18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

仙台市議会 2017-09-11 平成29年第3回定例会〔  総合交通政策調査特別委員会報告書 〕 2017-09-11

○ 東西線・南北線の基軸ができたが、フィーダーバスの乗り継ぎはまだまだうまくいっていないところもある。全体として利便性がよくなるよう、つなぎの部分を調査していかなければならない。 ○ 市中心部ではバスの100円均一運賃制度があるが、地下鉄バスの乗り継ぎが必要な地域についても運賃体系の見直しを考えていく必要がある。

仙台市議会 2016-09-28 平成27年度 決算等審査特別委員会(第3分科会) 本文 2016-09-28

いわゆるフィーダーバスというのか、循環バスというのか、そういうものを走らせた。これについてもこれの1車1日当たりの輸送人員と営業係数はそれぞれどうなりますか。 93: ◯輸送課長  霞の目と薬師堂駅を結ぶ系統は遠見塚を経由するものでございまして、平日35便、土曜34便、休日30便運行しており、決算年度の平均でございますが、輸送人員は1車当たり9人、1日288人で、営業係数は284でございます。

仙台市議会 2016-04-27 総合交通政策調査特別委員会 本文 2016-04-27

また、金沢のほうも、やはり金沢の歴史というものを残しつつ、どういうふうなまちづくりをしながら交通を利用していただくかという部分で、コミュニティバスを丁寧に協議を重ねてやってきたということで、今東西線、南北線と基軸ができて、フィーダーバスの乗り継ぎということなんですけれども、やはりまだまだ乗り継ぎがうまくいっていないところもあるわけですので、この1年間かけて見ていくわけですけれども、全体的にやはりもっともっと

仙台市議会 2014-10-02 平成25年度 決算等審査特別委員会(第9日目) 本文 2014-10-02

127: ◯交通政策課長  周辺部と中心部をつなぐ公共交通につきましては、定時性、速達性にすぐれた地下鉄など鉄軌道の駅に結節するフィーダーバスや、鉄道から離れた郊外部からの幹線道路を活用した直行バスなど、本市の公共交通体系において引き続き路線バスが一定の役割を果たすものと考えております。 128: ◯花木則彰委員  そうですね。

仙台市議会 2011-03-15 平成23年第1回定例会〔  東西線沿線整備調査特別委員会報告書 〕 2011-03-15

フィーダーバス  (地下鉄駅に結節するバス)などが具体になってくると市民の方も関心を示  してくると思うので、早目にいろいろな市民のニーズなどを探っていくとよ  いのではないか。 ○駅周辺のまちづくりについて、比較的まとまって順調にいっているところと、  そうではないところがはっきりしてきている。後者については、行政側とし  ても本腰を入れたバックアップが必要になってくるのではないか。

仙台市議会 2011-01-26 東西線沿線整備調査特別委員会 本文 2011-01-26

多分、結節のフィーダーバスとかそういうことが具体になってくると市民の方も関心を示してくるのかなと、こういうふうにも思いますし、早目にいろいろな市民のニーズとかそういったことを探っていってはどうかなというふうに思います。  それとあとは、きょう駅舎の上部の話でしたけれども、市営住宅は今足らなくて困っているわけですよね。

仙台市議会 2010-06-14 平成22年第2回定例会(第2日目) 本文 2010-06-14

先日、富山市を訪問した際に、LRTと路線バス地域コミュニティバス、そして駅周辺の住宅地へ向かうフィーダーバスに共通して利用できるIC乗車券が既に導入されておりました。以前、本議会の答弁では、本市が政令市の公営交通事業者としては一番最後に導入するというお話でございました。そこで、本市におけるIC乗車券の導入に関する検討は、現在どのように進めておられるのか伺います。  

仙台市議会 2008-03-12 平成20年度 予算等審査特別委員会(第11日目) 本文 2008-03-12

その中で、地下鉄など鉄軌道を中心に据えた鉄道フィーダーバスが示されているようでありますが、私から見るとまず最初に地下鉄ありきに見えます。もちろんJRも含めてですが、地下鉄の乗車人員をふやす、利用させるがための結節であり、利用する市民の立場に立っているのか疑問であります。

