984件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鈴鹿市議会 2019-12-19 令和元年議会運営委員会(12月19日)

(イ)につきましては,議長事故,あるいは,場合によっては議長が欠けたときということの職務代理の順位が,次に記載のとおり,まず副議長,その次に議会運営委員会委員長,そして3番目として会派代表者のうちの年長順ということでございます。  イについては,設置したときは市長に通知いたします。  

伊賀市議会 2019-12-11 令和元年第 6回定例会(第4日12月11日)

12月になり、年の瀬も押し迫ってくると交通量交通事故もふえてきます。あおり運転やながら運転による注意も一層必要な時期でもあります。自動車の販売台数に比べ、事故もふえてきていると言われております。最近、高齢者による自動車運転の交通事故が目立ってきており、また社会問題化もしております。先日も高速道路で逆走もあり、マスコミにおいて報道されております。  

伊賀市議会 2019-12-10 令和元年第 6回定例会(第3日12月10日)

有明アーバンスポーツパーク、これはBMXのフリースタイル自転車競技ですよね。これBMXのBが抜けてますけれども、有明テニスの森、これはオリンピック・パラリンピックテニスが行われて、有明体操競技場、これがオリンピック・パラリンピックの体操がオリンピック行われてボッチャがこの有明体操競技場で行われる。そして、有明アリーナがバレーボールと車椅子バスケットボール、これ期間中合計で一番右下見てください。

亀山市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第3日12月10日)

そういうことから、やはり亀山駅周辺のまちづくりに当たっては、エリアプランの中で車と人の軸を区分して、歩行者や自転車安全に通れる、また憩いの場、にぎわいの場となるようにまちづくりを検討していきたいというふうに考えているところでございます。 ○議長(小坂直親君)  鈴木議員。 ○11番(鈴木達夫君)(登壇)  ありがとうございました。早急にエリアプランあたりもしっかり構築をしていただきたい。

伊賀市議会 2019-12-09 令和元年第 6回定例会(第2日12月 9日)

○企画振興部長宮崎 寿君)  MaaSというITを活用して、何といいますか、予約制等で交通交通の結節を容易にしたり、あるいは、ライドシェア、自転車予約しておくことによって自転車の乗り合い自転車をつくったり、そういったいろんなシェアサイクル、あるいはバスから電車、タクシー、ライドシェア、こういったことであらゆる公共交通機関をITを用いてシームレスに結びつけて、人々が効率よく、また、かつ便利に使えるようにする

鈴鹿市議会 2019-12-03 令和元年12月定例議会(第2日12月 3日)

そのような中で,朝日新聞の記事によりますと,警察庁が2014年から2018年の5年間に起きた交通事故について分析したところ,交通事故死亡した歩行者は6,999人で,うち65歳以上の5,007人,72%について調べてみると,この10月から12月が交通事故死亡する歩行者が最も多い傾向が明らかになったそうであります。特に,日没の前後1時間に事故に遭う人が目立ったということであります。  

桑名市議会 2019-10-02 令和元年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-10-02

次に、議案第109号 桑名市法定外公共物管理条例の一部改正について、議案第111号 桑名市都市公園条例の一部改正について及び議案第113号 桑名市自転車駐車場条例の一部改正については、特段の質疑はなく、原案に対する討論として、3議案ともに10月1日からの消費税率の引き上げに伴う改正であり反対との討論がありました。  

伊賀市議会 2019-09-20 令和元年教育民生常任委員会( 9月20日)

○委員(山下典子君)  上野ふれあいプラザで、現在サークルとかの方で、よく自転車で来られてる方とかも多くて、ちゃんとそういったサークルの方とかには納得いただいたんでしょうか。 ○委員長(北出忠良君)  医療福祉政策課長。 ○医療福祉政策課長中川雅尋君)  6月の下旬からそれぞれふれあいプラザ御利用いただいている団体さん、私どもから出向きまして、代表の方に御説明はさせていただいております。

鈴鹿市議会 2019-09-20 令和元年予算決算委員会( 9月20日)

