387件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-03-15 平成31年総務常任委員会( 3月15日)

この施設は伊賀南部環境衛生組合新清掃工場建設に伴い、地元福川地区の地域振興を図るための地域整備事業として建設されました施設でございまして、現在地域コミュニティー活動、集会の場として地域住民に広く利用され、これまで管理協定を締結した指定管理者である地元自治会により維持管理されております。

亀山市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第6日 3月12日)

この3つの基本方針のうち、維持管理経費の削減と長寿命化の推進についてということでございますけれども、具体的な取り組みとしましては、維持管理経費の削減におきましては、市の施設の清掃業務委託や自家用電気工作物の保安管理業務委託について、これまでの単年度契約から複数年契約に変更して、委託料の削減を行っております。  

伊賀市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会(第3日 3月 5日)

その中で、市は一生懸命指導してないということではなかったんですけれども、なかなかその林業でごはんを食べられない場合、いろんな工場とかに働きに行って収入を得ていただくと、その中でだんだんその山の管理というのも手が届かなくなってきているということでございまして、市としてはそのいろんな事業等もやりながらここまで来ているわけですけれども、なかなかその個人の方々の心に届いていなかったのかなというようなところも

亀山市議会 2018-09-18 平成30年予算決算委員会( 9月18日)

将来的には、現在の豊明の本社工場の生産規模の1.5倍をこの亀山市で展開したいという強いご意向もお持ちをいただいておりまして、大変力強く思っておるところであります。  本市といたしましては、この勢いで、さらなる産業立地、雇用拡大につなげてまいりたいと考えております。議員各位におかれましては、引き続いてのご協力をよろしくお願い申し上げる次第であります。  

伊賀市議会 2018-06-12 平成30年第 3回定例会(第3日 6月12日)

また、RDF製造棟については、現在の施設を使用するといたしましても、RDF製造に係る主要な機械のあるごみピットから後ろのRDFの工場棟につきましては、今後もう使用する見込みがございませんので、三重県の財政支援が得られれば中継施設棟の施設改修を行った後、解体撤去工事を行っていく予定を現在しているところでございます。  

伊賀市議会 2018-06-11 平成30年第 3回定例会(第2日 6月11日)

(財務部長 百田光礼君登壇) ○財務部長(百田光礼君)  庁舎の維持管理業務については、各種設備の運転管理や保守点検、それから環境衛生業務、清掃業務、守衛業務などの業務がございまして、現庁舎ではそれぞれ業務ごとに業務委託を行っているところです。  

伊賀市議会 2018-03-22 平成30年伊賀神戸駅前バス待機場用地に係る賃貸借契約に関する調査特別委員会( 3月22日)

要するに産業振興政策をやっていく上では一定の期間をあったほうが今後南部のほうに、ゆめが丘の南部に誘致を展開をしていくというような中でも効果があるのではないかというような意見があり、30年は長過ぎるけれども20年ぐらいが妥当ではないかというような決定をみたというような記憶があります。 ○委員長(岩田佐俊君)  次に、庁内協議の中で中岡議員の関与がある発言がありましたか。  宮崎証人。

桑名市議会 2018-03-14 平成30年都市経済常任委員会 本文 開催日:2018-03-14

款4.衛生費、項2.清掃費、目1.清掃総務費、説明欄、桑名・員弁広域連合負担金3,923万円の減額につきましては、桑名・員弁広域連合への分担金の減でございます。  次に、ごみ減量・再資源化事業費のごみ減量・再資源化支援事業費35万4,000円の減額につきましては、執行に応じて減額したものでございます。  

伊勢市議会 2018-03-05 伊勢市 平成30年  3月 定例会-03月05日−02号

都市計画道路高向神田線は、御薗町高向地内の横浜ゴム三重工場を縦断する県道伊勢松阪線、通称南北幹線を起点にミタス伊勢の南側を通り、神田久志本町地内の伊勢警察署付近、県道伊勢南東線を終点とする総延長が約4キロで、完成すると伊勢市中心部の東西軸となる重要な道路であります。また起点は、事業実施中の小俣町につながる高向小俣線に接続をしております。  

四日市市議会 2018-02-06 平成30年2月定例月議会(第6日) 本文

この消防分署の整備につきましては、平成20年に曽井町の国道477号沿いに中央分署を開設いたしまして、その後、市内の消防車や救急車の現場到着時間を検証いたしましたところ、南部地域では四郷地区とその周辺、北部地域では八郷地区とその周辺で消防車、救急車の現場到着に時間を要するという状況でありましたので、平成25年度に全市的な消防力の適正配置調査を実施いたしまして、その結果を踏まえて、新消防分署の整備に取り

四日市市議会 2018-02-02 平成30年2月定例月議会(第2日) 本文

保育所の整備計画については、具体的には、市域を北部、中部、南部の3地区に分け保育所整備に取り組んでおり、平成29年度は中部、南部について不足分を解消するのに必要となるそれぞれ1カ所の保育所整備を行い、平成30年度においては、北部に3カ所の保育所整備を行うことにより、平成31年度当初において待機児童が解消される見込みであります。  

伊賀市議会 2017-09-15 平成29年決算常任委員会( 9月15日)

その内28年度分は25億60万6,499円で、宿直員など業務嘱託員報酬、光熱水費ほか、庁舎の設備保守点検や清掃業務を委託している施設維持管理委託料2,695万790円、新庁舎建設設計委託料等の設計業務委託料5,716万4,000円、新庁舎建設工事等の工事費22億6,592万8,560円、現庁舎北側及び東側の駐車場整備工事の施設工事費1,922万7,240円などが主なものです。  

伊賀市議会 2017-09-14 平成29年第 5回定例会(第5日 9月14日)

ただ今森川議員が言われましたとおり、きのう桑名広域清掃組合が言われております31年9月ということになれば、できることなら年度内ぐらいには総意というものに結びつけられるような取り組みが必要ではないかなというふうには考えております。 ○議長(空森栄幸君)  森川議員。            

川越町議会 2017-09-04 平成29年第3回定例会(第1日 9月 4日)

私は、石油化学工場に勤務していたころに、ヒヤリハットメモを作成して有効に活用しておりました。経験上申し上げれば、かなりの効果があると思われております。施設を提供する側、また、利用する側ともにヒヤリハットメモを作成し、安全性向上に今後生かしてはいけないかということです。 ○議長(寺本清春君) 加藤福祉課長。 ○福祉課長(加藤元浩君) それでは、片山庄平議員の再質問にお答えをいたします。  

四日市市議会 2017-08-04 平成29年8月定例月議会(第4日) 本文

今後の対応といたしましては、先ほど議員からもご紹介がありましたが、平成30年度に市域中部に60名、市域南部に150人の認可保育園を開設し、さらに平成31年度においても市域北部に190名程度の保育枠の確保を行いまして、平成31年4月には待機児童を解消できると考えております。  

四日市市議会 2017-06-07 平成29年6月定例月議会(第7日) 本文

その問題の発端というのは、やはり大矢知地域にごみの清掃工場を建設するということの中で、大矢知地区に新しい中学校を建てるという田中市長の約束。私が約束かと聞いたときは、最大限の努力をするということを地元に言ってきたという話でありますので、多分、約束、市長が最大限の努力をするということは約束だろうというふうに私は解釈をしております。そういった中で行われたことであります。