5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

仙台市議会 2010-12-10 平成22年第4回定例会(第4日目) 本文 2010-12-10

エイズ感染の予防策として学校に大量のコンドームが配られ、その使用法についての授業も行われました。そして、「ラブ&ボディ」という過激な解説書が大量に配られました。私はこのとき、これは行き過ぎた性教育であると指摘をいたしましたが、今回の子宮頸がん予防ワクチン接種のための予算約三百四十億円の中には、薬代とともに教育のための予算が入っているとのことであります。

仙台市議会 2004-11-22 子育て健全育成調査特別委員会 本文 2004-11-22

私どもは、コンドーム等を使わないで性行為に至った場合、何割かが性感染症にかかる。使っても100人のうち5人以上は性感染症にかかるんだよと言うと、多くのどよめきの声があがります。それは一体どこから来ているのかとても興味があります。  この言葉に出会って、私はちょっと認識を変えました。

仙台市議会 2004-09-27 平成15年度 決算等審査特別委員会(第7日目) 本文 2004-09-27

88: ◯保健医療課長  エイズ、STDの低年齢化が進む中、有効な予防手段となりますコンドームの出荷量の減少が見られております。このことは、エイズへの関心の低下が進んでいるということで、憂慮すべきものと考えております。委員御指摘のとおり、性教育のさらなる徹底が望まれるところと感じております。

仙台市議会 2000-11-21 健康福祉協議会 本文 2000-11-21

それから、情報提供の中で、お手元の袋にも入ってございますが、予防の器具といたしまして女性用のコンドームというものが開発されて出てきております。これらについても啓発をするということで、情報コーナーでこの関係の会社から説明をする場面も設定をしてございます。グッズの中にはパンフレットのみでございます。  

  • 1