152件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-09-11 令和元年第 5回定例会(第4日 9月11日)

また、同じIGABITO(伊賀びと)育成事業として取り組んでいる県立上野高校の上高みらい学の中で、高校生から提案のありました忍者を生かして、伊賀上野シティマラソンを盛り上げようという忍者ランの企画について、若者会議と担当課が一緒になりまして、検討を行ったところで、SNSを活用したフォトコンテストとして実現をしております。  

鈴鹿市議会 2019-09-05 令和元年 9月定例議会(第3日 9月 5日)

また,本市における6月の有効求人倍率は1.38倍と売り手市場のようですが,例えば入管法も改正される中,人材確保への対策についてのお考えもお聞かせください。よろしくお願いします。 ○議長(森 喜代造君) 健康福祉部長。 ○健康福祉部長(片岡康樹君) それでは,人材の不足についての御質問に答弁申し上げます。  

四日市市議会 2019-06-02 令和元年6月定例月議会(第2日) 本文

そして、もう一点、子供小学校中学校を卒業し、高校に進学したときに、やっと子供が手が離れたと思った、そういったときに高校に向かう交通網がないために朝夕の送り迎えをしなければならなくなった。また、近くに学習塾などもなく、夕方から子供を塾への送り迎えをするために市街地へ毎日通っている、そういった話をよく耳にいたします。  

亀山市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第6日 3月12日)

また、今後ルート標識、案内マップ、登山記念品等で活用するため、県立飯野高校応用デザイン科の協力のもと、ロゴマークの選定をしたほか、亀山市地図情報システム国土地理院地図レイヤーを追加し、同レイヤー及びグーグルマップに亀山7座トレイルの表示や、山岳ストリートビュー等を表示するためのシステム改修委託を行っております。  

鈴鹿市議会 2019-03-01 平成31年 2月定例議会(第3日 3月 1日)

本日,3月1日ということで,県立高校卒業式なんですけれども,私のほうも下の子供卒業式なんですけれども,参加せず,こちらのほうで質問させていただいております。  また,昨日,森 雅之議員教育のICT化の質問の中で話がありましたが,本来であれば当初予算のところでしっかりのせるべきものはのせないと,全体像がわからなくなってしまう。

桑名市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-03-01

本日は、3月1日ということで、県立高校卒業式です。穏やかな晴天に恵まれ、保護者様、そして、卒業生の皆様、大変お喜び申し上げます。たくさんの笑顔、そして、希望に満ちた思い出の涙に包まれている会場であるかと思いますが、感動の門出にもう一度お祝いを申し上げたいと思います。  

四日市市議会 2018-11-02 平成30年11月定例月議会(第2日) 本文

適応指導教室の通級生は、その82%が再登校や学校復帰を果たしたり高校進学等を果たし、効果を上げていると思います。  その一方で、関係機関への相談状況を見てみますと、相談を受けていない割合が一番多い。ここが、中期、長期の不登校対策の肝だと考えます。学校関係者以外にでも相談につなげる働きかけも粘り強く進めていっていただきたいと思います。  

桑名市議会 2018-10-02 平成30年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2018-10-02

また、労働市場では、本年5月時点で有効求人倍率が1.60倍となり、完全失業率も2.2%の水準まで低下しており、企業の人手不足感は四半世紀ぶりの高水準となっております。  こうした中で、昨年来、企業人材の確保や省力化に向けた取り組みを迫られており、人手不足感の高まりを反映してパートタイム労働者を中心に賃金が上昇し、正社員を含めた一般労働者賃金の伸びについても徐々に高まりつつあります。

伊賀市議会 2018-09-18 平成30年決算常任委員会( 9月18日)

それから人権教育推進員につきましては、子供たちの学力保障を重点的に行っていただいておりまして、高校に進学した後も高校の同推の先生と一緒に教育相談に応じていただいたり、それから学校訪問の中で子供たちの学力保障が切れ目なく行われているかというところを各地区の支部の皆さんや、それから保育所小学校中学校高校の先生がたと一緒に懇談会をしながら子供たちの実績を負っていただいております。

四日市市議会 2018-08-05 平成30年8月定例月議会(第5日) 本文

次、高校総体、インターハイについて伺います。  こちらは、先般、テニス、サッカーがこのまちで、四日市で開催をされまして、多くの方が四日市市を訪れていただきました。  どのようなシティプロモーションの取り組みをされたか。そして、訪れた方たちにアンケートなどをとって、直接声を拾うような取り組みはされたかどうか。

鈴鹿市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例議会(第5日 6月14日)

以前は小中学校や,あるいは私が在校していたころの神戸高校でも全校挙げて,あるいは学年で,クラブで,入道の登山を行ったり,小岐須でキャンプをしておりましたが,最近は鈴鹿の山に出かける機会が少なくなっているのではないでしょうか。  昨年の山の家の利用状況を見ると,シーズン中,20グループのうち市内の利用は6グループ,キャンプ場は19グループ中,市内は2グループと,市民の方の利用が少ないわけであります。

鈴鹿市議会 2018-03-13 平成30年予算決算委員会地域福祉分科会( 3月13日)

○善福保護課副参事保護第二GL  おっしゃるように最近の傾向としてリーマン・ショック以降は景気は落ち込んでましたけど,最近,求人倍率も非常に上がってきておりまして,そういう稼働年齢と言われる方,大体標準でいくと65歳までと私は言うとるんですけども,その方々の中でも50代とかそれぐらいの方って割と少なくなってきてまして,多いのはやはり高齢の方,身内との関係がちょっと断ち切られたような方とか,そういった

鈴鹿市議会 2018-03-09 平成30年 3月定例会(第7日 3月 9日)

しかしながら,今年度は,最近の有効求人倍率の急激な上昇が示しますように求職者有利の売り手市場となっており,本年2月末現在で地元企業への就職者が3名と,思うように成果が上がっておりません。今後も雇用情勢は,引き続き求職者有利の状況が続くと見込まれておりまして,事業を補完する制度が必要であると判断しております。  

志摩市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第3号 3月 5日)

三重労働局の1月の有効求人倍率が1.68倍、これはもうバブル期の終わりのころではありますけども、平成3年ごろと変わらないというようなことで、ただ、求人倍率が上がったからいいよというようなことではなくて、それはもう製造業・小売りが好調なためにそちらのほうへ人が流れていくということで、県下では高齢化等ありますけども、労働人口がピークより8万人ぐらい減っておるということで、その中で外国人の就労者が2万4,000

鈴鹿市議会 2018-03-02 平成30年 3月定例会(第3日 3月 2日)

この事業を展開して移住を伴う求職者の獲得を目指しておりますが,最近の有効求人倍率の上昇から求職者有利の売り手市場という状況が顕著になっており,事業の成果目標である年間10名の地元企業への就労を補完するため,若年者の移住費用の一部を補助する鈴鹿市ふるさと就職者等雇用支援補助金を創設して事業強化に取り組み,若者の移住促進につなげてまいります。  

四日市市議会 2017-11-04 平成29年11月定例月議会(第4日) 本文

市内の高校卒業後の進路はどうなっているのか、文部科学省が実施している学校基本調査で、平成28年度市内公立高校10校と私立高校3校3353人の卒業生の進路を調べてみました。大学進学は1563人、専修専門学校進学633人、就職が1053人、構成比でいうと、大学進学46.6%、専修専門学校18.7%、就職31.4%となっています。