運営者 Bitlet 姉妹サービス
731件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年12月21日 教育インフラ、学校は地域の核であります。教育インフラのない、学校のない地域に若い世代は入ってくるのでしょうか。若い親は住みつくのでしょうか。  今日までも統廃合はありました。その地域の方々はこのようなさまざまな重要な問題を抱えながらも、悩んで悩んで互いに歩み寄り、苦渋の決断を重ね、そして最後には地域住民みずからが決定してきたものと理解しています。   もっと読む
2018-12-18 白石市議会 平成30年第433回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.12.18 その理由は、要するにインフラ、水道・ガス・電気、これらは時間と同時に劣化していくと。日一日と使用にたえなくなって、それを再生するのに莫大な金がかかるようになるということで、ほかの事例を見ると、廃校になっているところは時間稼ぎを──時間稼ぎという言葉は適当じゃないと思うんですが、やはりなるべく早く結論を出したほうがいいんじゃないかということでございました。その辺はいかがお考えでしょうか。 もっと読む
2018-12-17 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日 地区戦略部会の活動につきましては、以前から地区観光協会が活動していた唐桑、大島、階上、本吉等のそれぞれの強み、弱み、重複要素を整理し、地区ごとの部分最適ではなく、オール気仙沼の視点による全体最適化を念頭に、適正なインフラ整備と2次交通、観光客の市内周遊と滞在時間の延長促進などを目指すこととしております。   もっと読む
2018-12-17 白石市議会 平成30年第433回定例会(第3号) 本文 開催日:2018.12.17 また、インフラ・ハード整備につきましても、補助事業等の可能性を探りながら、地域間の公平性、緊急性、重要性の高さなどを検証し、優先順位を決定してまいりたいと考えております。 ◯志村新一郎議長 16番松野久郎議員。 もっと読む
2018-12-11 白石市議会 平成30年第433回定例会(第2号) 本文 開催日:2018.12.11 市長、以前お話しされていたんですけれども、企業誘致に関して、企業進出には、金銭的なインセンティブよりも労働力の確保とかインフラの整備とかそちらのほうが重要だとおっしゃっておりまして、確かにそのとおりで、今回の法改正でそれがすぐに地方に企業が進出して、効果が期待できるというのは、すぐには難しいというのは理解しておりますけれども、先日、山田市長も名古屋市の企業立地セミナーに参加されておりました。 もっと読む
2018-09-03 白石市議会 平成30年第432回定例会(第1号) 本文 開催日:2018.09.03 鬼北町は、亡くなられた方が1名いるほか、建物被害、河川、道路等のインフラが大きな被害を受けておりました。 ◯志村新一郎議長 13番菊地忠久議員。 ◯13番(菊地忠久議員) わかりました。 もっと読む
2018-06-18 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月18日 何といっても一番恐ろしいと私が思うのは、教育インフラがなくなったら、なくなった地域には、子育てをする親御さんが帰ってこないんです、絶対。大島も高齢化が50%を過ぎて限界集落です。本当の限界集落になってしまう。私は浦戸小中学校を見て、これはすばらしいと。全体が学校を盛り立てている。全体が本当に子供たちと一緒にいる。そういうところは、教育長は見てこなかったんですかね。マイナスの部分だけ。 もっと読む
2018-06-08 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年06月08日 市民の暮らしの利便性向上には、市土基盤・インフラの整備が不可欠であり、特に幹線道路の充実が強く求められています。  今後、復興のリーディングプロジェクトである三陸沿岸道路と大島架橋の早期実現はもとより、その効果を最大限に高めるため、関係機関や地域との連携を密にし、開通後を見据えた周辺道路や観光と直結する施設整備などを推進してまいります。   もっと読む
2018-03-14 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月14日−一般質問−09号 市民が大震災によって負った傷は余りにも大きく、大震災から7年がたった今日、住宅の確保や公共施設、堤防、道路等のインフラ関係は目に見える形で復興を果たしてきてはいるものの、心の復興にはまだまだ時間がかかるのだなということを長先生の放送を見て改めて再認識させられました。   もっと読む
2018-03-13 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月13日−一般質問−08号 人口減少と高齢化社会ということで、市街化区域が拡大しますと、それによってのそういうインフラの整備でありますとか、人口密度ということで、効果的な整備もなかなか追いつかないというところも、財源とかもございまして、昨今はやっぱりコンパクト化ということで、市街化区域は極力住むところを集中させてというふうな政策になってきているというふうなところがございまして、今の経済状況、世の中では、拡大というのはかなりハードル もっと読む
