運営者 Bitlet 姉妹サービス
991件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 角田市議会 平成30年第395回定例会(第5号) 本文 2018-12-21 原案においては連帯保証人を2人求めており、そのうち1人は奨学生の保護者としておりますが、現実的に連帯保証人を2人確保するのは非常に困難であろうと思われます。そもそも保護者の経済状況が困窮しているため奨学金の申請をするわけであり、その保護者が保証人として必須であることにまず疑問を抱かざるを得ません。 もっと読む
2018-12-21 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年12月21日 この規模こそ、気仙沼市の各学校が維持している現状であり、WHO基準に現時点で最も近づける方法でもあります」と書かれております。気仙沼市の各学校規模はこの状況にありませんし、水梨小学校に至っては1クラス16人ではなく全校生徒で16人です。1年生と3年生は各1人しかいません。2年生はゼロです。WHO基準に近づけるどころか最も遠ざかっているのが現状です。 もっと読む
2018-12-20 角田市議会 平成30年第395回定例会(第4号) 本文 2018-12-20 本年11月10日の新聞報道に、宮城県内14市のうち、少なくとも9市が学校給食において栄養量の国の定める摂取基準を満たしていないとのことでした。理由として、自然災害などさまざまな原因により食材価格が高騰し、国が定めた摂取基準に対応できていないのが原因のようです。   もっと読む
2018-12-19 白石市議会 平成30年第433回定例会(第5号) 本文 開催日:2018.12.19 本案は、民間給与との格差を埋めるため人事院勧告に基づく国家公務員の給与改定のうち、民間給与との比較による給与改定等に係る部分において、同給与制度改正に準拠し、本条例で定める給料及び勤勉手当の引き上げなどについて、条例の一部を改正いたそうとするものであります。  よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 ◯志村新一郎議長 以上で提案理由の説明は終わりました。   もっと読む
2018-12-19 角田市議会 平成30年第395回定例会(第3号) 本文 2018-12-19 園舎内は、児童福祉施設の整備及び運営に関する基準の保育所設置基準の規定どおりのことと思うが、園舎の向きが太陽の日光を受けるために、これに背を向けるような建て方、こういうような状況になっております。 もっと読む
2018-12-18 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月18日 1つ目は、強制執行額の決定基準について伺います。  公平な市民負担を求めて、未収金対策を強化する動きを強めようとしておりますが、その場合において、滞納額の全てをすぐにぎりぎりと徴収することにはならないと考えます。  強制執行額を決めるに当たって、何をその基準にして考えることになるのでしょうか。  2つ目は、市民生活を守る観点について伺います。   もっと読む
2018-12-18 白石市議会 平成30年第433回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.12.18 幼児教育・保育無償化に伴う市負担として、今まで保護者が支払っていた保育料が無償化の対象になりますが、3歳以上児は全員が対象になり、3歳未満児は住民税非課税世帯が対象になります。 もっと読む
2018-12-17 白石市議会 平成30年第433回定例会(第3号) 本文 開催日:2018.12.17 学校給食摂取基準の考え方については、議員もご理解のとおりでございまして、本基準は児童・生徒の1人1回当たりの全国的な平均値を示したものであることから、運用に当たっては、児童・生徒の個々の健康及び生活活動等の実態並びに地域の実情等に十分配慮し、弾力的に運用することが文科省からも示されておるとおりでございます。   もっと読む
2018-12-12 白石市議会 平成30年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2018.12.12 これは、下水道使用料の改定により、改定率を考慮し11月から3月までの下水道使用料請求分を算出した結果、当初に計上している予算額に2万円の不足が生じるため追加計上するものでございます。  以上が建設部所管の主な補正予算でございます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 ◯佐藤秀行委員長 次に、教育委員会関係について説明を願います。 ◯小室英明学校管理課長 おはようございます。   もっと読む
