ツイート シェア
  1. 栗原市議会 2020-03-02
    令和2年産業建設常任委員会 本文 開催日:2020年03月02日


    取得元: 栗原市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-18
    ▼最初のヒットへ(全 0 ヒット)      午前9時57分  開会 五十嵐勇副委員長 それでは開会をいたします。  まずは欠席の通告が入ってございます。佐藤千昭委員長から所用のため欠席の通告がございますので、ひとつよろしくお願いを申し上げます。  起立願います。おはようございます。よろしくお願いします。ご着席願います。  ただいまの出席委員は6人であります。定足数に達しておりますので、直ちに会議を開きます。  本日の審査日程は、お手元に配付のとおりでございます。 ───────────────────────────────────────────      日程第1  産業建設常任委員会付託議案の審査報告について 五十嵐勇副委員長 日程第1、産業建設常任委員会付託議案の審査報告についてを議題とします。  お手元に配付しております資料1)は、付託議案審査の報告書案です。資料2)は承認第1号、資料3)は議案第1号、資料4)は承認第1号、議案第1号以外の議案に係る本会議での委員長の報告要旨です。  内容については、事務局に説明願います。 事務局主幹兼議事調査係長(狩野郁雄) それでは、資料2)、3)、4)を朗読して説明いたします。  資料2)が承認第1号でございます。  産業建設常任委員会の審査報告。  栗原市議会産業建設常任委員会委員長。  去る2月26日の令和2年第1回栗原市議会定例会において、本委員会に付託となりました承認第1号 専決処分承認を求めることについて(令和元年度栗原市一般会計補正予算(第5号))のうち、第1条第1表歳入歳出予算補正、歳出3款民生費について、2月27日に委員会を開催し、部長ほか関係職員の出席を求め、詳細な説明を受け、審査いたしましたので、その結果についてご報告申し上げます。  採決の結果、全会一致をもって原案のとおり承認すべきものと決定いたしました。  以上が、承認第1号の付託部分についての審査の結果であります。  それでは資料3)をごらんください。  産業建設常任委員会の審査報告。
     栗原市議会産業建設常任委員会委員長。  去る2月26日の令和2年第1回栗原市議会定例会において、本委員会に付託となりました議案第1号 令和元年度栗原市一般会計補正予算(第6号)のうち、第1条第1表歳入歳出予算補正、歳出3款民生費5項災害救助費、6款農林水産業費、7款商工費、8款土木費、11款災害復旧費、第2条第2表繰越明許費、6款農林水産業費、7款商工費、8款土木費、11款災害復旧費、第3条第3表債務負担行為補正(廃止)、荒川サイフォン改築工事負担金について、2月27日に委員会を開催し、部長局長ほか関係職員の出席を求め、詳細な説明を受け、審査いたしましたので、その結果についてご報告申し上げます。  採決の結果、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上が、議案第1号の付託部分についての審査の結果であります。  それでは資料4)になります。  産業建設常任委員会の審査報告。  栗原市議会産業建設常任委員会委員長。  去る2月26日の令和2年第1回栗原市議会定例会において、本委員会に付託となりました議案第5号 令和元年度栗原市下水道事業特別会計補正予算(第4号)、議案第6号 令和元年度栗原市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)、議案第7号 令和元年度栗原市合併処理浄化槽事業特別会計補正予算(第2号)、議案第9号 令和元年度栗原市水道事業会計補正予算(第3号)、議案第26号 栗原市目的研修センター条例の一部を改正する条例について、議案第27号 栗原市花山青少年旅行条例の一部を改正する条例について、議案第28号 栗原市道路占用料等条例の一部を改正する条例について、議案第36号 市道路線の認定及び廃止について、裏面になります。以上8案件について、2月27日に委員会を開催し、部長ほか関係職員の出席を求め、詳細な説明を受け、審査いたしましたので、その結果についてご報告申し上げます。  採決の結果、いずれも全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上が、本委員会に付託されました8案件の審査の結果であります。  以上でございます。 五十嵐勇副委員長 説明が終わりましたので、質疑、ご意見があれば発言を許します。ありませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕  お諮りいたします。本件については、ただいま協議したとおり報告することにご異議ございませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 五十嵐勇副委員長 異議なしと認めます。よって、本件についてはただいま協議したとおり報告することに決定いたしました。 ───────────────────────────────────────────      日程第2  産業建設常任委員会付託の請願審査報告について 五十嵐勇副委員長 日程第2、産業建設常任委員会付託の請願審査報告についてを議題といたします。  お手元に配付しております資料5)は、審査報告書案です。  資料6)は、本会議での委員長の報告要旨の案となります。  内容については、事務局から説明を願います。 事務局主幹兼議事調査係長(狩野郁雄) それでは資料6)を朗読で説明いたします。  産業建設常任委員会審査報告書。  栗原市議会産業建設常任委員会委員長。  去る2月26日の令和2年第1回栗原市議会定例会において、本委員会に付託されました請願第1号 市道元木線の歩道設置に関する請願については、2月27日に委員会を開催し、審査いたしましたが、請願代表者や紹介議員からの趣旨説明、所管部からの説明の聴取並びに現地調査などを行う必要があり、本定例会会期中の結論を得るに至らないことから、全会一致をもって閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。  