ツイート シェア
  1. 美里町議会 2020-07-01
    令和2年度7月会議(第1号) 本文


    取得元: 美里町議会公式サイト
    最終取得日: 2020-09-30
    最初のヒットへ(全 0 ヒット)      午前10時00分 開議 ◯議長(大橋昭太郎君) おはようございます。  本7月会議、よろしくお願いいたします。  ただいまから令和2年度美里町議会7月会議を開きます。  日程に入るに先立ち、諸般の報告を行います。  本7月会議に当たり、町長から送付されました議案3件は、既に皆様にお届けしたとおりであります。  町長から、議案第20号及び第21号に係る訂正の申出がありましたので、これを許可しております。  議案及び資料に係る正誤表の提出がありましたので、お手元に配付しております。  次に、本7月会議に当たり、議会運営委員会を開催していただき、協議決定した事項について御報告申し上げます。  会議の期間につきましては、本日1日間といたしました。  議事日程につきましては、お手元に配付した日程表のとおりであります。  議案等説明のため、地方自治法第121条第1項の規定に基づき、理事者の出席を求めております。  以上で議長からの諸般の報告を終わります。  ただいまの出席議員16名でありますので、議会は成立いたしております。  これより本日の会議を開きます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      日程第1 会議録署名議員の指名 ◯議長(大橋昭太郎君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員の指名は、美里町議会会議規則第100条の規定により、議長から指名いたします。  14番千葉一男議員、15番我妻 薫議員にお願いいたします。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      日程第2 会議の期間の決定 ◯議長(大橋昭太郎君) 日程第2、会議の期間の決定を議題といたします。  お諮りいたします。本7月会議の会議の期間は、本日1日としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(大橋昭太郎君) 御異議なしと認めます。よって、会議の期間は本日1日と決しました。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      日程第3 議案第20号 令和2年度美里町一般会計補正予算(第4号) ◯議長(大橋昭太郎君) 日程第3、議案第20号令和2年度美里町一般会計補正予算(第4号)を議題といたします。  議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。町長。      〔町長 相澤清一君 登壇〕 ◯町長(相澤清一君) おはようございます。本日も御指導よろしくお願いを申し上げます。  それでは、議案第20号令和2年度美里町一般会計補正予算(第4号)について、提案理由を御説明申し上げます。  予算本文第1条既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2,832万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ143億3,147万2,000円といたしました。  補正予算の細部につきましては、お届けいたしました事項別明細書のとおりでございますので、以下要点のみ申し上げます。  初めに、歳出について申し上げます。  2款総務費に165万5,000円追加いたしました。  1項総務管理費の情報システム費公共施設用光ファイバー移設工事請負費165万5,000円追加いたしました。これは、公共施設用光ファイバーが民地上空に架設されている箇所があり、移設する必要が生じたことによるものであります。  3款民生費に678万4,000円追加いたしました。  2項児童福祉費の新型コロナウイルス感染症対策費保育施設感染症対策事業として消耗品費150万円、新型コロナウイルス感染拡大防止対策補助金250万円、放課後児童クラブ感染症対策事業として消耗品費250万円、それぞれ追加いたしました。  8款土木費に449万9,000円追加いたしました。  1項土木管理費の土木総務費に国土強靱化地域計画策定業務委託料449万9,000円追加いたしました。これは、国土強靱化に関する施策の推進について、東日本大震災から得られた教訓を踏まえ、必要な事前防災及び減災その他の迅速な復旧・復興に資する施策を総合的かつ計画的に実施することが必要でありますことから、大規模自然災害等から町民生活に及ぼす影響を軽減化するための施策の計画策定を目的とするものであります。  9款消防費に175万9,000円追加いたしました。  1項消防費の消防施設費に水道事業会計への負担金175万9,000円追加いたしました。これは、中埣字町地内及び和多田沼字蛭田原1地内にそれぞれ設置されている2基の消火栓の修繕・更新に要する費用であります。  10款教育費に1,362万3,000円追加いたしました。  2項小学校費の学校管理費に学校医報酬13万8,000円追加し、学校医業務委託料13万6,000円減額いたしました。これは、不動堂小学校及び南郷小学校の眼科の学校医について、公立の医療機関の医師から民間の医療機関の医師に変更することに伴う予算の組替えであります。また、新規に新型コロナウイルス感染症対策費を設け、小学校感染症対策事業として消耗品費429万8,000円追加いたしました。  3項中学校費の学校管理費に学校医報酬20万6,000円追加し、学校医業務委託料20万4,000円減額いたしました。これは、町内の3中学校の眼科の学校医について、公立の医療機関の医師から民間の医療機関の医師に変更することに伴う予算の組替えであります。また、新規に新型コロナウイルス感染症対策費を設け、中学校感染症対策事業として消耗品費107万9,000円追加いたしました。  4項幼稚園費の幼稚園費に施設型給付費負担金729万8,000円追加いたしました。  5項社会教育費の文化財保護費個人住宅確認調査補助業務委託料17万4,000円追加いたしました。  6項保健体育費の学校給食費に南郷学校給食センター冷蔵庫購入費77万円追加いたしました。  小学校感染症対策事業中学校感染症対策事業の詳細につきましては、議案第20号令和2年度美里町一般会計補正予算(第4号)の資料にてお示しさせていただいております。  次に、歳入について申し上げます。  14款国庫支出金に566万9,000円追加いたしました。  1項国庫負担金の教育費国庫負担金施設型給付費負担金269万8,000円追加いたしました。  2項国庫補助金の民生費国庫補助金母子家庭等対策総合支援事業費補助金28万4,000円、教育費国庫補助金小学校学校管理費補助金学校保健特別対策事業費補助金214万8,000円、中学校学校管理費補助金学校保健特別対策事業費補助金53万9,000円、それぞれ追加いたしました。  