2388件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

菰野町議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6日目 6月26日)

避難マンホールトイレ整備事業 千種小学校マンホールトイレ設置工事、846万円、86.38%、株式会社真光組、資料12のとおりでございます。  特定環境保全公共下水道事業 北部第8汚水管渠布設工事31−8工区、6,143万円、87.77%、株式会社八幡建設、資料13のとおりでございます。  

桑名市議会 2019-06-24 令和元年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-06-24

幸い本市では、これまで大きな災害による被害はございませんが、昨年の避難告発令時には、避難所におきまして水の備蓄がなかったという課題もあり、行政として市民生命財産を守るため、災害への備えを行っていかなければなりません。そのためには関係部署と連携、情報共有を図りながら、役割分担を明確にして、効果的な防災減災対策に取り組んでいく必要があると思います。  

伊賀市議会 2019-06-24 令和元年教育民生常任委員会( 6月24日)

令和元年教育民生常任委員会( 6月24日)              教育民生常任委員会会議録   1.開催日 令和元年6月24日 2.場  所 市議会委員会室 3.出席 北出忠良、福村教親、北森徹、山下典子、近森正利、百上真奈、 4.委員外議員 市川岳人、中谷一彦、信田利樹、福田香織 5.欠席 桃井弘子、田中覚 6.理事 稲森総務部長、石田総務部法務総括監、百田財務部長、田中健康福祉部長中出健康福祉次長

桑名市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-06-19

これは、昨今の激甚化する災害に対し、行政主導のハード対策、ソフト対策には限界があることを国が認めた上で、住民はみずからの命はみずからが守る意識を持つ、行政は住民が適切な避難行動をとれるよう全力で支援するという姿勢を避難行動の基本とするもので、避難対策を自助、共助に大きく委ねるものとなっております。

桑名市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-06-18

とりわけ対策本部の体制、現場主義での警戒、避難所開設時の職員のやるべき職責の確認、服装を含めお願いしたいと存じます。  市民避難からさまざまな声が聞こえてきます。先般の議会報告会久米会場で過去の災害を含め職員災害防災減災に対する歴史知識を疑問視する声も出されました。職員が自覚たることが必要です。  

伊賀市議会 2019-06-18 令和元年第 3回定例会(第5日 6月18日)

昨年も大雨や台風によりまして、この伊賀市避難指示、避難勧告がたくさん、多く出されました。  そこで、国としても自治会単位、もう自治体ではなくて自治会単位の地区防災計画の必要性は、今市町村訴えております。私の地元の自主防災会でも、これを具体的に防災訓練を実施して、その内容を地区防災計画の中に盛り込んでいくということを、今やっております。  

伊賀市議会 2019-06-17 令和元年第 3回定例会(第4日 6月17日)

多分、伊賀市においても結構あるし、そういう経験をされた方もたくさんおられると思いますけども、今後とも交通安全に気をつけていただけるとともに、高齢の運転、今も言いましたように鈍くなっておりますんで、極力、市のほうで指導していただくようにお願いをいたします。  今、飛ばしました、ちょっと2番に戻ります。  災害時の高齢避難所までの移動について、お伺いをいたします。  

亀山市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第4日 6月17日)

昼生小学校は、もうご存じのとおり昼生地区の指定避難所でございます。大規模災害時の避難所は体育館に設置されると聞いておりますし、防災重点ため池のハザードマップ水域に入っているというこの体育館が指定避難所として果たしてふさわしいのかと、いま一度ぜひこれの見直しを検討していただきたいと思いますけど、いかがでしょうか。 ○議長(小坂直親君)  久野管理監。

伊賀市議会 2019-06-14 令和元年第 3回定例会(第3日 6月14日)

それで、とにかく早いこと府中中学校が、城東中学校ができたので空いたから、とりあえず中瀬小学校との統合問題もあってですね、近い将来は恐らく統合になるやろうから緊急的な避難時の校舎として使おうやないかちゅうことで移ったわけでございます。黒板の位置とか階段の高さとか、お便所とか改修していただいたんですけども、中学校はやっぱり3年生しかいません。

亀山市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第3日 6月14日)

このマニュアルにつきましては、指定避難所開設用職員へ配付しておりまして、今年度の訓練としては、4月にマニュアルを活用して研修・訓練を行っており、この7月ごろからは指定避難所ごとに避難代表避難所管理、そして開設担当職員が一堂に会しての現地での施設確認、訓練に取り組む予定でございます。  

菰野町議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3日目 6月14日)

これね、公園っていうのは用途地域を決めてますから、そこに住んだ人たちの防災上の避難場所なんですよね。子どもだけが遊ぶんじゃないんです。やっぱりね、できないことを私はされてると、この図面は思っています。  聞いてると時間がありませんので、ちょっとこれは次、行きます。  資料9ですね、資料9映してください、もう1回。  これ、私たちも以前、昔もらいました。  

亀山市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会一般質問一覧

28%しかいない職員体制について  2 非常勤職員の時間給で最低賃金が改正されてもそれに応じて引き上げられなかった安い賃金について 市長選マニフェストで掲げた「火葬の無償を検討」について  1 市長選「2017マニフェスト」で掲げた「火葬の無償化を検討」はどうなったのかについて 2 森 美和子 (公明党) 障害差別解消法

桑名市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-03-25

次に、議案第19号 桑名市斎場管理運営業委託事業選定委員会条例の制定については、3年という契約期間について、事業による円滑な業務の遂行や職員の生活への影響を踏まえ、どのように考えているのかとの質問があり、事業の選定によって斎場で勤務する職員の生活が左右される点や現在の事業が熱心に業務に取り組んでいただいている点については重々承知している。

志摩市議会 2019-03-22 平成31年予算決算常任委員会( 3月22日)

現在の職員の人数ですが、園長が1人、それからクラスに入るが11人、休んでいるにつきましては、先ほど委員おっしゃっていただきました3人、それから介助員のが3人入っている状況となっております。合わせて、休んでおるも含めると18人という形になります。  31年度につきましても、必要な介助員も含めて確保しまして、人数に合わせて配置をしたいと考えております。

志摩市議会 2019-03-19 平成31年予算決算常任委員会( 3月19日)

やるかやらんかは、要は事業をその気にさせてしまうと、要らん経費使って非常にリスクの高い承継に踏み入れてしまう、そうなると後に引けなくなる状況が非常にあります。これが例えば志摩市が旗を振って事業を外に出していくと、事業志摩市を信用して常についていくと思うんですよ。でも志摩市は言葉悪いですけど、志摩市以上に資金力のある事業はないんですよね。志摩市内の事業は。志摩市行政が一番資金力がある。

菰野町議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第3日目 3月15日)

このうち、コミュニティバスにつきましては、移動制約の通院や買い物などの移動支援、通勤・通学への利用などを目的に運行しており、あいあい自動車は、菰野町社会福祉議会が実施主体となり、65歳以上の高齢、または障がいのある方でモデル区にお住まいのみずから車を運転できない方を利用対象とし、移動範囲を町内に限定した福祉施策として実証運行をしております。  

菰野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第2日目 3月14日)

つまり、外で働いている労働としての母親を支援するというところに目標が置かれておりまして、外で働いていない、就労していない専業主婦の子育てに支援をするというところには、極めて関心が薄く、偏っていると思います。そもそも母親を本来の保護教育としての視点から外しているところに、この日本社会の、また家族責任、しつけのあり方を変質させた原因があるのではないかと考えております。