運営者 Bitlet 姉妹サービス
645件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日 この1年間、小原木地区全体のコミュニケーション行事がなかったという現実を、担当課は衝撃を持って受けとめなければなりません。小・中学校があれば、少なくとも4回は地域住民が顔を合わせる行事が存在します。自動的に地域コミュニケーションの機会が提供されていたからです。自動的に提供されていたのですから、学校がなくなって、突然住民が主体的に行事を肩がわりできるとは思いません。 もっと読む
2018-12-13 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年12月13日 ただ、それをまさに解決することが、我々大事なことだと思っていますし、また、子供たちは今後このことが進めば、毎朝、行きも帰りも、学年が同じであれば、ほぼ同じバスに乗って同じ学校に通うという中で、子供たちのコミュニケーションというのはできてくるのではないかと。それによって、保護者の方々の思いも同じ方向に向いていくものと考えるというようなことをお答えしたところでございます。以上です。 もっと読む
2018-09-26 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月26日 1)健康寿命の延伸につながるコミュニケーションづくりと生きがいづくりの場につながる各自治会の交流サロンとか趣味の集い等が盛んに自治会館とか公会堂で行われておりますが、高齢者の集いは突然何が起こるかわかりません。いざというときの緊急対応の備えが絶対必要であります。 もっと読む
2018-09-03 白石市議会 平成30年第432回定例会(第1号) 本文 開催日:2018.09.03 英語教育では、ALT6名を中学校区を基本に小学校にも配置し、児童・生徒のコミュニケーション能力の向上と国際感覚の醸成に努めました。さらに、保育園や幼稚園にも派遣することにより、幼児期から英語に触れ親しむ活動を推進しました。  生涯学習の推進においては、「城花町しろいし事業」を推進し、個人の庭や団体が管理している花壇等をオープンガーデンとして広報紙、ホームページ、冊子で紹介しました。   もっと読む
2018-06-20 白石市議会 平成30年第431回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.06.20 そのほか、育児関連のニュース配信や自治体のイベント情報、医療相談の受け付けなどを提供している自治体もあり、自治体と子育て世代をつなぐコミュニケーションツールとしての役割も期待されています。   もっと読む
2018-06-18 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月18日 次に、職員の人材育成基本方針の目指す職員像についてでありますが、議論はこれから深めていく必要があるものの、幾つか挙げれば、1つ、十分な社会知識と行政知識、2つ、キャリアパスを踏んだ後の専門性の追求もしくはジェネラリストを貫く努力、3つ、市民の立場で物を考える姿勢と人間性の涵養、4つ、高いコミュニケーション能力、5つ、粘り強さと転換の速さとエネルギッシュな行動力、6つ、コスト意識と経営感覚を持ち、みずから もっと読む
2018-06-08 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年06月08日 また、ALT(外国語指導助手)の増員により、平成32年度から本格実施となる小学校英語の指導体制を整え、英語によるコミュニケーションを図るための素地となる、聞くこと、読むこと、話すこと、書くことの基礎的能力の育成を目指してまいります。  さらには、国際化社会に対応する人材を育成するため、英語力の向上に努めてまいります。   もっと読む
2018-03-16 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月16日−一般質問・委員長報告・質疑・採決−11号 輝きを増す行政運営の具体策、良好な職場環境と活発な職員同士の意見交換、綿密な連携に向けての対応についてでありますが、良好な職場環境をつくるためには職場内のコミュニケーションが重要であり、管理職の意識やコミュニケーション能力の向上を図ることが重要と考えております。   もっと読む
2018-03-15 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月15日−一般質問−10号 (1)、リスクコミュニケーションが十分に図られたかどうか。図られたとすれば、その根拠についてお伺いいたします。 ◎福田寿幸生活環境部長 私から、汚染稲わらの焼却処分についてお答えいたします。   もっと読む
2018-03-05 石巻市議会 平成30年  環境教育委員会-03月05日−01号 先ほど外国語の、英語の話をしたのですが、言語を扱うという部分においては非常に似ているというか、ただやっぱり、いつも首藤委員おっしゃるように、コミュニケーションという部分においては、この場でもお話をさせていただいたかと思うのですけれども、なかなか私たちが受けたときの英語教育と今の英語教育ってやっぱり違うなというふうに思います。 もっと読む