15款県支出金に882万6,000円追加いたしました。  1項県負担金の教育費県負担金施設型給付費負担金134万9,000円追加いたしました。  2項県補助金、民生費県補助金児童館費補助金新型コロナウイルス感染症緊急包括支援補助金250万円、保育所費補助金新型コロナウイルス感染症緊急包括支援補助金400万円、教育費県補助金幼稚園費補助金施設型給付費補助金97万7,000円、それぞれ追加いたしました。  18款繰入金に1,357万9,000円追加いたしました。  2項基金繰入金の財政調整基金繰入金に1,357万9,000円追加いたしました。  20款諸収入に24万6,000円追加いたしました。  4項雑入の雑入に自動車損害共済金24万6,000円追加いたしました。  以上、補正予算について申し上げました。御審議の上、可決賜りますようよろしくお願い申し上げます。 ◯議長(大橋昭太郎君) これをもって提案理由の説明を終わります。  本議案の質疑に入ります。質疑ありませんか。12番櫻井功紀議員。 ◯12番(櫻井功紀君) おはようございます。12番櫻井功紀です。  数点お伺いいたします。  14ページの一番上、庁内情報化推進事業公共施設用光ファイバー移設工事請負費165万5,000円、ただいま町長の提案理由では、公共光ファイバーが民地にあるのでその場所を移設するということでございますが、もう少し中身を詳しくお願いします。  それから、その下の保育施設感染症対策事業、その他の消耗品費ですか、150万円、どんなものなのか。さらにその下の新型コロナウイルス感染拡大防止対策補助金250万円、この中身ですね。それからその下、放課後児童クラブ感染症対策事業、その他消耗品250万円、どんなものなのか。  次に、9款2目の消防施設費、消防施設管理事業企業会計負担金補助金28万9,000円、これは今の町長の提案では中埣・和多の2基を修繕するというお話ですが、もうちょっと詳しくお願いします。  それと、その下の消火栓設置工事負担金、これは上とは場所が違うと思うんですが、設置のこの中身を、何基でどこに設置するのかお願いします。  それから16ページ、これは同じ小学校感染症対策事業その他消耗品費、同じく中学校その他消耗品費、これは先ほど町長の提案では資料のほうに事業内容とマスク及び施設内消毒用消毒液などの購入と、などがついています。そういうとき、生徒数、それから児童数は皆それぞれ違いますよね。それで、一律に小学校6校に一律に何箱やるのか、それとも枚数がそれぞれ児童数が違うから枚数ごとにやるのか。それから、消毒用消毒液も一律に1校に5個なり10個なりやるのか。これも人数が違うから、恐らく個数が皆分かれると思いますので、その中身を教えてください。  それから、10款4項幼稚園費、施設型給付費負担金729万8,000円、この中身を教えてください。  それからその下、教育費の2目文化財保存事業個人住宅確認調査補助業務委託料17万4,000円、これの中身を教えてください。  次が最後ね、皆さんのために聞いてるのさ。いいですか、最後だから。18ページ、南郷学校給食センター事業費のその他備品購入費、冷蔵庫購入とありますが、新しい冷蔵庫を購入するのは分かるんですが、前の冷蔵庫が壊れたとか古くなったとかそのために、多分77万円だから1台なのかなと思うんですが、何台なのか。それも詳しく教えてください。  以上でございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) 総務課長。 ◯総務課長(佐々木義則君) それでは、ただいまの御質問、まず1点目の議案書13、14ページ、2款総務費1項総務管理費6目情報システム費公共施設用光ファイバー移設工事請負費の内容について御説明申し上げます。  この公共施設用の光ファイバーにつきましては、平成13年に町の各公共施設について情報等のやり取りをスムーズに行うために光ファイバーを本庁舎から各公共施設に設置しております。今回の工事内容につきましては、この本庁舎から不動堂小学校に結んでおります光ファイバーがございますが、これが現在の不動堂の県道から峯山団地のほうに入っていく、いわゆる不動堂小学校に入っていく箇所について、この光ファイバーについてNTTなり電力の電柱をお借りしながら光のケーブルを通しているわけですけれども、その直角に回る箇所につきましては現在電力の電柱をお借りしているわけですが、民地の上空をその光ファイバーが通っているという状況になっております。今回その箇所の地権者の方からその上空を通らないような形に移設してほしいといった御依頼がございましたので、今回その民地の上空を通らないように、県道から町道の道路なりにその光ファイバーの移設工事を行うといった工事を実施するために、今回予算を計上させていただいたところでございます。  工事の内容につきましては、その光ファイバー、現在のいわゆる民地の上空を通っているものを一旦撤去いたしまして、どうしてもショートカットしていたものですから、その部分を直角に道路なりに回すということで、光ファイバーのケーブル延長が若干長くなりますので、そのケーブルを新たに新設しまして、ケーブルを新規につなぎ直すといった工事を実施するものでございます。  以上でございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) 子ども家庭課長◯子ども家庭課長(櫻井清禎君) 続いてお答えいたします。  予算書13ページ、14ページ、3款2項7目新型コロナウイルス感染症対策費の中の保育施設感染症対策事業と、放課後児童クラブ感染症対策事業について御説明させていただきます。  こちらのほうは国の第2次補正予算で決定した新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業の中の保育施設及び放課後児童クラブの感染対策のための国からの補助金を活用いたしまして、マスク、消毒液等の消耗品を購入する予算として、まず保育施設感染症対策事業の消耗品につきましては、公立施設3施設分、1施設50万円で3施設分の150万円を計上させていただいております。補助金につきましては、民間の保育施設5施設分、1施設50万円の5施設分で250万円を計上させていただいております。  放課後児童クラブ感染症対策事業費、こちらの消耗品につきましては、放課後児童クラブ5施設分、同じく1施設50万円の5施設分で250万円を計上させていただいております。  以上でございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) 防災管財課長◯防災管財課長(小野英樹君) 9款1項2目消防施設費に関する御質問にお答えいたします。  こちらにつきましては、消防施設管理事業修繕工事負担金28万9,000円を計上しておりますが、こちらが中埣の消火栓1基の修繕予算となっております。また、消防施設整備事業の工事負担金147万円につきまして、和多田沼にあります消火栓の1基の工事負担金となっております。  