542件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

志摩市議会 2019-12-09 令和元年第3回定例会(第3号12月 9日)

そういう意味では非常によかったと思いますし、会場で野生鳥獣の捕獲であったり、運搬、処理なんか、全般的な情報も出ておりましたので、職員が最新技術情報収集ができましたし、復命書の中でも今後の事業の実施、農道の管理、雑草の管理とか、そういうことについても非常に参考になったということでありますので、一定成果があったというふうに考えております。  以上です。 ○議長(濱口三代和) 下村議員

志摩市議会 2019-12-06 令和元年第3回定例会(第2号12月 6日)

本市においては、避難所開設のほかに、市内の市道、農道林道をパトロールする中で、倒木の撤去や冠水箇所に通行どめ看板やバリケードの設置を行うとともに、市内4カ所の農業用排水機場を運転し、排水に努めました。また、メガソーラーの濁水流出防止措置を行うよう、業者へ事前に連絡し、現場の状況確認を継続的に実施しておりました。  

伊賀市議会 2019-09-18 令和元年決算常任委員会( 9月18日)

農業維持管理経費の支出は、1,086万6,345円で、主なものは、242、243ページをお開きいただき、広域農道や農免道路の草刈り業務委託料の711万1,980円です。  下水道事業会計繰出金では、農業集落排水事業繰出金として、7億789万2,238円を支出いたしました。食肉センター特別会計繰出金では、1,784万562円を支出しました。  

桑名市議会 2019-09-18 令和元年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2019-09-18

次に、農道につきましては、農道賠償責任保険料に要した費用でございます。  次に、県土地改良事業団体連合会等負担金につきましては、土地改良事業の適切かつ効率的な運営を確保するための県土地改良事業団体連合会への負担金でございます。  次に、土地改良区水路等維持管理費補助金につきましては、土地改良区の水路等の維持管理費に対する補助金でございます。  

志摩市議会 2019-09-10 令和元年総務政策常任委員会( 9月10日)

例えば、建設なら市道関係、あるいは農林なら農道関係とかいったところで動きをするわけです。その中の状況で台風が余りにもひどいと。例えば、昨年度の台風であったような21、24号というような特に大きかった台風のときには、団のほうにも招集をかけさせていただいて、巡回等々をやってもらっているのが現状です。  

志摩市議会 2019-09-09 令和元年第2回定例会(第3号 9月 9日)

一つ目が、離島住民の交通弱者対策について、二つ目が、市道・農道林道の維持管理について、三つ目が、近鉄志摩磯部駅の将来の見通しについてでございます。  私の一般質問につきましては、一問一答方式で行いたいと思いますので、よろしくお願いします。また、答弁につきましては、正確に、かつ誰もが理解しやすい言葉でお願いします。  では、本題に入らせていただきます。  

志摩市議会 2019-09-06 令和元年第2回定例会(第2号 9月 6日)

農林水産、農林課なんてほ場整備や農道、昔はたくさんやっていましたよ、旧町時代。今は何もない。水産でもそうですよ。漁港とか、漁港関連の建物、そういうのを一つもやっていませんよ。それであれば、農林水産課でよろしいんです。まず、課の統廃合の試案もつくって、それから職員を募集するというのはわかるけど、ふえることばっかり見て減ることもちゃんと考えて募集すべきやと僕は思います。  それと、どなたでも結構です。

四日市市議会 2019-08-07 令和元年8月定例月議会(第7日) 本文

第13款災害復旧費において、坂部台1号線や川島69号線などの道路復旧、古城川や天白川などの河川護岸復旧、南部丘陵公園ののり面復旧、西村町などの農地復旧や川島町の農道復旧を行うため、土木災害復旧事業費及び農業土木災害復旧事業費を計上しております。  歳入につきましては、公共土木施設災害復旧事業資金などを計上するほか、繰越金を増額して、収支の均衡を図りました。  以上が議案の概要であります。  

亀山市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第2日 6月13日)

今回、調査する橋は市道にかかっているものであると思いますが、農道とか林道にかかる橋は対象ではないのかについてお伺いをしたいと思います。 ○議長(小坂直親君)  服部参事。 ○産業建設参事(服部政徳君)(登壇)  農道林道の橋をお答えさせていただきます。  PCBを含有する塗膜を有する可能性のある施設として、農道橋、林道橋がございます。

