運営者 Bitlet 姉妹サービス
25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-03-14 菰野町議会 平成30年第1回定例会(第5日目 3月14日) 高齢者の社会的孤立の防止、抑制は、元気な高齢者をふやし、社会保障費を抑制する観点、そして地域の活力アップのためにも必要なことだと考えます。  そこで、高齢者の社会的孤立の防止を行う施策として、菰野町としてはどのようにとらえ、施策を行っていますでしょうか。教えてください。  また、ひとり暮らしの高齢者見守りについて、質問をさせていただきます。   もっと読む
2018-03-06 伊賀市議会 平成30年第 1回定例会(第3日 3月 6日) 人件費は実はこれも定数を減らしていただいて抑制ぎみですけれども、しかし、その市税収入が上がって、人件費が少なくなっていくということが大事なの。で、そこが一定のこのグラフをごらんいただきましたら横ばいで大体横ばい。これを実はもう1枚の岡本市長の人件費だけに照らし合わせてみました。  前期、4年間で4,700万円余り。退職金が1,300万円余り。共済の掛金は別として。 もっと読む
2017-09-20 亀山市議会 平成29年予算決算委員会( 9月20日) 平成28年度決算におきましても依然厳しい財政状況にあり、保険税を引き下げることができる財政状況ではないというところの中で、保険税率を引き上げることへの抑制に充てられたものと考えているところでございます。 ○前田耕一委員長  福沢委員。 もっと読む
2017-03-08 亀山市議会 平成29年 3月定例会(第3日 3月 8日) 例えば、基本構想の中で用途地域外での開発をできるだけ抑制し、中心市街地への人口の誘導は掲げられております。ところが、一方でこの第1次実施計画を見ますと、定住世帯住宅取得支援事業として、平成30年度、31年度において市内で新たに住宅を新築購入した子育て世帯に対して、対象住宅に課税される固定資産税相当額を一定期間にわたって助成をするという、こういう制度の新設を掲げていると。 もっと読む
2017-03-08 亀山市議会 平成29年 3月定例会(第3日 3月 8日) 例えば、基本構想の中で用途地域外での開発をできるだけ抑制し、中心市街地への人口の誘導は掲げられております。ところが、一方でこの第1次実施計画を見ますと、定住世帯住宅取得支援事業として、平成30年度、31年度において市内で新たに住宅を新築購入した子育て世帯に対して、対象住宅に課税される固定資産税相当額を一定期間にわたって助成をするという、こういう制度の新設を掲げていると。 もっと読む
2017-03-06 伊勢市議会 伊勢市 平成29年  3月 定例会-03月06日−02号 このように多くの公約を実現することができましたが、少子高齢化、人口減少については依然として進行していることから、引き続き、若者の経済基盤の強化、そして定住促進を図る上での仕事の創出、また結婚から妊娠、出産、子育てまでの途切れのない支援など、人口減少、少子化の抑制に力を注いでいく必要があると考えております。  次に、私が目指す将来の伊勢市の姿についてお答えいたします。   もっと読む
2016-03-25 伊賀市議会 平成28年第 1回定例会(第5日 3月25日) 続いて、議案第32号ですが、質疑において、委員から、人事評価制度について、評価の視点などを統一させるためのマニュアルなどを作成する考えはあるかとの質疑に対し、当局からは、感情による評価のばらつきなどを抑制するために評価者の研修を実施しているが、マニュアルの作成についても今後検討していきたいとの答弁がありました。 もっと読む
2016-03-02 松阪市議会 松阪市 平成28年  2月 定例会(第1回)-03月02日−05号 やはり財政の健全化、これが一番のことだと思いますし、最後におっしゃいましたけれども、歳入の確保という点と歳出の抑制、これしっかりと書いていただいておりますので、これにのっとって実行いただければなと思う次第でございます。  続きまして、臨時財政対策債について質問させてもらいたいと思います。 もっと読む
2015-08-01 四日市市議会 平成27年8月定例月議会(第4日) 本文 本来は水田と畑として耕作されていた地域ですが、この農地の所有者の方々も離農せざるを得ない被害を受けてみえます。処分場が営業していたころから、処分場から流れ出る雨水に色がついていて、農業用水のため池である中溜の色が黄土色に染まり気味が悪いということで稲作を放棄された農家が多数みえます。実際に水質検査では規制値を超える廃棄物が存在します。   もっと読む
2014-12-10 菰野町議会 平成26年第4回定例会(第4日目12月10日) 国も大幅な米価下落対策をとり始めているようですが、菰野町としても耕作放棄地の拡大、小規模家族農家の離農増加など、農業の衰退が進むと思われます。  今後、菰野町が農業の町として生き残るには、菰野の地理的条件、気候、土壌に合った菰野の特色を生かした農業を進めていく必要があります。町長の考える農業施策を聞かせてください。   もっと読む
