11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

角田市議会 2019-06-26 令和元年第397回定例会(第4号) 本文 2019-06-26

この前のメダカ祭りも、マニアの方が全国から集まってくるようなイベントになっておりまして、1万円ぐらいするメダカがばんばん売れていたということで、すごいお祭りだなと思って見ていたのですけれども、やっぱりマニアの方って、そういうお金をばんばん使うみたいなんですね。そうすると、今度は道の駅の商品も、メダカ1万円を買うのですから、100円、200円のようなのはどんどん買うわけです。

大崎市議会 2009-07-07 07月07日-06号

河川愛護について、先ほど只野先輩が言っていましたけれども、答弁は同じだと言われたもので、次に、1つ飛びまして、私が小さいころ、用水路をかどぱとして野菜を洗ったり、米をといだり、洗濯などにも利用され、初めてとれた野菜をかどぱに浮かべ、供え、メダカやフナが住み、夜には蛍が乱舞していた光景が今でも目に焼きついております。

岩沼市議会 2006-12-12 平成18年第4回定例会(3日目) 本文 2006.12.12

スズメ学校からメダカ学校という5年前の論争でありますが、むちを振った、チョークが飛んでくる、頭を小突かれた。家に帰って母親に言ったら、あんたが悪いんだから、ごめんなさいと教師に謝りに行ったというふうなケース、今は逆であります。今はちょっとしたことでもすぐ教育委員会に来ます。いいか悪いかは別としてでありますが、そういう体質になったということです。

栗原市議会 2006-09-20 平成18年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2006年09月20日

ホタルが住んでいる栗原が一部の地域を除いてホタルがいなくなっているとか、メダカが住んでいる栗原の河川メダカがいなくなり、湖沼を見ておりますと、外来種でありますブラックバス等がもうどんどんふえているというような実態であります。やはり旧来の姿にできるだけ戻すような、そういうふうな対策を講じていただきたい。

栗原市議会 2006-06-20 平成18年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2006年06月20日

市長ね、かつて川を見ると、そうっとのぞくとメダカ学校が見れたんですよ。冬、春になってきて、すが張ってた堀っこ、そのすがを取るとドジョウだのフナっこがいだったんです。今お恵比寿様さフナっこ上げるったって買わねげねえような状況でございます。ただドジョウはちょっとふえてきたのかなと。これも農薬を使わなくなったというようなことだと思うんです。  

栗原市議会 2005-06-27 平成17年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2005年06月27日

その流れの中でホタルとメダカを再生させようという、仙台で。それはまさに金成の今までの伝統だったと思いますし、いい事業だったと私は大変評価しました。仙台市長さんに当然のことながらお会いをして、これからの市の交流もお願いをしてまいりました。ほたるの光で市長さんをお送りするというごあいさつもさせていただいて、よかったかなと。

石巻市議会 1972-10-03 10月03日-一般質問・委員長報告・討論・採決-07号

私は、幼いころから家の周囲にある小川や田んぼの周辺の堀にはメダカが泳いでいるのが当然のこととして過ごしてきましたが、今やこのメダカ日本では絶滅危機に直面しているとのことであります。このことからしても、いかに私たちの周辺に環境の変化が押し寄せているかがわかると思います。

  • 1