ツイート シェア
  1. 岩沼市議会 2008-09-02
    平成20年第4回定例会(1日目) 本文 2008.09.02


    取得元: 岩沼市議会公式サイト
    最終取得日: -
    午前10時開会・開議 議長(沼田健一)御起立願います。おはようございます。  ただいまから、本日をもって招集されました平成20年第4回岩沼市議会定例会を開会いたします。 ─────────────────────◇───────────────────── 議長(沼田健一)直ちに本日の会議を開きます。  ただいまの出席議員は21名であります。  本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。 ─────────────────────◇───────────────────── 日程第1 会期の決定 議長(沼田健一)日程第1、会期の決定の件を議題といたします。  お諮りいたします。今期定例会会期は、本日から9月24日までの23日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、会期は23日間と決定いたしました。 ─────────────────────◇─────────────────────
    日程第2 諸報告 議長(沼田健一)日程第2、諸報告について、事務局長から行います。桃野事務局長。     〔桃野広志事務局長登壇〕 事務局長(桃野広志)諸報告を申し上げます。7件についてであります。  第1、市長から、本定例会に別紙お手元に配付のとおり議案の提出がありました。  第2、「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」第3条第1項及び第22条第1項の規定に基づきまして、平成20年度健全化判断比率及び資金不足比率報告書が、別紙写しとして配付のとおり、市長から議長あて提出がありました。よって、そのとおり御了承願います。  第3、地方自治法第 235条の2第3項の規定に基づきまして、平成19年度分に係る平成20年4月分、5月分、平成20年度分に係る4月分、5月分、6月分の一般会計並びに各種会計検査結果、また、同法第 199条第4項の規定に基づきます平成19年度市有財産の管理状況等について、平成19年度一般会計並びに特別会計に係る建設請負工事等の執行状況について、平成19年度税務課所管事務の執行状況についての監査結果が、別紙写しとして配付のとおり、監査委員から議長あて提出がありました。よって、そのとおり御了承願います。  第4、地方自治法第 243条の3第2項の規定に基づきまして、平成19年度土地開発公社決算書及び平成19年度株式会社フエムいわぬま事業報告書が、それぞれお手元に配付のとおり、市長から議長あて提出がありました。よって、そのとおり御了承願います。  第5、地方自治法第 180条第1項の規定により、損害賠償額の決定及びこれに伴う和解契約についての専決処分書が市長から提出がありました。よって、そのとおり御了承願います。  第6、請願及び陳情についてであります。別紙お手元に配付の請願文書表のとおり、1件が議長あて提出されております。また、陳情文書表のとおり、6件が議長あて提出されおります。  第7、地方自治法第 121条の規定に基づきます今期定例会の議案説明員は、別紙お手元に配付のとおりであります。以上であります。 ─────────────────────◇────────────────────── 日程第3 会議録署名議員の指名 議長(沼田健一)日程第3、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、6番大友健議員、7番布田一民議員を指名いたします。 ─────────────────────◇───────────────────── 日程第4 市政報告 日程第5 認定第1号 平成19年度岩沼市一般会計歳入歳出決算認定について      認定第2号 平成19年度岩沼市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について      認定第3号 平成19年度岩沼市老人保健事業特別会計歳入歳出決算認定について      認定第4号 平成19年度岩沼市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について      認定第5号 平成19年度岩沼市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について      認定第6号 平成19年度岩沼市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定について      認定第7号 平成19年度岩沼市特別都市下水路事業会計決算認定について      認定第8号 平成19年度岩沼市水道事業会計決算認定について      議案第48号 岩沼市企業立地促進条例について      議案第49号 議会議員議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例について      議案第50号 非常勤の特別職の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例            ついて      議案第51号 岩沼市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例について      