978件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2020-02-21 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2020年02月21日

それから、あと「観光タクシー使えばいいべ」というけれども、業者のタクシー使ったら一体幾らかかるのかということもあるわけですね。そして、先ほど盛んに市は「レンタカー借りなさい」という話もしておりますが、私もちょっと都会に住んだことがあるのであれなんですが、都会から例えばこういうところに来て、免許証持っていない方ってざらにいるんですよ、実は。

仙台市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第7日目) 本文 2019-12-20

その中でもタクシー事業は、安全・安心な地域住民の足として重要な役割を果たしています。  昨今、一部の団体から、一般の運転者が自家用車を用いて有償で運送を行うサービス、いわゆるライドシェアを合法化しようとする提案がなされています。しかしながら、このライドシェアは、道路運送法に抵触するタクシー類似行為に該当するとの指摘があるほか、安全確保、利用者保護等の観点からも大きな問題が指摘されています。  

角田市議会 2019-12-17 令和元年第400回定例会(第3号) 本文 2019-12-17

平均寿命も延びていて元気な高齢者も多いわけでありますが、やはり自分でもう車を運転できなくなる方もいらっしゃるわけでありまして、その方のために免許証を返納した場合には市で支援事業を行っているということでありまして、これまで1万円の支援金でありましたが1万5,000円に引き上げまして、デマンドタクシーあるいは阿武隈急行の利用に加えて一般のタクシーの利用ができるという状況にしましたので、以前よりは相当改善

栗原市議会 2019-12-16 令和元年総務常任委員会 本文 開催日:2019年12月16日

市全体を見ると例えば公共施設タクシーが全域に行けないのは、財源がやっぱりかかるからだとか、あとは病院の移管もそうだし、あとは台風被災者の支援だってまんべんにはできないのは財源の部分にあり、有限だからということはあるわけなんですね。こういった部分、今回のこの収益部分というか、くりはら交流プラザを運営することでの収益の最大化というのはやっぱりこれは必要だと思うんですよね。

栗原市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年12月10日

それ以外の簡易郵便局等の追加や運行時間等については、協議会の中で「まだデマンド交通がスタートして1年もたっていないことから、もう少し実績を踏まえるべき」といった意見や、「民間タクシー事業の経営が圧迫されるおそれがある」などの意見をいただいているところであります。  

美里町議会 2019-12-01 令和元年度12月会議(第2号) 本文

ただ、南郷地域にはデマンドタクシーしかないので、バスがないので、できたらば花野果さんに中古のバスでも買っていただいて、そういうお客さんの利便性を図るとか、買い物弱者をうまくね、その辺ならないかなと、そういうことも一応アイデアとして課長さんからも話をしていただいて、とにかくなるべく繁盛できるような方法で進めていただければいいなと思います。以上でございます。

仙台市議会 2019-11-21 総務財政協議会 本文 2019-11-21

今回、この台風第19号等でかかった人件費は一体どのぐらいなのかなというところもちょっとお示しいただきたいと思いますが、残業代もありますし、タクシーチケットなどもいろいろあると思いますし、これは市長部局とまた教職員も違ってくるでしょうけれども、そういった意味でかなりかかったのではないかなというふうに思いますので、そこで数字としてお示しいただければと思っております。

栗原市議会 2019-09-27 令和元年決算特別委員会 本文 開催日:2019年09月27日

市民協働課長(浅沼誠志) くりこま高原駅駅前駐車場広場使用料のところでございますが、駅前バスタクシープール使用料、あと月極駐車場使用料、あと時間貸駐車場使用料、あと電話柱・電力柱、簡易型携帯電話基地局使用料となっております。  面積のほうは、手元に資料等は持っておりません。申しわけございません。

栗原市議会 2019-09-25 令和元年産業建設常任委員会 本文 開催日:2019年09月25日

当初レンタカー予定してございましたけれども、ジャンボタクシーのほうに変更してございます。航空券のほうも若干安くできましたので、予算内に可能だということで、ジャンボタクシーに変更させていただきました。  内容については以上でございます。 佐藤千昭委員長 説明が終わりましたので、質疑があればこれを許します。ありませんか。

栗原市議会 2019-09-25 令和元年総務常任委員会 本文 開催日:2019年09月25日

行程については、別紙のほうになってございますが、前回の委員会でご説明をさせていただいておりますので割愛をさせていただきますが、この中で現地北海道での移動ですね、前回の委員会の中ではレンタカーということでご説明をさせていただいておりましたが、こちらをジャンボタクシーでの移動ということで変更をさせていただいております。  

美里町議会 2019-09-24 令和元年行財政・議会活性化調査特別委員会(第3号) 本文 2019-09-24

4点目は、自動車運転免許証返納の支援として、男性44名、女性22名、計66名の申請者が住民バス、デマンドタクシーの回数券を希望されております。交通事故等の抑制につながっている事業であり、美里町の交通死亡事故ゼロにもつながっていると考えるため、当分、事業を継続するとしています。  

白石市議会 2019-09-24 令和元年第437回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-09-24

しかしながら、高齢者支援、障害者支援についてでございますが、高齢者タクシー利用助成事業、老人福祉センター利用助成事業、重度心身障害者移動サービス利用助成事業、スパッシュランドしろいし利用助成事業などの予算が減額または廃止されたことから、高齢者障害者の方々にとって自己負担が増加し、日々の小さな楽しみとしての外出の機会が少なくなってしまったという声が寄せられており、高齢者のひきこもり、健康寿命の低下がさらに

白石市議会 2019-09-20 令和元年第437回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-09-20

制度上、満額では月額6万5,000円ほどとなっていると確認したんですけれども、実際の支給額は全国平均で5万5,000円程度と言われておりますが、このような状況では経済的に苦しく、タクシーを呼べないという声も寄せられまして、改めて、今回、この市民の生活の足の確保の重要性を強く感じたところでございます。  

栗原市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月20日

本年4月から導入した乗合デマンドタクシーは、コースや拠点、時間が決められているというデメリットがあります。高齢者の外出を促し、生きがいや健康づくりにつなげる施策として、高齢者や運転免許証を自主返納した交通弱者と言われる人を対象に、タクシー助成券の発行を考えるべきではないでしょうか。  

栗原市議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年09月19日

(1)介護タクシーについてであります。  タクシー事業者等が運行する介護タクシーは、車椅子に乗車のまま利用が可能であります。これは介助者、あるいは付き添いの方も含めてであります。利用料金は基本料金1,500円に乗車キロ数、利用時間数によって料金が合算される仕組みであります。  そこで1、市内の介護タクシーに対応した事業者数と運行台数がどうなのかお伺いいたします。