市といたしましては、市内の大部分を占める中小企業・小規模事業者においても、働き過ぎを防ぎ、ワーク・ライフ・バランスや多様で柔軟な働き方の実現に向けた労働環境の改善・充実は、働きやすく、魅力ある職場づくりにつながり、労働者の確保の点からも必要であると認識しておりますので、宮城労働局、石巻労働基監督署並びにハローワーク気仙沼と連携しながら、働き方改革の啓発に努めてまいります。   もっと読む
2018-09-25 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月25日 次に、4番目、中小企業・小規模事業者振興条例制定について。  平成29年9月定例会一般質問に対しまして、答弁として「次期総合計画策定において議論し、復興期間後の市経済のあり方、事業者が抱える問題を解決する糸口となるような内容でつくっていく」との方針が示されましたが、進捗状況をお伺いいたします。 ◎議長(菅原清喜君) 市長菅原 茂君。 もっと読む
2018-09-07 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会 目次 開催日:2018年09月07日 …… 159    4.学校教育と施設環境について……………………………………………………… 163   臼 井 真 人 君    1.南気仙沼地区のまちづくりについて……………………………………………… 167    2.有害鳥獣対策について……………………………………………………………… 171    3.市営野球場について………………………………………………………………… 175    4.中小企業 もっと読む
2018-06-14 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年06月14日 本案は、生産性向上特別措置法が平成30年6月6日に施行されたことに伴い、中小企業者等が同法に規定する認定先端設備等導入計画に基づいて取得した先端設備等に対する固定資産税の課税標準に対する特例割合を定めるため、所要の改正を行うものであります。  94ページをごらん願います。改正文であります。  95ページは新旧対照表で、下線部分が改正点であります。   もっと読む
2018-06-08 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年06月08日 商工業・サービス業の振興については、事業者の再建加速化に向け、中小企業振興資金による資金需要への対応を図るとともに、被災事業者の施設・設備の復旧及び商店街の再建・活性化に向けた支援等を引き続き進めてまいります。   もっと読む
2018-03-14 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月14日−一般質問−09号 資本力の小さい中小企業は、減価償却を終えた固定資産税のない設備を長く活用することで経営の一助につなげております。人手不足の対応として、1人当たりの生産性を上げるための技術は日進月歩でありますが、その最新設備の導入に中小企業がためらう理由の一つに固定資産税が発生することが挙げられます。   もっと読む
2018-03-07 石巻市議会 平成30年  産業建設委員会-03月07日−01号 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○千田直人委員長 なければ、284ページから299ページ、7款商工費、1項商工費、あわせて、表紙番号4、各種会計予算6ページ、第2表継続費中、鮎川地区観光施設整備事業並びに9ページから10ページ、第3表債務負担行為中、第3期中心市街地活性化基本計画策定業務から、石巻市中小企業融資災害関連利子補給事業実施要綱に基づく中小企業融資災害関連枠利子補給までの5件について御質疑ございませんか もっと読む
2018-02-26 気仙沼市議会 平成30年第95回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年02月26日 株式会社東日本大震災事業者再生支援機構法の改正(被災した中小企業等の二重ローン問題を解決する役割を担う同機構の支援決定機関を平成33年3月31日まで延長)について伺います。  この株式会社東日本大震災事業者再生支援機構は、金融機関から、被災した中小企業に対する債権を買い取って、中小企業の負担を軽減したり、経営上のアドバイスなどを行い、事業の立て直しを支援するものです。   もっと読む
2018-02-26 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月26日−議案説明・質疑・委員会付託−04号 無償譲渡する財産は、東日本大震災により著しい被害を受けた被災事業者の早期事業再開を支援するため、本市の要望に基づき独立行政法人中小企業基盤整備機構が平成24年4月に北上町相川地区に整備し、被災水産事業者の作業施設として利用していたものであります。 もっと読む
