73件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2020-03-16 令和2年第401回定例会(第6号) 本文 2020-03-16

そういう点で、水道料金を要請されているケーヒンに対する問題で、まだ、9年過ぎても、下水道で3年以内に供用になったところは全量つながなければいけないという、こういうことによって、やはりまだまだ準備不足の中での公営企業という、こういうこととなっていることに対する問題で、非常に急ぎ過ぎであったなということで、今後とも、企業会計として行っているものについて、十分調査しながら、この会計を勉強しながら、住民のためになる

角田市議会 2019-08-30 令和元年第398回定例会(第5号) 本文 2019-08-30

ここについて、私たち日本共産党は、やはりこの公共事業につなぐようにやると、下水道では3年につながなくてはいけない、こういうことでございました。そういう点で、この当初予算の指摘がまだ改善されていないという点で値上げをしなくとも、そして滞納者の方々の徴収を行えば、この経営が成り立つ方向に向かっているということで、この使用料の値上げに反対したところでありました。  

栗原市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年06月11日

本日午前、築館下宮野地内の事業所に対しまして、宮城県警によりまして、下水道に基づく家宅捜索が行われました。取り急ぎ、そのあらましを御報告いたします。  捜査対象となりました事業所は、食肉加工などの会社でありますが、その作業過程において排出される油分を適切に処理せず下水道管へ放流し続けた疑いで県警の捜査を受けるに至ったものと伺っておりますが、詳細は把握しておりません。  

大崎市議会 2018-12-21 12月21日-07号

また、廃止してからの分、どのくらい徴収しましたかということでございますが、都市計画法下水道に基づく計画の認定を受けましたのが23年度中でございますので、24年から29年度分で算出いたしますと、おおよそ2,750万ということになります。

栗原市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月12日

さて、道路法河川法下水道海岸法等の適用または準用がなく、かつ登記上において私権が設定されていない公共物を法定外公共物といい、具体的には里道や普通河川、水路、ため池、堤塘敷などが該当します。公図上で地番が付されていない国有財産でありましたが、平成17年4月1日を基準日として現にその機能を有しているものは、法定外公共物として市町村に譲与され、財産管理と機能管理は固有の自治事務となりました。

美里町議会 2018-12-01 平成30年度12月会議(第2号) 本文

第2条受益者、この第1項の「事業により築造される公共下水道の排水区域」を「下水道第9条第1項の規定により供用開始の工事がされた排水区域」と字句を改めます。  第3条排水区域の公告、こちらは、下水道第9条第1項で規定されておりますので、削除いたします。  第4条単位負担金、こちらは第5条と統合し、表現をわかりやすくするため削除いたします。  

東松島市議会 2018-03-01 03月01日-委員長報告、質疑、討論、採決-07号

ですから、下水道によると、たしか下水道が整備されてから速やかに接続をするというふうになっているはずなので、速やかというのは一体いつなのだということになりますから、そうすると大体常識的に見れば3年ぐらいまでだろうというふうに私思うのですが、ですからずっと過去からさかのぼって受益者負担金を払わない人がいるということになれば、やはりこの辺についてはしかるべき措置をすべきでないのかなというふうに思いますので

栗原市議会 2018-02-22 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年02月22日

御提案のありました下水道事業を活用した処理については、流域下水道の管理者であります宮城県に確認したところ、家畜排せつ物の流入は当初計画からは想定していないとのことでございましたが、関東地方での事例もありますことから接続流入の可否について下水道の規定に照らし合わせながら関係機関とともに調査研究してまいります。  

東松島市議会 2017-09-07 09月07日-議案説明、質疑、討論、採決-01号

下水道によれば年限はないのですが、受益者は速やかに接続しなさいというふうになっているのですが、では速やかというのはいつなのだということになりますけれども、3年か4年ぐらいだべなというふうに思いますけれども、市長が言うそれをまず解決をすると。  

東松島市議会 2016-12-01 12月01日-議案説明、質疑、討論、採決-01号

次に、⑥のとおり厨房機器設備の一部を変更するとともに、⑦の給排水設備については、下水道に基づき油脂類を含んだ排水の油脂分を分離する装置を設置するよう指示を受けたことから、グリーストラップ等を設置することといたします。これらの整備により食品衛生法に基づく飲食店営業許可をいただく条件が整うことになります。  次に、議案参考資料43ページ、資料11―4をごらんください。

