55件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

志摩市議会 2019-05-07 令和元年全員協議会( 5月 7日)

例えば、私が昨年まで磯部中学校で勤めながら、磯部中学校では、部落問題を一つの切り口として、差別することは、間としてだめだというふうなことを話し合いをしながら、部落差別がいかんと思った子が、そしたら、ほかの差別とどうなんや、障がい者のこととか、最近話題になっているLGBTとか、いろんなことに思いがいくような教育でなければならないと思っていますので、その延長として、いじめの問題もあるかと思います。  

志摩市議会 2019-03-27 平成31年全員協議会( 3月27日)

○教育長候補者(松井しおみ) 一つ、特に、部落差別に関しましては、ほかの差別とは、女性差別、それからLGBTとか、少数者の性別の差別とは違うという認識は、私も坂口議員と同じものを持っております。                 (発言する者あり) ○議長(中村和晃) 坂口議員。 ○19番(坂口 洋) それだけですか。部落差別はほかの差別事例とは違うと。確かに違いますよ。どう違うんですか。  

伊賀市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会(第2日 3月 4日)

そのときに、LGBTパートナーシップ制度があるので、伊賀市に移住された方の話を聞きました。その中で、人権生活環境部の職員がとても親切にしてくれるので、私たちは伊賀市に暮らして幸せだというふうに話されました。こういう話を聞くと、本当、モチベーションが上がりますよね。  自治体職員の役割は住民の思いに直接触れ、対話により合意形成を図っていくことなんです。

伊賀市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会(第1日 2月26日)

引き続き、同性パートナーシップ宣誓制度やLGBTなど性的マイノリティーを理解し支援するALLYの取り組みについて周知を図り、課題解決の具体的な取り組みを進めます。  さらに、伊賀市非核平和都市宣言の趣旨に基づき、3月19日には、広島の被爆に耐えて現在も生き続ける被爆2世アオギリの植樹式を行います。

四日市市議会 2018-11-06 平成30年11月定例月議会(第6日) 本文

以前の質問でもありましたが、LGBTの方等々さまざまな方が避難することが想定されますので、こういった新たな視点、時代とともに変わってきた新たな視点、ペットもそうです、こういった視点をしっかりと避難所運営の手引きに盛り込んで、それが現実に運営されなければならないと思っていますが、その辺についてはお考えはどうでしょうか。

桑名市議会 2018-09-26 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018-09-26

次に、人権政策費中、啓発事業費について、LGBTに関する取り組みはあったのかとの質問があり、人権センターの啓発チラシにLGBTに関する記事を掲載している。今後は、12月の人権フェスタにおいて、LGBTに関する講演会を予定しているとの説明がありました。  

志摩市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第2号 9月 6日)

次に、LGBT施策について、質問します。  ことしは、全国各地でLGBTに関してのさまざまな取り組みや出来事がありました。LBGTに対しての国民の関心や問題意識が大きく高まってきています。そこで問います。志摩市のLGBTに関する施策はどこまで進んだのでしょうか。その到達を、市長はどう評価しますか。今後の施策の方向性、課題をどのように考えていますか。問うものであります。  

伊賀市議会 2018-09-03 平成30年第 4回定例会(第1日 9月 3日)

しかしながら、昨今、国会議員によるLGBTなどの性的少数者への差別的寄稿や医科大学の受験に係る女性差別の発覚など、これまでの人権問題解決に向けた取り組みに逆行するような事象が見られ、社会の人権意識は非常に憂慮される状況であると言えます。  

いなべ市議会 2018-08-31 平成30年第3回定例会(第1日 8月31日)

続きまして、議案第28号、いなべ市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例の制定については、性同一性障害、性的思考及び性自認に違和感を抱いている性的少数者、LGBTへの配慮として印鑑登録証明書に男女の別を記載しない取り扱いとするために、印鑑登録の証明に関する条例を改正しようとするものです。  資料の4ページを見ていただきますと、印鑑登録証明書のサンプルが下にあります。

志摩市議会 2018-07-25 平成30年全員協議会( 7月25日)

○19番(坂口 洋) いやいや、そう簡単に言いますけど、教育委員会は、あるいは、この事業を進めようとしている教育委員会ですね、教育委員会は部落問題と、それと、他の障害者、外国人、LGBT、そういう問題との違い、この辺のところを正確に理解していないじゃないですか。だから、部落問題、学習して、人権一般に広げるんだと言っていますけれども、その違いはわかりますか、あなた。部落問題とほかの問題との違い。

伊賀市議会 2018-06-12 平成30年第 3回定例会(第3日 6月12日)

それはLGBTの同性パートナーシップ宣誓制度。これについては知事はそんな要綱でやってどうするんだ。条例でやらなきゃだめだよとおっしゃっていただいているわけですから、その辺のところもしっかり御実現いただければ、ああなるほど知事さんというのはやっぱり言葉だけではなくて実体があるなというふうに感服をして、またそういう一対一対談もやっていきたいと思いますが、まあそれが試金石かなと思っております。

四日市市議会 2018-06-02 平成30年6月定例月議会(第2日) 本文

東京都は、先日、小池知事が2020年の東京オリンピックに向けたダイバーシティー実現が重要だと、LGBTへの理解やヘイトスピーチ規制などを盛り込んだ条例を制定すると発表しました。同条例は、来年2019年の4月施行を目標にしておりますが、LGBTに焦点を当てた都道府県条例は全国初となるようです。

伊賀市議会 2018-02-27 平成30年第 1回定例会(第1日 2月27日)

さらに、同性パートナーシップ宣誓制度や、LGBTなど性的マイノリティを理解し支援するALLYの取り組みについての周知を図り、地域社会への理解促進や具体的な課題の解決につなげます。  なお、昨年11月に実施した人権問題に関する市民意識調査の分析結果を踏まえ、人権課題の解決に向け第3次人権施策総合計画を策定しました。

伊賀市議会 2017-12-07 平成29年第 6回定例会(第2日12月 7日)

そしてLGBTの観点から女子の制服にスラックスを取り入れ、自分でスカートかスラックスかって選択することを取り入れてみてはいかがでしょうか。現状をお聞かせください。 ○議長(空森栄幸君)  学校教育推進監。      (教育委員会事務局学校教育推進監 谷口修一君登壇) ○教育委員会事務局学校教育推進監(谷口修一君)  おはようございます。学校教育推進監の谷口でございます。  

伊賀市議会 2017-09-21 平成29年教育民生常任委員会( 9月21日)

特に洋式化や多目的トイレの設置といったトイレの整備については、避難所になるならないにかかわらずなんですけれども、高齢者、それから障がいのある人、けがや病気をしている人、妊婦さん、それから理解が深まっているLGBTの人たちにとっても、トイレの整備というのは大変重要なところだと考えています。  学校は子供たちを初め、多くの地域住民が活動する場であり、地域の拠点であると考えています。