仙台市議会 2008-03-10 平成20年度 予算等審査特別委員会(第9日目) 本文 2008-03-10

平成20年度は、鉄道駅と結節するフィーダーバス都心直通バスそれぞれの望ましい圏域など、バス体系の基本的な考え方を検討してまいります。それをもとに21年度以降は、東西線開業後のバス路線や運賃、運行時間、運行本数などについて検討していくこととしております。 33: ◯石川建治委員  フィーダー化という話がありました。現在も地下鉄の結節駅を中心としたバス路線、これがフィーダー化ということなんですよね。

仙台市議会 2006-12-08 平成18年第4回定例会(第4日目) 本文 2006-12-08

太子堂駅と長町駅につきましては、アクセス三十分構想推進計画におきまして、駅前広場及び駐輪場の整備やフィーダーバスの検討など交通結節機能を高め、自動車から公共交通への転換を図る取り組みを進めることとしておりまして、御提案のパーク・アンド・ライドにつきましても今後のまちづくりや交通の状況などを踏まえながら検討してまいりたいと存じます。  最後に、杜の広場の整備についてでございます。  

仙台市議会 2002-07-19 都市整備建設委員会 本文 2002-07-19

もう1点は、軌道系駅へのフィーダーバスの強化ということで、バス・アンド・ライドを積極的に駅前広場で計画していこうということでございます。これも、今年度と来年度の2カ年で検討していくということで、現在、JRと協議をしているところでございます。 14: ◯辻隆一委員  今の説明では2カ年でということなんですけれども、2カ年度内である程度の具体的な方針を示すということで理解してよろしいんでしょうか。

仙台市議会 2000-02-24 平成12年第1回定例会(第3日目) 本文 2000-02-24

次に、若林区役所の経由についてでございますけれども、これまで調査特別委員会等でもお示しをいたしてまいりましたように、事業の採算性から見て最も事業化の可能性の高いルートと判断をいたしまして設定したぎりぎりのものでございまして、区役所へのアクセスにつきましては、行政推進上の区役所の役割が損なわれないように、最寄りの駅からのフィーダーバスでございますとか、歩行者専用道路の整備などを中心に対応してまいりたいというふうに

仙台市議会 2000-01-18 東西交通軸促進調査特別委員会 本文 2000-01-18

あるいは鈎取や西の平、八木山地区につきましては、南北線の長町南と東西線を循環するようなフィーダーバスの設定をしているところでございます。  東部につきましては、霞目地区や沖野地区方面につきましては若林付近の交通結節という主要駅を想定しております。流通業務地区につきましては、主要駅と結節する循環型のフィーダーバスを想定していると。

仙台市議会 1999-09-28 平成10年度 決算等審査特別委員会(第10日目) 本文 1999-09-28

時間がなくなりましたので、あと一つにして終わりたいと思いますけれども、フィーダーバスの取り組みをされていまして、短期・長期にかかわる部分で国見駅との結節のことが載っていますが、これはどういったことを検討されて、どういったことを想定されたものなのか、お伺いしたいと思います。

仙台市議会 1999-07-21 都市整備建設協議会 本文 1999-07-21

18: ◯福島一恵委員  ということは、この12ページの図13の目指すべき公共交通体系というのは、あくまでこうありたい、こうしたいな、こうすべきだと役所が思っているということで、つまりもっと具体的に言いますと、若林区の方の六郷地域からは東西交通軸の区役所近くの駅までフィーダーバスでもっていって、それで結節するんだよというのがこれから読み取れるわけです。

仙台市議会 1999-01-21 都市整備建設協議会 本文 1999-01-21

また、道路整備を行いフィーダーバスを東西線の駅に結節することによって、緑の部分が30分圏域に入ってくるものと想定しております。既存鉄道への新駅設置といたしましては、長町地区の整備にあわせて諏訪地区に新駅、それから仙山線では松原駅を高架事業にあわせて中江付近に設置できないか検討いたします。また、道路整備を行ってバスを既存の駅に結節するなどして拡大する圏域が、青で示す部分でございます。

仙台市議会 1998-09-30 平成9年度 決算等審査特別委員会(第10日目) 本文 1998-09-30

そこへのアクセスということでございますけれども、フィーダーバスの運行ですとか、あるいは歩行者専用道路の整備といったことなども検討しておりますし、区役所等を利用する方々への利便を確保するよう努めてまいりたいと考えてございます。 217: ◯山脇武治委員  端的にお聞きします。この東西線の若林区役所への最も近い駅と想定されている駅からは、歩行距離といいますか、時間、何分、何メートルぐらいでしょうか。

  • 1