28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

仙台市議会 2014-07-31 次世代育成調査特別委員会 本文 2014-07-31

若者の就労支援についても、仙台サポートステーション、サポステですね、というのもありますし、ハローワークもある、ジョブカフェもある、いろいろあるんですけれども、事業を5年やってきた中で、さらに対象年齢も、早い段階から社会参加にスムーズにいくようにということで、15歳に引き下げてという取り組みもするということでもありましたので、相談側に立った、そういう視点の若者の支援総合センターではなかったかなと。

仙台市議会 2014-03-06 平成26年度 予算等審査特別委員会(第7日目) 本文 2014-03-06

例えば、若者のジョブカフェ、こういうジョブカフェが各都道府県に設置されたと、これもあります。そこでまた、きめの細かい就業支援がなされるようになってきたと。また、NPOの力をかりてニートへの自立支援がなされるようになってきていますし、その実施の体制も整備されてきていると。

仙台市議会 2013-09-03 平成25年第3回定例会〔  次世代育成調査特別委員会報告書 〕 2013-09-03

○昔に比べると、ジョブカフェを初め、就労に関しての制度がそろっている   が、そこに甘え過ぎている嫌いがある。夢のない人が多く、大きい傘の下   にばかり入りたがるが、小さくとも、自分でやる仕事でもいいという考え   を育てるような社会の仕組みが、もっと強くなってもいいと考える。  

仙台市議会 2013-02-25 平成25年第1回定例会(第5日目) 本文 2013-02-25

これまでも、日本共産党市議団は、ジョブカフェなど国や県の支援機関ともっと連携し、若者を支援することを強く求めてきました。国に対して、ブラック企業の是正を行うよう求めるべきです。また、若者のまち仙台と言えるような積極的な取り組みを市の雇用対策の分野でも強めることを求めます。あわせてお答えください。  

仙台市議会 2012-11-21 健康福祉委員会 本文 2012-11-21

また、最後に、就労に向けてジョブカフェや若者サポートステーションとのきめ細かな連携も必要です。仕事についても、多様な働き方についての情報提供や、段階的に就労に結びつけるため、一人一人の特徴を踏まえたサポートについても大切と考えますが、お伺いいたします。

仙台市議会 2012-10-05 平成24年第3回定例会(第10日目) 本文 2012-10-05

また、若年者の就職支援を行っているみやぎジョブカフェを視察し、その現状について調査を行ったほか、神戸市において学校での消費者教育について、兵庫県において中高生の地域体験活動や地域貢献事業について、京都市においては、学生と地域との連携や、青少年活動センターにおける子供や若者の支援に関する事業について、調査を行ってまいりました。  

仙台市議会 2012-06-29 次世代育成調査特別委員会 本文 2012-06-29

6: ◯佐々木真由美委員  前回、ジョブカフェに視察という形で行かせていただいたのですけれども、その際もジョブカフェの方からも、来られる方に元気が欲しいというお話がありまして、その後に、中には親御さんと一緒に来られる方もいるのですという話を聞いたのです。  

仙台市議会 2012-06-15 平成24年第2回定例会(第4日目) 本文 2012-06-15

今の若い人たちには当たり前のことをできない苦しみがのしかかっていると、みやぎジョブカフェ職員の方が話してくださいました。正社員として就職して、少しずつ仕事になれていき、会社からもいろいろ任されるようになる。結婚して子供を育てて、転勤したりすることもある。そんな、以前なら当たり前だったことを、みんなそうしたいと思っている。でも、それができないから苦しんでいるとのことでした。

仙台市議会 2012-05-28 次世代育成調査特別委員会 本文 2012-05-28

副委員長とも相談をいたしまして、お手元に配付の市内視察案のとおり、若年者の就職支援を行っているみやぎジョブカフェを視察したいと思いますが、いかがでしょうか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 2: ◯委員長  それでは、そのようにさせていただきたいと思います。なお、2時ごろには出発いたしたいと思いますので、円滑な委員会運営に御協力をお願いいたします。  

気仙沼市議会 2010-03-17 平成22年第28回定例会(第9日) 本文 開催日:2010年03月17日

また、ジョブカフェの持つ   就職活動のノウハウを教育機関に提供するため、大学構内にジョブカフェ大学出張所の設   置を推進すること。  4.中小企業求人新卒者の求職のミスマッチを解消するため、中小企業求人やその魅   力について情報提供を行う政府中小企業就活応援ナビを創設すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  

仙台市議会 2008-12-11 平成20年第4回定例会(第4日目) 本文 2008-12-11

今後とも、ハローワークですとかジョブカフェなどの関係機関と一層の連携をしながら、国において検討されております新たな雇用対策を活用することを含め、若年者の雇用対策の推進に最大限の努力をしてまいりたいと考えております。  そのほかの御質問につきましては、関係の局長から答弁をさせたいと存じます。  私からは以上でございます。

仙台市議会 2008-10-21 市民教育協議会 本文 2008-10-21

24: ◯大槻正俊委員  これで最後にしますけれども、宮城県ではジョブカフェをパルコに移転させるということがありました。利用者の利便性を考えると、だれが考えてもこれは現在地が一番であるということは言うまでもないわけですけれども、三つの案ではすべて現在地よりはという点では利便性が悪くなるというふうに思うんです。  

岩沼市議会 2006-12-13 平成18年第4回定例会(4日目) 本文 2006.12.13

9番(村上智行)職場体験といってもさまざまな種類があって、働きながら学ぶ、学びながら働くという日本デュアルシステムの方は厚生労働省ですとかでもやられておりますし、あと、みやぎジョブカフェですか、そちらの方でも、就職のトライアウトといって、研修をして、企業の人の面接を受けたりですとか、それからプレゼンテーションを行ったりとか、それでもしよければ採用されたりということを継続的にやっておりますね。

仙台市議会 2006-11-24 少子化・子育て調査特別委員会 本文 2006-11-24

最後の、「仕事を通じて成長したい」意思と素質のある学生を採用できる企業であることというのは、みやぎジョブカフェ関連の会議等に出席していて思うんですけれども、我々仙台とか東北企業というのは、そういう素質のある特に女子学生を首都圏に流出させていないだろうかという反省が非常にあります。

仙台市議会 2005-12-13 平成17年第4回定例会(第6日目) 本文 2005-12-13

事業主体は国と県でありますが、アエルの二十三階にある、みやぎジョブカフェをより多くの市民が活用できるようにするための、本市の積極的な取り組みについてであります。さきに御紹介した我が党のアンケート調査やシンポジウムでは、結婚を願う若者の率は昔も今も変わらない中で、晩婚化、未婚化が進んでいる。

仙台市議会 2005-09-30 平成16年度 決算等審査特別委員会(第8日目) 本文 2005-09-30

この調査票は、市内のハローワーク、それからみやぎジョブカフェヤングジョブスポット、青少年指導センターなどの御協力によりまして、その施設を利用された方へ配布いたしましたほか、市内企業にも御協力いただいて、現にそこでパートまたはアルバイトなどで働いている方へ配布して実施したところでございます。  

仙台市議会 2005-05-20 経済環境協議会 本文 2005-05-20

5のアンケート回収数でございますが、ハローワークやみやぎジョブカフェ、さらに市内企業等において対象者に調査票を配付いたしまして、387名から回答がございました。  6の調査結果の概要でございますが、別紙に基づきましてその概略を申し上げます。別紙の方をごらんいただきたいと思います。  

  • 1
  • 2