2014-12-10 菰野町議会 平成26年第4回定例会(第4日目12月10日) 国も大幅な米価下落対策をとり始めているようですが、菰野町としても耕作放棄地の拡大、小規模家族農家の離農増加など、農業の衰退が進むと思われます。  今後、菰野町が農業の町として生き残るには、菰野の地理的条件、気候、土壌に合った菰野の特色を生かした農業を進めていく必要があります。町長の考える農業施策を聞かせてください。   もっと読む
2014-09-16 伊勢市議会 伊勢市 平成26年  9月 定例会-09月16日−02号           ●統合小中学校建設工事設計業務委託について      ⑧ 3番 楠木宏彦君           ●小中学生の学力向上策について           ●個に応じたきめ細かな指導について      ⑨25番 宿 典泰君           ●平成25年度の病院事業会計について      ⑩ 5番 野崎隆太君           ●健康文化都市伊勢市における受動喫煙防止及び喫煙者の増加抑制 もっと読む
2013-03-05 桑名市議会 平成25年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2013-03-05 また、平成26年度以降の予算編成につきましても、引き続き経常的経費の削減に向けて取り組むとともに、徹底した事業の見直しを行い、市債発行額の抑制を図っていきたいと考えておりますので、御理解いただきますようよろしくお願いいたします。                    もっと読む
2009-06-26 桑名市議会 平成21年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2009-06-26 次に、議案第75号及び76号 土地改良事業の施行については、整備した後に、やはり高齢化等が進み、離農者がふえる事態にならないのかとの質問があり、当局より、それを防止するために、今回該当の地域以外も含めて営農組織等をつくってもらうよう啓発やお願いをしている。今回の七和地区は営農組織が既にあり、城南地区については大規模農家の方がみえる。 もっと読む
2009-06-23 桑名市議会 平成21年教育経済常任委員会 本文 開催日:2009-06-23 地元からの強い要望でということで、その辺は理解しているんですが、ただちょっと気になったのは、五反田のほうもそうですし、多分城南もこれからはそうなんだと思うんですけど、高齢化が進んで農業用水の適正な維持管理ができないために、このままでは離農者がふえてということなんですが、だから整備が必要だというのはよくわかるんですが、整備した後、やっぱり高齢化が進んで離農者がふえるようなことにはならないようになるんでしょうか もっと読む
2009-06-15 菰野町議会 平成21年第2回定例会(第2日目 6月15日) 新認定制度になった4月の初めに、日本共産党の小池晃参院議員が入手をしました厚生労働省の内部文書によりますと、認定制度変更は給付費を抑制することがはっきり裏づけられて、認定を軽度化するというからくりが示されました。  この内部文書は、毎年2,200億円の社会保障予算を削減する自民・公明政府の方針のもとで、介護給付費を抑制し、国庫負担を減らすために検討がなされたものです。 もっと読む
2009-06-15 菰野町議会 平成21年第2回定例会(第2日目 6月15日) 新認定制度になった4月の初めに、日本共産党の小池晃参院議員が入手をしました厚生労働省の内部文書によりますと、認定制度変更は給付費を抑制することがはっきり裏づけられて、認定を軽度化するというからくりが示されました。  この内部文書は、毎年2,200億円の社会保障予算を削減する自民・公明政府の方針のもとで、介護給付費を抑制し、国庫負担を減らすために検討がなされたものです。 もっと読む
2009-06-09 いなべ市議会 平成21年第2回定例会(第2日 6月 9日) このため耕作放棄地の発生抑制や解消に取り組む必要があるということです。  国の施策としてもいろいろなことを掲げておりますけども、瑞浪市の女性農業員の発案で、遊休農地解消ということで毎年農地パトロールを徹底して、遊休農地解消対策を強力に取り組んでおり、遊休農地面積は、瑞浪市全体では約2ヘクタール程度に抑えられておると。 もっと読む
2009-03-03 志摩市議会 平成21年第1回定例会(第3号 3月 3日) 国におきましても、郊外化への抑制に取り組んでおりますが、それによって中心部の再生が行えるのかは難しいところと思われます。最近では、コンパクトシティを政策に取り入れる自治体もありまして、成果を上げているところもございますが、その地域ごとの課題に対応したものでございまして、志摩市にとって有効なのかは、検討を要するものと考えております。   もっと読む
2006-12-12 菰野町議会 平成18年第4回定例会(第3日目12月12日) 手厚い処遇で雇用される正社員の採用を抑制することによって人員を減らす一方、アルバイトやパート、契約社員、派遣社員など、非正規雇用の割合を増やすことによって総人件費の抑制を図ってきた。特に、大企業の製造現場においては、請負、派遣が広がっていった。 もっと読む
  • 1
  • 2