以上、請願第1号の報告といたします。以上でございます。 五十嵐勇副委員長 ご苦労さまでした。説明が終わりましたので、質疑、ご意見等があればご発言願います。ありませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 五十嵐勇副委員長 それではお諮りいたします。本件については、ただいま協議したとおり報告することにご異議ございませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 五十嵐勇副委員長 ご異議なしと認めます。よって、本件についてはただいま協議したとおり報告することに決定しました。 ───────────────────────────────────────────      日程第3  閉会中の継続調査の申し出について 五十嵐勇副委員長 日程第3、閉会中の継続調査の申し出を議題といたします。  27日に協議しました調査事件について、資料7)のとおり調査を行うことにいたしたいと思いますので、内容について事務局に説明をさせます。事務局事務局主幹兼議事調査係長(狩野郁雄) それでは資料7)でございます。  27日に協議いただきまして、そのときは商工会との意見交換というお話がございました。正規に意見交換できるのかと。前は懇談会でやったということで、一応確認しました。JAと2回ほど、あと土地改良ともやっている実績がありまして、正規に行っても懇談会でもどちらでもやることは可能だということでした。ただ正規にやれば依頼文であったりとか、閉会中の継続の届け出も出さなければならないですし、最後報告書も提出しなければならないというところでといった内容でございます。そういったことも含めまして委員長と協議しました。今回についてはいきなり商工会と意見交換ということで、4つ今商工会ございますけれども、向こうのほうのブロック議会というのがございまして、そちらからの意思統一されてこちらに意見交換してくださいという話ではないので、報告会の中の1つの意見であったというところで、まずはその前段として商工会であったり商業振興について所管事務ということで調査したらいいのではないかというところで、今回は提案させていただきました。その中でもし懇談できるようなタイミングがあればするのもその時点で正規にやるのも非公式でやるのも可能ですし、まず所管事務として閉会中の継続調査ということで、商工振興に関する調査というところで、調査してはどうかというところの内容でございます。以上でございます。 五十嵐勇副委員長 ただいまの調査にかかわる内容の説明をさせていただきましたけれども、質疑があればこれを許します。阿部貞光委員。 阿部貞光委員 今話しを聞いた中でですね、相手がちょっと特定できないような内容だと思うんです。今回の閉会中の継続調査は商工振興に関する調査ということで、当局から意見を聞くという方法での調査となりますかね。その辺がどのようになっているのかイメージがわきませんので。 五十嵐勇副委員長 事務局事務局主幹兼議事調査係長(狩野郁雄) ちょっと当局、商工観光部のほうにもちょっと確認したんですけれども、商工会合併の話であると非常に所管事務調査としてはなじまないというか、佐藤範男委員の一般質問の答えにしかならないですという話でしたので、まず商工観光部のほうの事業ですね、空き家の事業であるとか、あと山の駅だったり、そういったところの施設を入れて、じゃあ例えば岩ケ崎の町中がどういうふうに変わったのかとか、そういったところの調査ですとか、そういった中で商工会の方々もかかわりございますので、その中で意見交換できる部分もあればなおいいよねというお話をいただいていました。例えば六日町の空き店舗の今の活用であったり、令和2年度からニュービジネスの補助金とかもございますので、そういった内容であるとか、あとは例えば花山の移動販売車、あれも県の補助金産業戦略課で導入している事業なので、そういったところを見たりするのもいいのではないかなということで、事務局的には考えていました。その中で商工会と意見交換、花山ですと佐藤倫治さんが道の駅駅長さん、今商工会ロックの会長でもあるので、お会いしてそのときどういった感じかとかという話はちょこっとでも聞けるのかなと。あとはその中で次にじゃあ4つのブロック議会役員さんたちと一緒に意見交換しましょうかとかと、次のステップのなるのかなというイメージでおりました。以上です。 五十嵐勇副委員長 ただいま事務局から説明があったような内容でございます。説明が終わりましたので質疑があればこれを許します。ございますか、あとは。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 五十嵐勇副委員長 ないようでありますので、お諮りいたします。本件については、ただいま協議したとおり決定することにご異議ございませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 五十嵐勇副委員長 ご異議なしと認めます。なお詳細については、きょう委員長が欠席しておりますので、後でまたそれについては協議がなされるかと思いますので、ご了承いただきたいと思います。  それでは閉会中の継続調査の申し出についてはただいま協議したとおり決定をいたします。 ───────────────────────────────────────────      日程第4  委員長報告に対する質疑の回答について 五十嵐勇副委員長 日程第4、委員長報告に対する質疑の回答についてを議題といたします。  本委員会に対する質疑の通告はありませんでしたので、この報告をもって本件は終わります。  そのほか各委員から何かございませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 五十嵐勇副委員長 ないようですので、お諮りいたします。本日の日程は全て終了いたしましたので、これをもって閉会いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 五十嵐勇副委員長 ご異議なしと認めます。よって、本日の委員会はこれをもって閉会いたします。  ご起立願います。  ご苦労さまでした。      午前10時12分  閉会 Copyright (c) KURIHARA CITY ASSEMBLY, All rights reserved....