649件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大崎市議会 2021-06-29 06月29日-06号

山間地での圃場整備はなかなか進まない感があったのですけれども、近年、下真山地区で手が挙がりまして、ワークショップ等も盛んに行われて、若い就農者等考えをどんどん述べているという状況の中で、モデル的な取組として支援をして、中山間地対策を進めていければと思っております。 以上です。     〔「よろしくお願いします。終わります」と呼ぶ者あり〕 ○議長相澤孝弘君) 次に進みます。 

白石市議会 2021-03-10 令和3年第447回定例会(第6号) 本文 開催日:2021-03-10

パブリックコメントではどのようなご意見が寄せられたのかという質疑については、令和2年12月1日から21日までの期間実施したパブリックコメントにおいては、「本市歴史遺産伝統文化などを保存継承していくとともに、貴重な文化財などが市外へ流出しないための施策をお願いしたい」「にぎわい創出として交流人口関係人口などの拡充や、定住人口を増やすための施策を実施してほしい」「各地区ワークショップなど地域ごと

仙台市議会 2021-03-09 令和3年度 予算等審査特別委員会(第11日目) 本文 2021-03-09

また、海岸公園にもデイキャンプ場、そして冒険広場など、ありとあらゆる子供たちが体を使って楽しめる施設が充実しているわけでありますけれども、指定管理者子供たち向け親子キャンプ教室、防災ワークショップ様々な工夫を凝らしながら、こういった行事を行っております。

大崎市議会 2021-03-08 03月08日-05号

これ1回目はこういうことで、ワークショップをやりながらつくったのです。それでもなかなかKPIが、目標に達しているものもありますけれども、十分ではなかったと。それは市民の話を聞いてもそうだったのです。 

大崎市議会 2021-03-05 03月05日-04号

教育委員会教育部長宮川亨君) 校庭が狭いという御懸念につきましては、統合の対象となる各小中学校の保護者とそれから教員の方々で構成する総務部会開催いたしまして、ワークショップ形式の会議を含め3回ほど開催いたしまして、既存の敷地内を再確認した中で、例えばテニスコート4面のうち2面を小学生の遊具エリアにすることや、それから野球場配置換えのアイデアをいただいているところでございます。 

仙台市議会 2021-02-26 令和3年度 予算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2021-02-26

さらに、市民センター中心となって行った地域を担う人づくり支援推進事業では、ワークショップが重なって行われており、住民共通認識をそのワークショップで持ったものの、担い手の育成にはつながらなかったというお声を頂戴したことがあります。まちづくり事業を繰り返しても、事業目的が理解できないままに、空回りして不安な思いを抱くという町内会のお声も聞きました。

白石市議会 2021-02-25 令和3年第六次白石市総合計画審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2021-02-25

それと、そのほかの意見としましては、やはりにぎわい創出ということで、交流人口関係人口拡充と、定住人口につなげられるような施策を今後も実施していっていただきたいというような意見、もう一つは、今回各地区ワークショップというか、地区まちづくり会議を開いていただきましたが、これについては大変いい活動だったということで、今後もこういったことでその地域ごと地域づくりを進めていっていただきたいというようなご

仙台市議会 2021-02-22 市民教育委員会 本文 2021-02-22

85: ◯協働まちづくり推進部長地域政策課長  人的な支援といたしましては、例えば区役所総合支所地域との間で課題一緒考えワークショップを行うときの、例えばファシリテーターですとか、あるいは他都市の先進事例関係者の方などに、課題の共有や方向性の整理などをお手伝いいただくといったようなケースなどにおきまして、これは市民局で予算を負担いたしまして、委託を行うといった形のものを考えております。

石巻市議会 2020-12-18 12月18日-一般質問・委員長報告・討論・採決-07号

具体的には、文化、芸術に関する多種多様なイベントワークショップ等を実施することでサークル活動や生涯学習の拠点として交流情報発信活性化を図り、交流人口拡大を目指すものであります。良質な催事は、見る人に深い感動を与え、希望や活力を育むことが期待され、石巻市をさらに元気にするまちづくりにつながっていくものと考えております。

大崎市議会 2020-12-17 12月17日-06号

これまでの要望地区と合わせるとかなりの事業になるとお伺いしているわけでありますが、圃場整備は、整備地区内の地権者の同意を得ることはもちろんでありますけれども、現在においては、水田農業ビジョンの作成がそれぞれの地区に求められ、そのためにワークショップ開催や先進地の視察、改良区との調整など、多くの作業が存在しており、市が抱える圃場整備を推進するためには、職員の体制をより充実する必要があると考えるのでありますが

大崎市議会 2020-10-02 10月02日-07号

次に、ワークショップ開催でありますけれども、志田谷地地区姥ケ沢地区を対象水害に強い地域在り方に関するワークショップ開催をする予定となっております。地域住民皆様が主体的に、その地域課題解決のために取り組むワークショップ在り方について、どのように取り組んでいくか、お尋ねいたします。 次に、山王江機械排水路主要地方道鹿島台鳴瀬線が横断しております。

大崎市議会 2020-09-29 09月29日-04号

2年間かけて数回、専門家会議地域住民市職員によるワークショップを実施し、研究結果を国や県に提言するというものであります。遅きに失した感もあるように思いますが誠に結構なことであります。この事業はこれで進めていただきながら、市として先般の豪雨災害検証を踏まえての答弁をお願いいたします。 その第2点目は、姥ケ沢地域水害解消対策について伺います。 

大崎市議会 2020-09-10 09月10日-01号

また、今後は、鹿島台地域住民皆様ワークショップ開催し、市民協働による水害に強い地域づくりを進めてまいります。 耐震改修促進事業について申し上げます。 耐震改修促進計画に基づき実施しております木造住宅耐震診断助成事業につきましては、9月4日現在の申請件数は18件、耐震改修工事助成事業申請件数は4件となっております。

白石市議会 2020-09-09 令和2年決算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2020-09-09

令和元年度においても、地方創生関連施設であるおもしろいし市場を中心としたSNS分析を活用し、ワークショップ開催し、高校生による地域活性化イベント、ササフェスの開催をいたしました。当該事業は、SNS中心とした情報から、本市観光資源伝統工芸地場産品農林産物情報を分析し、地域活性化交流関係人口拡大を図ることを目的に実施したものです。

東松島市議会 2020-09-07 09月07日-一般質問-02号

それで、もうちょっと踏み込んで、例えば市民の方とブランドイメージ一緒にするとか、地域の魅力、イメージづくりとかそういう面で、言葉は適当かどうか分かりませんけれども、市民を巻き込んで、市民が一番のファンになって、市民宣伝マンになってもらうために、例えばブランドに関して何かワークショップを行政と市民とともにやるとかという、そういうようなお考えはありませんか。 ○副議長小野惠章) 産業部長