運営者 Bitlet 姉妹サービス
372件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 角田市議会 平成30年第395回定例会(第4号) 本文 2018-12-20 いわゆる未就学児の方の発達等々も含めて、一定の課題のある方が小学校1年生に入学をするということの前提のときに過ごさせていただく一つの手続として、角田市では現在、就学指導委員会なるものを開催し、知能テストの結果なども踏まえて、普通教室が適切なのか、特別支援教室が適切なのか、あるいは県立の特別支援学校が適切なのかというものを医師等々の専門家も交えながら議論させていただくということをやらせていただいています もっと読む
2018-12-17 白石市議会 平成30年第433回定例会(第3号) 本文 開催日:2018.12.17 それから、昨年度まで行っていた市の学力調査につきましては、小学生のみの国語と算数ということもありましたが、いずれにしましても一人一人の伸びに着目することは、テストの性格上なかなかできないと。その時点における学力はある程度わかったとしても、一人一人がどれだけ伸びたということについて答えを導き出すということは難しい調査になっておりました。   もっと読む
2018-12-13 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年12月13日 中でも私は、過日気仙沼で行った学力テストの結果の中で、教育委員会自身が少人数指導の機会をふやさなければならないと言っています。まさにそれを実現するためには、今、気仙沼で置かれている各学校の状況について素直に受けとめていったほうが、むしろいいのではないですか。 もっと読む
2018-12-12 白石市議会 平成30年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2018.12.12 先ほどの23、24ページの学力向上パワーアップ支援事業のテストの件についてお伺いをいたしたいと思います。  そもそも、学力向上パワーアップ支援事業ということでこの学力調査業務委託料を計上されているわけで、何をするかというと、子供の学力を上げるためというのが最大の目的だと思っております。そのためにも先日も教育長、家庭での質と量の確保が大事だということもおっしゃっていました。 もっと読む
2018-12-11 白石市議会 平成30年第433回定例会(第2号) 本文 開催日:2018.12.11 なお、埼玉県と共同して行おうとする学力・学習状況調査のIRT、これは日本語では項目反応理論と呼ばれる新しいテスト理論でございまして、一人一人の子供の伸び率を把握することが可能とされておりまして、この理論は、英語能力試験、よくTOEFLなんていうのが出てきますが、それなどでも用いられている理論だというふうに聞いております。 もっと読む
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第3号) 本文 それで、当然温度差のある中で、それを一つにくくる時間を無駄にすることはできないという思いも強く持っておりまして、先ほど申し上げましたけれども、可否の判断のためにいろんなことをテストしてみるということも大切だろうと思います。また、現状あいている駐輪場、どんなふうに使えるのかということも含めて、その中で調査をし、そして議論に付してまいりたいというふうに考えているところでございます。 もっと読む
2018-09-27 角田市議会 平成30年第394回定例会(第4号) 本文 2018-09-27 特に朝食を毎日とることと、家庭学習を毎日行っている児童・生徒の学力テストの正答率が高いことが明確になっております。特に気になるのが、角田市の小学生で朝食を全くとらない割合が全国の3倍近い現状であり、既に結果を公表し、学校・家庭で課題を共有していただき、学力とそれを支える生活習慣等の改善を図りたいと考えております。 もっと読む
2018-09-01 大河原町議会 平成30年第3回定例会(9月会議)(第2号) 本文 その後、内容をわかりやすくするため、1.幸せを呼ぶ「志教育」、2.分析し対策を立てる標準学力テスト、3.定着・発展させるデータベース活用という3つの向上策に再編したもので、内容に変わりはないものでございます。  また、小学校と中学校の施策の方向性において3本の矢の項目が異なっているというご指摘につきましては、内容が同じであるため、中学校の基本計画での記述を省略させていただいたものでございます。   もっと読む
2018-09-01 大河原町議会 平成30年第3回定例会(9月会議)(第3号) 本文 学力テストの関係ですけれども、要は点数を、学力テストの結果、点数を重視し過ぎる余りにというような記事の内容だと思うんですけども、簡単に言うと。  今回、大河原町の学力は非常に高かったんですけれども、教育長にちょっとお伺いしたいんですけど、大河原町の場合、学力テストの点数を上げるために、何ですかね、努力をしているわけではないと思うんです。 もっと読む
2018-06-27 角田市議会 平成30年第393回定例会(第4号) 本文 2018-06-27 (4)番なんですけれども、大河原町の小学生の学力テストにおいて好成績であったことは周知のことと思います。すぐ隣の大河原町であります。このすばらしい結果を導き出したノウハウはぜひ教えていただくべきだと考えておりますが、教育委員会としてどのような行動をしているのか。 もっと読む
