運営者 Bitlet 姉妹サービス
319件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-11 亀山市議会 平成31年 3月定例会(第5日 3月11日) ○危機管理監(久野友彦君)(登壇)  災害対策本部は、市内に地震及び風水害などにより災害が発生し、または災害が発生するおそれがある場合でございまして、南海トラフ地震及び市域内で震度5弱以上の地震が発生した場合、暴風雪、大雨、大雪、洪水、その他警報が発表されたとき、火災や爆発などにより大規模な災害が発生した場合、その他の災害の発生により市長が必要と認めたときに設置することになっております。   もっと読む
2019-02-18 志摩市議会 平成31年全員協議会( 2月18日) ナンバー1、広報一般経費(ホームページ改修)では、緊急災害情報が自動でホームページ上に掲載されるとともに、アプリをダウンロードした市民の方にも、緊急速報メールとして配信されるようシステムを改修するため、504万4,000円計上しています。   もっと読む
2018-12-06 志摩市議会 平成30年第4回定例会(第2号12月 6日) また、三重県広域受援計画では、国が定めております南海トラフ地震における具体的な応急対策活動に関する計画に定める緊急輸送ルート計画、それから、物資調達に係る計画などのほかに、ボランティアの受け入れ、それから、自治体応援職員の受け入れということで、三重県独自の項目についても、加えて定めているということでございます。   もっと読む
2018-12-06 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日) 市民と子ども達の安心・安全、子ども達の安心のためのネットワーク構築で、伊賀市での各小中学校での災害発生時や、不審者情報等の緊急に保護者に連絡する場合、どのような手段で情報を伝達しているのでしょうか。 ○議長(岩田佐俊君)  副教育長。           もっと読む
2018-09-27 志摩市議会 平成30年第3回定例会(第6号 9月27日) また、学校における働き方改革に関する緊急対策(2017年文科省)においても、その実現に向けた必要な環境整備として、人的措置の充実について言及しています。  志摩市の状況として、2017年度は、時間外労働時間は月平均27.6時間でした。 もっと読む
2018-09-19 伊賀市議会 平成30年予算常任委員会( 9月19日) 現在の計画では、閉鎖する予定の大ホールには、法定点検や緊急の場合を除いては人は立ち入らないというようなことを考えておりますので、つり天井の落下防止対策については施工しないということで考えております。ただ、上からぶら下がっている舞台装置につきましては、下におろしておくというような安全対策はとるということで考えております。 ○委員長(生中正嗣君)  赤堀委員。 もっと読む
2018-09-13 伊賀市議会 平成30年第 4回定例会(第5日 9月13日) エリアメール等の災害情報メールにつきましては、迅速かつ的確な災害情報の伝達手段として整備をいたしており、災害時緊急情報メールとして携帯電話に配信するものでございます。先ほど、議員おっしゃいましたとおり、現在、携帯大手3社の配信となっております。 もっと読む
2018-09-12 桑名市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-09-12 次に、9月6日木曜日3時8分、北海道胆振東部地震の映像で、札幌市の造成された団地、清田区の液状化現象の映像に驚きました。造成されたところが液状化をするとは想定はしていたんですが、転圧と水分、重みで結合した地盤が地震の揺れにより分解し、液状化現象が発生しています。 もっと読む
2018-09-06 志摩市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月 6日) また、けさ方、北海道で規模の大きい地震が発生したということでございまして、状況はまだ、しっかりとしたものは把握されておりませんけれども、心配をしておるところでございます。  さて、坂口議員から一般質問をいただきました。  まず、猛暑対策について、お尋ねをいただいております。  ことしの夏は、全国的に記録的な暑さとなりました。 もっと読む
2018-09-06 亀山市議会 平成30年 9月定例会(第3日 9月 6日) この地震が引き起こす電気火災とは、地震の揺れに伴う電気ストーブ、電気こんろ、白熱灯などの電気機器が転倒したための着火や電源コードやコンセントなどが破損しており、停電が復旧したときに断線部やプラグ部の発熱などが原因による火災のことでございます。   もっと読む