2018-03-02 石巻市議会 平成30年  総務企画委員会-03月02日−01号 なお、来年度の取り組みでございますけれども、OJT研修も引き続き来年度も実施していくのでございますけれども、そのほかに新しい取り組みといたしましてはコミュニケーション研修、外部講師を招いて実施したいというふうに考えてございます。職場や住民との良好な人間関係を築くため、また業務を円滑に推進するために必要となるコミュニケーション能力の向上を図っていきたいというふうに考えてございます。   もっと読む
2018-02-27 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月27日−議案説明・質疑・委員会付託−05号 先ほどいろいろ同僚議員からも出ていましたけれども、やはりリスクコミュニケーションということで、やはりお互い素人でございますので、どこを基準にして、どの学者を基準にするかというのはいろんな歩み寄りが、情報を共有しながらよりよい処理方法をぜひ進めていってもらいたいと思います。  以上でございます。ありがとうございました。 ○議長(丹野清議員) 楯石議員にお伝えします。 もっと読む
2018-02-23 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月23日−施政方針に対する質疑−03号 次に、朝礼の実施につきましては、職場内のコミュニケーション不足が事務ミスの原因、要因の一つであると考えられることから、内部統制が機能する仕組みづくりの一環として朝礼を実施することとし、昨年11月7日付、総務部長通知により風通しのよい職場づくりを目指すよう奨励しております。 もっと読む
2018-02-22 気仙沼市議会 平成30年第95回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年02月22日 この対策として、気仙沼観光推進機構においてインバウンド部会を立ち上げ、戦略立案と施策実施に向けた体制を整備したほか、誘客営業、受け入れの役割を担う気仙沼観光コンベンション協会においても、アメリカ人1名を昨年6月に採用したところであり、今年度参加した海外旅行会社との商談会では、事後のフォローアップも含めたスムーズなコミュニケーションが図られ、継続した海外旅行会社とのコンタクトにつながるなど、効果があらわれております もっと読む
2017-12-21 角田市議会 平成29年第391回定例会(第3号) 本文 2017-12-21 結局、本当にグローバルな形で、もちろん角田市に住んでいてもほかのところから、つまり諸外国からも角田市に入ってくる人たちがいっぱいいるわけですので、その人たちとやはりいろいろな形でコミュニケーションをとって生活していかなければならない。そういう時代に来ています。しかも、物すごいスピードで入ってきているわけなんですね。 もっと読む
2017-12-20 気仙沼市議会 平成29年第94回定例会(第5日) 本文 開催日:2017年12月20日 具体的には、老人福祉センター等における生きがいづくり活動の場の提供、老人クラブへの助成、身近なコミュニケーションの場となる交流サロンの立ち上げや運営の支援を行うとともに、市内各地域において、健康づくりや介護予防の取り組みを積極的に進めております。   もっと読む
2017-12-19 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月19日−一般質問−04号 時には涌谷の天平の湯や箟岳観光センターのような場所に団体でお連れして温泉につかったり、宴会を通じながらコミュニケーションをとるというような開催もよろしいのではないでしょうかと考えているのですけれども、いかがでしょうか。 ◎庄司勝彦福祉部長 議員おっしゃいますとおり、いろんな地区でいろいろなやり方で敬老会については楽しまれているようでございます。 もっと読む
2017-12-19 気仙沼市議会 平成29年第94回定例会(第4日) 本文 開催日:2017年12月19日 市民を初めとした来訪者に対する気配りやホスピタリティー、コミュニケーションなどの接遇は、市民との信頼関係の上で仕事を進めるための基本であり、職員として大切な素養であると考えております。  また、私が日ごろから職員一人一人に求めているのは、市民や来訪者に対する思いであり、また、仕事に対する姿勢であり、スキルよりも前に最も大切にしていきたいものであります。   もっと読む
2017-12-12 石巻市議会 平成29年  環境教育委員会-12月12日−07号 英会話のできる豊橋っ子育成プランにおいて、臆することなく外国の人々とコミュニケーションを図ろうとするとともに、英語で自分の意思や考えを伝えたり受け取ったりする英語運用能力を身に着け、ふるさと豊橋や日本の文化・伝統への理解と愛着を深めるとともに発信することができる子供というのを目指す子供像としているということでございます。   もっと読む
2017-10-06 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-10月06日−07号 この際、障害福祉計画において、聴覚障害者の皆様のコミュニケーション手段を支援するための事業も盛り込むことといたしております。  次に、新生児聴覚検査の実施状況についてでございますが、先天性の聴覚障害に対して早期発見、早期療育に取り組むことで、音声言語発達等への影響が最小限に抑えられますことから、現在、分娩取り扱い医療機関において検査が行われております。 もっと読む