847件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大河原町議会 2019-03-18 2019年3月18日 平成31年予算審査特別委員会(第4号) 本文

これにつきましては大変ありがたいと思っておりまして、ペッパーを3月にもう既に導入したわけでございますが、やはり当初のもくろみどおりですね、ペッパーが入るだけで子供たちの目の輝きが違っておりまして、登校であった子供たちもペッパーがいることによって学校に来るようになったという事例が既に2例出ております。

角田市議会 2019-03-15 平成31年第396回定例会(第6号) 本文 2019-03-15

小・中学校全学年で少人数学級の実施及び特別支援学級の編制基準を8人から        6人にすることを求める意見書  宮城県の小・中学校では、いじめ、自殺問題、登校児童・生徒、特別に支援を要する児童・生徒の増加、子どもの貧困・格差の広がり、DV被害の増加など、子ども達が健やかに成長発達するための教育条件整備の課題が山積しています。

大河原町議会 2019-03-14 2019年3月14日 平成31年予算審査特別委員会(第2号) 本文

だから新聞にぎわせる最近虐待の報道とか多いんですけど、ぜひ大河原町も登校対策とかいろいろなことにつながりますので、こういう雑多な場所、本当にそういう心ある人が子供のために開いてくれて、大人も入っていいんですよ、300円とか500円とか取って、子供がそうやって安心して御飯を食べれるような場所っていうのは町を挙げて働きかけていくということが虐待とかそういうものを減らしていったりとか登校防止にもつながっていくと

仙台市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第8日目) 本文 2019-03-12

について、いじめ条例に関する情報発信について、教員の採用について、いじめ条例案といじめ防止基本方針について、学校支援地域本部について、防災教育について、学校施設整備について、就学援助について、教職員の多忙化について、中学校等の制服について、教職員の人件費について、外国籍の児童生徒に対する支援について、学校維持修繕費について、学校用務職員の配置について、郡山遺跡史跡整備について、化学物質過敏症について、登校対策

白石市議会 2019-02-28 平成31年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2019-02-28

これは、児童・生徒の登校解消を目的に、スーパーバイザー2名のほか、今年度から新たに学びコーディネーター2名を配置する事業で、1節報酬、4節共済費、11節需用費に消耗品費などを計上しております。  これに充当する財源としまして、22、23ページをお開き願います。  16款県支出金2項県補助金7目教育費県補助金1節教育振興費補助金として999万3,000円を見込んでおります。  

気仙沼市議会 2019-02-28 平成31年第100回定例会(第7日) 本文 開催日:2019年02月28日

毎月各小・中学校から報告されているのに、集計が年度末1回では、いじめや登校、虐待の実態が見えにくくなるのではありませんか。毎月各小・中学校から報告を義務づけているものでありますから、長期欠席者や登校児童・生徒への必要な措置を講じるためにも、毎月の集計は大切と考えないのでしょうか。  最後に、気仙沼市が文科省の手引が出される前に作成した義務教育環境整備計画の根本的見直しについてお伺いします。  

栗原市議会 2019-02-26 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年02月26日

16款2項9目教育費県補助金については、新規事業として登校傾向にある児童生徒への初期対応を関係機関と連携し、学校復帰に向けた支援を行う「みやぎ子どもの心のケアハウス」運営支援事業補助金を見込み、前年度比58.7%増の4,122万5,000円としたものであります。  次に、歳出の主なものについて御説明を申し上げます。  51ページをごらんいただきたいと思います。  

仙台市議会 2019-02-21 市民教育委員会 本文 2019-02-21

そしてまた、いじめにより相当の期間学校を欠席することを余儀なくされている疑いがあると認めるとき登校重大事態とするというふうに定義されるとしています。  重大事態は事実関係が確定した段階で重大事態としての対応を開始するのではなく、疑いの段階で調査を開始しなければならないということを認識することと言われています。御当局の認識を確認させていただきたいと思います。

気仙沼市議会 2019-02-20 平成31年第100回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年02月20日

「昨今の子供たちを取り巻く環境は、いじめ・登校のみならず、ネットモラル、虐待、貧困など、問題は山積している状況の中で……」というのは、これらの問題が全国的にも増加傾向にあり顕著となる中で、PTA会長や教育関係者が挨拶の枕言葉に多く使われる言葉です。  今、子供たちに何が起きているのでしょうか。就学、学習支援については、「きめ細やかな心のケアに努めてまいります」と市長から説明がありました。

角田市議会 2019-02-19 平成31年第396回定例会(第1号) 本文 2019-02-19

教育に関しましては、市内小中学校の適正規模・適正配置について引き続き検討を行うとともに、登校児童生徒の対策や児童生徒の学力の向上、志教育の充実を図ってまいります。  その他、ふるさと納税制度の推進や未利用公有地の売却などにより税外収入をふやすとともに、計画的な公共施設の更新、統廃合、長寿命化に努めてまいります。  

栗原市議会 2019-02-13 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年02月13日

さらには、登校傾向にある児童・生徒への初期対応、また、登校児童・生徒への支援とあわせて学校復帰までの居場所づくりのため、これまで以上に学校、適応指導教室及び市・県教育委員会等関係機関の連携を密に行い、支援体制の強化を図るため、「子どもの心のケアハウス事業」を実施し、子供・保護者に寄り添った支援に取り組んでまいります。  

角田市議会 2018-12-19 平成30年第395回定例会(第3号) 本文 2018-12-19

「給食完食、強要しないで」「小中学校登校の原因に」「小中学校で教員に給食の完食を指導されたことがきっかけで登校や体調不良になったなどの相談が昨年5月からことし9月、支援団体に延べ1,000人以上から寄せられていたことが、19日、わかった」。支援団体は一般社団法人「日本会食恐怖症克服支援協会」、東京都渋谷区にあるそうです。記事は河北新報の11月20日付という報道がありました。  

白石市議会 2018-12-17 平成30年第433回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-12-17

2つ目の質問は、いじめ・登校問題についてです。  先日、文部科学省の2017年度の児童生徒問題行動・登校調査で、宮城県の1,000人当たりの登校児童生徒数が2年連続でワースト1位、いじめ認知件数が全国3位となったことが公表されました。  また、全国で2017年度に認知したいじめについても前年度より9万1,235件増の41万4,378件となり、過去最多を更新しました。  

仙台市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 2018-12-13

次に、登校対策についてお伺いいたします。  昨年度には登校対策検討委員会を立ち上げ、今年度には別室登校の児童生徒を支援する学校訪問相談員を配置、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーを拡充するなど、登校対策については教育局として真剣に取り組んでいただいていることは、十分認識しています。

気仙沼市議会 2018-12-07 平成30年第99回定例会 目次 開催日:2018年12月07日

一般質問   菅 原 雄 治 君    1.小原木地区のコミュニティー衰退への対応策と、そこから導き      出される地域課題の横断的解決策………………………………………………… 124   三 浦 友 幸 君    1.公民館のまちづくりセンター化・多機能化について…………………………… 138    2.市民が主役のまちづくりについて………………………………………………… 142    3.登校

仙台市議会 2018-12-03 いじめ問題等対策調査特別委員会 本文 2018-12-03

124: ◯子供未来局長  子供たちを取り巻く環境を見渡しますと、いじめの問題はもとより、登校、虐待、貧困といった憂慮すべき多くの課題がございます。こうした課題への対応に当たりましては、何よりも子供の最善の利益ということを考え、社会全体で子供たち一人一人の健やかな成長を支えていく、そうした認識をしっかり共有することが大前提であると考えております。