運営者 Bitlet 姉妹サービス
121件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 白石市議会 平成30年第433回定例会(第5号) 本文 開催日:2018.12.19 また、市では本年度、インターネットやスマートフォンなどから簡単に申し込みができ、カード決済もできる取り扱いサイトとの契約を2つから5つに拡充し、さらに寄附金の金額帯を1万円から12万円まで12コースに設定、それからふるさと納税専門誌「ふるさと納税ニッポン!」という雑誌があるんですが、そちらへの記事掲載など積極的な収入増対策も行っているところでございます。 もっと読む
2018-12-19 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年12月19日 2)のキャッシュレス化ということでございまして、片仮名言葉にはちょっとアレルギーがある私なんでございますけれども、クレジットカードといいますか、スマホ、スマートフォンであるとか、最近はスマートフォンでのキャッシュレスも随分いろいろ出回ってきているようでございますけれども、ただ一方で、スマートフォンの場合は、問題もしばしばニュース等であるようでございます。   もっと読む
2018-09-25 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月25日 また、内閣府が発表している平成29年度青少年インターネット利用環境実施調査によると、小学生のスマートフォン所有率は29.4%、中学生では58.1%という数字になっていますが、気仙沼市の実態はどうなっているのか、お伺いします。  次に、エアコンの導入について。   もっと読む
2018-06-20 白石市議会 平成30年第431回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.06.20 また、サーバーでバックアップされるため、災害などで記録が失われる心配がない上、緊急時でもスマートフォンは持っている可能性が高いと考えられるため、子育て情報に限らず、必要な情報がいつでも閲覧できるので、こちら安心でございます。それを踏まえて引き続き研究していただきたいと思うのですが、改めて市長のご所見をお伺いいたします。 ◯志村新一郎議長 山田市長。     もっと読む
2018-03-14 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月14日−一般質問−09号 赤ちゃんの成長がスマートフォンで確認をできたり、イベント情報だったり、予防接種の予約日などを登録すると事前に通知が届く設定もできるなど、大変使い勝手がよいというような内容でございました。今後当市におきましても検討してはいかがかと思いますが、いかがでしょうか、お聞きいたします。 もっと読む
2018-03-12 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月12日−一般質問−07号 また、総務省が公開している平成29年度版情報通信白書によりますと、スマートフォンの個人保有率は2016年には全世代の56.8%、20代、30代においては90%を超える保有率となっており、スマートフォンアプリを活用した電子地域通貨の有用性については、今後そのニーズがふえる傾向にあるのではないかと思っております。   もっと読む
2018-03-06 石巻市議会 平成30年  保健福祉委員会-03月06日−01号 でやったということなのですが、この質問内容でやったらいいですよとアドバイスをいただいたのが、今お話出ましたけれども、やはり率直にこの所得を聞いて、貧困線からいってどの位置にあるのかということをやっぱり聞くということと、あと剥奪指標ですね、例えば学用品が買えないだとかいうこと、これが子供の貧困を見える化するということで剥奪指標をみるのは大事だということと、あと大阪市の例をお話聞きまして、一般的に貧困とはいってもスマートフォン もっと読む
2018-03-02 石巻市議会 平成30年  総務企画委員会-03月02日−01号 SIMカードというものは、スマートフォン、あとはガラケーといわれる普通の携帯などに組み込まれているちっちゃなチップということになります。 もっと読む
2018-02-26 気仙沼市議会 平成30年第95回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年02月26日 子育て世代の多くが利用しているスマートフォンで、時間や場所にとらわれず、気軽に子育て支援に関する情報を得ることができる子育て応援アプリが有効と考えます。妊娠期から小学校就学前までの子育て家庭を対象に、支援情報を提供するアプリを導入してはどうかを伺います。 ◎議長(熊谷伸一君) 11番村上 進君の質問に対し、当局の答弁を求めます。市長菅原 茂君。 もっと読む
2018-02-13 石巻市議会 平成30年  議会運営委員会-02月13日−01号 (6)商工業復興対策費で8,410万4,000円を計上してございますが、このうち黒ポツ1つ目の人材マッチングプラットホーム業務委託料につきましては、今や生活の一部となっておりますスマートフォンを活用して市内企業の求人情報を提供することで就労者を確保し、労働力不足の解消に努めようとする試みでございまして、今回、国の委託金を活用して実施するものでございます。   もっと読む
