320件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大河原町議会 2019-03-14 2019年3月14日 平成31年予算審査特別委員会(第2号) 本文

16款2項2目4節児童福祉費補助金、3行目の少子化対策支援市町村交付金44万円は前年度より増となっておりますが、前年度のスマートフォンを利用した子育てアプリの配信業務のほか、保育士に対する巡回指導事業を対象として計上しております。  次に、歳出に移ります。103・104ページをお開き願います。  

栗原市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第8号) 本文 開催日:2019年03月08日

調査事項については、1としましてノートパソコン及びスマートフォン等の議場等への持ち込みについて、2としまして栗原市議会議員の会議等出席時費用弁償について、3、栗原市議会議員の議員報酬の額について、4としまして栗原市議会基本条例の検証について、5としまして代表質問の実施時期について、6としまして議場内への飲料水等の持ち込みについて、7、広報紙等での会議出欠状況等の公表について、8、一般質問に対する答弁書

白石市議会 2019-03-07 平成31年第434回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-03-07

2点目、市税等納付にスマートフォンの決済アプリ活用についてを伺います。  岩沼市は、2019年4月より、市県民税、国民健康保険税、軽自動車税、固定資産税などを対象にスマートフォンの決済アプリを活用した納付ができる市民サービスを開始させます。  納税者は、納付書のコンビニエンスストア収納用バーコードをスマートフォンで読み取り、アプリの決済画面を操作して納税するものであります。

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第3号) 本文

納税の利便性向上を図るため、スマートフォン(以下、スマホ)決済を導入する自治体が全国でふえています。コンビニなどに行かなくても自宅や会社など、場所を問わず24時間納税が可能となります。過日、宮城県でも初めてことし4月から岩沼市が開始予定、ほかにも亘理、涌谷、七ヶ浜の4町もスマホ決済を始めるとの新聞報道がありました。  

仙台市議会 2019-02-27 平成31年度 予算等審査特別委員会(第5日目) 本文 2019-02-27

提案の概要でございますが、一つは、スマートフォンの顔認証機能を活用し、バーチャル上で選手と写真を撮影できるサービスでございます。このほか、スマートフォンやタブレットを利用して、スタジアムと市内にいるファンの交流を深める機会を提供するサービスの提案がございました。 115: ◯平井みどり委員  大変興味深いおもしろいものだと思います。

気仙沼市議会 2018-12-19 平成30年第99回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年12月19日

2)のキャッシュレス化ということでございまして、片仮名言葉にはちょっとアレルギーがある私なんでございますけれども、クレジットカードといいますか、スマホ、スマートフォンであるとか、最近はスマートフォンでのキャッシュレスも随分いろいろ出回ってきているようでございますけれども、ただ一方で、スマートフォンの場合は、問題もしばしばニュース等であるようでございます。  

仙台市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-12

近年のスマートフォンやSNSの浸透に加え、ビッグデータやオープンデータの活用、AI、ロボティクスなどの技術を活用した多様なサービスの提供など、ICTによる変革が加速しております。  今後の本市の行政運営におきましても、都市経営基盤の強化に向け、その積極的な活用がより重要になるとの認識のもと、今般、平成三十二年度までを対象期間とするICT利活用方針の中間見直しを行ったところでございます。

仙台市議会 2018-11-21 市民教育委員会 本文 2018-11-21

63: ◯学びの連携推進室長  スマートフォンの使用と学力の関係につきましては、東北大学との共同研究を行っておりまして、1日1時間以上スマートフォンを使用することにより、家庭学習の時間や睡眠時間の長さにかかわらず学力が低下するなどのことなどが明らかとなってございます。  

仙台市議会 2018-09-25 平成29年度 決算等審査特別委員会(第3分科会) 本文 2018-09-25

また、本市といたしまして、道路の穴ぼこや側溝の破損など、道路のふぐあいを道路パトロールで把握するほか、電話等により市民の皆様から情報提供いただいておりましたが、迅速な修繕につながるよう、新たにスマートフォン等のアプリを利用した通報システム、道路不具合通報システムを、平成29年10月から平成30年3月までを試行の期間としてスタートいたしました。決算年度での通報件数、通報内容についてお伺いいたします。

仙台市議会 2018-09-21 平成29年度 決算等審査特別委員会(第3分科会) 本文 2018-09-21

その上で本年、戊辰戦争150年ということになりますので、委員から御提案のありました仙台城址から見た明治元年、つまり戊辰戦争当時の仙台市というか、当時の仙台の風景というものをスマートフォンでバーチャルリアリティーですが再現するなど、またそれを利用したまち歩きなどをすることによりまして、博物館の特別展の150年展、これと連動して、しっかりと観光客のみならず市民の皆様が戊辰150年に対して思いをいたすように

栗原市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年09月21日

次に、マイナンバーカードの出張受け付けと出張交付についてでありますが、マイナンバーカードの申請については、個人で申請書を郵送して行う方法やパソコン、スマートフォンから専用サイトへアクセスして行う方法で申請をいただいておりますが、平成30年7月末現在、全国の申請率は14.35%、栗原市におきましては11.42%と低迷をしている状態にあります。

仙台市議会 2018-09-19 平成29年度 決算等審査特別委員会(第3分科会) 本文 2018-09-19

小さな飲食店でもホテルでも商業施設でも、言葉がわからなくても、温かいアットホームなおもてなしは幾らでもできますし、言葉がわからないのであれば指差し会話帳を小さなレストランにも全部行き渡るようにするとか、それから一番大事なのは、外国人の方が一番望んでいるのは着地型の、そこに行ったとき、仙台だったら仙台に来たときに情報をいかに手に入れることができるか、スマートフォンとかそういうのでいかに手に入れることができるかというところが

仙台市議会 2018-09-18 市民教育委員会 本文 2018-09-18

そういった側面も私はそのコールセンターの導入という点では大きいというふうに見て賛成をしているわけでありますけれども、そういった面で、先月いただいた資料で、コールセンター等整備事業の中に、基本構想の策定というところで、一つは、市民と問い合わせの現状分析、課題整理ということだけれども、もう一つは、社会情勢の変化ということも踏まえて、ここにおいてはICTの進展であるとか、市民ニーズの多様化に対応するために、スマートフォン

仙台市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 2018-09-14

次に、スマートフォンなどの利用に関する研究とその周知についてでございます。  本市では、東北大学と連携し、子供たちの学習意欲と学力の関係について分析を進めてきております。平成二十五年度にはスマートフォン等に関する調査を開始し、平成二十九年度の分析では、それらの使用に当たっては子供たちの自己管理能力が重要であることが新たにわかりました。