2018-03-07 石巻市議会 平成30年  産業建設委員会-03月07日−01号 ですから、そういうインフラ整備等だけではなくて、ソフトの部分の予算もきちんと措置して、補正でも措置しながらまちおこしをしていかないと、せっかくの施設が眠ってしまうというパターンに陥ってしまうと思いますので、ここら辺について、今後産業部としてこの視点からもいろんなことを実施するポジション、そして再度確認をしていかなければならないと思うのですが、担当次長の所見を伺っておきたいと思います。 もっと読む
2018-02-23 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月23日−施政方針に対する質疑−03号 復興8年目の発展期に入る今、被災した住まいの再建は防災集団移転による自立再建や復興住宅、そして河川、港湾道路、上下水道などのインフラ整備について、目に見えて進んできていると実感しているところであります。しかし、いまだに市内外での避難生活を余儀なくされている方や復興住宅へ移った後、孤立感から体調を崩し、病に苦しんでいる方もいます。 もっと読む
2018-02-22 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月22日−施政方針に対する質疑−02号 人口が増加している内陸部への対応として、周辺環境に応じた道水路等のインフラ整備や公共下水道への接続工事を進めてまいりますとともに、公共交通についても総合交通戦略の中で効果的な運行を図ってまいります。今後につきましても、人口移動や周辺環境の変化に対応した事業について、総合計画に位置づけし、対応してまいります。   もっと読む
2018-02-22 気仙沼市議会 平成30年第95回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年02月22日 これまで、インフラの維持や医療費、扶助費の増嵩、技術職を中心とした人材不足などに対し、公共施設の長寿命化対策や健診の勧奨、低所得者相談の拡充、臨時・嘱託職員の待遇改善等の対策を進めてきておりますが、行財政改革推進に係る体系的な計画として、第2次総合計画にのっとり、来年度新たな視点で行政改革推進プログラムを策定した上で、行政の守備範囲の見直しや外部委託の推進等、業務手法の見直しなどによる歳出の削減や、 もっと読む
2018-02-15 気仙沼市議会 平成30年第95回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年02月15日 いわゆる一般の土地区画整理事業であれば今議員御指摘のとおり、インフラにつきまして2条2項工事ということで含まれるのが一般でございます。今回の事業につきましては、上下水ガスに関しまして災害復旧事業ということで採択を受けておりますので、土地区画整理事業のほうには組み入れず事業として別扱いしているものでございます。 もっと読む
2018-02-14 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月14日−施政方針演説−01号 災害からまちを守り、防災・減災に対応するインフラ整備を加速させるとともに、平時から災害に対する心構えと、緊急時における効果的な初動活動を展開するため、自助、共助、公助に基づく「防災体制強化の推進」を図ってまいります。   もっと読む
2017-12-22 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月22日−一般質問・委員長報告・討論・採決−07号 その道半ばで東日本大震災が発災し、多くの事業を見直さなければならない状況となり、その後は被災された方々の住まいの再建を最優先課題として取り組んできたほか、なりわいの確保や医療、福祉、教育、公共交通インフラ整備など、各分野にも取り組み、これまで着実に進めてまいりました。   もっと読む
2017-12-22 角田市議会 平成29年第391回定例会(第4号) 本文 2017-12-22 今回の台風第21号被害は、一昨年の平成27年には特別警報も発令された「平成27年9月関東・東北豪雨」に続き、社会インフラのみならず、市民の皆様の生命、財産、農業を初めとした産業にも大きな影を落とした豪雨災害でありました。今回の対応や教訓は今後の防災体制に大きく資するものとして、以下質問いたします。  (1)番です。   もっと読む
2017-12-20 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月20日−一般質問−05号 ◎勝又至牡鹿総合支所長 私から、牡鹿地区の整備事業についてでありますが、十八成浜海水浴場のある十八成浜地区は、県道石巻鮎川線工事や淀川河川工事、防潮堤工事等がふくそうし、これらのインフラ工事が先行しております。   もっと読む
2017-12-19 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月19日−一般質問−04号 雇用する企業を誘致するためにはインフラなり、税軽減なり、あるいは企業サポート、あるいは企業誘致、創生総合戦略であるとか、もっともっとやらなければならないわけで、それを大局的に政策同士を組み上げていかなければならないのではないのという議論をさせていただいたことがあります。 もっと読む