656件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2020-03-10 令和2年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2020-03-10

環境局はこれまで、歴代の市長、局長のもと、防災環境都市として環境プランに基づき、地球温暖化等への対応、ごみの減量リサイクルの推進、処理施設の整備、運転管理などに努めてまいりました。  また、市役所職員環境行動計画に基づき、所管業務はもとより、職場での節電やごみの分別など、環境配慮行動を実施しているところでございます。  

仙台市議会 2020-03-09 令和2年度 予算等審査特別委員会(第11日目) 本文 2020-03-09

次にお伺いするのが、来年度から新規事業として製品プラスチックリサイクル実証事業というのが始まりますけれども、これは約275万円だけなんですけれども、これはどういった事業なんでしょうか。 282: ◯廃棄物企画課長  本リサイクル実証事業につきましては、2,000から3,000世帯程度の実施地域を選定いたしまして、1カ月程度実施することとしております。

仙台市議会 2020-03-09 令和2年度 予算等審査特別委員会(第11日目) 本文 2020-03-09

次にお伺いするのが、来年度から新規事業として製品プラスチックリサイクル実証事業というのが始まりますけれども、これは約275万円だけなんですけれども、これはどういった事業なんでしょうか。 282: ◯廃棄物企画課長  本リサイクル実証事業につきましては、2,000から3,000世帯程度の実施地域を選定いたしまして、1カ月程度実施することとしております。

仙台市議会 2020-03-09 令和2年度 予算等審査特別委員会(第11日目) 本文 2020-03-09

次にお伺いするのが、来年度から新規事業として製品プラスチックリサイクル実証事業というのが始まりますけれども、これは約275万円だけなんですけれども、これはどういった事業なんでしょうか。 282: ◯廃棄物企画課長  本リサイクル実証事業につきましては、2,000から3,000世帯程度の実施地域を選定いたしまして、1カ月程度実施することとしております。

仙台市議会 2020-03-09 令和2年度 予算等審査特別委員会(第11日目) 本文 2020-03-09

次にお伺いするのが、来年度から新規事業として製品プラスチックリサイクル実証事業というのが始まりますけれども、これは約275万円だけなんですけれども、これはどういった事業なんでしょうか。 282: ◯廃棄物企画課長  本リサイクル実証事業につきましては、2,000から3,000世帯程度の実施地域を選定いたしまして、1カ月程度実施することとしております。

栗原市議会 2020-03-05 令和2年予算特別委員会 本文 開催日:2020年03月05日

収入の雑入で、衛生費雑入、リサイクル資源物取引収入、それからその下の粗大破砕鉄分等売払収入、これらは、まずさっきのリサイクル資源ですけれども、これは取引収入ということなんですけれども、どのような仕組みで取引収入としてこの900万円ほど計上されているのかです。まず、この点をお伺いいたします。

大崎市議会 2020-03-03 03月03日-04号

ちょっと、では時間もなくなってきたので、飛ばして、⑥のリデュース、リユース、リサイクルという話ですけれども、これもリデュースが一番大事なのです。リユース、リサイクルはそこそこ進んでいると思いますけれども、リデュース、1日1人当たりのごみの排出量950グラム・パー・人日、ここから全然動いていないという事実は、これは重いと思うのですけれども、これはどうなっているのですか。

大河原町議会 2020-03-01 令和2年第1回定例会(3月会議)(第1号) 本文

さらに、循環型社会の形成に向け、町民の皆様や事業者のごみ処理に対する意識の醸成を図るなど、3R運動(リデュース、リユース、リサイクル)等に関する施策を進めてまいります。  次に、合併浄化槽設置整備事業については、生活排水処理基本計画に基づき、合併処理浄化槽への転換、促進を図り、水質浄化、保全に努めてまいります。  次に、空き家等対策についてであります。  

仙台市議会 2020-02-28 令和2年度 予算等審査特別委員会(第5日目) 本文 2020-02-28

製品プラスチックリサイクル実証事業費の内容について伺います。この事業の概要をお示しください。 90: ◯廃棄物企画課長  本事業は、容器包装リサイクルの分別が進まない要因の一つでありますリサイクルの対象物のわかりにくさを解消するため、容器包装と製品プラスチックを一括で収集する事業でございます。

気仙沼市議会 2020-02-27 令和2年第107回定例会(第6日) 本文 開催日:2020年02月27日

本計画では、資源及びエネルギー有効利用、廃棄物の減量とリサイクル再生可能エネルギーの利用を大きな柱としており、電力使用量等の削減による省エネルギーの推進、廃棄文書の再資源化等による廃棄物の削減及びリサイクルの推進、地域電力会社からの電力購入等による再生可能エネルギー利用などに取り組んでおります。  

白石市議会 2020-02-26 令和2年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2020-02-26

