416件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

亀山市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第2日 6月13日)

今回、調査する橋は市道にかかっているものであると思いますが、農道とか林道にかかる橋は対象ではないのかについてお伺いをしたいと思います。 ○議長(小坂直親君)  服部参事。 ○産業建設参事(服部政徳君)(登壇)  農道林道の橋をお答えさせていただきます。  PCBを含有する塗膜を有する可能性のある施設として、農道橋、林道橋がございます。

志摩市議会 2019-03-18 平成31年予算決算常任委員会( 3月18日)

あと、用排水の施設工、農道舗装工を行います。農道舗装につきましては770メーターほど予定しております。また、山田のほうで水路工とフラップゲートを行います。あと、用排水施設測量を行うということです。で、立神につきましては農地防災の1号で防水シートの整備を行います。それとあと、農道舗装で、距離が1,340メーターを行うということです。

志摩市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2号 2月28日)

4目農地費の7,862万5,000円ですが、1、農地管理費の(2)農道・水路等維持管理費では、農道・水路等の維持、修繕、草刈り、側溝清掃等の管理経費として1,109万9,000円、(3)排水機場維持管理経費では、排水機場の施設の維持管理に係る経費として577万4,000円、(5)基幹農道整備事業では、農道磯部浜島線について、道路整備を行うための県営事業負担金として、2,100万円計上いたしました。

志摩市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1号 2月27日)

4目農地費では、県営事業費の確定に伴い、基幹農道整備事業を2,356万6,000円、中山間地域総合整備事業を300万円、湛水防除事業を1,332万3,000円、それぞれ減額いたしました。  2項林業費、1目林業振興費では、事業実績により、獣害対策事業を42万5,000円減額いたしました。  44ページをごらんください。  

亀山市議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会(第1日 2月25日)

一方、農地の保全につきましては、引き続き、農業農村が有する多面的機能の維持・発揮と耕作放棄地の発生防止のため、農地農道、水路などの地域資源を保全する活動への支援を行うとともに、持続的な農村景観と田園環境の保全を図るため、一団の農地景観作物を作付する農家や営農組織等の取り組みを支援してまいります。  

川越町議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第1日12月 4日)

そういう光景もありまして、特に農道を走る車両の進入路というのは、農作業にも一部、支障が出たり、朝早く農業の方が車をとめて作業をするにも、やっぱりどんどん車が通るということで支障が出ているのもあります、特に大きな車両も通りますので。  

亀山市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会一般質問一覧

 1 今後の考え方について  2 外出支援としての効果について  3 助成制度の継続について 補助金を交付する事業の入札について  1 先の贈収賄事件に対する市長の責任について  2 補助金を交付する事業における入札のルールについて  3 事件に至ったのはどこに問題があったからなのか  4 今後の見直しについて 台風等の影響による農道

志摩市議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会(第1号11月29日)

現状、管財契約課にいる作業員、それから、こども家庭課以外に現場に対応する職員といたしましては、建設部で道路の周辺の整備をする職員、それから、農林課のほうで、農道あたりを整備するという職員ということで、現場、現場でやっぱり業務を行う内容というのも異なってまいりますので、そういった部分の業務の内容に応じた形で配属するという部分では、ある意味、効率性の部分もあろうかと思います。  

亀山市議会 2018-11-13 平成30年第1回臨時会(第2日11月13日)

今回、この補正、ことしの夏から続きました台風12号、21号、24号、これらによって被災した公共土木施設及び文教施設災害復旧に係る関係諸経費ということでありますけれども、従来ならよく農林業関係の水路なり農道林道とかも出てきている農業施設林業施設、こういうところの災害復旧費、こんなのが今回特に出ておりません。  

志摩市議会 2018-10-31 平成30年予算決算常任委員会(10月31日)

それに沿うような形で、農林課が管理をする農道があります。その間のコンクリート構造物の護岸がかなり倒壊してきておって、このまま放置すると、もう倒壊するのが明白であるということで、それの取り壊しと復旧作業を行いたいということです。  この道路は、農道とはいいながら、この道路を通って生活しておる家屋が4軒ございます。

志摩市議会 2018-09-21 平成30年予算決算常任委員会( 9月21日)

それから、あと193ページ、農林の関係で193ページ、それから、資料が129ページの農道水路維持管理事業の中で、農業施設小規模修繕工事というのがございます。この中について、ちょっと内容をもう少し詳しく、材料等を、ごめんなさい、農道、水路等の補修原材料、これがそれぞれのところへ材料支給されているような形で書かれております。この内容を少しお聞かせください。

菰野町議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3日目 9月11日)

これは、新しくできます国道477号バイパスの横に通っている県道千草赤水線を町道、農道側から写真を撮ったものです。  次々見せてください。  この道は、9月1日から通行可能になったのですが、開通後すぐに地区の方から連絡があり、真っすぐに通れていた町道、農道ですね、が突然、県道を横切る形となり、停止線や停止標示がないので大変危険ではないかとの指摘がありました。  

伊勢市議会 2018-06-25 伊勢市 平成30年  6月 定例会-06月25日−01号

民生費における健幸ポイント事業及び生活保護の運営に要する経費、農林水産業費における農道及び農業用排水路の整備に要する経費、土木費において道路の維持補修及び都市施設の維持管理に要する経費、教育費における部活動指導員の配置に要する経費、災害復旧費における道路のり面の復旧に要する経費について、所要の補正を行っております。  

菰野町議会 2018-06-18 平成30年第2回定例会(第4日目 6月18日)

こういった不審者情報共有っていうのも大切なことなんですけども、まだほかにもこう対応に限界があるのは、先ほどの写真のようにですね、大きな通り沿いとかですね、見通しのよい交差点農道とか、そういうところを通るときでない、いわゆる集落に入ってからですね、入ってからの路地裏を一人きりで歩くときというのは、大変危険なことだと思っております。  

志摩市議会 2018-03-22 平成30年予算決算常任委員会( 3月22日)

それとあと、それに対しまして、中部電力とか、農道の貸し付け分ということでいただいておる部分がございます。 ○委員長(西﨑甚吾) 井上委員。 ○委員(井上幹夫) 自動販売機以外でもあるということで、ほかもそういうことなのかと思いますので、それはそれでいいですけれども、聞きたかったのは、もう一つその下の法定外公共物占用料、これはどういうものでしょうか。

志摩市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第2号 2月28日)

4目農地費の1億656万2,000円ですが、農地管理費の118ページに移りまして(2)農道・水路等維持管理費では、農道・水路等の維持、修繕、草刈り、側溝清掃等の管理経費として1,393万7,000円、(3)排水機場維持管理経費では、畔名、阿児、下之郷、坂崎の排水機場の施設の維持管理に係る経費として534万円、(5)基幹農道整備事業では、農道磯部浜島線について、道路整備を行うための県営事業負担金として

亀山市議会 2018-02-23 平成30年 3月定例会(第1日 2月23日)

一方、農地の保全につきましては、農業農村が有する多面的機能の維持・発揮と、耕作放棄地の発生防止に資するため、農地農道、水路等の地域資源を保全する農家や地域の活動への支援を行ってまいります。  また、持続的な農村景観と田園環境の保全を図るため、田園環境保全事業として一団の農地景観作物を作付する農家や営農組織等の取り組みを支援してまいります。