82件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

四日市市議会 2015-06-02 平成27年6月定例月議会(第2日) 本文

その際には消火に当たった消防職員2名が殉職をするという大きな被害が発生いたしました。  この新総合ごみ処理施設においてもごみを高温で焼却させる際の高熱を利用して発電を行うとのことでございますが、発電を意識する余り逆に危険性が増すようなことはないのでしょうか。  以上、お聞かせください。

四日市市議会 2014-11-05 平成26年11月定例月議会(第5日) 本文

去る8月発生した広島土砂災害では、消防司令補が3歳の男の子を救おうとして殉職されました。東日本大震災などの巨大災害時はもとより、消防職員、消防団員はみずからの命を賭して住民の生命、財産を守るために日夜活動されていることに感謝いたしております。  国は消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律を策定し、消防団を地域防災の中核として欠くことのできない代替性のない存在と規定しています。

亀山市議会 2014-09-17 平成26年総務委員会( 9月17日)

ただ、伊藤委員ご指摘の、大災害のときに全て例えば殉職したりとか、そんなことはあっては私たちも業務ができませんのであれですが、いろんな広島の例等もございますので、どんなことが起こるかわかりませんが、そういう大災害が起こったとき、誰もがこの該当する者が皆殉職してしまってということになりますと、これはこの条例文からの考えでいきますが、先ほど言いましたこの消防長の資格の中にそれぞれ該当するものを本来任命するということは

鈴鹿市議会 2014-03-05 平成26年 3月定例会(第4日 3月 5日)

その一方,住民の避難誘導や水門の閉鎖などで198人が殉職されるなど,まさに命がけの職務であることが深く印象づけられました。  しかし,消防団の実態は厳しく,全国的に団員数の減少と平均年齢の上昇が進んでいるのが実情であります。  資料1を写してください。             〔資料をスクリーンに示す〕  三重県内の消防団員数の推移です。  

鈴鹿市議会 2013-05-22 平成25年総務委員会( 5月22日)

例えば,消防車が1台,現場へ出ていきまして,そこで消防職員の最悪の事態,殉職というのが全国でも珍しくはないわけですけど,それを防ぐためにはこれだけの人間が必要ですよということも説明しております。  ですので,いろいろな理由で増員要望をしておりますが,実態を見てみますと,やはり消防職員を預かる立場の私といたしましては,寒いなと。

桑名市議会 2011-12-19 平成23年総務政策常任委員会 本文 開催日:2011-12-19

これは、去る3月11日に発生いたしました東日本大震災によります多数の消防団員の方が殉職されましたことにより、公務災害補償等に要する経費が多額に上ることから、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部を改正する政令第254号が平成23年8月10日に公布、施行されたことに伴い、共済契約に係る掛金が1人当たり1,900円から2万4,700円に引き上げられ、追加の掛金2万2,800円分の計上

伊賀市議会 2011-12-09 平成23年第 7回定例会(第4日12月 9日)

東北の大震災では、270名近い方が殉職されてしまいました。多くの方がいかに消防団という危険な任務についているかということをよく御認識されたと思うんでございますけども、報酬の面においては、もうボランティアに近いと言われております。各地区の消防団員の皆さん方は、運営経費を地元の地区民の皆さんから何らかの援助を受けて運営しているのが現状でありますが、苦しい運営であるとお聞きしています。

亀山市議会 2011-09-27 平成23年決算特別委員会( 9月27日)

○櫻井清蔵委員  非常に非常備消防団に対する認識が高いと思うんですけれども、さきの東日本大震災で245名の消防団員が殉職されておるんですけれども、この予算上の中で公務災害補償共済負担金96万885円の内訳を教えていただきたいと思います。 ○小坂直親委員長  早川消防次長。

亀山市議会 2011-09-12 平成23年 9月定例会(第2日 9月12日)

この東日本大震災のときに消防団員が245名殉職されて、福祉共済で2,700万の弔慰金が支給される中、余りにも多くの消防団員が死亡したために、1,100万に減額されたと。それで、現在の現職消防団員に対しては、過去3年間、今から3年間、3,000円の掛金が4,000円になるというような通達を私は聞き及んでおります。  

松阪市議会 2011-06-29 松阪市 平成23年  6月 定例会(第2回)-06月29日−04号

これまで災害により殉職された方々で最も多かったのは、伊勢湾台風の70名が最高でした。この方々の人命は、とうとさだけではなく、二次災害にもつながります。二度とこのような犠牲者を出さないためにも、松阪市においても首長として平時より緊張感を持った危機管理体制の中での訓練を目指していっていただきたいと思いますが、一言お願いできますか。

鈴鹿市議会 2010-12-06 平成22年12月定例会(第4日12月 6日)

〔消防長 児玉 忠君登壇〕 ○消防長(児玉 忠君) それでは,追加の消火活動の火災現場での指揮統率の取り方でございますけれども,一応,指揮統率に関しましては,総務省消防庁が,これも火災現場におきまして,多くの方が全国的に殉職をしていることも加えまして,現場での指揮体制の強化が不可欠という指示がございました。指揮隊の早急な整備を図るための消防力の整備指針の改正が行われました。  

桑名市議会 2010-06-25 平成22年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2010-06-25

改正に伴う想定事案としては、現実には女性消防団員が殉職された場合ということになるが、実際に危険な場所に出ていただく場面は少なく、そのようなことがあってはならないと思っているとの説明がありました。  そのほか、議案第56号 桑名市都市計画審議会条例等の一部改正について及び議案第58号 財産の取得について(化学消防ポンプ自動車)は、特段異議、意見はありませんでした。  

桑名市議会 2010-06-21 平成22年総務政策常任委員会 本文 開催日:2010-06-21

これまで父が消防団員で殉職した場合に、母子家庭に遺族補償年金が支給され、それには子供がいることによりまして加算をされますけれども、母子家庭には子供の養育に要する手当として児童扶養手当も支給されることとなり、手当のいわば二重取りにならないように、消防団員の遺族補償年金を減額する受給調整が行われております。

いなべ市議会 2009-12-22 平成21年第4回定例会(第5日12月22日)

質疑では、「消防団員に対して、活動中における事故及びケガ等の公務災害補償はどのようになっているのか」という質疑があり、対する答弁は「傷害補償、介護補償、遺族補償等のさまざまな障害補償があり、殉職された場合も補償の基礎額が9種類に区分されており、その基礎額に掛け率を乗じた金額が支給されます」とのことでした。  

桑名市議会 2009-03-11 平成21年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2009-03-11

これはほかにも例がございまして、例えばRDF、事故で殉職者を出したRDFも拙速でした。ジェンダーフリー、男女平等条例の失効で懲りているはずなのに、なぜ何度も、いわゆる福祉の助成などを差し置いて、980万を使って優先的に進める理由を問わせていただきます。これは3人目の質問ですから、具体的にわかりやすく説明してください。