運営者 Bitlet 姉妹サービス
1393件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年12月21日 教育インフラのない、学校のない地域に若い世代は入ってくるのでしょうか。若い親は住みつくのでしょうか。  今日までも統廃合はありました。その地域の方々はこのようなさまざまな重要な問題を抱えながらも、悩んで悩んで互いに歩み寄り、苦渋の決断を重ね、そして最後には地域住民みずからが決定してきたものと理解しています。  しかしながら、今回はそれを待たずして地域を分断したまま押し切ろうとしています。 もっと読む
2018-12-19 白石市議会 平成30年第433回定例会(第5号) 本文 開催日:2018.12.19 農商工連携を核とした賑わい交流拠点施設、しろいしSUN PARKの整備は、8月に子育て支援・多世代交流複合施設、こじゅうろうキッズランドがオープンし、開館から約4カ月で3万人以上の方々にご来場いただき、新たなにぎわいを見せております。   もっと読む
2018-12-19 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年12月19日 1)年老いた親をその子供が自宅で介護をするといった、従来からの家族介護というものの形が変わってきている昨今、働く世代にとっては介護休暇の取得もままならず、よりどころの高齢者入所施設の不足が懸念されていますが、現状を踏まえた当局の所見を伺います。   もっと読む
2018-12-18 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月18日 これが、どの世代向けの、私はやっぱり若い層も高齢者も含めて、全世代が楽しみながらできるものでなければいけないのではないかなと思うんですけれども、そういうことではできますか。 ◎副議長(千葉慶人君) 健康増進課長畠山賢哉君。 ◎健康増進課長(畠山賢哉君) お答えいたします。   もっと読む
2018-12-18 白石市議会 平成30年第433回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.12.18 ちなみに、きのうの日経新聞の世論調査の結果によりますと、今回のキャッシュレスのポイント制につきまして、全体の6割は反対ということで、特に高齢者の世帯では圧倒的に反対の割合が多かったんですけれども、30代とか29歳以下に限っては6割が賛成ということで、世代間のギャップが非常に見られる結果ということで、こういう若い世代が今後どんどん、もちろん当然10年後、20年後、こういう考えを持った人がふえていくわけで もっと読む
2018-12-17 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日 アンケートでは、1週間のうち自由に遊べる日が「ゼロから2日」との回答は、子供世代で37%、親世代で10%、祖父母世代で9%、「ゼロ日」は子供世代で3%の55人、親世代はゼロ%、祖父母世代は1%でした。また、1週間のうち外で遊ぶ日が「ゼロから2日」との回答は、子供世代で92%、親世代で20%、祖父母世代で17%。「ゼロ日」は子供世代で64%、親世代でゼロ%、祖父母世代で1%でした。 もっと読む
2018-09-27 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年09月27日 今のお話を聞くと、どちらかというと後者に近いものなのではないかなという印象を得ましたので、これまでどおり補助については、よく聞き取りをして、なるたけ当年度中にそのことが完成するように、予算については検討していきたいと思いますが、財政課が言うように、全体のということもありますので、バランスをとりながらも、このことにつきましては、次の農業世代につながるという意味で価値があると今、認識したところであります もっと読む
2018-09-26 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月26日 この年齢層は、育児が生活の大きな部分を占める世代でもあり、家庭における男性の育児参加の希薄さがかいま見える現状となっており、何らかの対策が必要とされています。これは、本市においても例外ではないと察します。  お尋ねいたします。政府が掲げる働き方改革の実践に、市役所ではどう取り組んでおられるのでしょうか。 もっと読む
2018-09-25 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月25日 その子育てのワンストップ化とか、いろいろ簡素化になって、今の若い世代はスマホを使ったりカードを使っていろいろ自宅にいて何でも手続をしたいという方がふえてきていると思うので、こういう運用開始となったマイナポータルをぜひ早目に皆さんの中で仕組みづくりをして、子育て世帯にきちっと使えるようなシステムをつくってほしいと思うんですが、今後の市民への周知と、それからいつころそのマイナポータルを使えるようになるのか もっと読む
2018-09-14 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年09月14日 東日本大震災の記憶と教訓を地域と世代を超えて人々に伝えるとともに、防災・減災教育の充実や市内外の人々の多様な交流の促進を図る拠点として整備する東日本大震災遺構・伝承館の供用開始に当たり、設置及び運営に関する条例を制定するものであります。  2の施設概要ですが、震災遺構と震災伝承館を一体的に整備し管理運営しますことから、(1)として、名称を東日本大震災遺構・伝承館としております。   もっと読む
