84件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大崎市議会 2020-03-05 03月05日-05号

仮に、リースのほうも、同様に1台当たりの上限、補助は受けられるということでございますが、リース契約をした場合に保守等々の部分が加算されるといったこともございますので、今回、補助基準の、1台当たり4万5,000円、この程度の機種が今後また出てくるといった話も聞いてございますので、その価格程度であれば、壊れた都度、単品で修理なり、もしくは買いかえなりとしたほうがかえって、コストを考えると、そのほうがいいのかなというふうに

気仙沼市議会 2019-12-20 令和元年第105回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年12月20日

(2)仮設工について、リース契約としていた仮桟橋の鋼材の一部が海洋性生物の付着等により、返却基準を満たさず買い取りとなったことから、スクラップ費を増額するとともに、運搬費を減額するものであります。  (3)竣工期限について、三陸沿岸道路工事との施工調整により延長するものであります。  

大河原町議会 2019-09-13 2019年9月13日 令和元年決算審査特別委員会(第1号) 本文

こちらは前年度決算比で15万1,308円増となっておりますが、こちらにつきましては、平成29年度は再リース契約をしておりましたが、30年度にシステム更新を行い、4月から新システムに移行したことによるものでございます。  19節負担金補助及び交付金のスマートハウス補助金につきましては、前年度決算額比45万3,000円増となっております。

大河原町議会 2019-03-14 2019年3月14日 平成31年予算審査特別委員会(第2号) 本文

次、14節使用料及び賃借料の一番上、パソコン賃借料7万8,000円でございますが、こちらにつきましては、昨日の平成30年度の補正ですね、3月補正でもご説明申し上げましたけれども、平成30年度中に再リース契約に変更しているために前年度比33万7,000円を減額しているところでございます。  83ページ、84ページをお開き願います。  

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第4号) 本文

今年度契約が満了となるために当初予算では新規のリース契約予算要求したものでございますが、まだ使用が可能ということで判断しまして再リース契約と変更したために予算が余ったといいますか、予算が残ったということで、その差額分を補正減としたものでございます。以上でございます。

栗原市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年12月13日

また、リース契約は交付金制度の対象外となっております。  次に、劣化している外壁へのエアコン設置についてでありますが、現在現地調査をしながら実施設計を進めているところであり、設置場所については安全面に留意し、補強等が必要であれば補強措置を講じながら設置することから、大きな支障はないものと考えております。  

大河原町議会 2018-09-14 2018年9月14日 平成30年決算審査特別委員会(第2号) 本文

同じく児童館費の14節使用料及び賃借料の公用車賃借料は、上谷児童館の公用車、老朽化したため、新たに軽ワゴン車をリース契約したものでございます。  117ページ、118ページをお開き願います。  22節補償補填及び賠償金は、先ほど申し上げました公用車事故による賠償金でございます。  

大河原町議会 2018-09-13 2018年9月13日 平成30年決算審査特別委員会(第1号) 本文

これは、これまでリースしておりました申告支援システム用パソコンが契約満了となりまして再リース契約といたしましたところから、賃借料が減額となったものでございます。  次に、19節負担金補助及び交付金、納税組合運営補助金233万7,000円でございますが、前年度と比較しまして6万円の減となってございます。これは納税組合数が2組合減となり42組合となったことによるものでございます。  

美里町議会 2018-09-01 平成30年度9月会議(第1号) 本文

また、現在町内の小・中学校情報機器の整備状況は、5年間のリース契約により各学校のパソコン教室に1クラス分40台のコンピューターを設置しています。また、普通教室等で授業に利用できるよう、各学校に2台から3台のタブレットパソコンやプロジェクター、拡大用カメラを配置しております。指導体制については、宮城県教育委員会が各学校情報担当教諭等を対象とした研修会を定期的に開催しております。

仙台市議会 2018-08-21 市民教育委員会 本文 2018-08-21

平成29年度の相談の傾向を見ますと、平成28年度に比べて相談件数が大きく増加しているのはリース契約解約に関するものという結果が出ています。特にその内容は消火器についての相談であるということです。10年前にもこの消火器のことがあり、その当時も問題になったものであります。  

角田市議会 2018-06-20 平成30年第393回定例会(第2号) 本文 2018-06-20

それから、(2)で総額が211万6,000円、リース契約で5年で償還していくという内容になっておりますけれども、金額は出さなくても結構ですので、照明器具はアイリスオーヤマが提供すると。それから工事は仙南電気事業協同組合、それからリース会社のリース料が入るんでしょうけれども、そこら辺の比率ですね。何対何対何ぐらいになるのか、概算で結構ですので伺いたい。  

大河原町議会 2017-12-01 平成29年第5回定例会(12月会議)(第2号) 本文

白石市、これは白石全て単費ですけども、児童生徒用タブレット80台、これを5年間のリース契約をしています。  岩沼市、ここはまだ児童生徒用には行き渡ってませんが、教科指導用タブレットは全て配備完了になっているという状況のようです。  県に問い合わせをしたところ、大河原町宮城県では進んでいるほうだと。

美里町議会 2017-12-01 平成29年度12月会議(第3号) 本文

そのため、現在のシステム使用平成31年3月31日まで延長し、この期間システム事業者の募集及び選定を行い、平成31年4月から新しい上下水道料金調定・収納システムを導入したいことから、平成30年1月から平成31年3月まで再リース契約締結するものであります。再リース契約につきましては、当初の契約リース料金と比較して金額が安くなることから減額するものであります。  

仙台市議会 2017-09-21 平成29年第3回定例会(第5日目) 本文 2017-09-21

一例を挙げれば、中田中央公園の人工芝化を期するとして、NPO法人たる仙台中田スポーツクラブが契約主体となり、リース契約などの手法を用い、民間ベースで芝生化や照明施設の設置を実現する一方で、管理業務の委託を受け、収益も上げていくなど、いわば新しい指定管理のあり方を通じた芝生化実現を追求する気概を持っております。

大河原町議会 2017-09-20 2017年9月20日 平成29年決算審査特別委員会(第4号) 本文

次に、9款1項2目1節雑入のうち、一番下になりますが、公用車リース料返還金につきましては、介護保険でリースしてる公用車の中でekワゴン1台になりますけども、三菱自動車の不正燃料問題に関して賠償の対象となる公用車でありまして、賠償としてリース契約5年間に1万円を乗じた5万円が返還されたものでございます。

大河原町議会 2017-09-19 2017年9月19日 平成29年決算審査特別委員会(第3号) 本文

14節使用料及び賃借料の給食配送車賃借料については、リース契約の時期が12月からになったことによる不用額82万円を減額補正したものでございます。  18節備品購入費では、衛生環境を維持するために必要な手洗いのための給湯器を更新する必要があったことから、12月補正で21万1,000円を増額いたしております。  以上、教育総務課所管の決算についてのご説明とさせていただきます。

美里町議会 2017-09-01 平成29年度9月会議(第4号) 本文

また、本小牛田、北浦農村環境改善センター、青生コミュニティセンターの各施設に備えておりますAEDが設置してから5年経過し、バッテリー交換が必要となりまして、平成28年10月からリース契約して6カ月分の支出となっております。  また、各コミュニティセンターの指定管理者の指定管理料につきましての不用額について申し上げます。