4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

松阪市議会 2000-12-13 旧松阪市 平成12年 11月 定例会(第6回)-12月13日−05号

また、前経済企画庁長官堺屋太一氏は、今後の日本経済の行方をどのように予測するか。「緩やかな回復が続き、やがて遠からず力強い回復になると信じておりますし、そのようなシナリオでやってまいりました。今まさに日本経済は胸突八丁で生きております。地道な辛抱が大事なときだと思っております」とか、「大きな問題を引きずりながら景気回復に向かっている」という弁であります。

伊勢市議会 1998-12-07 旧伊勢市 平成10年 12月 定例会-12月07日−02号

冒頭にも申し上げましたように、この圧縮をしていかないことには、本当に自在の対応ができないというふうなことを考えますときに、ますます、先ほど申し上げました平成九年度の当初よりは、この十年度になりまして、先ごろ堺屋太一経済企画庁長官が「底は打った」とは言われますけれども、まだまだ民間の間では非常に不透明な経済状況、非常に厳しい状況が続くであろうというふうに言われております。  

伊勢市議会 1993-03-11 旧伊勢市 平成 5年  3月 定例会-03月11日−02号

さらに、伊勢は最近、堺屋太一さんを中心に関西経済圏でも取り組まれております、いわゆる歴史街道の東の入り口、日本古来の生成文化のふるさととして再評価されておりますので、このことも含めて取り組んでいきたいと考えております。  次に、歴史遺産ネットワーク化についてお尋ねでございますが、当然行政が音頭をとって行っていかなければならない課題でございます。

  • 1