これは組合が管理運営を行っている仙南クリーンセンター、し尿処理施設、仙南リサイクルセンターにつきましては、処理実績量の確定に伴い負担金の減額補正をそれぞれに計上するとともに、仙南最終処分場につきましては、台風19号による災害復旧事業費に対する負担金を増額いたそうとするものでございます。  同じく、1目清掃総務費の災害廃棄物処理事業に仙南地域広域行政事務組合負担金9,093万円を計上しております。

仙台市議会 2020-02-25 令和2年度 予算等審査特別委員会(第2日目) 本文 2020-02-25

若い力が育ち、活躍するまちへの挑戦、この中で子育て応援のまちづくりに取り組むですとか、あるいは柱の二つ目としまして、創造と可能性への挑戦、この中で各種の税源涵養に取り組むですとか、それから柱の3で自然と共存する防災環境都市づくりへの挑戦、この中で防災環境まちづくりに加えまして、今回ごみ減量リサイクル、プラスチック、温暖化対策、こういったことも進めるですとか、それから最後に柱の四つ目としまして、暮らしを

仙台市議会 2020-02-25 令和2年度 予算等審査特別委員会(第2日目) 本文 2020-02-25

若い力が育ち、活躍するまちへの挑戦、この中で子育て応援のまちづくりに取り組むですとか、あるいは柱の二つ目としまして、創造と可能性への挑戦、この中で各種の税源涵養に取り組むですとか、それから柱の3で自然と共存する防災環境都市づくりへの挑戦、この中で防災環境まちづくりに加えまして、今回ごみ減量リサイクル、プラスチック、温暖化対策、こういったことも進めるですとか、それから最後に柱の四つ目としまして、暮らしを

気仙沼市議会 2020-02-21 令和2年第107回定例会(第5日) 本文 開催日:2020年02月21日

また、指定管理者におきましても、食事の提供をするとか、それから提供するような改善をしたほか、循環型社会推進課等の連携により、リサイクル品の提供をすることを企画するなど、さまざまな努力をしてきたところでございますが、思うような集客につながらなかったところでございました。

角田市議会 2020-02-19 令和2年第401回定例会(第1号) 本文 2020-02-19

仙南地域広域行政事務組合負担金(ごみ処理分)は9,003万4,000円の追加で、最終処分場負担金は、台風第19号災害による法面等災害復旧に係る負担金として244万5,000円の追加、仙南クリーンセンター負担金は、通常の負担金に加え放射性物質に係る農林業系廃棄物処理の休止分を減額し、災害等廃棄物処理分の大幅増に伴い8,771万3,000円の追加、仙南リサイクルセンター負担金は、確定に伴い減額するものであります

気仙沼市議会 2020-02-07 令和2年第107回定例会(第1日) 本文 開催日:2020年02月07日

循環型社会の構築に向けては、ごみの減量化・資源化、分別ルールの徹底を推進するとともに、市民資源化物リサイクル活動を支援してまいります。  新一般廃棄物最終処分場の整備については、建設工事の早期着工に向け取り組んでまいります。  し尿処理については、行政改革の着実な推進と一般廃棄物処理事業の効率的な運営を図るため、施設の運転及び維持管理業務の民間委託を進めてまいります。  

気仙沼市議会 2019-12-20 令和元年第105回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年12月20日

また、平成26年10月8日付環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部長より、各都道府県知事、各政令市市長に対し通知した文書、環廃対発第1410081号、一般廃棄物処理計画を踏まえた廃棄物の処理及び清掃に関する法律の適正な運用の徹底について(通知)によれば、廃棄物処理法が目的とする生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図る上では、廃棄物の適正処理が基本であり、一般廃棄物の処理に関しては、その処理全体について

角田市議会 2019-12-19 令和元年第400回定例会(第5号) 本文 2019-12-19

初めに、「災害ごみの処分状況について」でありますが、仙南クリーンセンター及び仙南リサイクルセンターでは、施設の処理能力により搬入が制限されており、早期処分が見込めない状況であることから、各関係機関と調整し、県外の民間処理施設に搬出することといたしました。12月3日から山形県内の民間処理施設可燃物の搬出を開始し、4日には茨城県内の民間処理施設へ畳の搬出を開始しております。

気仙沼市議会 2019-12-18 令和元年第105回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年12月18日

次に、海洋ごみ対策については、漁業者などが行う海洋ごみの回収などの取り組みへの支援、リサイクル技術の開発促進などを要望したのに対し、国としても、本年5月に関係閣僚会議により「海洋プラスチックごみ対策アクションプラン」を策定し、6月に開催された大阪サミットにおいても「大阪ブルーオーシャンビジョン」が首脳宣言で共有されており、政府全体で強力に推進する課題である旨の回答がありました。  

大崎市議会 2019-12-11 12月11日-03号

続きまして、あと14分なので少し飛ばさせていただいて、リサイクルデザイン展示館の話をちょっとお聞きしたいのです。金額的には9万5,000円ということで余り大きい額ではないでしょうし、人件費なので、人件費というか物件費なので特に大きな問題はないと思うのですけれども、この9万5,000円、今回追加することでどのような成果というか、何をするものなのでしょうか。