運営者 Bitlet 姉妹サービス
473件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-29 志摩市議会 平成30年第4回定例会(第1号11月29日) 本案は、浜島港港湾区域内の浜島町浜島の公有水面の埋め立てにより生じた土地の確認をお願いするものでございます。  まず、1カ所目は、浜島町石橋地区の物揚場の設置を目的とした埋め立てでございます。  議会資料、議案第78号の1ページをごらんください。  本埋め立ては、三重県が昭和46年7月9日に物揚場敷として、埋め立て免許を受け、事業を開始しました。 もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第3日) 本文 相当厳しい戦いではあったんですが、四日市市のほうはワンストップで、商工課が窓口になると、必ず会議には環境保全課も消防本部も都市計画課も一堂に会して、そこで問題を整理して、すぐ1週間以内には解決するというやり方をどんどん続けた結果、幸い、北上市にはまさって第3棟の誘致が決まったと。それを機に、第5棟につきましても、他の自治体との競争には勝ってきたということがございます。   もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会〔附録〕 2.津波到達ラインを示す標識の設置  3.国に対する“コンビナート・港湾区域におけるコンテナ等の流出対策”の提言  4.活断層周辺区域における公的施設等の建築規制  5.住宅耐震化対策の未実施世帯への戸別啓発  6.小型無人機(ドローン)を活用した被災状況の把握  7.支援物資を速やかに配送するための“実行計画の策定”  分科会での調査研究を参考とし、これらの方策を早期に実現させるための条例の制定に もっと読む
2018-06-12 志摩市議会 平成30年第2回定例会(第3号 6月12日) TTPと言うのは、徹底的にぱくるという言葉なんですけども、その玉野のキッザニアですね、子どもたちが各企業とかがコンサルタントして、例えば、銀行であればミニ銀行とか、消防署であれば消火体験ができるとかということを集めたものが東京、あるいは、関西では阪神甲子園にもあるということでありまして、ちなみに、甲子園のキッザニアの支配人は、前合歓の郷にいた方がキッザニアの今支配人をされているということでありまして もっと読む
2018-06-11 志摩市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月11日) 現時点では、新たな補助制度ということも含めて、実施をしていないということであるわけですが、将来的には、自治会、あるいは消防団などを相談しながら、自主防災組織への支援ということで、自治会活動の観点も踏まえて、市として、総合的に検討してまいりたいと考えております。 ○議長(中村和晃) 中村孝司議員。 もっと読む
2018-06-01 四日市市議会 平成30年6月定例月議会(第4日) 本文 本市の場合、中消防署、それと、中央分署、そして、西分署を中心として、南北に消防署や分署、出張所を配置しており、この中心となる中消防署と中央分署には、南北の消防署や消防分署よりも1部隊多く配置して、市内全体を効率よくカバーしようとしているものでございます。   もっと読む
2018-03-22 志摩市議会 平成30年予算決算常任委員会( 3月22日) ただしかし、もっと必要なことは、先ほど近くの人喜びてという表現、私しましたですけども、地元の人とか、あるいは近隣の大学等でそういった人材養成を、あるいは消防署の一つの外郭的な機能の中で、そういうことができるような人材を養成していくということをやらないといけないと思います。 もっと読む
2018-02-28 志摩市議会 平成30年第1回定例会(第2号 2月28日) 第4項港湾費、1目港湾管理費では、渡鹿野パールビーチ管理運営費として、164万1,000円計上しております。   もっと読む
2018-02-01 四日市市議会 平成30年2月定例月議会(第5日) 本文 四日市港湾計画の中で、地図の上で霞4号幹線を南進する湾岸道路の計画図面があったんです。丸がぽんぽんぽんと石原地先まで。それに期待もするんですけれども、霞4号幹線の総事業費457億円、事業期間15年ということを考えますと、現実的ではないのかなというふうに思っております。   もっと読む
2018-02-01 四日市市議会 平成30年2月定例月議会(第2日) 本文 まず、本年1月に総務省消防庁から示された大規模災害団員という新たな制度ですが、この団員は平常時に火災出動する各地区の消防分団とは違い、大規模災害時に特化して活動する消防団員であり、本市では、消防団本部に所属する水防対応班や大学生による訓練指導班などの機能別団員という位置づけで活動をお願いするものであります。   もっと読む