危機管理部所管分では,歳出第2款総務費,第1項総務管理費,第16目諸費の防犯カメラ設置事業費について,自転車駐車場に設置している防犯カメラの記録によって自転車窃盗犯を発見した事例はあるか,また,公園等に防犯カメラを設置すること,自治会等が道路防犯カメラを設置する際に補助することは考えているのか,歳出第8款土木費,第1項土木管理費,第2目交通安全対策費の交通安全施設整備事業費について,前年に比べ増額

桑名市議会 2019-09-19 令和元年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-09-19

次に、目5.交通安全対策費の説明欄、通学路等緊急安全対策事業費の交通安全施設設置費4,590万円は、ことし5月に大津市で発生いたしました交通事故を受け、保育園、幼稚園、小・中学校の通学路等に安全施設を設置するなど緊急安全対策を講じるものでございます。  また、市民満足度向上事業費の交通安全施設設置費320万円は、各自治会への聞き取り調査に基づき、交通安全施設を設置するものでございます。  

桑名市議会 2019-09-18 令和元年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2019-09-18

賠償金は、道路瑕疵による自動車事故等に対して賠償を行ったものでございます。  一般事務費は、道路の管理瑕疵による賠償金を支払うための損害保険料などでございます。なお、道路維持費からの81万9,101円の流用につきましては、道路瑕疵による自動車事故等の賠償金が不足したことによるものでございます。  次に、目2.道路維持費につきまして御説明いたします。  

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2019-09-17

款2.総務費、項1.総務管理費、目1.一般管理費、地域生活安全対策助成金403万6,500円につきましては、犯罪事故などを未然に防止するため、各種団体との連携を図り、地域安全活動を推進しております桑名地域生活安全協会への助成金でございます。  次に、防犯灯設置補助金595万1,873円につきましては、防犯灯を設置する自治会への補助金でございます。

亀山市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第5日 9月13日)

迂回路として、あるといいんですけれども、国交省の報告によると、県が報告書等、孤立集落はないと、人身・物損の事故はないというんですけれども、1回目が平成25年のあれです。これは路肩が崩壊した。2回目が平成30年5月10日にのり面崩落、これは通行どめですよ。それで、通行規制もやったと。それで、復旧工事平成31年3月4日月曜日、復旧工事が完了したと。  

桑名市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-09-13

もう一つ、3)として、通学上問題がないこと、これは通学に自転車を利用する学生もおりますし、あと、バス、遠いところから、徒歩じゃ無理な区域がございますので、通学バスを走らせなければいけません。それと、近所の徒歩で通学される子供として等が意見として取り上げられました。  また、施設の機能と形態については、1)として、小・中学校教育施設に特化すること。

鈴鹿市議会 2019-09-12 令和元年産業建設委員会( 9月12日)

自転車通行帯及び自転車道の具体的イメージ図と,道路の区分条例となります。  自転車通行帯及び自転車道の具体的イメージ図は,平成28年7月に国土交通省及び警察庁が作成しました,安全で快適な自転車利用環境創出ガイドラインから抜粋しましたものでございます。  以上がお手元の資料の概要でございます。  それでは,改正の経緯について御説明いたします。  

桑名市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-12

運転がうまくない人は、歩行者とか自転車とか弱者をいたわらない。テクニックじゃないんです。車で道路を走る上で一番大切なところは、他者をいたわるという気持ちです。  このコメントから、確かに地道な活動ですが、市民全員参加で人をいたわる運転ナンバーワンのまち桑名を目標に掲げ、市民の皆さんと達成感を味わい、市民参加で住みよいまち桑名市をつくっていけばいいのではないかなというふうに感じました。  

伊賀市議会 2019-09-09 令和元年第 5回定例会(第2日 9月 9日)

先日、伊賀市においても自動車自転車の痛ましい事故が発生しましたが、自転車事故の現在の件数を教えていただきたいと思います。 ○議長(中谷一彦君)  人権生活環境部長。 ○人権生活環境部長(田中克典君)  失礼します。  今、お聞きいただきました伊賀市での自転車事故の発生件数ですけども、昨年105件でございます。