なお、中埣の消火栓の修繕につきましては既存の部品の交換、和多田沼の消火栓につきましては現在地上式の消火栓ですが、周りに防火水槽等ほかの水利もございますことから、地下式の消火栓に更新することとしております。 ◯議長(大橋昭太郎君) 教育次長。 ◯教育次長兼教育総務課長(佐藤功太郎君) それでは、お答えさせていただきます。  まず、10款2項1目学校管理費、あとこれと関連いたしまして、その下の中学校費の部分も併せてでございますが、消耗品の内訳ということでございます。それで、議員おっしゃるように学校規模によっても違います。そういうところから、各学校に対しまして需要量の調べということで各学校に照会をいたしまして、年間を通して必要となる消耗品、何々ありますかということで調査をさせていただいております。それに基づきまして今回予算化をさせていただいているということで、確かにそれぞれの量については変更している、変わっているということでございます。  内容につきましては、手指の消毒液、ハンドソープ、マスク、フェースシールドあとペーパータオル、このようなものが要望の中で出てきておるというところでございます。  続きまして、10款4項1目幼稚園費でございます。この内訳につきましては、今年度ここに該当する幼稚園に通う子供1名ということで計上しておったのですが、今回6名実際通われている子供がいるということで、その申請がございまして、今回その年間額を算出いたしまして、そして今回その追加の5名分の予算を計上させていただいたところでございます。  続きまして、10款5項2目の文化財保護費でございます。これは、個人住宅の予備調査というんですか、発掘に際して本発掘が必要になるかということの予備調査が必要になったということで今回計上させていただいておりまして、場所は牛飼地区で予定しているところでございます。  続きまして、10款6項3目学校給食費の冷蔵庫の購入でございますが、議員おっしゃるように1台というところで見込んでいるところでございます。これは、平成7年に購入したものでございまして、大分古くなってきているということで、業者のほうに点検をお願いしたところ、やはりちょっと冷えが悪くなってきているというところがございまして、最初部品の交換とか修繕を考えておったのですが、やはり部品も大分古いものであってなかなか修理もできない、部品がないというところもございまして、今回新しく購入するということで計上させていただいたところでございます。  以上でございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) 櫻井議員。 ◯12番(櫻井功紀君) どうもありがとうございました。それでは、順次再質問したいと思います。  光ファイバーでございますが、今までは電力の電柱を使っていたんですが、その電力の電柱が恐らく民地の敷地内にあったと思うんです。それを今の総務課長の話では道路側のほうに移設するということでございますが、それは電柱を移設するんですか、それとも新しく支柱を造るんですか。その辺をお願いします。 ◯議長(大橋昭太郎君) 総務課長。 ◯総務課長(佐々木義則君) ただいまの御質問にお答えいたします。  現在電力の電柱の部分については、先ほどお話ししたとおり、道路なりに直角に曲がっていないような設置形態になっておりますが、今回はその電柱を移設するわけではなくて、その直角に曲げるために、直進してあるところにも電柱がございますので、そこにまずワイヤーを張りまして、そのワイヤー伝いに道路なりに直角に曲げるような形で線の敷設をするということで、電柱を移転するわけではなくて、ケーブルのルートを変更するといった形になります。ただ、その直角に曲げるために、どうしても現行のケーブルでは長さが足りませんので、どうしても現行のケーブルでは短いということで、今回光のケーブル268メートルを撤去しまして、それで新たに278メートル、10メートルケーブルが長くなるんですけれども、そのケーブルを新たに設置し直すといった工事内容となります。 ◯議長(大橋昭太郎君) 櫻井議員。 ◯12番(櫻井功紀君) じゃあ確認しますけれども、そうすると支柱とか電柱を移設するんじゃなく、ケーブルの長さが10メートルぐらい長くなって、支柱は立てないということでいいですね。 ◯議長(大橋昭太郎君) 総務課長。 ◯総務課長(佐々木義則君) はい。今お話ししたとおり、新たに支柱は立てないで、現行の電力さんの電柱をまた借りる形での迂回をするということでございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) 櫻井議員。 ◯12番(櫻井功紀君) 次に、保育施設と放課後児童クラブ、50万円ずつということは分かりました。それから消毒液も、これ公立の3校、それから児童館が5施設かな、ここにも消毒液は配置するんですか。 ◯議長(大橋昭太郎君) 子ども家庭課長◯子ども家庭課長(櫻井清禎君) お答えいたします。  消毒液につきましても、各施設必要な本数を各施設で購入していく形となっております。  以上でございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) 櫻井議員。 ◯12番(櫻井功紀君) じゃあこの予算の中には消毒液は入っていないんですね。 ◯議長(大橋昭太郎君) 子ども家庭課長◯子ども家庭課長(櫻井清禎君) この予算の中に消毒液も含んだものとなっております。 ◯議長(大橋昭太郎君) 櫻井議員。
    ◯12番(櫻井功紀君) 分かりました。ありがとうございます。  次に、水道。消火栓の修繕、これは中埣1基ということでございますが、これにつきましては次の議案で出てきます水道事業会計の補正予算の中の資本的支出、消火栓修繕工事、収益的支出では、現在今のやつは28万9,000円なんですが、水道事業会計の補正で出てくるやつの修繕については27万4,000円となっているんですが…… ◯議長(大橋昭太郎君) 櫻井議員、それはそちらのほうで。 ◯12番(櫻井功紀君) 関連があるからと思ってね。では、水道で聞くから。  小学校と中学校の感染対策。これは、要望なり必要調査をやったと。ハンドソープ、マスク、ペーパータオルとか、そういうものを買ってここに設置するのは分かるんですが、先ほど言ったとおり、児童数も皆違うし、中学校3校も皆違う。まだ、どこどこへ何個、どこどこへ消毒液何個というのは決定していないんですか。 ◯議長(大橋昭太郎君) 教育次長。 ◯教育次長兼教育総務課長(佐藤功太郎君) お答えいたします。  それは、要望量を調査しておりますので、量的にはまとめております。このようなエクセルの調査表をつくりまして、この中で例えば小牛田小学校であれば、手指消毒液1リットルのものが3本とか、5リットルのものが5本とか、細かい数字については調査に基づいて計上させていただいております。 ◯議長(大橋昭太郎君) 櫻井議員。 ◯12番(櫻井功紀君) そうすると、各学校の配置個数というのは分かっているんですか。そこを聞きたかったんだ。例えば小牛田小学校はマスク何枚、それから消毒液は何杯……、黙ってろ、人が質問しているのに何だ。注意してください、議長。 ◯議長(大橋昭太郎君) 櫻井議員、続けてください。 ◯12番(櫻井功紀君) 小学校は6校でしょう。中学校は3校。調査して把握しているわけでしょう、数字、個数を。だから、私は各配分が決まっているものだと思ってお伺いしたんです。その辺を聞きたい。 ◯議長(大橋昭太郎君) 教育次長。 ◯教育次長兼教育総務課長(佐藤功太郎君) 今お話しのとおり、調査の上、配分量については決まってございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) その数は何枚かって聞いているんです。数とか量は何枚ですかって。 ◯教育次長兼教育総務課長(佐藤功太郎君) それでは、ちょっとお時間をいただくことになると思いますが、お話しをさせていただきたいと思います。  まず、小牛田小学校。手指消毒液1リットル、数量が3本でございます。あとは手指消毒液詰め替え5リットル、これが5個でございます。あとは学校用消毒液、詰め替え20リットルのものが3個でございます。あとハンドソープ、詰め替え用4リットルのものが15本でございます。マスクが50枚入り15箱でございます。あとグローブですね、使い捨てのグローブになりますけれども、これが6箱。あとフェースシールドが30個というところでございます。  続きまして、不動堂小学校。手指消毒液1リットルが20本、手指消毒液詰め替え5リットルが2個、手指消毒液詰め替え20リットルが15個、校内用消毒液500ミリリットルが40本、校内用消毒液詰め替え用20リットルが15個、ハンドソープが30本、あとこれの詰め替え4リットルのものでございますけれども30本、あとはマスクが50枚入りが22箱、使い捨てのグローブが57箱、フェースシールドが72個、ペーパータオル、これ200枚入りの25個セットが12箱でございます。  続きまして、北浦小学校。手指消毒液1リットルのものが8本、手指消毒液詰め替え20リットルが5個、校内用消毒液500ミリリットルが21本、校内用消毒液詰め替え20リットルが5個、ハンドソープが30本、それの詰め替え用4リットルが20本、マスク50枚入りが10箱、ペーパータオル200枚入りの25個セットが4箱、使い捨てのグローブが9箱、フェースシールドが30個、ここまでが北浦小学校でございます。  続きまして、中埣小学校。手指消毒液詰め替え5リットルのものが6個、校内用消毒液詰め替え用5リットルが6個、ハンドソープ、これは詰め替え用の4リットルが1本、ペーパータオルが2箱、使い捨てグローブが29箱。  続きまして、青生小学校でございます。手指消毒液1リットルのものが5本、手指消毒液詰め替え20リットルが1個、校内用消毒液詰め替え20リットルが8個、ハンドソープ詰め替え4リットルが8本、使い捨てのグローブが3箱、ペーパータオルが1箱、フェースシールドが20個でございます。  続きまして、南郷小学校……(「中埣と青生はマスクはないの」の声あり)青生はないです。要望がないというところです。(「中埣もないの」の声あり)はい。  すみません、では南郷小学校、初めからでお願いいたします。南郷小学校、手指消毒液1リットルが30本、手指消毒液詰め替え用20リットルが5個、校内用消毒液500ミリリットルが20本、校内用消毒液詰め替え20リットルが5個、ハンドソープ詰め替え4リットルが4本、マスク50枚入りが100箱、マスク50枚入りが30箱、ペーパータオルが7箱、使い捨てのグローブが15箱でございます。  続きまして、中学校でございます。  小牛田中学校。手指消毒液詰め替え5リットルが18個、校内用消毒液500ミリリットルが15本、校内用消毒液詰め替え5リットルが10個、ハンドソープ詰め替え4リットルが10本、ペーパータオルが4箱、使い捨てグローブが8箱でございます。  続きまして、不動堂中学校でございます。手指消毒液1リットル5本、手指消毒液詰め替え5リットルが10個、校内用消毒液500ミリリットルが6本、校内用消毒液詰め替え20リットルが4個、ハンドソープが20本、その詰め替え用4リットルが10本、使い捨てグローブが6箱でございます。  続きまして、南郷中学校でございます。手指消毒液詰め替え5リットルが3個、校内用消毒液500ミリリットルが10本、校内用消毒液詰め替え用の5リットル5個、ハンドソープ詰め替え用4リットルが5本、ペーパータオルが6箱、使い捨てグローブが11箱、フェースシールドが45個……。  失礼いたしました、今のフェースシールドは、教育総務課のほうで保管をして、あと随時必要になればということで予備で考えているものでございます。今45個と申し上げたのは、教育委員会で保有分。あとは、手指の消毒液5リットル10個も予備として教育委員会のほうに備え付けるというか、必要になればというところでございます。  あとは教育委員会保有分といたしまして、そのほかに校内用消毒液詰め替え5リットルが9個、非接触型体温計47個、体温計が7個ということで、今回予算を計上させていただいているというところでございます。  以上でございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) 櫻井議員。 ◯12番(櫻井功紀君) どうもありがとうございました。詳しくいただいて。やはり児童生徒のコロナ対策には万全を期していただきたいなと思います。  それから、次に文化財保護についてなんですが、予備調査をして、場所は牛飼地区となっていますが、1か所だけですか。何平米とか分かりますか。どの辺なのかな、西原地区の。 ◯議長(大橋昭太郎君) 教育次長。 ◯教育次長兼教育総務課長(佐藤功太郎君) ちょっと面積までは手持ちではないのですが、場所は、ちょうど小牛田小学校のところの国道の交差点がございまして、それからちょっと農林学校のほうに上りまして、方角的にはその西側、伊勢堂前と言われている辺りということでございます。1本並行して北側に走っている町道があると思うんですが、あそこの並びというかあそこからちょっと入ったところですかね、交差点から約150メートルぐらい離れた地点というところでございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) 櫻井議員。 ◯12番(櫻井功紀君) そうすると、その場所は校門のほうに行くずっと手前のほうから左側に入っていく、細い道に入っていったところですか、西側だとすると。昔の体育館があった辺りだろうな、今の体育館じゃなく。細っこいところを入っていったところだな。 ◯議長(大橋昭太郎君) 教育次長。 ◯教育次長兼教育総務課長(佐藤功太郎君) ちょうど今おっしゃった道路と、あと国道と並行して走っている道路、ちょっと広めの道路あると思いますけれども、あそこの間の土地になります。それで、入ってから約150メートル程度の辺りの土地というところでございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) 櫻井議員。 ◯12番(櫻井功紀君) 大体分かりました。どうもありがとうございました。  