2018-02-01 四日市市議会 平成30年2月定例月議会(第1日) 本文 さらに、四日市港については、産業を支える重要な港湾という認識のもとで、本年4月に開通する臨港道路霞4号幹線に続く新たな港湾整備について、県や四日市港管理組合と一体となって十分な検討や協議を進めてまいります。 もっと読む
2017-12-18 志摩市議会 平成29年予算決算常任委員会(12月18日) (「な  し」と呼ぶ者あり) ○委員長(西﨑甚吾) これをもって、第8款、消防費についての質疑を終わります。  説明員の入れかえのため、暫時休憩いたします。                  もっと読む
2017-09-11 伊勢市議会 伊勢市 平成29年  9月 定例会-09月11日−02号 一方、市債に関しては、おおむね横ばいで推移しておりましたが、消防本部庁舎の新設、学校統合等の大きな財政出動を伴う事業を進めてきているほか、臨時財政対策債の増額に伴い、実質の負担額は減少しているものの、市債の残高は増加傾向にあります。   もっと読む
2017-09-04 松阪市議会 松阪市 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月04日−01号 三宅義則君  福祉事務所長      片岡 始君   こども局長       薗部 功君  産業文化部長      村林 篤君   農林水産担当理事    竹岡和也君  建設部長        小山 誠君   会計管理者       廣田恵美子君  教育長         中田雅喜君   教育委員会事務局長   松名瀬弘己君  上下水道事業管理者   佐藤 誠君   市民病院事務部長    内田寿明君  消防団事務局長 もっと読む
2017-09-04 川越町議会 平成29年第3回定例会(第1日 9月 4日) 御質問でございます、各地区ではどのような訓練を行っているのか、につきまして、行っている訓練の一端をお答えさせていただきますと、まず、毎年、各地区自主防災組織及び消防団にお集まりをいただき、連絡協議会を開催し、講演会を開催するなど資質向上に努めております。また、各地区自主防災組織においても、9月の防災の日に行っております防災訓練以外にも、自主的にさまざまな訓練を行っていただいております。   もっと読む
2017-08-01 四日市市議会 平成29年8月定例月議会(第2日) 本文 私も当時、塩浜の消防分団で、市役所の車で広報に回るときの道案内におってくれという形で乗っておったんですけれども、やはりアナウンス的には、塩浜の場合は、三浜文化会館と塩浜地区市民センターに避難所を開設しましたので、そちらへ避難してくださいという云々の言葉でございました。 もっと読む
2017-06-05 志摩市議会 平成29年第2回定例会(第1号 6月 5日) 非常勤消防団員等に係る損害賠償の基準を定める政令において、損害賠償の算定の基礎となる額の加算額及び加算の対象については、一般職の職員の給与に関する法律で定めている扶養手当の支給額及び支給対象をもとに定められており、平成28年11月に、一般職の職員の給与に関する法律が改正されたことに伴いまして、非常勤消防団員等に係る損害賠償の基準を定める政令で定める補償基礎額の加算額を改定するものということでございます もっと読む
2017-02-16 志摩市議会 平成29年全員協議会( 2月16日) これに関しては、三重県並びに桑名市、それから南伊勢町にも立ち寄るようなことを希望しておりまして、やっぱり高雄が海洋港湾都市だということもありまして、海でのそういったいろんな体験も含めて検討していきたいというふうなお話がございました。 もっと読む
2017-02-10 松阪市議会 松阪市 平成29年  2月 当初予算説明会-02月10日−01号 次に、第9款消防費23億1871万3000円につきましては、広域消防組合分担金や消防消防施設に要する経費等でございます。主に、減債基金積立金、小型動力ポンプ付積載車等購入事業費の増等により、対前年度比1815万4000円、0.8%の増となっております。   もっと読む
2017-02-01 四日市市議会 平成29年2月定例月議会(第5日) 本文 いかに後継者をうまく育てなければならないかというのは、各地区、地域にも共通の課題であると思いますが、一方では、地元の四日市看護医療大学の学生が地区のさまざまなイベントで、高齢者向けの体操を実践、指導するなど、また、四日市大学の学生が地元消防団に入団して、そういう部分で地域の活性化に貢献しておられます。   もっと読む