運営者 Bitlet 姉妹サービス
535件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第5日) 本文 保護者は、家庭において子供に対して性に関する指導を行っているかと。家庭で性教育が行われているかという設問ですが、そう思わないという校長は85%。つまり、家庭では、ほとんどの家庭において性教育が行われていない現実があるということを裏返しますと、家庭から学校現場に対する期待は非常に大きいものがあるんだということを、この設問からも感じています。   もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会〔附録〕 また、4常任委員会委員の任期については、これまで意見の一致が見られなかった経過を  踏まえ、“委員の任期を原則2年とし、同一会派及び同一団体における異動を認める”  正副委員長案が示されるとともに、正副委員長の任期についても、これまでの議論を論点別  に整理した資料が配付され、これに基づき議論が行われた。    もっと読む
2018-09-27 志摩市議会 平成30年第3回定例会(第6号 9月27日) また、志摩市民病院に設置し、そこに常時3人の看護師がいるのかとの問いには、3人の看護師はそれぞれの利用者のところに訪問しており、必要なときは連絡がとれるようになっているとの答弁でした。   もっと読む
2018-09-11 桑名市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-09-11 そうすると、このまちをもっとよくしたいなみたいな気持ちが芽生えて、地域に参加して奉仕してまちをよくすると、即ち全員参加型市政になるのかなと思っていますので、今のブランド戦略、私が見ていると外向きと向きと両方あってちょっといまいちわからないので、一遍向きのシビックプライドの醸成にまず努めたらどうかなというふうに思います。   もっと読む
2018-09-10 桑名市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018-09-10 増加の背景には、児童虐待の問題の社会的認知が広まり通告がふえたことや、子供の前で親が配偶者に暴力を振るう面前DVを警察が心理的虐待と位置づけ、児童相談所に通告することが義務づけられるようになったことなどが考えられます。   もっと読む
2018-06-19 桑名市議会 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2018-06-19 議員からは撤去に伴う跡地利用についての御質問をいただきましたが、先ほど市長が御答弁をさしあげましたように、これらの住宅は市街化調整区域に立地しており、現在の土地利用に関する制度では開発に関し厳しく制限がされております。また、羽田市営住宅は合計23棟で形成されており、敷地には同様の建物がまだ20棟残ることになります。 もっと読む
2018-03-08 いなべ市議会 平成30年第1回定例会(第3日 3月 8日) この組織を活用して関係機関との連携を強化することで、児童虐待や配偶者等の暴力を早期に発見することができ、適切な支援につなげる取り組みを実施しておるところでございます。  (2)今後の課題と防止策について、①今後の対策はについて答弁申し上げます。  虐待の課題につきましては、一つ目に、早期発見、早期対応、未然防止が大切であると考えております。   もっと読む
2018-03-08 桑名市議会 平成30年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-03-08 続きまして、(2)蓮花寺地の被害について、1)抜本的対策は急務ではないか、2)貯水池はどのような調査に基づき造られたのかについてでございますが、平成28年度に整備いたしました福祉センターグラウンドの調整池につきましては、これを計画するに当たり、過去の集中豪雨の実績をもとに、周辺の排水施設について、流入する雨水の量に対する流下能力について検証を行い、浸水被害を軽減する方法を検討して整備しました。 もっと読む
2018-03-05 伊賀市議会 平成30年第 1回定例会(第2日 3月 5日) 国内におきましても、セーフコミュニティの国際認証を受けて、事故・暴力・犯罪・自殺・防災などに対して自治体や地域住民、関係機関などが予防する意識を共有して安心で安全なまちづくりを目指した事業を展開している、そういった自治体もあるというふうに聞いております。   もっと読む
