1147件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名張市議会 2022-06-18 06月18日-02号

このときは災害復旧という特殊な事業でもありましたもんで、この道路位置づけも、私もそのときに確認をしたんですが、市道でもない農道でもない、ただ堤防道路へ行くための便利道であるんだろうということまでしか判明できなかったわけで、今現在も道路として認定してるわけでもない橋でございます。 ○議長川合滋) 山下 登議員

名張市議会 2022-06-18 06月18日-02号

このときは災害復旧という特殊な事業でもありましたもんで、この道路位置づけも、私もそのときに確認をしたんですが、市道でもない農道でもない、ただ堤防道路へ行くための便利道であるんだろうということまでしか判明できなかったわけで、今現在も道路として認定してるわけでもない橋でございます。 ○議長川合滋) 山下 登議員

名張市議会 2020-12-11 12月11日-04号

いずれにしましても、地域農地農業を守るということにつきましては、水田畦畔管理を初め、農道、水路維持管理も伴ってきます。農業者皆さんとその集落に住む地域皆さんとの支え合い、これがどうしても大切になってきますので、そのような啓発にも努めているところでございます。 以上です。 ○議長富田真由美) 森岡議員

名張市議会 2020-12-11 12月11日-04号

いずれにしましても、地域農地農業を守るということにつきましては、水田畦畔管理を初め、農道、水路維持管理も伴ってきます。農業者皆さんとその集落に住む地域皆さんとの支え合い、これがどうしても大切になってきますので、そのような啓発にも努めているところでございます。 以上です。 ○議長富田真由美) 森岡議員

伊賀市議会 2020-09-08 令和 2年第 5回定例会(第2日 9月 8日)

産業振興部長(東 弘久君)  小規模農業についてということでございますが、地域営農を継続するには、農道水路などの生産インフラ維持管理が不可欠でございます。それらの管理作業は、大規模農家農業法人だけでは困難です。また、自家消費用の野菜の余剰分直売所で流通するなど、地域活性化においても小規模農業の役割は重要であると認識をしております。

桑名市議会 2020-06-23 令和2年都市経済常任委員会 本文 開催日:2020-06-23

例えば施設整備に関して言うのであれば、農林系であれば長島の農道舗装率排水路整備率はほぼ100%です。排水ポンプ場はちょっとオーバーホールとかメンテが要りますけれども、逆に言うと農道舗装とか排水路整備に関して桑名や多度のほうへ予算が回っていくというのは、非常に結構なことかと思うんですよ。

松阪市議会 2020-03-24 03月24日-08号

スケートパークからふるさと農道への園路整備200メートルに9000万円。最後となる土地開発公社からの用地買い戻し1億3800万円として事業を進める。また、この総合運動公園の敷地内には、もともと森林の中を縫って作業道があった。その小道をウオーキングやランニングができるように、遊歩道として整備していくものである」との答弁。

菰野町議会 2020-03-02 令和 2年第1回定例会(第1日目 3月 2日)

現在、町道認定をしております8路線について、国の補助事業である農地耕作条件改善事業が採択されたため、全部または一部区間を農道に移管して事業を進めることから、道路法第10条の規定により、町道の廃止を提案するものでございます。  以上、提案説明といたしますので、十分なる御審議をいただき、原案どおり議決賜りますようお願い申し上げます。

いなべ市議会 2020-02-28 令和 2年第1回定例会(第2日 2月28日)

農道市道に変えて、基準財政需要額を伸ばしてます。それと、公園でも都市計画にのっとった公園を、一旦、公園にしますと、末代、公園になるんですけども、公園にしかできない土地であれば、そこを都市計画上の公園にすることによって、基準財政需要額に入ってまいります。そういった措置で、基準財政規模を大きくして、不交付団体にならないようにすることによって、特別交付税も入ってまいります。

志摩市議会 2020-02-17 令和 2年全員協議会( 2月17日)

ナンバー7、主要農道改良事業では、立神農免道路線において交通の安全を確保するため、交差点を改良する工事費として945万6,000円を計上しています。  ナンバー11、林道改良事業では、林道飯浜山田線のり面改良工事のための測量設計業務林道五知恵利原線修繕工事を実施するため、1,232万9,000円を計上しています。  

志摩市議会 2019-12-09 令和元年第3回定例会(第3号12月 9日)

そういう意味では非常によかったと思いますし、会場で野生鳥獣の捕獲であったり、運搬、処理なんか、全般的な情報も出ておりましたので、職員が最新技術情報収集ができましたし、復命書の中でも今後の事業の実施、農道管理、雑草の管理とか、そういうことについても非常に参考になったということでありますので、一定成果があったというふうに考えております。  以上です。 ○議長(濱口三代和) 下村議員

志摩市議会 2019-12-06 令和元年第3回定例会(第2号12月 6日)

本市においては、避難所開設のほかに、市内市道農道、林道をパトロールする中で、倒木の撤去や冠水箇所通行め看板やバリケードの設置を行うとともに、市内4カ所の農業用排水機場を運転し、排水に努めました。また、メガソーラー濁水流出防止措置を行うよう、業者へ事前に連絡し、現場の状況確認を継続的に実施しておりました。  

伊賀市議会 2019-09-18 令和元年決算常任委員会( 9月18日)

農業維持管理経費の支出は、1,086万6,345円で、主なものは、242、243ページをお開きいただき、広域農道農免道路草刈り業務委託料の711万1,980円です。  下水道事業会計繰出金では、農業集落排水事業繰出金として、7億789万2,238円を支出いたしました。食肉センター特別会計繰出金では、1,784万562円を支出しました。  

桑名市議会 2019-09-18 令和元年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2019-09-18

次に、農道につきましては、農道賠償責任保険料に要した費用でございます。  次に、県土地改良事業団体連合会等負担金につきましては、土地改良事業の適切かつ効率的な運営を確保するための県土地改良事業団体連合会への負担金でございます。  次に、土地改良水路等維持管理費補助金につきましては、土地改良区の水路等維持管理費に対する補助金でございます。