3871件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊勢市議会 2020-01-14 01月14日-01号

伊勢市 令和 2年  1月 臨時会       令和2年1月伊勢議会臨時会会議録議事日程             令和2年1月14日(火)午前9時58分時開会日程第1 会議録署名議員の指名について日程第2 会期の決定について日程第3 議案第1号 神薗11-1号線道路整備工事請負契約の変更について本日の会議に付した事件 1.会議録署名議員の指名について 1.会期の決定について 1.神薗11-1号線道路整備工事

鈴鹿市議会 2020-01-08 令和 2年広報広聴会議( 1月 8日)

本日,議長は,鈴鹿四日市道路建設促進期成同盟会の国土交通省等への要望活動に参加のため,東京都に出張されておりますので,広報広聴会議規程第4条第2項の規定により,私が議長の職務を行わせていただきますので,よろしくお願いいたします。  本日の事項は,議会報告会について及び議会基本条例検証についてでございます。  

鈴鹿市議会 2019-12-20 令和元年12月定例議会(第7日12月20日)

次に,議案第97号 市道の認定についてでございますが,道路網の見直しなどに伴い市道認定しようとするもので,別段,質疑,討論はなく,採決の結果,全会一致で原案可決すべきものと決しました。  次に,議案第98号 市道の廃止についてでございますが,道路網の見直しなどに伴い市道廃止しようとするもので,別段,質疑,討論はなく,採決の結果,全会一致で原案可決すべきものと決しました。  

亀山市議会 2019-12-20 令和元年12月定例会(第5日12月20日)

次に、討論では、国民健康保険税の根本的な問題は、国が国庫負担を減らしたことで高過ぎて払えない保険税となっていること、また所得に対する負担割合がほかの医療保険と比べて高過ぎることであり、課税限度額を引き上げることで解決するものではないとの理由から反対討論がありました。  以上のような議論を経て、採決の結果、賛成者多数で原案のとおり可決することに決定しました。  

鈴鹿市議会 2019-12-17 令和元年予算決算委員会(12月17日)

審査の過程では,危機管理部の所管分で,歳出第2款総務費,第1項総務管理費,第1目一般管理費の令和元年台風第19号被災地支援事業について,本市が職員を被災地に派遣する場合,三重県等からの派遣要請に基づき派遣すると思うが,他市も同じような状況なのか,新聞報道においてトラック1台で支援に向かったとあったが,支援の体制に問題はなかったのかを尋ねる質疑がございました。  

鈴鹿市議会 2019-12-12 令和元年総務委員会(12月12日)

次のページでありますけども,「自動車関係諸税の「一般財源化」と「当分の間税率」」ということで,これまで道路特定財源というところで,目的税としてかかっていた税でありますけれども,これが廃止され一般財源化された。その後,暫定税率は廃止になったんですが,当分の間,当時の税率水準を維持するとされ現在に至っている,これが当分の間税率と言われるものでございます。  

伊賀市議会 2019-12-11 令和元年第 6回定例会(第4日12月11日)

最近、高齢者による自動車運転の交通事故が目立ってきており、また社会問題化もしております。先日も高速道路で逆走もあり、マスコミにおいて報道されております。  その中で、特に運転免許証の返納を進められておりますが、ひとり暮らしで交通の不便なところに住んでいる人もあり、思うように進んでないようでもあります。また、移動手段を失うと、活動量が減って健康度が下がるとも言われております。

鈴鹿市議会 2019-12-11 令和元年予算決算委員会産業建設分科会(12月11日)

       宮崎 信通         土木参事道路保全課長       村田  力         道路保全課副参事兼管理GL      佐野  学         道路保全課副参事兼計画GL      米野 元久         土木参事河川雨水対策課長     杉本  守         河川雨水対策課副参事兼管理GL    長尾  哲         河川雨水対策課副参事兼計画GL

亀山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第4日12月11日)

産業建設部長(大澤哲也君)(登壇)  例えば、まち協単位での移送支援サービスでありますけれども、これにつきましては、道路交通法とか道路運送車両法などの法改正など、国の動向、法改正等も見きわめまして研究のほうを行ってまいりたいと考えておるところであります。 ○議長(小坂直親君)  草川議員

伊賀市議会 2019-12-09 令和元年第 6回定例会(第2日12月 9日)

それは、道路の見通しがよいこと、あるいは交通量が少ないなど、安全担保することができること、そういったことが必要とされておりまして、導入に向けましては、伊賀警察署交通課、それと現場確認や協議を行いますとともに、伊賀市公共交通活性化再生協議会への付議、道路運送法に基づく許可を受けるための国土交通省中部運輸局三重運輸支局との協議などが必要となってまいります。  

鈴鹿市議会 2019-12-09 令和元年12月定例議会(第6日12月 9日)

また,無電柱化の課題といたしましては,電力通信事業者との調整,地上変圧器の設置場所,道路が狭い箇所における技術的な問題等が挙げられます。  さて,本市がこれまで実施いたしました無電柱化でございますが,神戸地区で神戸地区市街地総合再生計画の中の電線類地中化事業として,また白子駅西地区で白子駅前広場整備事業として整備してまいりました。

志摩市議会 2019-12-09 令和元年第3回定例会(第3号12月 9日)

防潮扉を閉めるということは、先ほどの繰り返しになりますが、裏の漁港から上がってくる道も冠水したと想定して、双方で来たら冠水するんですから、そのときになると、その地区の方々は、道は知っているとしても、それで、安全道路を確保したという、その道路はどこなんですか。防潮扉の裏に坂道がありますよね。そこらあたりなんですか。高齢者もあの地域ですと多いと思うんです。

鈴鹿市議会 2019-12-06 令和元年12月定例議会(第5日12月 6日)

次に,鈴鹿亀山道路等の都市計画決定手続の進捗についてですが,鈴鹿亀山道路については,その都市計画決定権者である三重県において,現在,都市計画決定の手続が進められています。  本年10月23日から11月21日までの間においては,鈴鹿都市計画道路鈴鹿亀山道路の変更及び都市計画道路鈴鹿亀山道路環境影響評価準備書の縦覧が実施されました。

鈴鹿市議会 2019-12-04 令和元年12月定例議会(第3日12月 4日)

現状では,学校現場で問題事案が発生すると,管理職を中心に校内で頑張って,必死に取り組みます。しかし,どうしても問題に気をとられて,大切な子供たちに対する業務がおろそかになることがあります。私自身の経験からもありました。そして,そんなときに限って,別の問題が発生するのです。そこで現場は,どうしたらよいのか,どういうふうにこの問題を解決したらいいのかと非常に悩みます。