美里町議会 2016-09-01 平成28年度9月会議(第4号) 本文

事故によりまして損傷を受けた下水道管渠の復旧に要した費用を下水道第18条に基づき、事故の原因者に負担をしていただいたものでございます。  2款1項1目下水道使用料です。1億2,017万9,817円の収入で、対前年度比5.4%の減でございます。これにつきましても14万8,250円の不納欠損をしております。地方自治法第236条に基づく時効による消滅で、9件分となっております。  

東松島市議会 2016-03-03 03月03日-委員長報告、質疑、討論、採決-07号

しかし、下水道の中では速やかに接続をするというふうな規定もありますから、速やかというのちょっとわかりませんが、アバウトでわからないのですが、とにかく早くやれということです。ですから、これ1,852件の下水道使用料を換算すると結構な、恐らく今ちょっとそろばんはじいてみたのですが、3,000万円近くから3,000万円ちょっと超したぐらいかなというふうに思います。これ平均値なのですが。

大崎市議会 2015-12-18 12月18日-05号

鹿島台地域につきましては、巳待田調整池の見直しや新設調整池の整備について、都市計画法下水道による事業計画の変更手続を進めているところであり、できるだけ早く変更許可の取得を行い、年度内に巳待田調整池の築造工事に着手したいと考えております。議員お地元の松山地域につきましては、千石堀排水区西裏幹線管渠の築造工事を予定しており、今月の入札に向けて準備をしているところであります。

石巻市議会 2015-09-25 09月25日-委員長報告・質疑・採決-08号

次に、第227号議案平成27年度石巻市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)では、河南地区において震災後に宅地造成が進んでいるが、農業集落排水から公共下水道への編入の状況等について質疑があり、現在宮城県を介し東北農政局財産の処分について報告書を提出し、受理されており、本年度中に下水道認可変更を行い、既存の処理場から公共下水道の処理場へつなぐ管渠の詳細設計を行う予定である。

石巻市議会 2015-09-24 09月24日-一般質問-07号

その中で、(1)といたしまして下水道第4条第1項の規定により、事業計画の認可を受けた予定処理区域、それから農業漁業集落排水事業の区域については補助ができないというような要綱が定められております。議員御指摘のとおり公共下水道認可区域の震災後建てかえ、皆さん再建されて、認可区域であって、うちを再建しても下水道が使えなくて、浄化槽を設置する場合は現行では補助ができないと。

美里町議会 2015-09-01 平成27年第4回定例会(第1号) 本文 2015-09-01

◯町長(相澤清一君) たしか下水道罰則規定があるかと思っております。それは3年、たしか3年だと思いますけれども、現在までもそういうふうな例は、この罰則規定を執行部でとった例はございません。今後もいろいろと一生懸命手を尽くして、とにかく接続していただくことを大前提に考えています。 ◯議長(吉田眞悦君) 橋本議員

気仙沼市議会 2015-06-26 平成27年第72回定例会(第6日) 本文 開催日:2015年06月26日

下水道施設建設するに当たりましては、下水道第22条において政令で定められた資格を有する者以外工事を行わせてはならないとうたわれておりまして、これらの資格を有している下水道事業団、下水道事業団でいいますとこの適用が除外されるわけですけれども、ほかですと土木建築、電気、水質といったさまざまな分野の資格が必要でありなかなか困難でありますので、下水道事業団にお願いしているものであります。

美里町議会 2015-06-16 平成27年第3回定例会(第1号) 本文 2015-06-16

下水道の第11条の3、1号の3項に書いてあります。その罰則規定は48条に書いてあります。ですから、3年以内につながないところからみんな20万円取ってください。そうすると、500戸からの利用する人がいるはずだから、それだけでも1億円近くの金になります。取れないのは何かと。利用する町民に理解をさせないで布設をするからなんです。布設はした。俺の家はつけません。この中にもいるはずです。

東松島市議会 2015-02-12 02月12日-議案説明、質疑、討論、採決-01号

それで、下水道によれば、いわゆる下水道の接続については速やかに接続をするというふうに下水道の中でうたっておりますから、速やかにといってもなかなか、来年とかという意味ではないのですが、3年以内だろうというふうな見解もあります。ですから、負担金、分担金の関係もありますから不公平のないように、ほかの下水道の関係と不公平にならないようにお願いするほかないのかなと。