214件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東松島市議会 2020-06-15 06月15日-02号

条件としては、20マイクロシーベルト以上の放射線量が観測された時点で、それから7日程度以内ということでの避難になります。なので、今回の部分UPZとPAZ、単純に比較できないという部分もございますけれども、しっかりとその辺については2段階避難をしていただいた上で実行いただければ、間違いなくこの規定以内で避難はできるのだろうと考えているところです。 ○議長(大橋博之) 長谷川 博さん。

美里町議会 2020-06-01 令和2年度6月会議(第1号) 本文

詳細につきましては別紙資料のとおりでありますが、測定した箇所のうち、測定値最大値は1時間当たり0.08マイクロシーベルトでありました。  次に、放射能測定結果について御報告申し上げます。  水道事業所浄水場水質検査については、平成23年7月7日から週1回、平成26年5月から月2回、平成28年1月から月1回行っております。

石巻市議会 2020-03-13 03月13日-一般質問-09号

OIL1、緊急防護措置では、空間放射線量が1時間に500マイクロシーベルト以上を計測した場合に、数時間内を目途に区域を特定し、避難を実施することになります。OIL2、早期防護措置では、空間放射線量率が1時間に20マイクロシーベルト以上を計測した場合に、1日内をめどに区域を特定し、1週間程度内に一時移転を実施することになっておりますので、御理解を賜りたいと存じます。

大崎市議会 2020-02-18 02月18日-02号

試験焼却期間中の排ガス測定結果は不検出であり、検出下限値未満となっており、空間線量率測定結果も平均で0.06マイクロシーベルト前後と、通常時とほぼ変わらないものであり、空間線量測定結果及び排ガス中の放射性セシウム濃度が不検出である測定結果は、国が設定した基準よりも相当低い水準であることから、焼却による健康被害は想定しておりません。 

仙台市議会 2019-12-18 経済環境委員会 本文 2019-12-18

現地の方が放射線量をはかったら、0.88マイクロシーベルトと極めて高い放射能を持つことがわかったわけです。いざこの災害ごみ焼却するというときに、災害ごみ放射能で汚染されているかどうかというのをしっかりと検証する。それにあわせて、焼却してよいものかどうか。放射能測定を初め、安全確保する体制はどのようにあるべきか判断する。

仙台市議会 2019-12-18 経済環境委員会 本文 2019-12-18

現地の方が放射線量をはかったら、0.88マイクロシーベルトと極めて高い放射能を持つことがわかったわけです。いざこの災害ごみ焼却するというときに、災害ごみ放射能で汚染されているかどうかというのをしっかりと検証する。それにあわせて、焼却してよいものかどうか。放射能測定を初め、安全確保する体制はどのようにあるべきか判断する。

仙台市議会 2019-12-18 経済環境委員会 本文 2019-12-18

現地の方が放射線量をはかったら、0.88マイクロシーベルトと極めて高い放射能を持つことがわかったわけです。いざこの災害ごみ焼却するというときに、災害ごみ放射能で汚染されているかどうかというのをしっかりと検証する。それにあわせて、焼却してよいものかどうか。放射能測定を初め、安全確保する体制はどのようにあるべきか判断する。

美里町議会 2019-12-01 令和元年度12月会議(第1号) 本文

詳細につきましては別紙資料のとおりでありますが、測定した箇所のうち、測定値最大値は1時間当たり0.08マイクロシーベルトでありました。  次に、放射能測定結果について御報告申し上げます。  水道事業所浄水場水質調査については、平成23年7月7日から週1回、平成26年5月から月2回、平成28年1月から月1回行っております。

美里町議会 2019-06-01 令和元年度6月会議(第1号) 本文

測定結果は別紙資料のとおりでありますが、測定値最大値は1時間当たり0.08マイクロシーベルトであります。平成28年1月から役場本庁舎は週1回、小中学校幼稚園保育所公園等は月1回の測定としております。  次に、放射能測定結果でございますが、水道事業所浄水場水質検査については、平成23年7月7日から週1回、平成26年5月から月2回、平成28年1月から月1回行っております。

美里町議会 2019-03-01 令和元年度3月会議(第1号) 本文

詳細につきましては別紙資料のとおりでありますが、測定した箇所のうち、測定値最大値は1時間当たり0.07マイクロシーベルトでありました。  次に、放射能測定結果について御報告申し上げます。水道事業所浄水場水質検査については、平成23年7月7日から週1回、平成26年5月から月2回、平成28年1月から月1回行っております。これまでのところ、放射性ヨウ素放射性セシウム検出されておりません。  

大崎市議会 2018-12-21 12月21日-07号

驚いたのは、最小値に対し最大値が0.102マイクロシーベルトと17倍になった福浦児童公園、0.114マイクロシーベルトと6.3倍になったあ・ら・伊達な道の駅、市内で最大値の0.138マイクロシーベルトと5.75倍となった大日向クリーンパーク近接市有地など、全てのところで最小値の4倍を超える0.1マイクロシーベルト以上を記録していたことであります。

美里町議会 2018-12-01 平成30年度12月会議(第1号) 本文

測定結果は別紙資料のとおりでありますが、測定値最大値は1時間当たり0.08マイクロシーベルトであります。なお、平成28年1月から役場本庁舎は週1回、小中学校幼稚園保育所公園等は月1回の測定としております。また、測定結果については、本庁舎南郷庁舎、各コミュニティセンター町ホームページで公表いたしております。  

大崎市議会 2018-10-04 10月04日-07号

これは真ん中が3月21日、焼却始まった、それから一番右端、これ、9月17日の段階ですが、この0.04マイクロシーベルトからじわじわと0.06に上がっている。つまり、非常に短期間のわずか30トンという焼却でもこういう影響が出ているということ示すものと、私は思います。

仙台市議会 2018-09-19 平成29年度 決算等審査特別委員会(第1分科会) 本文 2018-09-19

193: ◯防災計画課長  避難所受付ステーションでの速やかにというところでございますが、まず、事故の想定のところで説明が不足したかもしれませんが、UPZ広域避難が必要な状態、いわゆる原子力災害対策指針ではOIL2といいますが、20マイクロシーベルト線量確認がされた後に1週間程度以内に一時移転を行うということになっておりますので、その対象となる6万人の方が一斉にということではなくて、1週間以内に

美里町議会 2018-09-01 平成30年度9月会議(第1号) 本文

測定結果は別紙資料のとおりでありますが、測定値最大値は1時間当たり0.07マイクロシーベルトであります。なお、平成28年1月から役場本庁舎は週1回、小中学校幼稚園保育所公園等は月1回の測定としております。また、測定結果については、本庁舎南郷庁舎、各コミュニティセンター町ホームページで公表いたしております。  

角田市議会 2018-06-26 平成30年第393回定例会(第3号) 本文 2018-06-26

危機対応マニュアルの未作成ということでありますが、基準値の0.23マイクロシーベルトを超えた場合に試験焼却を中止するという説明をしておりましたので、異常値が出たわけでありますから、停止するということにはなったんだろうと考えております。しかし、時間的な問題が一つありまして、すぐ緊急停止という事態には至らなかったわけであります。

大崎市議会 2018-06-21 06月21日-04号

岩出山地域ですが、舘山橋付近、それから鵙目集会所付近ですが、まず舘山橋付近ですが、平成26年5月ないし7月のところですけれども、0.11マイクロシーベルト。平成27年5月から6月、0.09マイクロシーベルト28年5月で0.07マイクロシーベルト29年5月から6月で0.07マイクロシーベルト30年、直近ですが、0.05マイクロシーベルトというような状況でございます。