143件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大河原町議会 2019-03-14 2019年3月14日 平成31年予算審査特別委員会(第2号) 本文

これにつきましては、ポンプ自動車等が警戒とかで1週間に1回とかは使っているんですけれども、バッテリー上がりがある場合があるということで、それのためにこのジャンプアップスターターを使って、その非常時のときにこれでエンジンをかけて出動するということで、めったに多分ないとは思うんですけれども、何かあった際ということでの予備ということで買わせていただければということでございます。  

大河原町議会 2018-09-01 平成30年第3回定例会(9月会議)(第3号) 本文

続きまして、3目財政管理費、需用費の消耗品費につきましては、財務会計システム停電装置バッテリー交換によるものでございます。その下、25節積立金につきましては、前に申し上げましたFF21基金の取り崩しに伴う500万円の公共施設等整備基金積み立てでございます。  続きまして、6目財産管理費でございます。

気仙沼市議会 2018-05-17 平成30年第96回臨時会(第1日) 本文 開催日:2018年05月17日

よって、この1つのトイレまで行く系統の中で分岐しているauの携帯局のほうへの電気の供給がとまったということで、電池等の非常バッテリー等の蓄電池容量がなくなった、あるいはまたそういうものがあるかどうかも把握はしておりませんけれども、電源が損失されたということでの異常という形でございます。

大河原町議会 2018-03-15 2018年3月15日 平成30年予算審査特別委員会(第4号) 本文

それから、残りはですね、152万円ぐらいになるんですけれども総合体育館の中の消火ホースの修繕、それから誘導灯の、廊下の、通路のですね、バッテリー交換とかですね、非常照明用の修繕、それから屋内消火栓設備補助水槽っていうんですかね、修繕、それから自家発電のほうの修繕ということで152万、ということで合計187万4,000円を計上しているものでございます。

白石市議会 2018-03-09 平成30年第430回定例会(第5号) 本文 開催日:2018-03-09

施設の修繕についてはどのようにやってきたのかとの質疑については、建築後54年が経過した施設であり、年度ごとにさまざまな修繕を行ってきたが、近年は非常放送用アンプのバッテリー修繕、2階テラスの手すり部分のコンクリート修繕を行っており、それ以外では給水管、排水管の水漏れに対する修繕が多くなってきているとの説明がありました。  

気仙沼市議会 2017-12-18 平成29年第94回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年12月18日

かなり電動フォークは高いですから、販売するほうのメーカーの宣伝によるとガソリン代や電気代が少なくてランニングコストが安くていいんだと言うんですけれども、5年ぐらいでバッテリーがもたないので、7年、10年はもたないと思うんです。使用頻度にもよりますけれども。15年とかトータルでかなり高いものなんですよ。それだけ衛生的だといえばそれまでですけれども。  

大河原町議会 2017-09-19 2017年9月19日 平成29年決算審査特別委員会(第3号) 本文

167:◯中央公民館長(八島良隆君) ◯中央公民館長(八島良隆君) 修繕料について、今後大規模改修について何か影響があるのかというところも含めてでございますけれども、これまで修繕として主にやってましたのは、例えば貯水槽のタンクの修理とかですね、高架タンクの用水の修繕代、それから、館内のワイヤレスマイクのほうのバッテリー等々の修繕とかですね、それから、館内消火栓ホースの修繕代

大河原町議会 2017-09-14 2017年9月14日 平成29年決算審査特別委員会(第1号) 本文

非常に機械にとってはよろしくないような機械器具点検が行われる中で、実際に消防としてここで反映するための点検っていうのも、車も含めてバッテリー上がって、実際、パトロールするにも動かないということありますので、もう消防団も忙しくて片手間でやるような格好になってますので、メンテナンスに関してもちゃんと予算措置できるように今後考えていくためにも、この予算の措置、考えていただきたいと思います。

岩沼市議会 2017-09-11 平成29年第3回定例会(2日目) 本文 2017.09.11

先ほど集会所のほうに設置している町内会もあるというお話もいただいているんですが、やはり集会所のほうですと鍵をとりに行って機械をとりに行ってということで時間が結構かかると考えてございまして、あとその町内会のほうの機器の管理という部分では、日常的な機器の管理、例えばバッテリーの点検とか、パットの点検とか、そういったことが必要になってきますので、大変難しいのではないかと現段階では考えております。

美里町議会 2017-09-01 平成29年度9月会議(第4号) 本文

また、本小牛田、北浦農村環境改善センター、青生コミュニティセンターの各施設に備えておりますAEDが設置してから5年経過し、バッテリー交換が必要となりまして、平成28年10月からリース契約して6カ月分の支出となっております。  また、各コミュニティセンターの指定管理者の指定管理料につきましての不用額について申し上げます。

大河原町議会 2017-09-01 平成29年第4回定例会(9月会議)(第3号) 本文

次に、金ヶ瀬小学校の修繕料ですが、当初予算90万円でございましたが、既に発注済みの受水槽逆止弁の修繕、これが36万5,000円、それからエレベーターバッテリー交換に7万8,000円、そういったところで44万3,000円発注済みのものと、それから、既に修繕を行ったものとの当初予算からの差額が2,000円しか現在ございません。

美里町議会 2016-12-01 平成28年度12月会議(第2号) 本文

これにつきましては、今回、小型ポンプの老朽化等に伴いまして、バッテリーですとかマフラー等の交換、そういった部分での費用が増加したといった点が1つでございます。それと、消防団指揮車が一部破損いたしまして、その分の修繕費用が加算されました。それに加えて、車検費用が、今後1月以降に車検が集中しますので、その分を見越しての補正増をお願いしたものでございます。

大河原町議会 2016-09-16 2016年9月16日 平成28年決算審査特別委員会(第2号) 本文

66:◯町民生活課係長(前元一也君) ◯町民生活課係長(前元一也君) スマートハウスの件ですけれども、太陽光とLEDのみの補助にしてはどうかということでしたが、町としましては、高効率給湯器、次世代住宅ということで災害に強い住宅というのも含めておりますので、大震災のときに停電などで困ったかと思いますので、自立型高効率給湯器というのはバッテリーを内蔵していて停電になってもお

美里町議会 2016-09-01 平成28年度9月会議(第4号) 本文

主な事業としまして、平成27年度の修繕等につきまして、非常用バッテリー交換工事を行っております。また、指定管理料につきまして、精算によりまして、61万8,334円が不用額となっております。また、事故繰越しの35万3,096円につきましては、電気料金2カ月分の金額となってございます。  続きまして275ページ、276ページの10款6項1目の保健体育費でございます。

栗原市議会 2016-02-19 平成28年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2016年02月19日

その上で、ハード面としてはAEDのある場所をもっともっと知れるような、大きなステッカーを張るとかそういうこともあるでしょうし、例えばあと、バッテリー交換時期であったり、たまたま使おうと思ったらバッテリーがなかったとかそういうこともあると思いますし、ソフト面としてはAEDを使える人をもっともっとふやしていくという方向もあると思いますので、安全・安心メールで入ってくる、毎月第3日曜日ですか、あれのときには