23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鈴鹿市議会 2019-12-03 令和元年12月定例議会(第2日12月 3日)

現在,終活に関する多くの相談が,市や地域包括支援センターに寄せられており,要介護状態になられた際の介護サービスの利用方法,施設入所の方法などに関しましては,その方に応じた対応をしているところでございますが,葬儀や墓,遺品整理等の相談については,民間の専門業者を紹介しているという状況でございます。

伊賀市議会 2018-09-14 平成30年決算常任委員会( 9月14日)

○委員(百上真奈君)  体験の聞き取りっていうのも、とても重要でそれもDVDにしていったり、後はいろんな戦争遺品というか、その当時のものとかっていうのも、伊賀市の場合は集められるっていうか、提供、市民の皆さんに呼びかけられているのかどうかの取り組み、私はよくわかってないので、申しわけないんですけども、例えばそういったこともやりつつ、やっぱり次の世代にどうやって伝えていくかってことが大事だと思うんですけれども

菰野町議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3日目 9月11日)

「身寄りがなく、経済的に困窮している人」としてきた従来の制限をなくし、同時に相談体制を拡大し、多様な葬儀の形に対応したり、遺言遺品整理などを検討し、業者や専門機関と連携を進めています。  今後こういった支援事業が求められているのだと考えます。  健康福祉課には、ぜひともこういった支援事業を御検討いただきますようにお願いをいたします。  これで、私の一般質問を終わります。ありがとうございました。

志摩市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第2号 9月 6日)

そのときには、私たち議員も真珠工場へ上陸させていただきまして、大崎のほうですけれど、その由緒ある御木本幸吉翁の残された真寿閣とか、それから、朝熊閣の建物、それから生前、最後に生活していました遺品をいろいろ見せてもらって、その中に、当時、多徳島にあったという三重県でも有数の取扱高を、金額を誇った多徳島の郵便局、その建物もあって、それぞれの資料をずっと見学させてもらって、非常に感銘を受けたことを覚えております

亀山市議会 2018-03-09 平成30年 3月定例会(第4日 3月 9日)

また、それに加えまして、故尾崎隆氏の功績発信につきましても、ご遺族から故人の登山関係の遺品を寄贈いただけるとの意向をいただいており、遺品を通して故人の生涯を記録するため、歴史博物館において調査保存を実施し、その成果も発信してまいりたいと考えておるところでございます。 ○議長(西川憲行君)  髙島議員

名張市議会 2018-02-28 02月28日-06号

この作業により、遺骨や遺品等が見つかっております。発見したこれらについては発見場所等を詳細に記録し、休憩所内の展示室に保管をさせていただいていますが、使用者様を特定できるものは少ないのが現状です。使用者の判明したものにつきましては、随時ご連絡をさせていただいております。 

四日市市議会 2016-08-02 平成28年8月定例月議会(第2日) 本文

その方は遺品整理のお仕事をされていて、そのお仕事柄、本市における孤立死の現状を目の当たりにし、何とかしたいという高い問題意識をお持ちになり、私にご相談いただいたわけです。  早速、孤立死の把握状況を確認させていただきました。介護・高齢福祉課で把握されている分として、平成25年度6件、平成26年度9件、平成27年度8件とのことでした。

四日市市議会 2015-06-05 平成27年6月定例月議会(第5日) 本文

これは昨年6月4日にお亡くなりになった新風創志会のもとの創四会の創始者である杉浦 貴さんがつけておったネクタイであり、これを遺品としていただきました。早いものでちょうど1年たったんだなということを肝に銘じて、しのびがてら一生懸命に質問をさせていただきたいというふうに思います。  それでは、通告に従いまして質問をさせていただきます。

亀山市議会 2014-06-11 平成26年 6月定例会(第3日 6月11日)

健康福祉部長伊藤誠一君)(登壇)  どんな仕事を社会的事業所においてやっていただくかということでございますが、現在想定しておりますのは、例えばハウスクリーニング、清掃でございますが、あるいは除草、剪定、あるいは最近あったほかでの事例ですが、遺品整理であったり、あるいは不用品の回収、あるいは施設管理をお手伝いいただくとか、こういうことを想定しているところでございます。

桑名市議会 2013-09-20 平成25年決算特別委員会教育経済分科会 本文 開催日:2013-09-20

定信公の遺品等は全て桑名へ来ておるわけでございまして、そんなうらやましがられるような展示も今しておるわけでございますが、ただ、ここの学芸員はかなり優秀でありまして、この学芸員の中で、今持っているものをテーマごとに紹介をしていこうということで考えていますので、恐らく計画的にそれも考えておると思いますが、ただ、置き場所が、非常にスペースが限られてきているという現状がございますので、移設までは考えておりませんが

菰野町議会 2013-09-10 平成25年第3回定例会(第3日目 9月10日)

ことしは、山田洋次監督の母べえなどの平和祈念映画会、遺品やパネル展示の非核平和写真展、中学生を広島、長崎に派遣をし、核兵器の残酷、悲惨な被害の実態、平和のとうとさなどを学ぶ中学生派遣事業、町内の戦跡めぐり&戦時食体験、平和祈念コンサート&講演会、戦没者追悼式などを行っています。  

いなべ市議会 2011-12-06 平成23年第4回定例会(第3日12月 6日)

また火葬炉は再燃焼構造になっておりますが、臭気についても火葬時に遺品等のかばん、靴などが多く入れられるようになり、阿下喜地区から若干の苦情がございます。このことにつきましては、斎場、葬祭業者を通じてこれらの遺品を中に入れないように指導をしております。今後住民、地権者の理解が得られるように誠心誠意努力をしてまいります。 ○議長(太田政俊君)  20番、石原 瞭君。

志摩市議会 2011-03-10 平成23年総務財政常任委員会( 3月10日)

平賀画伯の遺品だったりというものが作品だったり、保安管理、確か入口は別ですよね。で、始終そこまで目配りがしておれるか。もし、日中ですよ、っていうことがですね。臨時員の職員の方が雇われるようですけれども、そこのところは大丈夫な体制は責任重大だと思ってしまうんですけど、支所長のほうは。

亀山市議会 2009-12-08 平成21年12月定例会(第2日12月 8日)

これまでも衣笠貞之助氏や服部四郎氏につきましては特に遺品や関連資料を展示するなど、先人との対話コーナーにおいて顔写真や功績を一緒にごらんいただけるというようなことも含めて配慮して博物館に展示をするというようなことで、今後も展示を続けてまいりたいというふうには思っておるところでございます。

亀山市議会 2008-12-10 平成20年12月定例会(第4日12月10日)

先ほど申し上げました5名の旧亀山市の名誉市民のうち、衣笠貞之助氏、並びに服部四郎氏については、歴史博物館においてお2人の遺品や関連資料を適時展示してきたところでございまして、この先人の事績を紹介しております先人との対話コーナーにおける顔写真とその功績などを一緒にごらんいただけるように配慮はしてきたところでございます。

  • 1
  • 2