38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

栗原市議会 2020-02-27 令和2年文教民生常任委員会 本文 開催日:2020年02月27日

その他特定財源はスポーツ振興くじ助成金であり、一般財源から繰り入れ戻しを行うため、財源組み替えでありますので、予算額に変更はございません。  続きまして、2目体育施設費についてご説明いたします。  その他特定財源はスポーツ振興くじ助成金であり、一般財源から繰り入れ戻しを行うため、財源組み替えでありますので、予算額に変更はございません。  

栗原市議会 2020-02-27 令和2年総務常任委員会 本文 開催日:2020年02月27日

8節教育費雑入については、栗原ハーフマラソン大会の開催及び築館陸上競技写真判定装置の整備に対するスポーツ振興くじ助成金の追加です。  22款1項市債1目総務債から次ページ9ページの10目減収補てん債のうち、主なものを説明させていただきます。  1目総務債での過疎対策事業債は、分譲地内の市道整備事業の追加に伴う増額でございます。

角田市議会 2020-02-19 令和2年第401回定例会(第1号) 本文 2020-02-19

雇用保険個人負担分は減額、公益財団法人宮城県市町村振興協会市町村交付金及び後期高齢者医療制度特別対策事業費補助金は交付決定により追加、生きがい健康づくり事業利用者負担金は台風災害に伴い椿の湯無料提供に伴い、利用者負担金の減額、放課後児童クラブ利用料及び放課後児童クラブ実費負担金は、台風災害の減免による減額、自主文化事業収入及びスポーツ振興くじ助成金は、台風災害に伴う実施事業の減による減額、プレミアム

栗原市議会 2020-02-12 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2020年02月12日

収入では、スポーツ振興くじ助成金、原子力発電所事故損害賠償金の追加など。  市債では、県営圃場整備事業負担金に伴う過疎対策事業債の追加などであります。  歳出については、総務費では、ふるさとくりはら応援寄附金事業費や、地域交通対策費で委託料などの追加。  民生費では、児童福祉総務費で過年度子ども・子育て支援交付金返還金の追加。放課後児童クラブ事業費で委託料の減額などであります。  

角田市議会 2019-08-02 令和元年第398回定例会(第1号) 本文 2019-08-02

減額の主な理由は、スポーツ振興くじ助成金などの減によるものであります。  市債は15億3,198万5,000円で、前年度より3億7,578万5,000円、32.5%の増となっております。増額の主な理由は、賑わいの交流拠点施設整備事業充当債や小中学校空調設備設置事業充当債の増によるものであります。  次に、歳出について御説明を申し上げます。  

栗原市議会 2019-06-24 令和元年総務常任委員会 本文 開催日:2019年06月24日

6節土木費雑入の原子力発電所事故損害賠償金は、平成23年の金田森公園測定経費が認められたものであり、8節教育費雑入はスポーツ振興くじ助成金の収入確定によるものです。  3目違約金は、くりはら交流プラザ工事に係る公正入札違約金の減額であり、これはくりはら交流プラザ工事の完成が3月末となり違約金の請求日が4月となることから、年度内に収入されないため減額するものであります。  

東松島市議会 2019-06-13 06月13日-議案説明、質疑、討論、採決-01号

収入については、教育費雑入において、奥松島のたからを活かした地域再生事業委託金及びスポーツ振興くじ助成金を計上しております。  市債については、浜市漁港の機能保全対策として、水産物供給基盤機能保全事業債を計上しております。  次に、議案第63号 令和元年度東松島国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について提案理由の説明を申し上げます。

白石市議会 2019-03-01 平成31年予算審査特別委員会(第2号) 本文 開催日:2019-03-01

そういったことで、今回100万円の増額ということではございますが、この事業につきましては、スポーツ振興くじtoto助成金制度を活用し、5分の4がそちらのtotoの助成金のほうから来ますので、8割totoで負担していただくということで、100万円は増額になりますけれども、そのうち20万円だけが市の持ち出しというような状況でございます。

白石市議会 2018-12-12 平成30年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2018-12-12

これは、白石川緑地公園陸上競技場の改修工事に対してのスポーツ振興くじの助成金であります。陸上競技場の改修工事費の助成対象額1,742万円に対して、助成額962万8,000円の交付内定を受け、事業が9月末で完了し事業費が確定したため、助成額を雑入に計上するものです。  次に、歳出についてご説明いたします。  補正予算書の21、22ページをお開き願います。  

角田市議会 2018-09-04 平成30年第394回定例会(第1号) 本文 2018-09-04

減額の主な理由は、スポーツ振興くじ助成金及び東京電力福島第一原発事故に係る損害賠償金の減によるものであります。  市債は、11億5,620万円で、前年度より2億3,489万円、16.9%の減となっております。減額の主な理由は、陸上競技場整備事業充当債及び学校給食センター整備事業充当債の皆減によるものであります。

栗原市議会 2018-02-27 平成30年総務常任委員会 本文 開催日:2018年02月27日

スポーツ振興くじ助成金については、栗駒テニスコートの改修工事見込み分として追加を行ってございます。  続きまして、10ページをごらんいただきます。  21款1項1目総務債については2,580万円の減額で、補正後13億7,560万円とするものでございます。若柳・一迫総合支所、あと市役所の南側駐車場の整備事業債ということで、事業費の確定見込みに伴いまして減額を行っております。  

角田市議会 2018-02-20 平成30年第392回定例会(第1号) 本文 2018-02-20

スポーツ振興くじ助成金は、対象事業のテニスコート人工芝張替改修工事費の減に伴うものであります。後期高齢者医療制度特別対策事業費補助金は、健康教育事業などの実施に対し宮城県後期高齢者医療広域連合から交付されたものであります。東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故に係る損害賠償金は、平成23年度の第2次請求分から平成26年度の第5次請求分について、一部合意に基づく追加であります。

気仙沼市議会 2017-09-26 平成29年第92回定例会(第4日) 本文 開催日:2017年09月26日

なお、コースや附帯施設の整備に係る財源につきましては、別途スポーツ振興くじの助成等、幅広く検討してまいります。  さらに、階上地区において、市内の民間企業が開設に向けた検討を進めており、運営の方法として、地元とのタイアップを考えていることから、市といたしましても、今後の進捗に合わせ、積極的に支援策を探ってまいります。  

気仙沼市議会 2017-09-25 平成29年第92回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年09月25日

また、夜間照明施設については、被災前の施設の復旧や利便性向上のために必要な施設でありますことから、このエリア全体の運動施設整備と合わせ、スポーツ振興くじの助成等による財源確保を検討してまいります。  施設管理については、南気仙沼エリアのみならず、市全体の体育施設の管理運営を視野に関係団体等と協議し、よりよい方策を検討してまいります。

岩沼市議会 2017-09-12 平成29年第3回定例会(3日目) 本文 2017.09.12

2)スポーツ振興くじ助成金を活用してはどうかっていうことをお聞きします。 議長(森繁男)沼田スポーツ振興課長スポーツ振興課長(沼田輝明)全面改修を行う場合の主要な財源として、当該助成金の活用については以前から検討いたしております。 議長(森繁男)須藤議員。 9番(須藤功)以前から検討していて、なぜ申請しないんですか。 議長(森繁男)沼田スポーツ振興課長

  • 1
  • 2