9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

美里町議会 2017-06-01 平成29年度6月会議(第2号) 本文

そのほか、ブータンイラン、コンゴ共和国、南スーダンソマリアパラオツバルパプアニューギニアソロモン諸島フィジー、これらの国はまだ条約締結の状況であります。  まず、今回はテロ等準備罪の改正でございます。改正のポイントというのは、まずテロ等準備罪の新設と証人等買収罪の新設、司法妨害への対処をするためのことであります。

岩沼市議会 2013-12-09 平成25年第5回定例会(2日目) 本文 2013.12.09

幸せということについて取り組むようになったのは、御承知のとおり、ブータンでGNPと言われる、プロダクツ、ツというのをPではなくて、GNHということで、ハピネスということで、幸福度ということをブータンが取り上げて、それ以来世界的にいろいろ言われるようになってきたわけでございますが、最近では、岩沼は“健幸”先進都市と言った後なんですけれども、イギリスのキャメロン首相がやっぱりGDPよりも一般的幸福ということで

仙台市議会 2011-12-15 震災復興推進特別委員会 本文 2011-12-15

196: ◯早坂あつし委員  私も、国民の97%が幸せだというブータン王国のように、仙台市もなればいいと思っております。私もこれから頑張りますので、よろしくお願いします。 197: ◯小野寺淳一委員  私からは三つ質問させていただきます。  東日本大震災の折に多数仙台市内にも寄せられました支援物資、それについてちょっとお伺いいたします。  

仙台市議会 2011-12-09 平成23年第4回定例会(第4日目) 本文 2011-12-09

幸福度については、ブータン国民の豊かさをあらわす指標として示している国民総幸福量(GNH)が世界的に有名で、さきに来日されたブータン国王、同妃殿下に関する報道でも改めて注目を集めました。  今回公表された指標は百三十二に上りますが、大枠で経済社会環境、心身の健康家族社会の関係性の三つの分類がされてあります。

仙台市議会 2011-11-28 平成23年第3回臨時会(第1日目) 本文 2011-11-28

先日、ブータンのワンチュク国王夫妻が来日され、ブータン王国の国民総幸福量、GNHが話題になりました。一九七六年、スリランカのコロンボで開催された第五回非同盟諸国会議でブータン国王が、国民総生産より国民総幸福量が重要であると述べて以来、有名になった言葉で、ブータン王国では九〇%以上の国民幸福と感じていると紹介されました。  

仙台市議会 2005-10-24 環境・緑化推進調査特別委員会 本文 2005-10-24

この湖がだんだん水量がふえて決壊すると、いわゆる土石流になって下流の村々を押し流してしまうということで、ブータンとかネパールなんかでは、この対策に物すごく費用をかけているんですね。この湖は小さな池のようなものではなく、とても大きい湖ですから、そういうものが決壊をするということまで心配をしている。

  • 1