2018-09-07 白石市議会 平成30年決算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2018.09.07 平成29年度に解析事業を実施いたしまして、平成30年度につきましてはその収集データをもとに、にぎわい創出に向けた若い世代を対象とするようなワークショップを8月に開催をいたしておりまして、特に今年度につきましては白石城の活性化についてのワークショップを実施いたしまして、新たな事業の展開あるいは検討をしていただいておると。   もっと読む
2018-09-06 白石市議会 平成30年第432回定例会(第3号) 本文 開催日:2018.09.06 この基金で当初予算でお認めをいただいた500万円を切り崩し、農商工連携を核とした賑わい交流拠点施設整備事業として農産物等の販売施設の建物周辺に係る舗装工事など、外構工事に充てて整備する分が500万円、そのほか300万円については、今回地方創生を活用した整備予定のその農産物等販売施設の運営準備や一体的に整備を進めております6次産業化加工施設、地元食材活用レストランなどの農商工振興施設、子育て支援・多世代交流複合施設 もっと読む
2018-09-05 白石市議会 平成30年第432回定例会(第2号) 本文 開催日:2018.09.05 平成29年2月に採択を受けた「弥治郎こけし村リノベーション事業を皮切りに、農産物等販売施設、地元食材活用レストラン、そして子育て支援・多世代交流複合施設などが農商工連携を核とした賑わい交流拠点として採択を受け、先ごろ6次産業化加工施設及び子育て支援・多世代交流複合施設が完成し、順調な滑り出しを見せているなど、事業半ばとはいえ、確かな成果を実感しているところでございます。   もっと読む
2018-09-03 白石市議会 平成30年第432回定例会(第1号) 本文 開催日:2018.09.03 また、大型遊具や年齢に応じた遊具を備え、小学生までの子供が天候を気にせず安心して遊べる子育て支援・多世代交流複合施設「こじゅうろうキッズランド」の整備を進め、多世代の人々が交流・体験などできる魅力ある地域づくりに努めております。   もっと読む
2018-06-20 白石市議会 平成30年第431回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.06.20 このほか、現在調整中ですが、ロバの音楽座による中世ルネサンス音楽、また保育の第一人者であり東大名誉教授の汐見稔幸先生による子育て世代への講演、このほかうーめん体操のあきらちゃんコンサートを7回程度計画している状況です。 ◯志村新一郎議長 13番菊地忠久議員。 もっと読む
2018-06-19 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年06月19日 また、サイト「気仙沼さ来てけらいんWeb」というものでありますけれども、今の若い世代の方々にはインターネットを活用して気仙沼市の観光情報を提供していくと。検索するのは簡単ではあるかと思いますが、このサイトは、すぐに見つかる、私自身まだ検索していませんので、どのようなものなのか。その2点を教えてください。 ◎議長(菅原清喜君) 観光課長榊原 潤君。 もっと読む
2018-06-18 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月18日 地域リーダー育成を基礎とし、住民と行政、営利(産業界)と非営利(NPOなど)が世代や立場を越え、対話を通じ進むべきベクトルを合わせながら、共創、協働を行う住民参加によるまちづくりを、まちまるごと大学「まち大学構想」として展開しております。   もっと読む
2018-06-08 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年06月08日 さらに、去る3月31日にオープンした気仙沼児童センターに開設した子育て支援センターや「すこやか」に設置の子育て世代包括支援センターを中心に、子育て世代の交流や子育て相談・支援機能の一層の充実を図り、市民との交流ワーキングを通して育んできたうみのこフェスタ等の市民主体の子育てイベントを新たに具現化するなど、新規事業にも積極的に取り組み、市民との協働による子育て支援を推進してまいります。   もっと読む
2018-03-16 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月16日−一般質問・委員長報告・質疑・採決−11号 また、フェスティバルの今後について質疑があり、昨年は第1回ということでいろいろ模索しながらの開催であったが、若い世代に介護を理解し、介護職として就労してもらえるように就職相談、介護体験を充実しながら、来年度以降も開催していきたい旨、答弁がありました。   もっと読む
2018-03-15 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月15日−一般質問−10号 次に、子ども医療費の拡充につきましては、子育て世代の経済的負担の軽減を図るため、助成対象年齢を中学3年生まで段階的に拡充しており、本年4月からは所得制限を全て廃止いたしました。   もっと読む