369件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白石市議会 2019-12-17 令和元年第438回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-12-17

また、本年9月に国の準備段階調査に採択されました「(仮称)白石中央スマートインターチェンジ」につきましては、新たな工業団地を含めた一体整備を目指しており、新たな企業誘致の実現、さらには中心市街地の活性化や観光振興など、人口減少対策としても多いに効果を期待するところであります。  人口減少対策には中長期にわたる継続的な取り組みが必要でございます。

白石市議会 2019-12-11 令和元年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2019-12-11

これは、(仮称)白石中央スマートインターチェンジが国の準備段階調査に採択されたことから、次の段階の準備会において検討すべくインターチェンジの位置、構造等の設計に関する業務が必要であることから、その委託費として計上しているものでございます。  次に、歳入についてご説明いたします。  補正予算書の16、17ページをお開き願います。  

白石市議会 2019-09-19 令和元年第437回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-19

その中でスマートインターチェンジについてのお話を多くいただきました。改めて市民の皆様はスマートインターチェンジについて大きな関心があると感じております。  しかしながら、私はそんな話の輪の中で私自身、スマートインターチェンジの設置についてどのくらい知っているのか、市民の皆様も、市で今、推進しようとしているこの事業をどのくらい理解しているのか、正直疑問に思いました。  

白石市議会 2019-09-05 令和元年第437回定例会(第1号) 本文 開催日:2019-09-05

地方自治法第100条第1項及び委員会条例第6条の規定により、お手元にご配付のとおり、特別委員会の設置について、引き続き調査活動に取り組むことを目的として、本議会内に議員8名で構成するスマートインターチェンジ設置推進特別委員会を設置し、これに付託の上、所期の目的が達成するまで継続して調査活動を行うことにしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。    

気仙沼市議会 2019-06-24 令和元年第102回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年06月24日

◎6番(及川善賢君) インターチェンジも、地区住民から、小泉海岸インターチェンジということで、いろいろな会議で言われた段階があります。そして、小泉海岸広場ということで、私もいいのではないかと思っています。  ただ、市長、この海開きは去年から、来年は海開きをするぞということを言っているんですけれども、どうも補助事業なり道路なり遅くなってしまうと。後手後手になってしまうような気がします。

栗原市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年06月11日

市では、引き続きみやぎ県北高速幹線道路東北縦貫自動車道を接続する(仮称)栗原インターチェンジの整備について、国土交通省東北地方整備局などの関係機関に対して整備促進に向けた活動を進めてまいります。  次に、栗原南中学校の開校についてでありますが、栗原市学校再編計画に基づき、高清水中学校と瀬峰中学校を再編し、両校の学区を通学区域とする栗原南中学校が4月1日に開校いたしました。

白石市議会 2019-03-07 平成31年第434回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-03-07

昨日、澁谷議員の一般質問でも答弁しましたが、現在、スマートインターチェンジの整備、検討を進めておりますが、その整備効果は、観光の活性化、一般道路渋滞緩和、周辺地域産業商業の振興などが期待され、整備、検討の過程において工業団地の造成も含めたエリア整備を検討する必要がございます。  

白石市議会 2019-03-06 平成31年第434回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-03-06

ご周知のとおり、本市では現在スマートインターチェンジの整備に向けて、関係機関との協議、調整を行っているところでございます。スマートインターチェンジの整備効果につきましては、観光の活性化、一般道路渋滞緩和、周辺地域産業商業の振興などが期待されることから、今回スマートインターチェンジの整備検討に合わせまして、工業団地の造成も含めたエリア整備を検討いたします。

仙台市議会 2019-03-01 平成31年度 予算等審査特別委員会(第7日目) 本文 2019-03-01

78: ◯道路計画課長  国道4号仙台バイパス拡幅事業につきましては、交通渋滞の緩和などを目的に、苦竹インターチェンジから北側、鶴ケ谷交差点までの延長約4.6キロメートルにつきまして、国が6車線化事業を進めているものでございます。  この間、本市におきましては、東北でも有数の渋滞箇所であります仙台バイパスのさらなる機能強化につきまして国へ要望してまいりました。  

白石市議会 2019-02-28 平成31年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2019-02-28

これは、スマートインターチェンジの整備検討に関して、平成31年度においては、国の準備段階調査に向け、関係機関等の意見を踏まえた修正設計及びインター構造等の概略設計などの業務が必要であることから、その委託費として計上しております。  同じく、2項道路橋梁費2目道路維持費15節工事請負費に1,041万円を計上しております。

気仙沼市議会 2019-02-08 平成31年第100回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年02月08日

初めに、市民生活の利便性や安心感を高める三陸沿岸道路については、気仙沼以南に加え、(仮称)唐桑北インターチェンジから陸前高田長部インターチェンジ間の約3.5キロメートルについて、来月中の開通予定となっております。  未公表の(仮称)気仙沼港インターチェンジから(仮称)唐桑南インターチェンジ間の約7.3キロメートルについても、平成32年度までの開通に向け促進運動を展開してまいります。