2018-06-26 角田市議会 平成30年第393回定例会(第3号) 本文 2018-06-26 なお、このほか角田市では昨年度から中学校2年生が宮城県教育委員会の英語力向上授業で英語能力測定テスト、英検IBAを受検しており、生徒の外国語に関する興味関心を高めるとともに、本測定の結果から生徒の英語力を把握し、授業改善等に生かしております。 もっと読む
2018-06-11 角田市議会 平成30年第393回定例会(第1号) 本文 2018-06-11 次に、「角田小学校内における個人情報の紛失事故について」でありますが、本年4月2日、新年度を迎える準備をしていた担当教員が平成29年度の5年2組31名分と特別支援学級5名分、計36名分の「体力・運動能力テスト調査記録カード」の紛失に気づいたことに加え、翌3日、職員室の公用パソコンで使用していた私物の電子記録媒体SDカードの紛失が発覚したものであります。   もっと読む
2018-03-15 角田市議会 平成30年第392回定例会(第5号) 本文 2018-03-15 ◎市長(大友喜助) この情報伝達体制、仕組みの整備、定期的な訓練を行っていくことが必要だと、まさにそのとおりでありまして、通信テスト等については月1回実施しておるわけであります。また市の総合防災訓練の際には緊急速報メールによる市民に対する避難勧告等の情報伝達訓練や防災行政無線による消防団員の非常招集訓練、安全・安心メールによる市職員の非常招集訓練、こういったものを実施しております。 もっと読む
2018-03-12 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月12日−一般質問−07号 地元のサブカルイベント、オタク向けのイベントなのですけれども、実際にテスト運用されて高評価でございました。  地域通貨は、日本に677通貨あるそうで、いずれも既存の地域通貨、地域ポイントと言いかえて間違いありません。これらは、運用コストであるとか、その汎用性から広く普及はしませんでした。一方、仮想通貨を支えるブロックチェーンという技術は、導入コストも安く、運用も楽です。 もっと読む
2018-03-05 石巻市議会 平成30年  環境教育委員会-03月05日−01号 中学校2年生を対象にして、大体10月に英検3級の試験に近いようなテストを実施して、3年生になってから英語の受験の、英検の取得率を上げようとする事業を展開しています。そのあたりについて、私たち本市においても積極的に参加するよう指導しているところでありますので、英検を無料化というか、そのあたりについてはこれからの議論になってくるのかなというふうに思っています。 もっと読む
2018-03-01 大河原町議会 平成30年第1回定例会(3月会議)(第2号) 本文 また、授業以外にもテスト等の添削、児童生徒の自主学習ノート点検、コメント記入、学級・学年便りの作成、進路関係事務、生徒指導対応など、多岐にわたる業務のため、多くの時間が必要となっております。  したがいまして、1時間以上かかる場合もありますし、熟練の度合いによっては短時間で済む場合もあると思われます。   もっと読む
2018-03-01 大河原町議会 平成30年第1回定例会(3月会議)(第4号) 本文 平成29年度全国体力・運動能力・運動習慣等調査(全国体力テスト)についてです。  2月13日、スポーツ庁より、これも29年度にお願いいたします。29年度全国全国体力・運動能力・運動習慣等調査(全国体力テスト)の結果が公表されました。各紙新聞によれば、宮城県内の児童生徒の体力合計点は、対象となった小学5年、中学2年の男女ともに全国平均を下回りました。 もっと読む
2018-02-23 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月23日−施政方針に対する質疑−03号 それから、ヘリコプターによる救急搬送、要するにヘリポートあるので、その後どうかなと思ったら、1回だけテストだけやって、あと全然全くないのですということですけれども、緊急時も考えますと訓練はやっぱり年に何回か、1回なら1回きちっとやっておく必要があるかなというふうにも思います。  それから、一般病床の病床利用率83%ということで答弁ありました。 もっと読む
2017-12-21 角田市議会 平成29年第391回定例会(第3号) 本文 2017-12-21 文部科学省は、2007年以降、東日本大震災のあった2011年を除く毎年4月、算数・数学と国語について、全国学力テスト・学習状況調査(悉皆検査)を実施してきました。2012年度からは理科についても3年に一度実施することになりました。今度、角田市において全国学力テスト・学習状況調査の公表をするとの判断に立ち、私たち議員にもその説明がありました。   もっと読む
2017-12-21 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月21日−一般質問−06号 息子さんが中学1年生のとき、数学のテストが100点満点中9点だと、とってきたそうです。お母さんは、叱ることもなく、ほほ笑んで、「これ以上下がんねえからいがったね」と言ったそうです。その後、息子さんは地元の高校へ入学し、女性の数学の先生の指導で数学が大好きになり、その後努力して、今は県立高校の物理の先生をしているそうでございます。この例からわかりますように、子供には無限の可能性があります。 もっと読む