837件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大崎市議会 2021-06-29 06月29日-06号

次に、若者たち中心とした中心市街地のにぎわいを創出するために、eスポーツや最新のデジタル体験を通じて地域世界交流ができるほかにない施設として、またAIビッグデータ等を駆使し、民間アイデアが集まる場所とし、地域発のイノベーションを喚起し、また今後ますます不足するデジタル人財を官民が連携して育成する施設として、産業力強化本市デジタル化シンボルとして利用することを想定しての、現在整備中の地域交流

大崎市議会 2021-03-05 03月05日-04号

さらには、ハード面でいきますと公共、民間を含めた復旧工事、こちらについてもしっかりと取組をさせていただきまして、さらに新たな部分といたしましては、例えばカントリーエレベーターであったり、例えば復興シンボルとなってございます大崎市の図書館、さらには広域の消防移設とかあるいは道の駅整備など着々と、震災復興計画に掲げてきたハード事業についてはしっかりと取組ができたのではないかという認識でございます。 

石巻市議会 2021-02-22 02月22日-施政方針に対する質疑-03号

まず、震災追悼式の今後の方針についてでありますが、追悼式につきましては、震災から10年目としての特別なものは考えておりませんが、被災した石巻市民会館及び石巻文化センター代替施設であり、本市復興シンボルとなるマルホンまきあーとテラスで開催することによって、石巻市の復旧復興状況国内外に示すことができるものと考えております。 

大崎市議会 2021-02-22 02月22日-03号

次に、施政方針では本市シンボル米、ささ結を国内外に向けて発信していくとのことでありますが、近い将来、すし用米として輸出を見据えているのか、改めてお伺いをいたします。 第4点目は、世界農業遺産の保全と活用であります。 初めに、新年度、ウイズコロナ、アフターコロナにおける事業展開についてお伺いをいたします。 

東松島市議会 2021-02-19 02月19日-会派代表質問-05号

そのシンボルについては、今松島基地のほうにお願いしているのですが、耐用年数終わった例えばT―4とか、ブルーの飛行機ですね、それを正面に飾って、三陸道の人が見えるように、それでお客さんがこれは何だということで入ってこられるような形に造りたいなということで、これも今、前の松尾基地司令時代からお願いしておりますので、そういうブルーの耐用年数終わったものを譲ってくれることを期待しているというところでございます

大崎市議会 2021-02-17 02月17日-01号

また、農地の集積や直播栽培等による低コスト化、園芸の産地化により、農業者の所得を確保し、さらには世界農業遺産ブランド認証制度活用するなど、本市シンボル米「ささ結」を国内外に向けて発信してまいります。 畜産振興につきましては、市産牛のブランド化を推進するとともに、関係機関と連携して、豚熱などの特定家畜伝染病に対する家畜防疫強化を図ってまいります。 

石巻市議会 2020-12-17 12月17日-一般質問-06号

復興シンボルとして整備を進めてきました国営追悼祈念施設石巻南浜津波復興祈念公園が、震災から10年目の3月28日にフルオープンされることは高く評価したいと思います。残された4か月、市民のために全力で遅れている事業に取り組んでいただきたいと思っています。特に半島沿岸部事業が遅れが目立っています。

大崎市議会 2020-09-30 09月30日-05号

また、世界農業遺産ブランド認証品であります本市シンボル米、ささ結につきましても、感染症対策をしっかり行った中で、市内飲食店と連携し、11月1日から12月28日までささ結新米フェアの開催や、昨年から参加対象全国に拡大した第4回全国ササニシキ系「ささ王」決定戦2020につきましても、審査時の感染対策を万全にするなど、一部内容を変更して開催し、新型コロナウイルスに負けないよう全国ササニシキ復権をアピール

大崎市議会 2020-09-29 09月29日-04号

日本各地から修復のボランティアが参加して地元の小学生なども作業に加わり、1週間でぼろぼろだった蒸気機関車をぴかぴかによみがえらせたこと、その後、スタンプラリーのポイントとして選ばれたり、学校の課外学習に取り入れられたり、様々な活用が進んだこと、そして忘れ去られて寂れていた公園が新たな町のシンボルになったこと、全国ボランティアの力も借りながら地域若者世代へバトンをつないだとてもすばらしい取組だと考

石巻市議会 2020-09-17 09月17日-一般質問-04号

当該ステンドグラスにつきましては、本市出身ステンドグラス作家である小林未季さんらが共同制作いたしましたザトウクジラのステンドグラス作品であり、平成22年3月の新庁舎移転の際に千葉惠子さんから寄贈いただいたもので、新庁舎シンボルとして6階の市民ギャラリーに展示しておりました。その後東日本大震災に伴い庁舎6階部分は大きな被害を受けましたが、幸いにも作品は損壊せず、これまで保管してまいりました。 

石巻市議会 2020-09-16 09月16日-一般質問-03号

9月10日、石巻市のシンボルとも言える新内海橋が開通し、湊地区渡波地区が活気あるまちへと変わっていってくれたらと願っていますが、中央から橋を渡ってきてからの国道398号では、道路の表面が川側のほうへ低く斜めになっており、ふだんから雨が降ると低いところにはすぐ水がたまり、せっかく歩道をきれいに整備しても、車からの水しぶきで歩ける状況ではありません。

東松島市議会 2020-09-09 09月09日-一般質問-04号

こういうことをとにかくやはりやるという姿勢、そしてやっていかなければならない、このまちのためにならないですし、矢本駅というのは、やっぱり東松島のシンボルでもあるし、南北通路を造ることは、ただ単に市民の利便だけでなく、JRにとっても利用客が増になる一つのチャンスなのですよと、JRのためにも必要なあれなのだから、何とかJRも乗ってくれないかというのがやっぱり我々の、言っていくというのが大事であって、そういう

石巻市議会 2020-09-04 09月04日-議案説明・質疑・委員会付託-02号

◆3番(髙橋憲悦議員) 380万円、高いか安いかは別にして、ホールの顔ですので、せめてどんちょうを、閉まっているときは、震災でありがとうございましたとか、ホール絆ホールとか、そういうふうな、石巻市の復興シンボル的なものですから、私は絶対どんちょうは必要だと思います。必要なければ、それは上に上げておいて、今言ったひき割り納豆でないけれども、引き割りのカーテンでいいのです。