運営者 Bitlet 姉妹サービス
322件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-12-26 これから行っていくIC、プログラミング教育の中身、そのデメリット、これをどのように考えているのか。また、その克服方法、これを教育方針の中でどのように補っていこうとしているかということで、これは名指しで済みませんが、教育長の熱い答弁を期待しております。よろしくお願いします。 もっと読む
2018-12-25 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-12-25 プログラミング教育実施には、IC環境の充実とか、教員の研修とか、指導体制の充実などの準備が必要となっておりますけれども、移行期間もあと1年となりました。そこで、進捗状況をお聞かせいただきたいと思います。   もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第3日) 本文 企業の次の投資が北上市に移りました。また、他市に移転する企業も散見をされております。既存企業へのアプローチが不足をしているんじゃないかなというふうに思います。  企業誘致の市の考え方、どのような取り組みを行っているのか。 もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第4日) 本文 音楽では、創作用のICツールを活用しながら、音の長さや高さの組み合わせなどを試行錯誤し、音楽をつくる学び、図画工作では、表現しているものをプログラミングを通じて動かすことにより、新たな発想や構想を生み出す学び、特別活動やクラブ活動において実施と、そういったものを想定しています。   もっと読む
2018-09-27 志摩市議会 平成30年第3回定例会(第6号 9月27日) 最低限必要とされ、かつ優先的に整備すべきIC環境を示した教育のICT化に向けた教育環境整備5か年計画(2018年〜2022年)で、学習者用コンピュータを3クラスに1クラス分程度整備することなどを目標としていますが、志摩市は目標値に届くのが厳しい状況です。  文科省では、整備に必要な経費については、2017年から2022年度まで、単年度1,805億円の措置を講ずるとしています。 もっと読む
2018-09-12 いなべ市議会 平成30年第3回定例会(第4日 9月12日) 授業中の支援では、教員とともに実際の授業に入り、教員のIC機器の操作を支援します。  また、時には児童のIC機器の操作を支援する場合もあるかと思います。  研修会等の支援については、IC機器の操作方法や各教科におけるIC機器の効果的な活用方法など、教員を対象とした研修会を行う予定でございます。   もっと読む
2018-09-11 桑名市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-09-11 まず初めに、子供たちの学習環境の充実のため、学校のIC環境を整備するための事業を進めているところです。  また、子供たちが安全・安心な学校生活を送るため、地震対策として、校舎や体育館の耐震工事を初め、窓ガラス飛散防止フィルムの設置工事を進めてきたところでございます。  さらに、子供たちの快適な環境整備のためのトイレ改修工事を、国の補助を受けて順次整備を進めてきております。   もっと読む
2018-09-10 桑名市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018-09-10 IC環境下での教育が本格稼働となるため、その整備が求められています。また、学校をめぐる災害対策も急がれます。  加えて、ことしの夏以降の異常とも言える気候に備えることも強力に求められています。  そこで、桑名市として直近の教育施策での優先順位について所見をお聞かせいただきたいというふうに思います。 もっと読む
2018-09-06 いなべ市議会 平成30年第3回定例会(第2日 9月 6日) なお、いなべ市では全小学校に電子黒板とタブレット端末が整備され、あわせてIC企業からICT教育専門の支援員(ICT支援員)を確保できましたので、コンピュータを使ったプログラミング教育をより一層進めることができます。  次に、④本年度から先行実施となった特別活動や総合的な学習の時間の授業についての位置づけ、その修正や課題についてお尋ねいただきました。   もっと読む
2018-08-01 四日市市議会 平成30年8月定例月議会(第5日) 本文 そこで、第1回の農商工業者の異業種交流会というのを開催する予定でございますけれども、ここにおきましても、県のラボの取り組みを紹介いたしまして、今後、農家の抱える課題をIC技術で解決につなげることができないかと、こうした情報交換もただいま始めたところでございます。   もっと読む
