運営者 Bitlet 姉妹サービス
17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2017-01-01 四日市市議会 平成29年1月緊急議会(第3日) 本文 自動運転の時代になると、例えば過日北海道に視察に行ったときに、苫小牧港に出入りするトラックの運転手が不足してどうにもなりませんという話がありましたが、自動運転が進んでいくと、そういうものが解消されてしまう。だから、運転手が逆に要らなくなる。こんな時代がここから10年ぐらいのうちには出てくる。別の言い方をすると、今ある仕事の何割かはこの10年のうちに消えてしまう。   もっと読む
2016-06-28 松阪市議会 松阪市 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月28日−04号 そんなことを考えながら、一つサンプルにもなるかなと思って、そういう気持ちを持って調べたのが北海道の苫小牧の新保育所整備計画というのがありまして、そこは新たな公立保育所のあり方ということで、こういうふうな表現がされています。「公立を残すとすれば」ということが書いてある。これは去年の3月、松阪市のこれがつくられたのと一緒の時期に、苫小牧はそういう研究をしている。 もっと読む
2015-06-12 菰野町議会 平成27年第2回定例会(第3日目 6月12日) 平成16年度に木質バイオマスに関する調査をむかわ町では始め、平成18年度に林野庁補助事業を活用し、苫小牧広域森林組合内に木質ペレット製造施設が建設されました。この森林組合から発生するおが粉やバークを粉砕し、これはチップのような物、バークは。木質ペレットを生産開始し、平成26年度は727トン生産されています。このペレットは1キログラム45円で10キログラムに袋詰めし、販売されています。 もっと読む
2014-06-01 四日市市議会 平成26年6月定例月議会(第2日) 本文 また、平成15年の十勝沖地震で、北海道苫小牧市でナフサタンクが炎上、火災を起こしました。その火災を契機に、大規模なタンク火災への対応を目的とした、事業所で組織する広域共同防災組織の設置が全国12ブロックで義務づけられました。 もっと読む
2009-06-18 菰野町議会 平成21年第2回定例会(第5日目 6月18日) 神戸製鋼所加古川(兵庫県)石炭、8位は新日鉄名古屋(愛知県)石炭、9位は東京電力広野火力(福島県)石炭、10位は東北電力原町火力(福島県)石炭、11位は電源開発橘湾火力(徳島県)石炭、12位、電源開発松浦火力(長崎県)石炭、13位、東京電力鹿島火力(茨城県)石炭、14位、相馬共同火力新地発電所(福島県)石炭、15位、中部電力川越火力(三重県)LLG、16位、東京電力姉ヶ崎火力(千葉県)LLG、17位、北海道電力苫小牧厚真火力 もっと読む
2009-06-18 菰野町議会 平成21年第2回定例会(第5日目 6月18日) 神戸製鋼所加古川(兵庫県)石炭、8位は新日鉄名古屋(愛知県)石炭、9位は東京電力広野火力(福島県)石炭、10位は東北電力原町火力(福島県)石炭、11位は電源開発橘湾火力(徳島県)石炭、12位、電源開発松浦火力(長崎県)石炭、13位、東京電力鹿島火力(茨城県)石炭、14位、相馬共同火力新地発電所(福島県)石炭、15位、中部電力川越火力(三重県)LLG、16位、東京電力姉ヶ崎火力(千葉県)LLG、17位、北海道電力苫小牧厚真火力 もっと読む
2009-03-06 いなべ市議会 平成21年第1回定例会(第3日 3月 6日) 例えば、ほかにもホームページに御存知のとおり映像館、ビデオが見られるようなコーナーもあるのですけれども、あそこを駒大苫小牧という高校、有名な野球の高校があるのですけれども、いなべ総合学園と野球の練習試合に来られました。私ども職員が、ああこれはいいなということで、キャッチしてアップしたらこれだけで、あっという間に2万3,000件のアクセスをいただきました。これほとんど経費が掛かっておりません。 もっと読む
2008-12-01 四日市市議会 平成20年12月定例会(第3日) 本文 このシステムの格納庫は、屋外貯蔵タンクのすぐ南にあり、この写真では、その当時緑化センターという形でこの南の緑の樹木などが多くあったところですが、この設置された理由といたしまして、平成15年9月に発生した北海道十勝沖地震の余震により、苫小牧市内の浮き屋根式石油タンク全面火災となり、消火までに約44時間を要する大規模危険物火災となったのは記憶に新しいところです。 もっと読む