議案第52号 岩沼市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例につい            て      議案第53号 岩沼市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例につ            いて      議案第54号 公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例につい            て      議案第55号 岩沼市職員の自己啓発等休業に関する条例の一部を改正する条例につい            て      議案第56号 平成20年度岩沼市一般会計補正予算(第2号)について      議案第57号 平成20年度岩沼市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について      議案第58号 平成20年度岩沼市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)について      議案第59号 平成20年度岩沼市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について      議案第60号 平成20年度岩沼市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について      議案第61号 平成20年度岩沼市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)について      議案第62号 平成20年度岩沼市水道事業会計補正予算(第1号)について 議長(沼田健一)日程第4、市政報告並びに日程第5、認定第1号から認定第8号まで及び議案第48号から議案第62号までの23件を一括して議題といたします。  市長から市政報告並びに提案理由の説明を求めます。井口經明市長、登壇の上、説明願います。     〔井口經明市長登壇〕 市長(井口經明)平成20年第4回岩沼市議会定例会の開会に当たり、議員各位には何かと御多用のところ御出席をいただき、ありがとうございます。  本定例会に提案いたしております平成19年度の決算につきましては、5月31日をもって一般会計を初め各種会計の出納を閉鎖いたしました。決算内容は、議案の提案理由とあわせて後段述べさせていただきますが、その前に市政の概要について御報告いたします。  行財政改革  行財政改革について申し上げます。  行財政改革大綱に基づく集中改革プラン行動計画の平成19年度までの取り組み実績は、全体平均で約68%の達成状況となっており、おおむね順調に進捗しているものと考えております。  また、初年度から19年度までの3カ年の取り組みにおいて、職員定員管理及び給与の適正化による約3億 2,000万円の削減を初めとして、公共料金等の定期見直しや未利用地の処分、各種基金の活用などにより、全体で13億 1,000万円程度の財政効果を生み出しております。  なお、この3カ年の取り組みの中で、既に計画目標を達成した項目がある一方で、計画どおりに進めることが必ずしも効果的とは言えないものも見受けられますので、これらについては、計画の趣旨を十分踏まえながら必要に応じ見直しをしていく考えでおります。  企業の立地促進  企業の立地促進について申し上げます。  これまで岩沼市企業立地促進本部において県内他市町村の取り組み状況も勘案しながら調査研究を重ねてきた結果、本市にとって製造業系の工場施設研究開発施設、物流施設の立地が望ましいとの観点から、これら企業の立地を重点的に促進するため、新たに市独自の奨励措置を講ずるべく、本定例会条例の制定について提案いたしております。  条例案については、議案審議の際に詳しく御説明申し上げますが、工場施設等の新増設に対しては企業立地奨励金、用地取得奨励金を、市民雇用に対しては市民雇用奨励金という3種類の奨励措置を設けております。これら奨励措置を活用することで、新たな企業の誘致を進めるだけでなく、既存企業の事業拡大等に対しても相応の支援ができることとなり、より一層の産業振興と雇用の場の創出、さらには市税収入の安定確保に寄与するものと考えております。  なお、宮城県企業立地セミナーへの参加や市幹部職員による企業訪問等が実を結び、本年に入り既に3社の立地が決定しており、新たな奨励措置の創設でさらに立地が加速することを期待しております。  財政の健全化に関する比率  財政の健全化に関する比率について申し上げます。  地方公共団体における財政の健全化に資することを目的として、平成19年6月に「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」が公布され、19年度の決算から、健全化判断比率をその算定の基礎となる事項を記載した書類とともに監査委員の審査に付し、その意見をつけて議会に報告し、かつ、公表しなければならないものとされました。  このことを受け、本市においても普通会計における実質赤字比率、連結実質赤字比率、実質公債費比率及び将来負担比率並びに企業会計における資金不足比率の算定を行ったところ、すべての比率が健全段階にあるという結果となりました。  今後とも健全財政の堅持に努めてまいります。  姉妹都市交流  姉妹都市交流について申し上げます。  