2018-07-03 桑名市議会 平成30年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2018-07-03 特に、今回の議会でもよく話が出ましたが、学校のエアコン関係であるとか、あとはまちづくり拠点施設、今後、まちづくり協議会をつくっていく中で、やはり拠点施設をリノベーションして、もっと使いやすくしていこうというような動きもあっていいですし、また今後お金がよくかかる学校のIC環境ですね。 もっと読む
2018-07-02 伊勢市議会 伊勢市 平成30年  6月 定例会-07月02日−02号 IC技術の活用については、事業の利用者である市民にとっては利便性の向上、また行政事務の効率化、高度化につながり、市民サービスの向上が図られるものと認識をしております。一方で、個人情報保護におけるセキュリティーの確保や費用対効果についても十分考慮した上で活用してまいりたいと思います。   もっと読む
2018-06-22 桑名市議会 平成30年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2018-06-22 っている、自動化された家電と会話しながら生活する、家庭にロボットがいると、いろいろ書いてあるんですが、高校入試も大学入試もいろいろ変わっていく中で、社会の中で、世界の中で生きていくためには、やっぱりいやが応でもそれに負けないように、一番にならなくても、出ていったときにはそれに対応できる子供たちをつくっていかないかんというような話だと思うんですが、市長も職員の事務事業も、仕事の量を減らすために、やっぱりIもっと読む
2018-06-19 桑名市議会 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2018-06-19 ポリテックの推進に当たりCTOの設置についてでございますが、2016年度に総務省が全国の地方自治体を対象に実施しました地域におけるIC、情報通信技術の利活用のアンケート調査によりますと、ICTに関する各種取り組みについて実施しているものを尋ねたところ、CIO、ちょっと違いますが、最高情報責任者、CTOの任命との回答が53.5%で最も多く、2014年度の調査時の40.3%から大きく増加しておりました もっと読む
2018-06-07 いなべ市議会 平成30年第2回定例会(第2日 6月 7日) 次に、(2)新たな魅力ある地場産業の育成についてでございますが、①I、エコ、コミュニティービジネスなど、新しく魅力のあるビジネスコラボを実現するために、空き家を活用した格安賃料のコワーキングスペース、チャレンジショップなどを展開する考えはの御質問でございます。   もっと読む
2018-03-28 桑名市議会 平成30年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2018-03-28 桑名市総合医療センターに対し、地域の中核病院として、市民の皆様が安心して生活できる医療を提供できるよう、病院整備に取り組まれていること、本年度に引き続き、本市の顔となる桑名駅自由通路橋上駅舎化及び桑名駅東駅前広場を整備、再編され、交通結節機能強化により、鉄道による東西の分断の解消と地域交流の活性化に取り組まれていること、小学校においても平成32年度からプログラミング教育が必修化されることを受け、学校IC もっと読む
2018-03-22 桑名市議会 平成30年予算特別委員会 本文 開催日:2018-03-22 同じく、教育振興費中、教育IC環境整備事業費について、検討業務を民間に委託する理由を問う質問があり、次期学習指導要領におけるプログラミング教育の必修化を受け、学校のIC環境整備を効率的に行うため、仕様書の作成など、調達に係る部分の検討業務を専門的な知識のある業者に委託し、市にとってのIC環境整備はどのようなものが望ましいか考えてもらうためであるとの説明がありました。   もっと読む
2018-03-14 桑名市議会 平成30年総務安全常任委員会 本文 開催日:2018-03-14 次に、上から五つ目の情報システム整備基金増は、後年度の庁内情報システム及び学校IC機器の整備に備え、積立額を増額するものでございます。このほか、基金につきましては、各基金の運用収入を積み立てるものでございます。  次に、目7.企画費、ブランド推進事業費、ブランド推進事業費減は、桑名ほんぱくの委託事業費の見積もり差額による執行残を減額するものです。 もっと読む
2018-03-13 菰野町議会 平成30年第1回定例会(第4日目 3月13日) 今後も、IT関連のビジネスは拡大していくと予想される一方で、それに対応するI人材の数が追いつかないと予測されます。   もっと読む
2018-03-13 桑名市議会 平成30年予算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2018-03-13 それから、5番目に教育IC環境整備事業費、これを見ていますと既にICTの機種は決まっていて、これをどういうふうにやるかというだけであって、これを見ていますと検討業務を委託すると。検討業務を委託するというのは、自分たちで検討して割り振ればいいのに何でこんなものを業務委託するのか。これをちょっと教えてください。理解しづらいです。 もっと読む