2018-09-01 鈴鹿市議会 平成30年9月定例議会一般質問一覧 改善策は   ② 本市の人件費率が依然と高い傾向にあるが職員定数と人件費削減について   ③ 市税の収納未済額は多くあり未納率も依然と高い率であり収納率アップへの新しい努力はどの様にするのか 2 台風21号における鈴鹿市の対応について  (1) 災害対応について   ① 被害状況とその対応は  (2) 緊急速報 もっと読む
2018-08-01 四日市市議会 平成30年8月定例月議会(第5日) 本文 そこで、議員からはこの救命活動車に対する見解についてのご質問でございますが、まず本市の消防本部には、このような軽自動車を活用した、そして、サイレンを鳴らして緊急走行のできる消防車両を配置していないというのが現状でございます。   もっと読む
2018-06-13 亀山市議会 平成30年 6月定例会(第3日 6月13日) ○危機管理監(久野友彦君)(登壇)  現在、亀山市におけます市民への防災に関する情報につきましては、スマートフォンや携帯電話からの緊急速報エリアメール、亀山市のホームページからの速報、パソコンやスマートフォンなどからの安心メール、ZTVのケーブルテレビからのL字放送や旧関町区域に設置の同報系防災行政無線があります。 もっと読む
2018-06-12 伊賀市議会 平成30年第 3回定例会(第3日 6月12日) 今お尋ねのネット119緊急通報システムにつきましては、会話に不自由な聴覚言語障がい者の方が携帯電話やスマートフォンを利用し、音声によらない緊急通報を行うシステムでございます。  伊賀市では音声による意思疎通が困難な方から緊急通報ができるよう、携帯電話のEメール機能とまたファクスを利用した通報が可能な体制を構築しております。 もっと読む
2018-06-01 四日市市議会 平成30年6月定例月議会(第2日) 本文 不登校の現在の状況というのは、中央教育審議会が平成29年10月に出された平成28年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査、速報値の概要を見てみますと、全国で小学校の不登校児童3万1151人、平成10年度より調査を開始されて、初めて3万人を超えたということです。 もっと読む
2018-06-01 鈴鹿市議会 平成30年6月定例議会一般質問一覧  (2) いつ施工するのか 2 Cバスについてのパート24  (1) 新ルートの現状は  (2) 全市民に対するアンケートについて 24 後 藤 光 雄 (所要時間45分) 諸派(すずか倶楽部) 1 緊急地震速報 もっと読む
2018-03-09 桑名市議会 平成30年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2018-03-09 災害拠点病院に指定されると、地震、津波、風水害などの自然災害や事故災害発生時に、重篤救急患者の方の救命医療を行うための高度な診療機能を発揮し、24時間体制で傷病者の受け入れや、また、搬出に緊急対応をすることができるようになります。  また、消防機関と連携して医療救護班を派遣する体制を整え、地域で自己完結型の医療救護に対応できるようになります。   もっと読む
2018-03-08 桑名市議会 平成30年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-03-08 所管いたします事項2、危機管理体制について、(1)Jアラートの運用について、1)運用体制について、2)緊急時の市民への周知について御答弁申し上げます。  まず、1)運用体制についてでございますが、昨年8月に弾道ミサイルが発射され、日本の上空を通過いたしました。 もっと読む
2018-03-05 伊勢市議会 伊勢市 平成30年  3月 定例会-03月05日−02号 文科省による教員勤務実態調査、これが平成18年度にかつて行われたんですけれども、それ以来10年ぶりに行われ、去る4月に速報値が公表をされました。これについて、中教審の働き方改革特別部会委員の妹尾昌俊さんは、小学校教諭の約6割、中学校教諭の8割近くが時間外勤務月80時間という過労死ラインを超えている、このように見ております。 もっと読む
2018-02-28 桑名市議会 平成30年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2018-02-28 さて、国の景気動向や政策に目を向けますと、内閣府が今月14日発表いたしました平成29年10月から12月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除く実質で前期比0.1%増、年率換算で0.5%増となり、8四半期連続のプラス成長と発表されました。   もっと読む