440件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

亀山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第4日12月11日)

産業建設部長(大澤哲也君)(登壇)  MaaSでありますけれども、ICTを活用して交通をクラウド化しまして、公共交通か否かにかかわらず、マイカー以外の全ての交通手段による移動を一つのサービスとして捉えまして、各交通機関を一体につなぐ新たな概念として次世代の移動サービスであると認識をしておるところでございます。  

亀山市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第3日12月10日)

ICTの利用、先々回の議会の中で、私は「10年後、君に仕事はあるのか?」という本を紹介させていただいたんですけれども、これはもう10年後はやはりいろんな証明書や手続の業務、あるいは税金関係の広域化は確実に進んでいくし、観光、あるいは教育の一部、これあたりも非常に変わっていくようなことも拝見をしました。これも委員会でやらせていただきます。

鈴鹿市議会 2019-12-09 令和元年12月定例議会(第6日12月 9日)

そこで,対策についてですが,在宅不登校生徒への基礎学力向上のために,自主ドリルの指導強化及びICTを取り入れた遠隔操作での授業などを活用した新しい取り組みについて伺いますが,私の調査によりますと,愛知県大府市では試行していく予算307万7,000円を投じて,全国に先駆けICTを活用し,また,豊橋市では予算71万2,000円にて小型ロボットを活用した授業のライブ配信にて学校復帰に向けた取り組みを行おうとしている

鈴鹿市議会 2019-12-06 令和元年12月定例議会(第5日12月 6日)

本市におきましても,市民サービスの向上と適正で効率的な行政運営を図ることを目的として設置いたしております鈴鹿市ICT推進本部会議等を通じまして,マイキープラットフォーム構想に基づくマイナンバーカードや自治体ポイントの活用について全庁的に周知を図ってまいりましたが,現時点におきましては,具体的な事業展開には至っておりません。  

鈴鹿市議会 2019-12-04 令和元年12月定例議会(第3日12月 4日)

また今年度は,従前からの本市の課題でもありました教育ICT環境整備にも着手をしております。さらには,来年度からは,以前から御要望をいただいております,学校のトイレの洋式化にも着手してまいりたいと考えております。このように,ハード面の整備につきましては,徐々にではございますが,充実してきていると認識しております。  

志摩市議会 2019-11-19 令和元年全員協議会(11月19日)

ここでは、業務を見直し、ICTなどを活用して、効率化を図っていくことを記載しています。また、費用対効果を確認しながら、積極的な業務委託を進めることとしています。  (4)支所機能の見直しをごらんください。4番目の個別方針になります。ここでは、ICTの活用などで窓口サービス全体の利便性を向上させるとともに、支所のあり方、サービス水準の保持について、継続して取り組んでいくことを記載しています。  

鈴鹿市議会 2019-11-05 令和元年産業建設委員会(11月 5日)

平野委員  今のに関連して,3ページの視察概要を見ていただくと一番最後に,「以上から,以前のように人海戦術を使うことなく駆除できるのでICTの活用は非常に効果的」でありますよと。「活用していくためにはICTを活用できるための情報の蓄積や,情報を生かした地域協力体制が必要となってくる」と。産業振興,企業の振興にもつながりますと。

松阪市議会 2019-10-08 10月08日-04号

そのため、松阪市においても、例えば、ICT教育の端末機器が整備されている学校とそうでない学校とでは格差が生じています。また、現在は一般財源に依存している費用を国が負担すれば、一般財源を使って学校環境整備などにもっとお金を回すこともできます。コンピューター端末機器だけでなく、例えば、飛び箱や顕微鏡の数も不足している学校があります。 

鈴鹿市議会 2019-10-01 令和元年産業建設委員会(10月 1日)

塩尻市を見てきて,あれはもう,まち全体がICTなので,ちょっと鈴鹿市では難しいし,この間,西条市で,スマートシティ,そういう取り組みを聞く話もあったんですけど,そういうふうに,まち全体がICTを進めるということがあれば,こういうこともできるんかなと。それは,鳥獣被害とは関係なしで取り組むといいかなと思います。  以上です。

志摩市議会 2019-09-27 令和元年第2回定例会(第4号 9月27日)

最低限必要とされ、かつ優先的に整備すべきICT環境を示した「教育ICT化に向けた環境整備5カ年計画(2018年~2022年)」では、学習コンピュータを3クラスに1クラス分程度整備するなどを目標としています。志摩市は、タブレット型コンピュータの導入などを進めていますが、目標値には及んでいません。  

鈴鹿市議会 2019-09-26 令和元年 9月定例議会(第7日 9月26日)

特に今後,第2療育センターの運営,教育ICT化の推進,幼児教育保育の無償化に関連する自治体負担など,いろいろな経常経費の増加の可能性を考えると,このままでは独自に使える金額は減少する一方でしょうから,経常経費の抜本的な見直しと圧縮は避けられません。  同時に,各種基金のあり方についても,議論が避けられない時期と考えるところです。

伊賀市議会 2019-09-20 令和元年教育民生常任委員会( 9月20日)

また、ICT等の活用についても課題とされておりますので、さっき言わせてもらいました事業改善の中も、教職員がよりそういったものに特化した形で授業を進められるように研修等も組んでいきたいというふうに考えております。 ○委員長(北出忠良君)  近森委員。 ○委員(近森正利君)  この点数が上がっていくことで、それが課題解決がしっかりできていくのかだけお願いします。

鈴鹿市議会 2019-09-20 令和元年各派代表者会議( 9月20日)

                渥美 和生         総務部参事総務課長          坂  良直 6 事務局   事務局長  鈴木 謙治   参事兼議事課長  亀井 正俊         書  記  小比賀啓二   書  記     山本 保志         書  記  木村 裕子 7 会議に付した事件  1 全員協議会について  2 議会基本条例検証について  3 議会の動き  4 その他  (1)議会ICT

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2019-09-17

次のICT推進効率化事業費につきましては、RPAやAI等のICT活用による事務の効率化の検証に要した経費でございます。  次の一般事務費につきましては、消耗品や地方公共団体情報システム機構への加入団体負担金等の経費でございます。  目9から目11までを飛ばしていただいて、次に、124ページ、125ページをお願いいたします。  

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2019-09-17

今回教育ICT整備事業費ということで、平成31年度の決算に出てくる部分でまだ出ておりませんけれども、この夏整備した部分で今まで中学校個人で持ってきてもらっておった部分もありますけれども、使える部分はデータ移行とかしていただきまして、新たに小学校中学校一新して校務コンピューターが整備されたということで、当然そこにはセキュリティシステムも万全ですので、当然使い方できちんと使っていただくということで

桑名市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-09-13

2点目は、ICT効果的活用でございます。この2学期から導入したタブレットやプロジェクターなどを活用して、子供の学ぶ意欲を高め、効果的な学び合いをつくり出していきたいと考えております。  3点目は、英語国語を中心とした言語活動の充実でございます。本市の子供たちは、文章を読むことを通して自分の考えを話したり書いたりする力にいささか弱みがございます。