2018-02-23 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月23日−施政方針に対する質疑−03号 B、中小企業振興基本条例の制定についての考え方を伺います。  C、被災地テレワーク推進事業の実績と今後について。  D、石巻市民の所得状況の推移について伺います。 ◎亀山紘市長 それでは、産業振興と人づくりについてお答えいたします。   もっと読む
2018-02-21 気仙沼市議会 平成30年第95回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年02月21日 雇用の安定と労働環境の充実の課題として、本市においては中小企業、小規模事業者の占める割合が高いこと、平均賃金が低いこと、復興途上にあることなどが挙げられています。気仙沼市の人口減少の要因の一つに低賃金の労働環境があり、そのような状況の中、公務員の給与だけが上がるということは市民からひんしゅくを買うことだと思います。 もっと読む
2018-02-21 石巻市議会 平成30年  議会運営委員会-02月21日−02号 (4)中小企業等融資関係費で2,188万2,000円減額してございますが、そのうち、黒ぽつの1つ目になります中小企業・小企業小口融資損失補償金につきましては、6件分について措置したものでございます。   もっと読む
2018-02-09 気仙沼市議会 平成30年第95回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年02月09日 次に、まちづくりを牽引する商工業の推進についてでありますが、事業者の再建加速に向け、引き続き中小企業振興資金など資金需要への対応や、地域商業施設等復旧整備事業による店舗等の施設、設備の復旧及び商店街再建に向けた地域商業等計画策定の支援を行うとともに、新たな支援として、市内の事業者が所有または使用する店舗等の改修経費の一部を補助するなど、商工会議所や商工会など関係団体と連携し、魅力ある商業集積の形成、 もっと読む
2017-12-21 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月21日−一般質問−06号 この要因につきましては、水産加工場の生産性が向上し、以前ほど人手を要しなくなったことも考えられますが、人手不足が中小企業、小規模事業者を中心に全業種にわたり深刻化する中、職場環境や待遇面の差などから必要な従業員を確保できない事業者もあるとお聞きしております。 もっと読む
2017-12-19 気仙沼市議会 平成29年第94回定例会(第4日) 本文 開催日:2017年12月19日 また、多様化する雇用環境の中、特に民間では中小企業を中心に、育児休業制度等の充実がおくれていることや、非正規雇用の増加などにより、国民の世帯収入が伸び悩む一方で、いざなぎ景気を超える景気拡大に支えられ、ことしの4月には全国の有効求人倍率が1.48倍と、43年ぶりに高水準を記録するなど、旺盛な求人に支えられ、就労しやすい環境にあることも要因の一つとして挙げられます。   もっと読む
2017-12-18 気仙沼市議会 平成29年第94回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年12月18日 それと、私この前、中小企業小規模事業者の振興に関する条例の質問をしましたけれども、私は気仙沼の商工会議所の会員になっているわけですが、その際に本吉唐桑商工会ですか、とのお話も受けていろいろ調べたんですが、商工会のほうがより商店会再生というんですか、それにはきめ細やかな寄り添ったような施策というんですかね、指導しているように感じました。 もっと読む
2017-12-13 石巻市議会 平成29年  産業建設委員会-12月13日−07号 また、上記のほかにも宜野湾市中小企業・小規模企業・小企業振興基本条例を定め、企業誘致や市内企業への支援にも力を注ぐとともに、販売拡大支援や人材育成にも取り組んでいる。  次に、所感であります。  宜野湾市は世界一危険な基地と言われる米軍基地普天間飛行場が立地しており、沖縄の米軍基地問題の縮図を抱えている市であります。 もっと読む
2017-10-05 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-10月05日−06号 1999年に中小企業基本法の大幅改正がございまして、そのころまでは県主導の地域産業政策が展開されておりましたけれども、市町村は企業の誘致なりその環境整備という形での一面を持っておりましたが、今やその大幅改正によりまして、県主導から市町村主体への地域産業政策を確立していかなければならない時代となっております。   もっと読む