姉妹都市締結35周年を記念し、8月22日から24日までの日程で高知県南国市から橋詰市長を初めとする41人の市民訪問団が、来訪されました。  滞在中、南国市民の皆様とは、市民夏まつりへの参加などを通じ、友好の絆が一層強められたものと考えております。  なお、11月には、本市から岩沼市交流協会を中心にした市民訪問団が南国市を訪れる予定と伺っております。  市といたしましては、このような市民間交流の一層の促進を図るため、今後とも支援してまいります。  特定健康診査及び特定保健指導  特定健康診査及び特定保健指導について申し上げます。  6月23日から7月19日までのうち休日・夜間を含む24日間、国民健康保険保険者の方々を対象とした特定健康診査を実施いたしました。  受診者は 3,364人で、対象者 7,030人に対して 47.85%の受診率となり、また、受診者中、メタボリックシンドロームの予備群または該当者として特定保健指導対象となった方は、動機づけ支援対象者が 540人、積極的支援対象者が 246人という結果でありました。支援対象の方々については、今後、約6カ月間にわたり保健指導を行い、生活習慣の改善を図ってまいります。  なお、特定健康診査を受けられなかった方を対象として、11月に数日間の日程で追加健診を予定しております。  (仮称)南部地区総合福祉施設建設事業  (仮称)南部地区総合福祉施設建設事業について申し上げます。  当該施設建設に当たりましては、このほど、庁内に設置した検討会から、特色ある施設づくりについて6回にわたり検討を重ねてきた結果の報告を受けました。  その内容は、既存の南児童館、すぎのこ学園の機能に加え、地域の交流の場としての憩いの家、気軽に集えて相談や情報交換のできるふれあいサロン、ファミリーサポートセンター等の機能をあわせ持つ、“いわぬまの未来を支えるこども育てを核とした地域交流型複合施設”で、学校の校庭等の活用も考慮したものとなっており、今後の基本計画策定に生かしてまいります。  なお、施設用地については、県との協議が整い次第、岩沼南小学校に隣接する岩沼市土地開発公社所有の土地約 3,900平方メートルを取得することとしております。  水稲の生育状況  水稲の生育状況について申し上げます。  本年の水稲については、5月中旬と6月に一時日照不足と低温の影響が懸念されましたが、7月後半には気温・日照時間とも平年を上回る日が続き、8月15日現在、東北農政局の発表では、本市を含む県中部の作柄概況は平年並みの見込みとなっております。  病害虫の発生については、農産物残留農薬基準を定めたポジティブリスト制の定着化や環境保全米の本格的な取り組みなどにより、これまでの無人ヘリコプターによる共同防除から苗箱に直接処理を行う箱処理剤等の個人防除に切りかえとなったものの、目立った被害発生の報告は現在のところありません。  今後は、関係団体の御協力をいただきながら、適期刈り取りについて農家の皆様に呼びかけてまいります。  仙台・宮城デスティネーションキャンペーン  仙台・宮城デスティネーションキャンペーンについて申し上げます。  いよいよ来る10月から12月までの3カ月間、県内全域挙げて本キャンペーンが展開されます。  本市においては、JR岩沼駅と連携し、市内の観光地をめぐる小さな旅として「貞山運河を巡る旅」、「ノルディックウォーク、西洋薬膳料理、そして陶芸を楽しむ旅」、「初冬の里山を楽しむ健幸トレッキング」、さらに竹駒神社との連携で「雅楽、舞楽に親しむ旅」のバスツアーを実施してまいります。
     また、名取市亘理町山元町組織する仙台・宮城デスティネーションキャンペーン名亘地域部会においては、地元観光業者、食品加工業者、農家等の協力のもと、9月24日・25日の2日間、仙台市広場を会場に2市2町の特産品と観光をPRする「名亘秋の特産市」を開催し、10月4日には名取市との共催で「食と歴史探訪ツアー」を実施してまいります。  なお、受け入れ体制の充実については、6月28日に峩々温泉の女将を講師に「おもてなしセミナー」を開催したところですが、市内の観光関係者等で組織する岩沼市デスティネーションキャンペーン推進会議の協力をいただきながら、広く市民に呼びかけるなど充実を図ってまいります。  土地区画整理事業  土地区画整理事業について申し上げます。  昨年10月末に組合設立の認可申請を行っていた朝日地区の土地区画整理事業については、去る8月15日付で知事より設立認可を受けたことから、間もなく区画整理組合が設立されると伺っております。  市といたしましては、土地区画整理事業補助金交付要綱に基づき支援するとともに、役員及び地権者には一丸となって効率的に事業を遂行していただくよう働きかけてまいります。  国連大学グローバルセミナー  国連大学グローバルセミナーについて申し上げます。  本市教育委員会と連携協力協定を結ぶ宮城教育大学が主管するこのセミナーは、9月20日から23日まで、本市をメーン会場に開催されます。  セミナーには、世界6カ国からの留学生13人を含む国内20大学に在籍する大学生及び社会人の73人が参加し、「地球を支えるヒューマンリソース〜今教育にできること〜」をメーンテーマに、「環境と持続可能な開発」、「開発と人口問題」、「食と農業」等、地球規模の重要問題について国の枠を超えて研修を深め、東北地方の特色を生かした提言を発信することになっています。  市といたしましては、学術研修の内容と関連させ、岩沼市地域研修を取り入れていただくことになっておりますので、竹駒神社等の歴史や伝統文化、地元企業の見学を通して、本市を日本各地や世界にPRする場になるものと期待いたしております。