それから、冷蔵庫なんですが、これは古い冷蔵庫は下取りというか、何か電気だから出さなきゃいけなかったんじゃないかな、処理してもらうのに。(「リサイクル料」の声あり)リサイクル料取られるのかな。その関係、どうだろう。 ◯議長(大橋昭太郎君) 教育次長。 ◯教育次長兼教育総務課長(佐藤功太郎君) 今おっしゃるように、処理料がかかるということもございます。それで、今回それも含んだ形で対応していただくというところで、適切に処理ということになると思います。 ◯議長(大橋昭太郎君) 櫻井議員。 ◯12番(櫻井功紀君) 最後です。本当に申し訳ありません、時間を取らせていただいて。  これは77万円ということは相当の容量数だと思うんですが、700から1,000リットルぐらいの容量なのかな。容量は分かりますか。 ◯議長(大橋昭太郎君) 企画財政課長◯企画財政課長(佐野 仁君) ただいまの冷蔵庫の容量につきましてお答えいたします。  容量につきましては、1,627リットルの冷蔵庫になります。  以上でございます。(「はい、ありがとうございました」の声あり) ◯議長(大橋昭太郎君) ほかに質疑ありませんか。9番山岸三男議員。 ◯9番(山岸三男君) 9番山岸です。  1点だけお尋ねをいたします。  14ページ、18節、今同僚議員も質問されましたけれども、28万9,000円の消火栓修繕工事負担金なんですけれども、これは中埣地区の1基分と、あと和多田沼分は別だということでよろしいんですよね。まず確認させてください。  それで、私の質問は、前回の一般質問でも出ましたけれども、460か所点検のうちの不良消火栓が8基、それで要注意が3基、点検不能が3基と一般質問されていますけれども、今回のこの消火栓設置工事負担金147万円というのは、不良消火栓8基が何基これに入っているのか、それをお尋ねしたいと思います。 ◯議長(大橋昭太郎君) 防災管財課長◯防災管財課長(小野英樹君) 議員の御質問にお答えいたします。  まず、消防施設管理事業に計上しております消火栓修繕工事負担金28万9,000円につきましては、消火栓の漏水があったと報告がありました消火栓のうちの1基、中埣分でございます。  もう一つ、同じ目に消防施設整備事業消火栓設置工事負担金147万円がございます。こちらにつきましては、同じく消火栓の保守点検で指摘を受けまして、栓でスピンドルが閉まらなくなり戻らなくなりまして元栓で閉めておりました消火栓を、和多田沼なんですが、こちらの消火栓の修繕ではなく更新工事1基となっております。  不良消火栓8基ありましたうち、元栓を閉めておりましたのがこの147万円の和多田沼の消火栓の負担金でございます。残り7基の消火栓につきましては、漏水量は別としまして、フランジ部分であったり部位から一部漏水が見られるのが7基ございましたが、取り急ぎ早急に対応する必要があると判断いたしまして、中埣の1基、そこは近隣の消火栓・防火水槽を見ますと、ちょっとエリアとしてほかの消防設備で一部カバーし切れないところがありまして、水圧が基準より下回っているわけではないんですが、早急に対応したほうがいいと判断いたしまして今回修繕負担金として提案させていただきました。  そのほか保守点検のお話もいただきましたので、保守点検において保守業者のほうで、スピンドルがかなり固着しておりまして開閉というか回すのが難しいということで報告をいただいておりました消火栓が3基ございましたが、そちらにつきましては改めまして水道事業所、メーカー等と立会いを5月、そして6月行っておるわけですが、水道事業所の職員が、かなり固着はしておったんですが、結果として開閉といいますか回すことができまして、その後開閉が問題なくできるということで、当初その3基につきましても早急に修繕または工事を予定しておりましたが、結果といたしましては3基は今後の経過を確認していくことといたしまして…… ◯議長(大橋昭太郎君) 課長、予算化されている部分で。 ◯防災管財課長(小野英樹君) はい、分かりました。  ということで、修繕工事1基、中埣。工事負担金が和多、1基ということでございます。  以上です。 ◯議長(大橋昭太郎君) 山岸議員。 ◯9番(山岸三男君) 詳しい説明をいただきまして、ありがとうございます。  この28万9,000円と147万円、要するに2基分の修繕と設置工事負担金ということでよろしいんですね。その確認です。 ◯議長(大橋昭太郎君) 防災管財課長◯防災管財課長(小野英樹君) 1基の修繕工事負担金、1基の工事負担金で、合わせまして2基ということでございます。  以上です。 ◯議長(大橋昭太郎君) ほかに質疑ありませんか。3番村松秀雄議員。 ◯3番(村松秀雄君) 3番村松です。  14ページの国土強靱化地域計画策定業務委託料についてお伺いをいたします。  これは国の法律で、県も平成29年度に策定していますけれども、本町、この予算で今年度中に策定して、策定期間4年間だと思うんですが、県との整合性を持っておやりになると思うんですけれども、この期間について、策定の完全なる仕上がりの月といいますか、いつ頃できますか。もう一つは、策定年度は4年になるのか。その辺をお伺いいたします。 ◯議長(大橋昭太郎君) 建設課長。 ◯建設課長(花山智明君) ただいまの御質問にお答えします。  まず、策定完了の時期でございますけれども、今年度末策定完了を予定しております。策定期間につきましては、現在考えておりますのはおおむね5年程度、これはこれから庁内で関係課集まって策定していきますけれども、その中で協議しながら、現段階では5年程度の期間を目安と考えております。  以上でございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) ほかに質疑ありませんか。6番手島牧世議員。 ◯6番(手島牧世君) 6番手島牧世です。  私からは、3点お伺いいたします。  14ページ、3款2項7目保育施設感染症対策事業放課後児童クラブ感染症対策事業なんですけれども、そちらの中で、各施設50万円というお話をいただきました。消耗品費で150万円、補助金で250万円、その他の消耗品というところでの児童クラブも250万円というところなんですけれども、使い方として各施設で融通できるようになっているのか、その辺をお伺いいたします。  2つ目として、16ページ、10款2項3目及び10款3項4目の各学校の感染症対策事業なんですけれども、その中の資料の目的にある職員の感染予防についてなんですが、職員特有というか特化したものとして何かあるのか、今詳細をお話しいただきましたが、対応として職員として特別なものを考えられているのかをお伺いします。  3つ目としては、マスクについてなんですけれども、そのマスクの種類や機能について、数量は分かりましたが、今だと夏物だったり、スポーツ用だったりとか、多種多様なマスクが出ているようなんですけれども、また使い捨てなのか、洗って使えるものとして考えているのか、種類についてお伺いしたいと思います。  以上です。 ◯議長(大橋昭太郎君) 子ども家庭課長◯子ども家庭課長(櫻井清禎君) それでは、1点目の御質問にお答えいたします。  