鈴鹿市議会 2019-05-23 令和元年産業建設委員会( 5月23日)

次に,項目3の県営事業負担金でございますが,2つ事業がございまして,1つ目,パイプライン事業でございますが,鈴鹿川沿岸土地改良区の受益地を分割して,順次,農業用水のパイプライン化を図り,あわせて不要になった用水路敷を利用して農道の拡幅改良を行う事業でございます。現在,鈴鹿川沿岸6期地区及び8期地区の2地区の事業を実施しております。

いなべ市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日 3月 5日)

ただ、今、言われる大安駅から東へ向いての道路は、市で新設でさせていただいて、ジャスコ通りからファミマまでは県の農林部でやっていただいて市に移管されておるんですけども、多分、その交差点を大安インターへ行くには左折するわけですが、当時、三重県が国道365号とふるさと農道でやったんですけども、そこの交差点協議は警察とやっておるとは思いますけども、曲がり方がというのはなかなか難しいんですけども、危ないというか

志摩市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2号 2月28日)

4目農地費の7,862万5,000円ですが、1、農地管理費の(2)農道・水路等維持管理費では、農道・水路等の維持、修繕、草刈り、側溝清掃等の管理経費として1,109万9,000円、(3)排水機場維持管理経費では、排水機場の施設の維持管理に係る経費として577万4,000円、(5)基幹農道整備事業では、農道磯部浜島線について、道路整備を行うための県営事業負担金として、2,100万円計上いたしました。

亀山市議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会(第1日 2月25日)

一方、農地の保全につきましては、引き続き、農業農村が有する多面的機能の維持・発揮と耕作放棄地の発生防止のため、農地農道、水路などの地域資源を保全する活動への支援を行うとともに、持続的な農村景観と田園環境の保全を図るため、一団の農地景観作物を作付する農家や営農組織等の取り組みを支援してまいります。  

亀山市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会一般質問一覧

 1 今後の考え方について  2 外出支援としての効果について  3 助成制度の継続について 補助金を交付する事業の入札について  1 先の贈収賄事件に対する市長の責任について  2 補助金を交付する事業における入札のルールについて  3 事件に至ったのはどこに問題があったからなのか  4 今後の見直しについて 台風等の影響による農道

亀山市議会 2018-11-13 平成30年予算決算委員会(11月13日 産業建設分科会)

道路であれば道路農道林道等の。その年間の維持管理費の中で、ある程度対応、先ほども担当課長が申し上げたように、単価契約建設の場合は5地区に分けて単価契約でやっておるというふうに申し上げましたが、そういう日々の維持管理経費を持っております。まずはその維持管理経費の中で対応できるところは対応させていただきたい。

亀山市議会 2018-11-13 平成30年第1回臨時会(第2日11月13日)

今回、この補正、ことしの夏から続きました台風12号、21号、24号、これらによって被災した公共土木施設及び文教施設災害復旧に係る関係諸経費ということでありますけれども、従来ならよく農林業関係の水路なり農道林道とかも出てきている農業施設林業施設、こういうところの災害復旧費、こんなのが今回特に出ておりません。  

四日市市議会 2018-11-02 平成30年11月定例月議会(第2日) 本文

そのような状態にもかかわらず、農業者の高齢化、後継者不足により耕作者が減少しており、地域農道や用排水施設などの農業施設の維持管理が難しくなってきております。  本市においても、このままではどんどん耕作放棄地がふえ、水路の管理、また、災害抑制の水田保水機能の削減に至るまで、さまざまな影響が懸念されております。  

志摩市議会 2018-10-31 平成30年予算決算常任委員会(10月31日)

それに沿うような形で、農林課が管理をする農道があります。その間のコンクリート構造物の護岸がかなり倒壊してきておって、このまま放置すると、もう倒壊するのが明白であるということで、それの取り壊しと復旧作業を行いたいということです。  この道路は、農道とはいいながら、この道路を通って生活しておる家屋が4軒ございます。