2018-12-04 角田市議会 平成30年第395回定例会(第1号) 本文 2018-12-04 なお、人事院勧告に基づく特別職及び一般職の職員の給与改定に伴う措置につきましては、内容が確定次第予算措置をお願いすることといたし、追加提案いたしたいと考えておりますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。  22ページになります。   もっと読む
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第4号) 本文 あとは、電気自動車以外でも環境の国の定める燃費基準をクリアした軽自動車も対象となりますので、そこら辺はその基準によって税率が1%ないしは2%という形になってくると思います。よろしくお願いします。 34:◯議長(佐藤貴久君) ◯議長(佐藤貴久君) ほかに質ありませんか。大沼忠弘君。 もっと読む
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第2号) 本文 現在、来年度の予算編成の時期に当たっておりますが、消費税増税が町財政や町民生活に及ぼす影響と町民の暮らしを守る防波堤としての町当局の役割について、以下伺います。  (1)町財政や町民生活に大きな打撃となる政府の増税策を町長はどのように考えていますか。 もっと読む
2018-09-27 角田市議会 平成30年第394回定例会(第4号) 本文 2018-09-27 (1)これまで国の定めた「望ましい温度の基準」は、「10℃以上(冬)、30℃以下(夏)であること」。これは学校環境衛生基準、平成21年文部科学省告示第60号となっていました。今度改正され、「17℃以上(冬)、28℃以下(夏)」に見直されました。「学校環境衛生基準の一部改正について」であります。 もっと読む
2018-09-18 大河原町議会 2018年9月18日 平成30年決算審査特別委員会(第3号) 本文 収納率の国の基準というのは、特にこのパーセント以上は必要というところは税務課のほうでは把握していないというか、特に基準は設けてはいないということで、それに伴うペナルティーも受けてはいないということでございます。   もっと読む
2018-09-14 大河原町議会 2018年9月14日 平成30年決算審査特別委員会(第2号) 本文 次に、一番下の2項2目1節障がい者福祉費補助金の地域生活支援事業等補助金499万1,000円につきましては、日中一時支援や相談支援事業などの地域生活支援事業に対する補助金で、基準額の2分の1の国庫負担でございます。  次に、27ページ、28ページをお開き願います。  上から2段目の3節社会福祉費補助金は、臨時福祉給付金支給に係る補助金関係となります。 もっと読む
2018-09-13 大河原町議会 2018年9月13日 平成30年決算審査特別委員会(第1号) 本文 21:◯委員長 ◯委員長 続きまして、町民生活課長。 22:◯町民生活課長(佐藤京子君) ◯町民生活課長(佐藤京子君) はい。それでは、町民生活課所管分の詳細説明をさせていただきます。  初めに、歳入についてご説明いたします。  決算書21ページ、22ページをお開きください。   もっと読む
2018-09-03 白石市議会 平成30年第432回定例会(第1号) 本文 開催日:2018.09.03 復旧・復興も順調に進んでおりましたが、復興計画の総仕上げとして多くの市民に復興を実感していただけるよう、市民の生活再建支援を目的とした「割増商品券」の発行を初め、被災した住宅を補修・修繕した場合の経費の一部を助成する「住宅災害復旧等補助金事業」を継続実施し、さらなる市民生活の発展と地域経済の活性化を図りました。   もっと読む
2018-09-01 大河原町議会 平成30年第3回定例会(9月会議)(第3号) 本文 (1)当町の例規集、人事の服務規程の中に平成11年にセクシャルハラスメントの防止に関する要綱は施行されているが、そのほかのハラスメントに関してはその後の見直しの改定がなされていないようであるが、見直しが必要と思うがどうか。  (2)これまでハラスメントが起因と思われる職員の長期休職や退職された例などはこれまであるのか。   もっと読む
2018-06-26 角田市議会 平成30年第393回定例会(第3号) 本文 2018-06-26 歳出3款4項1目、質疑でも答弁いただきましたけれども、生活保護総務費、生活保護一般管理費でありますが、現在、角田市は保護基準の地域の級区分は3級地-1となっております。居宅第1類、年齢区分が8階層となっており、居宅第2類、地区別都道府県においては宮城県は第3区となっております。そのために、その第1類にプラスされるものがあります。 もっと読む
2018-06-20 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年06月20日 国・県・市にとっては、被災した住民の生活再建よりも、住民の海への思いや生活環境よりも、とにかく巨額の税金を使う巨大防潮堤建設を優先し、とにかく計画どおりに建設を推し進めることが一番大事なことのようです。   もっと読む