1222件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2018-12-20 平成30年第395回定例会(第4号) 本文 2018-12-20

最後に、この件でありますけれども、先ほどのロバート・フルガムという人の言葉は、実はよく使われますけれども、1980年代の荒廃したアメリカ社会を再建するためにレーガン大統領が行った国家再生事業、これは本質は教育再生だったと言われておりますけれども、この中での流れの中でのロバートさんのスピーチなんですね。

気仙沼市議会 2018-12-18 平成30年第99回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月18日

また、学術的になりますけれども、アメリカ、イェール大学が発表した、読書と寿命に関する論文では、50歳以上、約3,600人を、本を読む人と全く読まない人のグループに分けて、12年間にわたって追跡調査をいたしましたと。それで、本を読む人のほうが2年近く寿命が長かったと。しかも、これは性別や健康状態、財産、学歴には一切関係なく、本を読むことが長寿につながっていたという結論があります。  

気仙沼市議会 2018-12-17 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日

今月2日に、ぬま大学第4期の最終報告会がありましたが、アメリカ出身で、本市のALTを務められた御縁から、現在気仙沼観光コンベンション協会のインバウンド担当職員をされている方が「気仙沼のライフスタイルを世界へ!」と題して発表を行いました。日本語も大変流暢であり、気仙沼の魅力を世界に発信するという気仙沼愛にあふれたプレゼンの内容には大変感動したところであります。  

白石市議会 2018-12-17 平成30年第433回定例会(第3号) 本文 開催日:2018.12.17

その他、絵付等についても500人を超え、その中の3人に1人は、アメリカ、台湾、そして中国などの訪日観光客であります。収入、売り上げ等についても同様に伸びが見られます。  このようにこけし村は、交流人口の拡大と地域全体の収益の向上にも大きな影響を果たし、貢献しているものと思われます。  そんな中、市の財政状況が厳しいのもわかります。

大河原町議会 2018-12-01 平成30年第4回定例会(12月会議)(第2号) 本文

もう、それこそ福島原発はアメリカのほうまでずっと飛んでいきましたね。で、今は輸入も台湾ほかアメリカでもいろいろ調査をした結果、福島、その他日本のものはね、輸入はしないということまで、この継続性も最近の新聞でも報道されております。それだけ福島原発事故というのは大変な被害を、今なお決して解決してないわけですよ。  

美里町議会 2018-12-01 平成30年度12月会議(第1号) 本文

アメリカでも随分やっています。そこで問題になったのは、あそこは25年の契約したんですが、パリの場合。その25年で経営は外に出ない不透明だったというのが1点、あとたびたび値上げされたけれども、その理由も不明確だったということ。あるいは利益が過少申告されていたこともあったという。それらが、県知事が言う第三者機関、常にそれでチェックできるかどうか。

大河原町議会 2018-09-01 平成30年第3回定例会(9月会議)(第3号) 本文

284:◯1番(高橋 豊君) ◯1番(高橋 豊君) 行政が直接ですね、寄附というか、そういったのを集めるってもなかなか抵抗があると思うんですけども、例えばですね、私、今回視察に行った宇田川町ではですね、有田川町です、有田川町なんですけども、ポートランド市というアメリカの市がですね、ありまして、そこが一番アメリカの中で住みたい都市ということで選ばれてるそうです。

美里町議会 2018-09-01 平成30年度9月会議(第2号) 本文

中高生アメリカ派遣事業に参加した生徒は、英語の重要性を改めて認識し、その後の進路にも影響を与えております。このことは、本町の国際化時代に対応した人づくりにも大きく貢献しており、美里町教育委員会としても、今後、小中学校の英語教育の充実につなげていきたいと考えております。  本町の小中学校の特色ある教育の一つとして、英語教育の充実は欠かせないものであり、大変重要なものであると認識いたしております。  

角田市議会 2018-06-26 平成30年第393回定例会(第3号) 本文 2018-06-26

そんなことをしておりましたら、先日、この質問を出してからなので、ここで再質問はいたしませんけれども、もし感想を聞かせていただければと思いますが、たまたま横で私のパソコンの画面を盗み見ていた息子が、「お父さん、真逆のことを言っている人がいるよ」と、「デューイさんという人がいるよ」という話になりまして、誰だと、友達かと言いましたら、それはジョン・デューイという、教育学者であり、思想家でもありますけれども、アメリカ

大崎市議会 2018-06-26 平成30年 第2回定例会(6月)-06月26日−05号

国、地域別では台湾が3割で最も多く、次に中国、アメリカ、タイのようであります。増加の要因として、仙台から台北間に定期便が毎日就航し、昨年9月の格安航空会社の就航も誘客拡大を後押しする形となりました。  何とか鳴子温泉郷の大崎市のこの内陸まで足を運んでもらえるような推進事業と整備が重要と考えます。本市の御所見をお伺いいたします。  

角田市議会 2018-06-11 平成30年第393回定例会(第1号) 本文 2018-06-11

◎16番(細川健也) では、その観点から、当初はアメリカかどこかが出した工場だと思うんですが、今現在の資本の比率というのはどうなっておりますか。要するに内国企業なのか外国の支社なのかの区別にもかかわってくるんですが、その辺での資本関係というのは判定基準にはなっているんですか。

美里町議会 2018-06-01 平成30年度6月会議(第1号) 本文

ただいま現在、今、国際情勢はアメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩労働党委員長が会談をしているというさなかに、我が美里町で私は小さな質問をさせていただきますのでよろしくお願いしたいと思います。  早速、始めます。  今回、私は3点について通告しております。  まず、大きい1点目は、都市計画税の見直しについてであります。  2点目が、中学校建設用地適地選定等業務についてであります。  

美里町議会 2018-03-19 平成30年行財政・議会活性化調査特別委員会(第2号) 本文 2018-03-19

もう一問は、68ページ、2款1項9目のまちづくり人材育成事業、これは平成29年度の事業計画の中にはアメリカ語学留学支援の事業の項目が載っていたんですけれども、それがなくなったためなのかどうなのか、その辺、よろしくお願いします。 ◯委員長(我妻 薫君) 答弁。企画財政課長。

石巻市議会 2018-03-15 平成30年 第1回 定例会-03月15日−一般質問−10号

私がつかんだ国際的知見というものは、例えばBEIR、これは電離放射線の生物影響に関する委員会というので、アメリカにある委員会であります。そこでは何と言っているのか。「利用できる生物学的、生物物理学的なデータを総合的に検討した結果、委員会は以下の結論に達した。被曝のリスクは低線量に至るまで直線的に存在し続け、しきい値はない」。

角田市議会 2018-03-15 平成30年第392回定例会(第5号) 本文 2018-03-15

◎市長(大友喜助) 再質問ということで、市長としてどういう態度で臨んでいくのかということでありますが、世界の趨勢のお話がありましたが、確かにパリ市でも水道料金が高騰してきたということ、あるいはアメリカのアトランタ市、ドイツのベルリン市などについても再公営化の流れになっているということでありまして、そういう要するに失敗事例ということがあるわけでありますから、こういった事例に学んでいく必要があるだろうと

仙台市議会 2018-03-13 平成30年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2018-03-13

アメリカでも出ている、イギリスでも出ているというふうなことで、いろいろな議論がある。しかし、実はこの間、中学校の卒業式のときにも校長先生と話したら、それは効果はありますと。当然子供と接する時間が長くなるということで、効果があるのは認めますというふうなことでありました。ただ、問題はそこまで至る年齢、中学校ですね。