2006-09-13 志摩市議会 平成18年第3回定例会(第4号 9月13日) 今年の夏の全国高等学校野球選手権大会決勝引き分け再試合、早稲田実業対駒大苫小牧戦は世紀に残る一戦で全国民に感動を与えたところでございます。  スポーツは本当にすばらしいものがあります。そのすばらしい夢と希望をもたらすスポーツが中学校のクラブ活動において生徒、父兄が幾ら要望してもできないということは、どういうことか、お尋ねをいたします。 ○議長(髙岡英史君) 教育長。 もっと読む
2006-03-09 菰野町議会 平成18年第1回定例会(第2日目 3月 9日) その甲子園に出場した、この前優勝したですね、苫小牧、何でしたかね、名前忘れました、あの高校がですね、飲酒をし、たばこを吸って補導されて、それで次の選抜の出場を取り消した、辞退したという話を聞きましたが、野球は指導できても、その野球が何の役にも立たなかった、人生の上でですね、何の役にも立たなかったという、そういうクラブ活動が本当に必要なのかどうか。私はああいうのを見てですね、非常に疑問に思いました。 もっと読む
2006-03-09 菰野町議会 平成18年第1回定例会(第2日目 3月 9日) その甲子園に出場した、この前優勝したですね、苫小牧、何でしたかね、名前忘れました、あの高校がですね、飲酒をし、たばこを吸って補導されて、それで次の選抜の出場を取り消した、辞退したという話を聞きましたが、野球は指導できても、その野球が何の役にも立たなかった、人生の上でですね、何の役にも立たなかったという、そういうクラブ活動が本当に必要なのかどうか。私はああいうのを見てですね、非常に疑問に思いました。 もっと読む
2005-03-01 四日市市議会 平成17年3月定例会(第7日) 本文 四日市市消防本部からの応援出動の事例でございますが、阪神・淡路大震災への出動がまずありまして、発災直後から消防職員延べ53名が19日間にわたって応援活動をしたのを始め、平成15年の十勝沖地震によります苫小牧のタンク火災の炎上時におきましては、消火薬剤を搬送するために消防職員3名が従事をいたしております。   もっと読む
2004-03-01 四日市市議会 平成16年3月定例会(第5日) 本文 昨年の9月26日に発生した北海道十勝沖地震と、それに伴う苫小牧市の石油タンク火災事故以来、市民の皆さんから、「四日市のコンビナートは大丈夫なのか?」という不安の声を聞くことがふえております。 もっと読む
2004-03-01 四日市市議会 平成16年3月定例会(第3日) 本文 その結果、苫小牧市の出光興産北海道製油所の屋外タンク45基に損傷を与え、うち損傷の大きいものは30基、またそのうち油漏れしたものは11基でありました。8割以上が屋根部分の被害であり、1977年の消防法改正で耐震基準が強化される前に建設された旧法タンクと呼ばれるものが中心でありました。地震発生直後、原油タンクから出火し、約7時間後鎮火いたしました。 もっと読む
2003-09-24 松阪市議会 旧松阪市 平成15年  9月 定例会(第5回)-09月24日−03号 苫小牧市の市場でことしの2月と3月に酪農学園大学の細川教授が、買い物に来場の消費者に調査を行った結果によりますと、小売店頭で生産情報をよく見て参考にするが62.5%で、表示を希望しているとする割合が圧倒的に多かった。表示の内容については、農薬の使用状況が76.4%、肥料については31.4%と、やはり農薬に関心が集中しております。しかし、農薬について聞くと、農薬の毒性について余り知られておりません。 もっと読む
2003-03-10 伊勢市議会 旧伊勢市 平成15年  3月 定例会-03月10日−02号 北海道苫小牧市では、02年度で時間外手当を削減し、 4,000万円の財源で臨時職員 180人、さらに市単独の緊急雇用対策事業として、まちの美化推進事業など12事業を新設して、約 8,100万円で 119人の雇用を創出しております。   もっと読む
1998-09-01 四日市市議会 平成10年9月定例会(第2日) 本文 まず、苫小牧港は、北海道庁と苫小牧市で構成し、負担割合は道庁が3分の2、苫小牧市が3分の1、管理者は2年交代で申し合わせにより苫小牧市長が管理者となっております。議会の構成は、定数が10人で5人、5人となっています。  石狩湾新港管理組合は、道庁と小樽市、石狩市で構成し、道庁は6分の4、小樽市、石狩市それぞれが6分の1の負担割合となっております。 もっと読む
  • 1