4398件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-06-28 令和元年第 3回定例会(第6日 6月28日)

  員(なし)          ───────────────────────── 〇説明のため出席した者  職   名            氏     名   市長             岡 本   栄 君   副市長            大 森 秀 俊 君   危機管理監          前 川 浩 也 君   総務部長           稲 森 洋 幸 君   総務部理事[秘書調整担当

桑名市議会 2019-06-25 令和元年総務安全常任委員会 本文 開催日:2019-06-25

款18の繰入金につきましては、今回の補正予算の収支の均衡を図るため、財政調整基金からの繰り入れを1億2,089万2,000円減額したものでございます。この結果、財政調整基金の繰入額は、3月補正後の5億2,974万7,000円から専決額1億2,089万2,000円を減じた4億885万5,000円となり、平成30年度末の財政調整基金残高見込みは42億1,617万円ほどとなりました。  

伊賀市議会 2019-06-24 令和元年総務常任委員会( 6月24日)

令和元年総務常任委員会( 6月24日)             総務常任委員会会議録   1.開催日 令和元年6月24日 2.場  所 市議会委員会室 3.出席者 上田宗久、森川徹、宮ア栄樹、市川岳人、生中正嗣、中谷一彦、岩田佐俊、安本美栄子 4.委員外議員 百上真奈、信田利樹、西口和成、赤堀久実 5.欠席者 なし 6.理事者 稲森総務部長、山本総務部理事秘書調整担当)、石田総務部法務総括監、宮崎企画振興部長

桑名市議会 2019-06-24 令和元年教育福祉常任委員会 本文 開催日:2019-06-24

ページをめくっていただきまして、改正のあらましといたしまして、子ども・子育て支援法の改正に伴い、幼稚園利用者負担の無償化を実施するため、所要の改正を行うものであります。  次に、関係条文対照表をごらんください。  第3条の規定では利用者負担額の上限額を定めておりました。

桑名市議会 2019-06-24 令和元年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-06-24

各種イベントでの販売や会議等で御利用いただくとともに、桑名市の物産、観光情報発信にも活用されてきました。  次に、これまでの実績としまして、2番の表にありますように、事業開始からの累計でございますが、製造にかかった費用として約1,070万円、販売による収益として約770万円で、差し引き約300万円のマイナスとなっております。

伊賀市議会 2019-06-24 令和元年教育民生常任委員会( 6月24日)

ただ、施設的にかなり広範囲にわたっているということもございますし、それからその施設の間でちょっと調整がとれていないというような件がございました。  消費税の増税分も合わせまして、今年度中にそれを調整いたしまして、来年度4月1日、消費税増税には若干時期がずれるわけでございますが、整合性をとりまして、来年の4月1日から改定させていただきたいということで、今事務を進めているところでございます。

伊賀市議会 2019-06-20 令和元年予算常任委員会( 6月20日)

 福田香織、上田宗久、川上善幸、北森徹、信田利樹、西口和成、福村教親、        宮﨑栄樹、桃井弘子、山下典子、市川岳人、赤堀久実、嶋岡壯吉、田中覚、        森川徹、生中正嗣、近森正利、百上真奈、北出忠良、空森栄幸、岩田佐俊、        安本美栄子、中岡久徳 4.欠席者 中谷一彦 5.理事者 岡本市長、大森副市長、前川危機管理監、稲森総務部長、山本総務部理事        (秘書調整担当

桑名市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-06-19

これは、今、多度中小学校は2ヘクぐらいですから、あと1.8か2ヘク買収しようと思うと、市街化調整区域になってきます。その一部が急傾斜地にかぶってきます。  こちらの多度中小学校には、ネックになる記載が全然ないんですけれども、文化財というのは、非常にある意味、開発するときにとってはネックになってきます。そのようなことが一切書いてない。  

桑名市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-06-18

「にこにこ」に見学に行かせていただきましたが、支援センターについてはイオンでの買い物のついでに利用する、また、お母さんが買い物の間、子供とお父さんで利用するなど、初めて施設利用する方も親子で遊ぶ利用しやすい施設になっていると感じました。  また、一時保育は、子供を預けて映画を見る、美容院に行くなどのお母さんがリフレッシュできる役割を果たしていると感じました。

菰野町議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第4日目 6月17日)

4つ、梅雨時など、降水時の洪水調整。5つ、土砂流出の防止。6つ、地域の祭りなど、伝統文化の発祥など、多面的な機能を持っています。  近年の自然災害によるため池被害は、地震集中豪雨によるものが増加をしています。平成16年から平成25年度のため池被害は、豪雨による被害が90%を占め、地震が9%となっています。  

伊賀市議会 2019-06-17 令和元年第 3回定例会(第4日 6月17日)

  員(なし)          ───────────────────────── 〇説明のため出席した者  職   名            氏     名   市長             岡 本   栄 君   副市長            大 森 秀 俊 君   危機管理監          前 川 浩 也 君   総務部長           稲 森 洋 幸 君   総務部理事秘書調整担当

伊賀市議会 2019-06-14 令和元年第 3回定例会(第3日 6月14日)

ウィッツ青山学園高等学校に関する訴訟についてでございますけども、十数年前に青山地区の廃校舎を利用しての新しい高等教育の姿のごとく、廃校になった小学校の用地を利用されまして華々しく開校されました。当初、数年間は問題もなく順調と思われていたのでございますけれども、突然のごとく経営が行き詰まったとのことで、在校生がいる中での対応に苦慮されました。そして現在、双方が訴訟に至っております。  

菰野町議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3日目 6月14日)

これですね、この図面ね、先般、都計審やかでも、私たちももらってますけどね、9の資料、調整池ちょっと覚えといてくださいね。  9の資料を先にちょっともう一遍、映してもらえますか。9の資料ない、ナンバー9って書いたやつ。  これ見てね、これには載っとらん、ごめん。済みませんね、載ってるやつがあるはずなんですが、ちょっとよろしいですわ、もう。  これね、調整池ね、場所がね、変わってるんですよね。

伊賀市議会 2019-06-13 令和元年第 3回定例会(第2日 6月13日)

今、お尋ねをいただきました次期地域公共交通網形成計画でございますけれども、もう既に2020年度に終わるということで、本年度準備に入っておりますが、ことし中に市民の中から無作為に抽出しました約2,000人を対象としまして、公共交通に関するアンケート、それから実際に公共交通利用されている約1,300人の方を対象としました利用者アンケート、この2つの調査を本年度中に実施することを予定しております。