また、児童生徒や市民の方々には、国際理解や地球規模の問題への関心を高め、世界の中の岩沼を考えるきっかけを提供できることになればと考えております。  新図書館建設  新図書館建設について申し上げます。  さきの議会で御報告申し上げましたとおり、基本設計に着手し、このほどその概要がまとまりました。  基本設計に当たっては、平成19年10月策定の「新図書館建設基本計画」に沿い、施設全体では市民生涯学習の支援や情報拠点としての機能が有効に生かせるよう、また環境面では省エネルギー対策なども講じられるよう、配慮いたしております。施設概要としましては、鉄骨構造の2階建てで総床面積2,976.37平方メートル、1階部分を図書館、2階部分を生涯学習文化財展示が可能となる機能をあわせ持ったものとしております。  今後、議員各位の御意見等を踏まえながら、実施設計に着手してまいります。  以上、市政の概要について申し上げました。  続きまして、認定第1号から第8号まで及び議案第48号から議案第62号までの提案理由を一括して申し上げます。  認定第1号から認定第8号までについては、平成19年度一般会計及び各種会計決算について、地方自治法第 233条第3項または地方公営企業法第30条第4項の規定に基づき、議会の認定をいただこうとするものであります。  決算内容は、一般会計では、歳入が 136億 8,370万 2,295円、歳出が 130億 9,491万 1,080円、差し引き収支が5億 8,879万 1,215円。  国民健康保険事業特別会計では、歳入が36億 6,538万 3,015円、歳出が35億 9,889万 3,298円、差し引き収支が 6,648万 9,717円。  老人保健事業特別会計では、歳入が30億 8,023万 7,450円、歳出が30億 2,396万 6,687円、差し引き収支が 5,627万 763円。  介護保険事業特別会計では、歳入が19億 8,409万 1,731円、歳出が19億 278万 3,935円、差し引き収支が 8,130万 7,796円。  公共下水道事業特別会計では、歳入が24億 6,762万 2,754円、歳出が24億 1,846万 7,211円、差し引き収支が 4,915万 5,543円。  農業集落排水事業特別会計では、歳入が 8,552万 2,873円、歳出が 8,234万 6,576円、差し引き収支が 317万 6,297円となっております。  企業会計については、収益的収支についてのみ申し上げますが、特別都市下水路事業会計では 4,140万 1,926円、水道事業会計では 6,687万 1,632円の純利益となっております。  なお、決算の概要については、議案審議の際に会計管理者または企業出納員から御説明申し上げます。  議案第48号については、市内に工場施設等の新設や増設を行う企業者に対して必要な奨励措置を講ずることにより企業の立地を促進し、もって地域産業の振興と新たな雇用の場の創出を図るため、岩沼市企業立地促進条例を制定しようとするものであります。  議案第49号については、地方自治法の一部改正により、議会議員議員報酬等について、他の非常勤の特別職の報酬等に関する規定から分離して規定するため、議会議員議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例を制定しようとするものであります。  議案第50号については、地方自治法の一部改正により、議会議員議員報酬等について、他の非常勤の特別職から分離・規定することに伴う規定の整理が必要になるため、非常勤の特別職の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正しようとするものであります。  議案第51号については、地方自治法の一部改正により、文言の整理をするため、岩沼市特別職報酬等審議会条例の一部を改正しようとするものであります。  議案第52号については、地方自治法の一部改正により、引用規定に項ずれが生じることとなるため、岩沼市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正しようとするものであります。  議案第53号については、株式会社日本政策金融公庫法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律施行により、関係する公庫が沖縄振興開発金融公庫法に規定する沖縄振興開発金融公庫に限定されることとなるため、岩沼市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正しようとするものであります。  議案第54号については、公益法人等への一般職地方公務員の派遣等に関する法律の一部改正により、題名等を改めるため、公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部を改正しようとするもので、あわせて関係する岩沼市職員定数条例の一部を改正しようとするものであります。  議案第55号については、独立行政法人国際協力機構法の一部改正により、引用規定に号ずれが生じることとなるため、岩沼市職員の自己啓発等休業に関する条例の一部を改正しようとするものであります。  議案第56号については、平成20年度岩沼市一般会計補正予算(第2号)で、歳入では賦課決定による個人市民税の増、交付税やまちづくり交付金の交付決定による増及びこれに伴う財政調整基金繰入金の減などを見込み、歳出では税源移譲に伴う個人市民税の還付や道路橋りょう費の増などにより、歳入歳出とも1億 6,665万 6,000円を追加し、総額を 143億 9,261万 9,000円にしようとするものであります。  