ツイート シェア
  1. 栗原市議会 2019-06-25
    令和元年総務常任委員会 本文 開催日:2019年06月25日


    取得元: 栗原市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-07-27
    最初ヒットへ(全 0 ヒット)      午前10時00分  開会 相馬勝義委員長 ご起立願います。  皆さん、おはようございます。  ただいまの出席委員は8名であります。定足数に達しておりますので、ただいまから総務常任委員会を開会いたします。  本日の審査日程はお手元に配付のとおりでございます。  直ちに会議を開きます。 ───────────────────────────────────────────      日程第1  付託された議案審査報告について 相馬勝義委員長 日程第1、付託された議案審査報告についてを議題といたします。  お手元に配付しております資料1は、議長へ報告する審査報告書の案であります。資料2は、本会議での委員長報告の要旨の案となります。  内容について、副委員長から資料2の朗読により説明をいただきます。副委員長、お願いします。資料2です。 高橋渉委員長 おはようございます。  総務常任委員会審査報告を行います。  栗原市議会総務常任委員会委員長相馬勝義。  6月21日の令和元年第2回栗原市議会定例会において、本委員会に付託されました承認第1号 専決処分承認を求めることについて(平成30年度栗原一般会計補正予算(第5号))の中の第1条第1表歳入歳出予算補正について、歳入の全款、歳出では2款総務費1項総務管理費、2項徴税費、4項選挙費、9款消防費、第2条第2表地方債補正について、6月24日に委員会を開催し、関係部長課長などの出席を求め、審査をいたしました。  審査の結果について報告いたします。  採決の結果、全会一致原案のとおり承認すべきものと決定いたしました。  以上が本委員会に付託されました承認第1号 専決処分承認を求めることについて(平成30年度栗原一般会計補正予算(第5号))の中の付託部分についての審査の結果であります。 相馬勝義委員長 次ページ、副委員長、お願いいたします。2回目。 高橋渉委員長 それでは、2回目。
     総務常任委員会審査報告を行います。  栗原市議会総務常任委員会委員長相馬勝義。  6月21日の令和元年第2回栗原市議会定例会において、本委員会に付託されました議案第44号 令和元年栗原一般会計補正予算(第1号)の中の第1条第1表歳入歳出予算補正について、歳入の全款、歳出では2款総務費、9款消防費、第3条第3表地方債補正について、6月24日に委員会を開催し、関係部長課長などの出席を求め、審査をいたしました。  審査の結果については報告いたします。  採決の結果、全会一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上が本委員会に付託されました、議案第44号 令和元年栗原一般会計補正予算(第1号)の中の付託部分についての審査の結果であります。 相馬勝義委員長 次ページもお願いします。 高橋渉委員長 総務常任委員会審査報告について。  栗原市議会総務常任委員会委員長相馬勝義。  6月21日の令和元年第2回栗原市議会定例会において、本委員会に付託されました承認第9号 専決処分承認を求めることについて(栗原税条例等の一部を改正する条例)、承認第10号 専決処分承認を求めることについて(栗原国民健康保険税条例の一部を改正する条例)、承認第11号 専決処分承認を求めることについて(栗原過疎地域自立促進特別措置に係る固定資産税課税免除に関する条例の一部を改正する条例)、承認第12号 専決処分承認を求めることについて(栗原地域経済牽引事業促進による地域成長発展基盤強化のための固定資産税課税免除に関する条例の一部を改正する条例)、議案第46号 栗原選挙長等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について、議案第47号 栗原手数料条例の一部を改正する条例について、議案第48号 栗原コミュニティ施設条例の一部を改正する条例について、議案第59号 栗原火災予防条例の一部を改正する条例について、議案第62号 和解及び損害賠償の額の決定について、以上9案件を6月24日に委員会を開催し、関係部長課長などの出席を求め、審査を行いました。  審査の結果についてご報告いたします。  採決の結果、承認第9号から承認第12号まで4案件は、いずれも全会一致をもって原案のとおり承認すべきものと決定いたしました。また、議案第46号から議案第48号、議案第59号及び議案第62号の5案件は、いずれも全会一致をもちまして原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、本委員会に付託されました9案件審査の結果であります。