3款2項7目新型コロナウイルス感染症対策費、こちらの保育施設感染症対策事業と、放課後児童クラブ感染症対策事業につきましては、その使い方、融通できるのかということでしたけれども、各施設必要な、例えばマスクでしたりとか、非接触型の体温計等、その施設で必要なものを購入できるという形になっております。  以上でございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) 融通し合えるのかという。子ども家庭課長◯子ども家庭課長(櫻井清禎君) すみません。1施設50万円ということで、その施設間で融通という意味でしょうか。ではないですね。であれば、さきに答弁さしあげたとおりとなります。 ◯議長(大橋昭太郎君) 教育次長。 ◯教育次長兼教育総務課長(佐藤功太郎君) まず、職員として特別な対応という部分でございますが、職員として必要な部分はフェースシールドの部分と、あと消毒自体を学校で1日1回必ずやるということになってございますので、それの消毒液、あとはそれの使い捨てグローブ、そういうものということで今回計上をさせていただいているところでございます。  あと、マスクにつきましては、現在のところ積算上は従来の使い捨てのマスクということで積算をしているというところでございます。  以上でございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) 手島議員。 ◯6番(手島牧世君) では、再質問させていただきます。  保育施設感染症対策及び放課後児童クラブの感染症対策なんですけれども、消耗品としてというか、もうその中では使いますということは分かりました。補助金として50万円に関しても同じようにそのような形で、必要なものに関して項目、例えば途中で必要なものが変わってきましたというときの範囲としても融通が利くのかなという形でお伺いしました。お願いいたします。
    ◯議長(大橋昭太郎君) 子ども家庭課長◯子ども家庭課長(櫻井清禎君) お答えいたします。  補助金につきましては、先ほども申し上げましたが、民間の保育施設に対する、その感染対策に係る消耗品等の購入費用の補助金となります。議員おっしゃるとおり、そちらにおきましても各施設必要なものを購入できるという形となっております。  以上でございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) 手島議員。 ◯6番(手島牧世君) ありがとうございました。  今小学校と中学校の感染症対策事業のほうなんですけれども、職員に対してはフェースシールドということだったんですけれども、先ほどの詳細の中で、フェースシールドが中学校及び不動堂小学校等で数量がちょっと出なかったと思うんですけれども、その辺の職員の対応というところでは、どのようになるんでしょうか。 ◯議長(大橋昭太郎君) 教育次長。 ◯教育次長兼教育総務課長(佐藤功太郎君) まず一つは、現在それぞれの在庫というかそういう部分もございまして、そちらのほうで対応している部分もあるということでございます。それで不足するようなところがあれば、教育委員会のほうにもある程度ストックをして対応していくというところで、教育委員会で一応こういうものということで見ておりますが、あとは学校の状況に合わせて必要なものを、例えば不足しているものがあればバックアップできればなという形で予算措置をさせていただいております。 ◯議長(大橋昭太郎君) 手島議員。 ◯6番(手島牧世君) ありがとうございました。  では、最後のマスクの件なんですけれども、このマスクの使用というのは、例えば給食の配膳時に使うとかそういった対応で使われるものなのか、今子供たち全体にマスク着用という話になっているので、配付する目的で数量等を考えられているのか、お伺いいたします。 ◯議長(大橋昭太郎君) 教育次長。 ◯教育次長兼教育総務課長(佐藤功太郎君) 今おっしゃるように、給食の際の配膳のときのマスクというところは当然対応というところでございます。あとは、学校によって大分手作りマスクを頂いておったりしております。あとは、家庭でも大分マスクを準備いただいて、それで対応しているところもあるというところでございます。どうしても忘れてきた子供とかそういう子供もいらっしゃいますので、そこに与えるためというんですか、マスクを持ってこない子供にやるというところで対応というところでございまして、細かい対応につきましてはそれぞれの学校にやっていただいているところでございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) ほかに質疑ありませんか。13番福田淑子議員。 ◯13番(福田淑子君) 13番福田です。  1点お伺いいたします。  15ページ、16ページの10款教育費、小学校費それから中学校費ともに補正予算があるんですけれども、学校管理費の中のその他業務委託料、学校医業務委託料、説明ですと公立から民間になったんだというお話がありました。その経緯ですね、なぜこういうふうになったのか。それから、当然年度初めにそれはきちっと契約というか、そういうのは協議されているかと思うんですけれども、なぜこの時期に補正予算として上がってきているのか。経緯も含めて詳しくお伺いします。 ◯議長(大橋昭太郎君) 教育次長。 ◯教育次長兼教育総務課長(佐藤功太郎君) それでは、お答えさせていただきます。  まず、もともとなのですが、眼科の学校医を涌谷町国民健康保険病院の先生にお願いして、委託料としてお支払いをしていたというところでございまして、それで令和2年8月6日で退職するというところでございまして、この退職に伴いまして学校医も退任するというところになりまして、8月7日以降がちょっと対応できないということでございまして、7日以降につきましては、つのだ眼科の角田先生のほうにお願いするというところで、今回変更をさせていただきたいというところでございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) 福田議員。 ◯13番(福田淑子君) 8月6日に退職というお話でしたけれども、この話が来たのはじゃあいつでしょうか。 ◯議長(大橋昭太郎君) 教育次長。 ◯教育次長兼教育総務課長(佐藤功太郎君) 話が来たのが、令和2年6月18日でございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) ほかに質疑ありませんか。5番平吹俊雄議員。 ◯5番(平吹俊雄君) 12ページの、15款の県支出金ですけれども、このたび6節、7節の新型コロナウイルス感染症緊急包括支援補助金250万円と、あとその下が400万円あるんですが、これらにつきましてはこれで最後なのか、その辺が一つ。  それから、先ほど各学校で要望書を取りまして、そういうマスクなり消毒液なりハンドソープとか要望を取ったということですが、それで各学校でその数を要望したわけですが、それは時期的にいつまで使えるのか、いつまでの分なのか、その辺は把握しているでしょうか。  その2点お願いします。 ◯議長(大橋昭太郎君) 企画財政課長◯企画財政課長(佐野 仁君) それでは、議案書11ページ、12ページ、15款2項2目の新型コロナウイルス感染症緊急包括支援補助金につきまして御説明申し上げたいと思います。  今回新型コロナウイルス感染症緊急包括支援補助金を活用して保育所及び児童館の感染症に対する消耗品あるいは補助金を計上しておるわけでございますけれども、今後このような補助金があるかという御質問につきましては、今後の全国の感染の状況等を踏まえまして、国のほうが同様の補助金につきましても対応していくのかなと現在のところ考えております。  以上でございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) 教育次長。 ◯教育次長兼教育総務課長(佐藤功太郎君) それでは、いつまでの部分を見込んでいるのかというところでございますが、今年度いっぱいということで調査をして計上しているところでございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) 平吹議員。 ◯5番(平吹俊雄君) 先ほど同僚議員からもありましたけれども、例えばいわゆる学校間での融通とか、そういうのはあるんですか。例えばマスクを忘れた子なりあるいは給食なり、そういう使途があるようですけれども、どうしても足りなくなった場合はそういうことも考えているんですか。 ◯議長(大橋昭太郎君) 教育次長。 ◯教育次長兼教育総務課長(佐藤功太郎君) 基本的には、まず間に合うような調査ということをやっておりますので、その中である程度対応していくということが基本になるかと思いますが、もしどうしても不足が生じるとかそういう部分があれば調整を考えていきたいと。あとは、教育委員会である程度保有している部分がございますので、そういうものでも対応していけるのかなと思っているところでございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) 平吹議員。 ◯5番(平吹俊雄君) 確認ですけれども、そうしますと、先ほど企画財政課長のほうから今後感染が拡大したら出るだろうということだったんですが、今教育次長からは今年度いっぱいということがお話しされました。ということで、我々はそれではとにかく今年度、令和2年度につきましては間に合うんだなと考えてよろしいんですか。 ◯議長(大橋昭太郎君) 教育次長。 ◯教育次長兼教育総務課長(佐藤功太郎君) まず、6月から学校が始まりまして、その状況を見ながらそういうものを含めて今回想定して予算を置かせていただいているというところでございます。ただ、今後不測の事態というか、第2波、第3波、非常に悪い状況になった場合につきましてはまた別の考え方になるのかなと。現在はこの状態で進んだ場合ということで予算を置かせていただいているというところでございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) ほかに質疑ありませんか。(「なし」の声あり)質疑なしと認めます。これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。(「なし」の声あり)討論なしと認めます。これをもって討論を終結いたします。  これより議案第20号令和2年度美里町一般会計補正予算(第4号)を採決いたします。本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ◯議長(大橋昭太郎君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。  これより暫時休憩いたします。再開は11時20分といたします。      午前11時08分 休憩 ───────────────────────────────────────────      午前11時20分 再開 ◯議長(大橋昭太郎君) 再開いたします。  ただいまの出席議員16名でありますので、議会は成立いたしております。  休憩前に引き続き、会議を行います。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      日程第4 議案第21号 令和2年度美里町水道事業会計補正予算(第2号) ◯議長(大橋昭太郎君) 日程第4、議案第21号令和2年度美里町水道事業会計補正予算(第2号)を議題といたします。  議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。町長。      〔町長 相澤清一君 登壇〕 ◯町長(相澤清一君) 議案第21号令和2年度美里町水道事業会計補正予算(第2号)について、提案理由を御説明申し上げます。  今回は、業務の予定量、収益的収入及び支出、資本的収入及び支出についての補正予算であります。  初めに、第3条予算第3条に定めた収益的収支の収入について申し上げます。  1款水道事業収益で28万9,000円追加いたしました。  1項営業収益の3目その他の営業収益に雑収益28万9,000円追加いたしました。これは、中埣字町地内の消火栓の修繕に伴う一般会計からの負担金であります。これにより収益的収入合計を8億1,251万円といたしました。  次に、収益的収支の支出について申し上げます。  1款水道事業費用に27万4,000円追加いたしました。  1項営業費用の2目配水及び給水費に修繕費27万4,000円追加いたしました。これは、中埣字町地内の消火栓の修繕について、一般会計からの負担金を受けて水道事業所で実施することによるものであります。これにより、収益的支出合計を7億8,963万2,000円といたしました。  次に、資本的収支の収入について申し上げます。  1款資本的収入に147万円追加いたしました。  3項工事負担金の1目工事負担金に147万円追加いたしました。これは、和多田沼字蛭田原1地内の消火栓の更新に伴う一般会計からの負担金であります。これにより資本的収入合計を1億2,236万4,000円といたしました。  次に、資本的収支の支出について申し上げます。  1款資本的支出に139万3,000円追加いたしました。  1項建設改良費の1目配水設備費に工事請負費139万3,000円追加いたしました。これは、和多田沼字蛭田原1地内の消火栓の更新について、一般会計からの負担金を受けて水道事業所で実施することによるものであります。これにより資本的支出合計を3億5,584万4,000円といたしました。  なお、予算第4条本文括弧書きの中の資本的収入額資本的支出額に対し不足する額を7万7,000円減額し2億3,348万円に、補填財源の減債積立金を7万7,000円減額し5,808万4,000円に、それぞれ改めております。  以上の補正に伴い、第2条予算第2条に定めた業務の予定量を併せて補正しております。  以上、補正予算について申し上げました。御審議の上、可決賜りますようよろしくお願い申し上げます。 ◯議長(大橋昭太郎君) 本議案の質疑に入ります。質疑ありませんか。12番櫻井功紀議員。 ◯12番(櫻井功紀君) 櫻井功紀です。