議案第57号については、平成20年度岩沼市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)で、歳入では繰越金と療養給付費負担金等の交付決定による増減補正を行い、歳出では一般被保険者と退職被保険者の保険給付費の制度改正による組み替え等を行うとともに、前年度決算に係る療養給付費交付金等の精算に伴う補正を行うもので、歳入歳出とも1億 1,313万 9,000円を追加し、総額を36億 3,598万 3,000円にしようとするものであります。  議案第58号については、平成20年度岩沼市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)で、前年度決算に係る繰越金及び支払基金交付金等の精算に伴う補正を行うもので、歳入歳出とも 5,936万 8,000円を追加し、総額を4億 7,149万 5,000円にしようとするものであります。  議案第59号については、平成20年度岩沼市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)で、歳入では前年度繰越金の確定等、歳出では前年度国庫負担金の精算還付金等に伴う補正を行うもので、歳入歳出とも 8,120万 7,000円を追加し、総額を23億 7,472万 3,000円にしようとするものであります。  議案第60号については、平成20年度岩沼市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)で、歳入では前年度繰越金の確定及び公的資金補償免除繰り上げ償還に係る借りかえに伴う市債等の増、歳出では総務管理費及び公債費の増による補正を行うもので、歳入歳出とも10億 2,507万 3,000円を追加し、総額を29億 9,383万 4,000円にしようとするものであります。  議案第61号については、平成20年度岩沼市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)で、前年度繰越金の確定に伴う組み替え補正を行おうとするものであります。  議案第62号については、平成20年度岩沼市水道事業会計補正予算(第1号)で、公的資金補償免除繰り上げ償還に係る借りかえ等により、収益的支出では企業債利息について 1,159万 4,000円を減額し、資本収入では企業債について3億 7,380万円、資本的支出では企業債償還金等について3億 8,819万 9,000円をそれぞれ追加しようとするものであります。  なお、詳細については、必要に応じて議案審議の際に補足説明を申し上げますので、何とぞよろしく御審議を賜り、原案可決されますようお願い申し上げます。  なお、つけ加えて、8月29日から30日にかけての低気圧による大雨の状況について御報告申し上げます。  低気圧発達により、8月29日午後9時から10時ごろにかけて、時間雨量49ミリという雷を伴った非常に強い雨が降ったことから、市内の広い地域で一時的に道路冠水が発生し、また、一部地域では床下への浸水がありました。早速、市といたしましては、大雨洪水警報が発令されたことから、警戒配備の体制をとり、市職員消防隊による巡回を行い状況把握に努め警戒に当たったほか、押分分水路排水機場のポンプを稼働し五間堀川から強制排水を行うとともに、冠水した道路を一時通行どめにするなどの措置をとり、被害防止に努めました。  また、市道の一部でのり面の崩壊等の被害がありましたことから、復旧作業を急ぎ、今後の台風シーズンに備え万全を期してまいります。以上であります。 ─────────────────────◇───────────────────── 日程第6 議案第63号 岩沼市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて      議案第64号 岩沼市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて 議長(沼田健一)日程第6、議案第63号及び議案第64号の2件を一括して議題といたします。  市長から提案理由の説明を求めます。井口經明市長、登壇の上、説明願います。     〔井口經明市長登壇〕 市長(井口經明)議案第63号、議案第64号岩沼市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて提案理由を申し上げます。  現委員の佐藤雅晴さん、曽我庸子さんは、本年10月8日に任期満了となりますが、お二人ともに人格、経歴等からして適任であると存じ、改めて御提案を申し上げるものであります。  お二人の略歴は、お手元に配付のとおりでありますので、御参照いただき、御同意賜りますようお願い申し上げます。 議長(沼田健一)これより質疑を行います。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 議長(沼田健一)質疑がないようでありますので、質疑を終結いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第63号及び議案第64号の2件については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、議案第63号及び議案第64号の2件については、委員会付託を省略することに決しました。  