103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2019-03-04 平成31年第396回定例会(第3号) 本文 2019-03-04

しかしながら、事業計画の中でその取得についての財源等について十分に審議して行っていくと、こういうことからいうとなかなかこのことについて不十分であるということとともに、この用地取得に対することで不動産鑑定に鑑定をいただいているようでありますけれども、この税に対するプラスアルファ分、税の負担分、これが市民の負担になるというのが今回の大きな問題だろうということであります。  

角田市議会 2019-02-27 平成31年第396回定例会(第2号) 本文 2019-02-27

また、用地購入の単価は、道の駅用地購入単価と同額とのことですが、不動産鑑定の評価を行ったのか説明を求めます。  次に、議案第3号、角田市議会第396回定例会議案(第1分冊)72、73ページ。平成30年度角田市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)、歳入5款1項1目一般会計繰入金であります。  

美里町議会 2018-09-01 平成30年度9月会議(第3号) 本文

この件につきましては、これから売買を行うために、やはり基礎となる鑑定価格を町のほうで持っていないでの交渉はできないということですので、今回の補正予算で計上し、不動産鑑定に改めてその鑑定価格を設置してもらうと。それに基づきまして、町のほうで決めました評価額に基づきまして、売買の手続を進めてまいりたいと考えているところでございます。

美里町議会 2016-12-01 平成28年度12月会議(第1号) 本文

さきの議会でも申し上げたとおり、不動産鑑定により作成された鑑定書を参考として売却価格を決定いたしました。また、これまでもコンプライアンスを遵守して業務を執行してまいりましたので、不適切な言動とは考えておりません。  次に、大きな2点目の行政改革に対する行政の姿勢についての御質問にお答えをいたします。  

美里町議会 2016-09-01 平成28年度9月会議(第2号) 本文

不動産鑑定により作成された鑑定書を参考として売却価格を設定をいたしました。  次に、3)この施設にかかった経費を考えての売却かについての御質問にお答えをいたします。  鑑定方法につきましては、取引事例比較法を適用しておりますので、事情補正や時点修正を行い、地域要因及び個別的要因を含め比較、評価を行っており、当時の施設にかかった費用は考慮されておりません。  

美里町議会 2016-06-01 平成28年度6月会議(第1号) 本文

過去に取引の事例のあった近隣地域の4カ所と基準となる地域の5カ所を選定しておりますが、その物件の一つとして不動産鑑定が対象物件と条件が近い場所として二郷字慶半の取引事例を参考として選定しております。  次に、大きな4点目の(1)全員協議会に提示した資料の金額や数字はどのような方がつくられたかの御質問にお答えをいたします。

栗原市議会 2016-03-03 平成28年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2016年03月03日

これはその他の費用を含めて分譲する面積がありますが、当然わかると思いますが、そうしたらそれでその道路以外を除いて分譲の原価みたいのを一応、現在これぐらいの原価になります、分譲する場合の原価、元の値段ですね、これぐらいになると思いますというここにかかった費用を、やっぱり割って平米当たり幾らで、全体で2丁5反ぐらいありますが、これ2,500倍するとこのぐらいの評価の額になりますという、分譲する、こちらを不動産鑑定

大河原町議会 2015-09-01 平成27年第3回定例会(9月会議)(第3号) 本文

議会は10人以内の委員をもって組織すると、委員は町長のほか法務不動産建築等に関する有識者、その他町長が必要と思える者をもって構成するということで、現在、案的には弁護士であったり、司法書士であったり、建築士不動産鑑定、それから区長さんの代表者というような形の中で8名ほどを考えているところでございます。  以下、15条までにつきましては、その協議会の関係でございます。  

美里町議会 2015-06-18 平成27年第3回定例会(第3号) 本文 2015-06-18

今回売却する土地、2万1679.55平米というのは、これは1反歩430万円となっていますけれども、たしか先ほど課長がお話しした全農からこっち駐車場のほう売ってくださいということですけれども、あのときの今全農に貸している部分も1反歩あたり430万円だったのかなということと、それから不動産鑑定かけたこの宅地、1平米2,540円、当時よりずっと下がっているように私見受けられるんだけれども、やっぱり不動産鑑定

角田市議会 2014-12-11 平成26年第374回定例会(第2号) 本文 2014-12-11

2点目の公有財産購入費についてどのような算定がされたのかでございますが、今回、用地買収予定地の宅地の近隣となっている角田字牛館21番2の宅地について、市民センター整備事業により本年2月1日時点において不動産鑑定による鑑定評価を実施いたしておりますので、算出されました鑑定評価額を参考として、今回用地購入費を算定しております。

仙台市議会 2014-06-24 都市整備建設委員会 本文 2014-06-24

23: ◯復興公営住宅室長  いずれも不動産鑑定によります鑑定評価による価格でありまして、適正なものと判断しております。 24: ◯高見のり子委員  これをリフォームするわけですけれども、リフォーム費用とその財源について、伺います。 25: ◯復興公営住宅室長  設計管理委託料、それから改修工事費を含めまして5億3000万円を予定しております。今年度予算に計上しております。

栗原市議会 2013-09-30 平成25年決算特別委員会 本文 開催日:2013年09月30日

ちなみに、全部不動産鑑定を頼んで単価を出すという地域もあったようですし、あるいは金成であれば1等級から5等級という等級のもとに買収した経緯がございます。それはいいですけれども、合併して10年近くたつんですけれども、今は大分道路用地買収が出てきているようでございますが、どういった単価の積算で買収しているか。

気仙沼市議会 2012-12-13 平成24年第49回定例会(第2日) 本文 開催日:2012年12月13日

第2項は、気仙沼市特別職職員で非常勤による者の報酬及び費用弁償に関する条例を一部改正するもので、土地区画整理審議会委員報酬を日額7,400円に、土地区画整理評価員の不動産鑑定報酬を日額2万円に、学識経験者報酬を日額7,400円に、土地区画整理審議会委員選挙立会人報酬を日額1万700円に定めるものであります。  

気仙沼市議会 2012-06-21 平成24年第46回定例会(第5日) 本文 開催日:2012年06月21日

建設部長(小野寺 伸君) 防集の移転先の買収価格でございますけれども、これにつきましては、復興整備協議会にかかって国交省から承認をいただいております5地区につきましては、今度の6月の予算補正にかかってございますので、可決をいただきましたら早速不動産鑑定のほうに委託をさせてまいりたいというふうに考えてございます。  それで、早速その鑑定が出た段階でお示しをしたいと考えてございます。