2018-02-01 四日市市議会 平成30年2月定例月議会(第4日) 本文 それから、これもご紹介いただきましたけれども、庁関係部局の犯罪被害者等支援に関する事業を取りまとめた犯罪被害者等支援関連事業一覧というのを作成しておりまして、これを関係部局へ配付することで、庁のどの窓口へ犯罪被害者等の方が相談に行かれても、市民協働安全課と連絡をとりながらスムーズに支援をつなげられるようにも備えております。   もっと読む
2018-02-01 四日市市議会 平成30年2月定例月議会(第2日) 本文 市役所では、現場の職員の声を直接聞くべく朝礼等に参加したり、積極的に庁で声かけを行ってまいりました。その一方で、各地区においてタウンミーティングを開催し、市民の皆さんの生の声を直接伺ってまいりましたし、加えて、積極的に企業訪問を行うなど、みずから現場に足を運び、トップセールスを行ってまいりました。   もっと読む
2017-11-01 四日市市議会 平成29年11月定例月議会(第6日) 本文 また、朝明中学校につきましては、学校敷地の生徒の安全確保といった面から、すぐに解消すべき課題があると認識しております。そのために、今私どもは基本構想の策定に取り組んでいるところでございます。 もっと読む
2017-10-03 松阪市議会 松阪市 平成29年  9月 定例会(第4回)-10月03日−05号 その中である「私たちは毎日自分で決めた時間に家庭学習をします」という項目については、自分で計画を立て、勉強する子どもの割合がふえ、一定の改善が図られました。しかし、「私たちはテレビを見たり、ゲーム、スマホをしたりする時間を決めて守ります」の項目については、携帯電話やスマートフォンの長時間使用が依然として課題となっております。 もっと読む
2017-09-20 亀山市議会 平成29年予算決算委員会( 9月20日) 決して、例えば暴力団とか本当に難しい事案でもなくそういうことがなされていますので、ぜひこれについては、例えば前、本当に小さなアパートを持っていらして、その家賃収入と年金だけで暮らしていらっしゃるその小さなアパートを資産だということで、市もそのように認めて、回収機構もそのように認めて差し押さえをしようとした。 もっと読む
2017-09-19 桑名市議会 平成29年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2017-09-19 まず、事業目的でございますが、いじめ、不登校、暴力行為、児童虐待など、児童・生徒の問題行動及び学校と保護者とのトラブルなど、教育現場における課題は多様化しております。 もっと読む
2017-09-19 伊賀市議会 平成29年決算常任委員会( 9月19日) それ以外の、残りの子ですけれども当然学校は子供たちの家庭訪問し、保護者と切れ目のないようにつながろうと家庭訪問を繰り返しております。 もっと読む
2017-09-14 松阪市議会 松阪市 平成29年  9月 決算調査特別委員会・文教経済分科会-09月14日−01号 やっぱりお子さんのこと、夏休みの長期休暇のことといった家庭と仕事のバランスが非常に要因で、なかなか仕事をしたいんだけれども行けないというような、そういった意見もございます。   もっと読む
2017-09-14 菰野町議会 平成29年第3回定例会(第5日目 9月14日) 住みなれた地域で暮らし続けることが高齢者の幸福につながるとの考えは、理解はできるものの、家族が暴力的になった認知症患者を支えるにも限度があります。このような場合は施設入所しか方法はないのかなとは思いますが、入所に至るまでの手続や入所資格についてお尋ねをします。 ○議長(矢田富男君) 健康福祉課長、堀山英治君。 もっと読む
2017-09-12 菰野町議会 平成29年第3回定例会(第3日目 9月12日) 全国を見渡すと、終始和やかな雰囲気の中で、同級生と再会し、楽しい時間を落ちついて過ごす、そういった成人式が大多数である一方、新成人として、あるいは大人としての自覚が少ない若者らによる式典妨害も後を絶たず、新成人による暴力行為や危険運転による人身事故などが毎年のようにテレビやインターネット、新聞等のメディアで取り上げられます。   もっと読む
2017-09-11 松阪市議会 松阪市 平成29年  9月 決算調査特別委員会・環境福祉分科会-09月11日−01号 第8目家庭児童支援費でございますが、上段の家庭児童相談事業費315万8297円は、児童に係る教育や非行、虐待などの家庭児童福祉に関するさまざまな問題を三重県児童福祉センター中勢児童相談所、三重県女性相談所など、関係機関と連携して、児童や保護者、女性など、相談者の問題の解消、または不安の軽減の支援を行ったものでございます。 もっと読む