議案第63号については、先例の定めるところにより、討論を省略いたします。  これより採決いたします。議案第63号岩沼市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについては、これに同意することに賛成する議員の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 議長(沼田健一)起立総員であります。よって、本案同意することに決定しました。  続いて、議案第64号については、先例の定めるところにより、討論を省略いたします。  これより採決いたします。議案第64号岩沼市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについては、これに同意することに賛成する議員の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 議長(沼田健一)起立総員であります。よって、本案同意することに決定しました。 ─────────────────────◇───────────────────── 日程第7 請願第2号 農業経営の安定に関する請願 議長(沼田健一)日程第7、請願第2号を議題といたします。  お手元に配付の請願文書表のとおり、請願1件が提出されております。会議規則第 132条第1項の規定により、所管の委員会に付託いたします。御了承願います。                   請願文書表            平成20年第4回岩沼市議会(9月定例会)                                   平成20年9月2日 ┌───┬─────────┬──────────┬─────┬────┬────┐ │請 願│         │          │     │受  理│所  管│ │   │  要   旨  │ 請 願 者 名  │紹介議員 │    │    │ │番 号│         │          │     │年月日 │委員会 │ ├───┼─────────┼──────────┼─────┼────┼────┤ │第2号│農業経営の安定に関│岩沼市認定農業者連絡│渡辺 真多│H20.8.28│建設産経│ │   │する請願書    │協議会       │     │    │常  任│ │   │         │会 長  齋藤 富男│     │    │委員会 │
    │   │         │          │     │    │    │ │   │         │農事組合法人 岩沼園│     │    │    │ │   │         │芸組合       │     │    │    │ │   │         │組合長  菅野  博│     │    │    │ │   │         │          │     │    │    │ │   │         │岩沼ハウス組合   │     │    │    │ │   │         │組合長  太田  均│     │    │    │ │   │         │          │     │    │    │ │   │         │納屋ハウス組合   │     │    │    │ │   │         │組合長  高橋 英男│     │    │    │ │   │         │          │     │    │    │ │   │         │岩沼市カーネーション│     │    │    │ │   │         │組合        │     │    │    │ │   │         │組合長  長田 克美│     │    │    │ └───┴─────────┴──────────┴─────┴────┴────┘ ─────────────────────◇───────────────────── 議長(沼田健一)以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。  なお、一般質問の通告は、明日午前10時まで議会事務局に提出願います。  ここで、一般質問の通告書の提出に当たり、議長から一言申し上げます。  先例第81によりまして、議長は、通告のあった質問の要旨などについてあらかじめ執行機関に対し通知しているところであります。これは、質問しようとする議員が具体的な内容の通告によって、執行機関責任ある明快な回答を求めようとするものであります。つきましては、わかりやすく具体性のある通告文に取りまとめて提出していただき、議事が効率的に運営できますよう御協力願います。  それでは、次の議会は9月8日月曜日午前10時からであります。  本日はこれをもって散会いたします。  御起立願います。 ── どうも御苦労さんでございました。     午前10時33分散会     地方自治法第 123条第2項の規定によりここに署名する。          平成20年11月28日              岩沼市議会 議 長 沼 田 健 一                    議 員 大 友   健                    議 員 布 田 一 民 Copyright@2004-2005 Iwanuma City Assembly All Rights Reserved.