終わります。 相馬勝義委員長 ご苦労さんでした。  皆さん説明が終わりました。質疑があれば発言を許します。菅原勇喜委員菅原勇喜委員 3回目のところで、最初、上から3行目、6月21日の令和元年じゃなくて第2回の令和元年度の度を入れてもらえれば、そうすれば……。(「回数は暦年なので令和元年」の声あり)回数は元年でいいのか。そうですか。失礼いたしました。 相馬勝義委員長 どうもありがとうございました。  それでは、他にございませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 相馬勝義委員長 ないようですので、付託された議案審査報告については、ただいま協議したとおり本会議で私が朗読いたします。 ───────────────────────────────────────────      日程第2  委員長報告に対する質疑回答について 相馬勝義委員長 日程第2、委員長報告に対する質疑回答についてを議題といたします。  本委員会に対する質疑の通告はありませんでしたので、ご報告いたします。よって、この報告をもって、日程第2、委員長報告に対する質疑回答は終了いたします。 ───────────────────────────────────────────      日程第3  閉会中の継続調査申し出について 相馬勝義委員長 次に、日程第3、閉会中の継続調査申し出についてを議題といたします。  内容について、事務局説明していただきます。 事務局次長伊藤利男) 資料は3をごらんいただきたいと思います。  昨日の委員会継続調査事項については委員長、副委員長に一任されておりますが、委員会終了後、委員長、副委員長が協議を行いまして、資料3のとおりご提案申し上げるものでございます。  調査内容については、今後、地方交付税が減額となっていき、ますます自主財源の確保が重要となってくることから、1の事件に記載のとおり、市有財産の未利用資産に関する調査とし、現在、公売に付されている試算や今後利活用公売が見込まれる資産の状況、閉校となった学校跡地などについて調査をするものでございます。  2の理由については、総務常任委員会所管事務について現状を把握する必要があるためといたしております。以上でございます。 相馬勝義委員長 ただいま事務局から説明がございましたけれども、閉会中の継続調査申し出については、財政の件についてやりたいと思って副委員長委員長事務方で決めました。これに皆さん、ご異議ございませんか。高橋委員高橋将委員 異議ではないんですが、中身は賛成でございました。これの市有財産に関する調査範囲なんですけれども、今、事務局説明であったように建物以外の公売にかかっている土地まで含まれるわけですよね。あと物品なんかも入るんですか。例えば、車関係でも公売にはかかるときあると思うんですけれども、そこまで範囲を広げたりするんでしょうか。 相馬勝義委員長 正直な話、菅原勇喜委員が常に財政の件に対しまして質疑しております。そこに監査委員も我が総務におりますので、そういう細かいところまで入ればいいところでございますけれども、今回は大きな工業団地の売れ残りとか、そして物々交換して固定資産の昭和コンクリートの成田ですか、そういうところとか学校の売りに出している、そういうやつらを調査してどれだけの金額になるかというところですから、物品まではいかれないと思いますので、この次にさせてください。そういうことでございます。  他にございませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 相馬勝義委員長 それでは、お諮りいたします。閉会中の継続調査は、ただいま協議したとおりご異議ございませんね。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 相馬勝義委員長 ご異議なしと認めます。よって、日程第3、閉会中の継続調査申し出についてはただいま協議したとおり決定いたしました。  他にございませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 相馬勝義委員長 事務局から何かありませんか。  お諮りいたします。本日の日程は全て終了しましたので、これをもって閉会したいと思いますが、これにご異議ございませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 相馬勝義委員長 ご異議なしと認めます。よって、本日はこれをもって閉会します。  ご起立願います。  どうもご苦労さんでございました。      午前10時13分  閉会 Copyright (c) KURIHARA CITY ASSEMBLY, All rights reserved....