よろしくお願いします。  補正予算書の28ページ、消火栓修繕工事、先ほども一般会計のほうで議決になりましたが、このところでは28万9,000円ですか。それからこの歳入のほうも28万9,000円になっているんですが、この差額はどうなっているのでしょうか。  それからもう一点、32ページ、和多田沼の消火栓設置工事請負費、一般会計では147万円繰り出していますが、収入でも147万円、歳出では139万7,000円ですが、7,000円かな、これ。139万3,000円になっているんですが、この数字的な違いについてお伺いしたいと思います。 ◯議長(大橋昭太郎君) 水道事業所長◯水道事業所長兼下水道課長(櫻井純一郎君) それでは、櫻井議員の御質問にお答えさせていただきます。  収益的収支と資本的収支におきまして、収入と支出におきまして差異があります。これにつきましては、収入のほうには工事の負担分のほかに事務費、発注から契約、そして竣工までの事務的な費用を上乗せをしたものでそのような違いがございますので、御理解いただきたいと思います。 ◯議長(大橋昭太郎君) 櫻井議員。 ◯12番(櫻井功紀君) この2つとも同じですか。 ◯議長(大橋昭太郎君) 水道事業所長◯水道事業所長兼下水道課長(櫻井純一郎君) 改めてお答えさせていただきます。  収益的収支のほうには事務費を1万5,000円ほど上乗せさせていただいております。また、資本的収支の収入のほうには7万7,000円の事務費を上乗せさせていただいているところでございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) ほかに質疑ありませんか。(「なし」の声あり)質疑なしと認めます。これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。(「なし」の声あり)討論なしと認めます。これをもって討論を終結いたします。  これより議案第21号令和2年度美里町水道事業会計補正予算(第2号)を採決いたします。本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ◯議長(大橋昭太郎君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      日程第5 議案第22号 工事請負契約の締結について(令和2年度美里町交流の                  森・交流館長寿命化等改修工事) ◯議長(大橋昭太郎君) 日程第5、議案第22号工事請負契約の締結について(令和2年度美里町交流の森・交流館長寿命化等改修工事)を議題といたします。  議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。町長。      〔町長 相澤清一君 登壇〕
    ◯町長(相澤清一君) 議案第22号工事請負契約の締結について提案理由を御説明申し上げます。  本議案は、令和2年度美里町交流の森・交流館長寿命化等改修工事請負契約の締結についてであります。この契約は、入札後審査郵送方式及び総合評価落札方式による一般競争入札により締結するものであります。入札後審査郵送方式及び総合評価落札決定による一般競争入札を行った結果、新日本商事株式会社総合評価落札者決定基準に基づく最高総合評価点獲得者となりました。その後、総合評価技術審査及び入札参加資格審査を行ったところ、適切であったので、落札者と決定し、落札額1億3,472万8,842円に消費税及び地方消費税の額を加算した額1億4,820万1,726円で工事請負仮契約を締結いたしました。  工事請負契約を締結するため、地方自治法第96条第1項第5号及び美里町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求めるものであります。  内容につきましては、説明資料のとおりでございます。  御審議の上、可決賜りますようよろしくお願い申し上げます。 ◯議長(大橋昭太郎君) これをもって提案理由の説明を終わります。  本議案の質疑に入ります。質疑ありませんか。6番手島牧世議員。 ◯6番(手島牧世君) 6番手島牧世です。  2点お伺いいたします。  まず、この工事に関してなんですけれども、このコロナ禍の影響及びコロナ禍により変わっている点とかがあるかどうかをお伺いいたします。  2つ目としてなんですが、資料の11ページになりますが工事種別のところで、各施設等に関しての照明器具やエアコン等の交換と入っていますが、こちらに関してCO2削減効果等を見込まれているものとなっているのかお伺いいたします。お願いいたします。 ◯議長(大橋昭太郎君) 産業振興課長◯産業振興課長(小林誠樹君) 手島議員の2点御質問にお答えをいたします。  まず、1点目のコロナ禍にある中での対応の変更ということでございますが、基本的にはこれまで長寿命化計画、昨年の実施計画、こういったことでやってまいりましたので、基本的な変更はございません。ただ施工に当たっては、現在コロナの関係でその施設の利用の状況、あるいは資材の変更等がございますので、これは施工の段階において対応してまいりたいと考えてございます。  次に、2点目の工事種別の中でLED、あとはエアコン空調関係の設備の更新についてでございますが、現在手持ちの資料がなくて削減の率まではちょっとお答えできないんですが、長寿命化計画を策定する中において、そういった環境配慮といいますか、そういった視点からも今回全館をLED、あるいは空調の施設更新も行うといった内容となってございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) ほかに質疑ありませんか。(「なし」の声あり)質疑なしと認めます。これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。(「なし」の声あり)討論なしと認めます。これをもって討論を終結いたします。  これより議案第22号工事請負契約の締結について(令和2年度美里町交流の森・交流館長寿命化等改修工事)を採決いたします。本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ◯議長(大橋昭太郎君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。  これをもって、本7月会議に付議された議案の審議は全部終了いたしました。  以上をもちまして、令和2年度美里町議会7月会議を終了いたします。  次回の定例日、令和2年度9月会議は9月1日火曜日に開きます。  これにて散会いたします。  大変御苦労さまでございました。      午前11時33分 散会 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 上記会議の経過は、事務局長が調製したものであり、その写しである。 Copyright © MISATO TOWN ASSEMBLY MINUTES. All rights reserved. ページの先頭へ...