2017-12-22 角田市議会 平成29年第391回定例会(第4号) 本文 2017-12-22 その当時は、まだ、私、スマートフォンを持っていなかったものですから、本当にそのときに持っていればよかったなと思っていまして、お互いにそういう情報を共有できるような仕掛けづくりというのが大事なんだなと思っているところであります。 ◎議長(柄目孝治) 武田議員。 ◎7番(武田 曉) さまざま、実は個人的なことで申しわけありません。 もっと読む
2017-12-21 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月21日−一般質問−06号 一方、課題といたしましては、学力調査において県や全国の平均を下回っている状況が続いていること、とりわけ今年度は基礎的な問題でつまずいている児童・生徒が多く見られたこと、家庭学習を行う時間が短く、テレビやゲーム、スマートフォン等に費やす時間が長いことなどがございます。 もっと読む
2017-10-03 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-10月03日−04号 総務省、平成28年版情報通信白書によりますと、スマートフォンの保有率は7割を超えており、年々増加傾向にあります。このことからも、今後ますます情報伝達ツールとして有効性を増していくものと考えられますことから、本市のメール配信システムの活用を働きかけてまいります。平成29年10月1日現在の登録者数は1,328人となっておりますことから、利用者の拡大に努めてまいります。   もっと読む
2017-09-26 気仙沼市議会 平成29年第92回定例会(第4日) 本文 開催日:2017年09月26日 特に今、携帯電話やスマートフォンがかなり普及しているので、必ずしもK-NETさん使わなくてもいいという形というのが広がるのではないかという思いもするんですけれどもね。いわゆる通信状況が随分変化している中で、このケーブルネットさんが行っているサービスというのは今後の見通しはどんなふうになっていくのかについて、もし御存じであればお答えいただきたいと思います。 もっと読む
2017-09-25 角田市議会 平成29年第390回定例会(第4号) 本文 2017-09-25 このことにつきましては、携帯電話・スマートフォンのほとんどがエリアメール、緊急速報メールを受信できますが、一部には受信できないものがあり、国民保護情報を携帯電話・スマートフォンが受信できるかどうかの確認手順と、受信できない場合の対策についてということで総務省消防庁からの情報がありましたので、それを掲載したものであります。   もっと読む
2017-09-13 岩沼市議会 平成29年第3回定例会(4日目) 本文 2017.09.13 教育長(百井崇)SNSが出ましたけども、今、学校ではスマートフォンそういったものは奨励しておりませんので、もう一つですね、確かにSNSは便利だと思います。メールを打って、そして相手が受けとると。電話と違って、いなくても残っているわけですから、そういったもの便利だと思いますが、即時性というのはなかなか難しいものありますけども。   もっと読む
2017-09-04 石巻市議会 平成29年  議会運営委員会-09月04日−08号 具体的には、無料のSIMカードを配布するものでございますが、このSIMカードにつきましては全てのスマートフォンなどに差し込まれているものでございまして、特にインターネットを活用する際に必要となるものでございますが、訪日されました外国人旅行者のスマートフォンにこの石巻版SIMカードを差し込んで利用していただくことで、石巻市に関する画面が表示され、観光や文化、それから宿泊施設などの石巻市の情報がわかるような もっと読む
2017-09-01 大崎市議会 平成29年  民生常任委員会-09月01日−01号 また、個人番号カードの申請については、現在、申請者本人が郵送あるいはパソコン、そしてスマートフォンを利用した申請ということですが、今後マイナポータルの開始ということで、ことしの秋以降ということで、まだ時期は明確にはなっておりませんが、その開始に伴って、各市町村の窓口にタブレット端末の配布が予定されてございます。 もっと読む
2017-06-26 大崎市議会 平成29年 第2回定例会(6月)-06月26日−04号 さらには、近年パソコンやスマートフォンの普及率が高まっていることから、より手軽に、いつでもどこでも利用できる利便性を考慮し、PDFデータ版、地図情報システム版を策定し、市ウエブサイトで公表していくとしているところでございます。   もっと読む
2017-06-20 岩沼市議会 平成29年第2回定例会(3日目) 本文 2017.06.20 いわゆるレスポンシブというのはどういうことかというと、パソコンだったりとか、タブレットだったりとかスマートフォン、いわゆる異なる画面サイズで見るわけです、市民の方は。それに合わせてサイト側の構成が、例えばスマホで見た人たちには、スマホ用の画面、レイアウトで見れるように、パソコンで見た人はパソコンのレイアウトで見れるようにすることが、今はできる時代になっています。   もっと読む