運営者 Bitlet 姉妹サービス
4269件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-01-07 桑名市議会 平成31年総務安全常任委員会 本文 開催日:2019-01-07 次に、その下の目8.情報推進費の説明欄、行政情報化事業費につきましては、ネットワーク変更に伴うLAN線等の修繕経費を計上するものでございます。  少しページをめくっていただきまして、22、23ページをお願いいたします。   もっと読む
2019-01-07 桑名市議会 平成31年教育福祉常任委員会 本文 開催日:2019-01-07 次に、4、安心で信頼できる質の高い医療の提供につきましては、(1)医療安全対策の徹底では、患者が安心して受診できる環境を提供するため、院内感染防止対策を確実に実施するとともに、医療事故等に関する情報の収集及び分析に努め、医療安全対策を徹底すること。 もっと読む
2018-12-27 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2018-12-27 議員御指摘の研修につきましては、8月下旬に全職員向けの職員力向上研修のうちの一つ、職員個人による外部への情報伝達、情報発信の際の留意点について行った研修でございます。  この中で情報伝達、情報発信は基本的には自由で、市民などへの積極的な情報伝達、情報発信はむしろ望ましいものと言えますとしておりました。 もっと読む
2018-12-26 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-12-26 しかし、現状は、シジミ漁に関しましては7杯、1杯が20キロでありますが、140キロが個人の漁獲制限量であり、しかし、現実は2杯から3杯で、多い人で4杯しかとれない。多い人でも半分以下なのであります。また、ハマグリ漁は20キロが個人の漁獲制限量でありますが、しかし、現実はベテランの方でも十数キロしかとれていないのであります。  そこで伺うのは、ハマグリ種苗生産施設と稚貝との関係であります。 もっと読む
2018-12-25 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第6日12月25日) この空白期間については、本人が必要とする支援や情報につながることができるよう、各種専門機関との連携、認知症サポーターの活用及びガイドブックを作成することによる支援体制の構築を図ること。   もっと読む
2018-12-25 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-12-25 予算面なのか何なのかというお尋ねでございますが、先ほど申し上げましたとおり、今現在のところ、情報がというところではあります。   もっと読む
2018-12-17 伊賀市議会 平成30年総務常任委員会(12月17日) 一つの課にお任せするのではなくして、こういう情報広くやっぱり情報共有し、発信しようと思ったら、そのために庁内で政策調整会議とか政策的な会議を部長たちがやってるんですよ。 もっと読む
2018-12-14 伊賀市議会 平成30年産業建設常任委員会(12月14日) それと、私どもがそのいう下水道のそうやって個人負担でなってくるのは、今まででしたら個人で120万のところもあれば8万のところもあって、ばらつきがあった中でかなり高額のことを負担してきた。そうした中でやはり100万、120万というのと違って現実、上限を決めようという形の中で45万やったか、その上限が伊賀市において決められました。そうした中で桐ケ丘については15万が業者に払ってある。 もっと読む
2018-12-13 伊賀市議会 平成30年予算常任委員会(12月13日) 県の交通見える化活用モデル事業負担金を財源として、バスの位置情報等が確認することができるバスロケーションシステム構築委託料110万6,000円などを計上しています。  第15目交通安全対策費では、青山町駅前自転車等駐車場の一部施設の老朽化に伴い、当該建物を除却するための建物除却工事費399万6,000円を計上しています。なお、除却後は当該土地を近鉄に返還することとしています。   もっと読む
2018-12-10 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第4日12月10日) (健康福祉部長 田中 満君登壇) ○健康福祉部長(田中 満君)  まだ接種していただいていない方に対して個人通知をしてはどうかというお問いでございますが、御提案をいただきました個人さんへの通知につきましては実施する予定はございません。しかしながら、ことしの年度当初から来年の3月、今年度が助成の最終年度であるということにつきまして、市民の皆さんへの周知を図っておるところでございます。 もっと読む
2018-12-07 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第3日12月 7日) 続きまして、複数の病院で受診している患者が救急搬送されたときに、その患者の個人情報を共有することで救える道があるのではないかと思っていました。そこで三重医療安心ネットワークについて、これは使えるのかどうかわからないので、その内容と運用状況を教えてください。  また、このシステムは必要なのか必要でないのかも教えてください。 ○議長(岩田佐俊君)  健康福祉部長。              もっと読む
2018-12-06 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日) 外向きの情報発信につきましては、新幹線の主要駅におけるデジタルサイネージでの情報発信や、新幹線車内で購読されている雑誌などにより情報発信、また日本遺産認定を生かした発信や、忍者市らしい看板、標識等の整備など、忍者市宣言を広くメディア等にも取り上げていただき、一定の発信ができたのではないかと考えています。   もっと読む
2018-11-29 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第1日11月29日) 今後はこの「いがぶら」をべ一スとして、1年を通して伊賀で楽しめる体験プログラムを作成し、情報発信をしていきたいと思います。  11月23日から25日には東京の上野恩賜公園で「伊賀上野NINJAフェスタin上野恩賜公園」を開きました。本格的な忍者ショーや伊賀の特産品の販売など、忍者をテーマに伊賀市の観光と物産のPRを行いました。 もっと読む
2018-11-13 鈴鹿市議会 平成30年広報広聴会議(11月13日) それから,やっぱり自治会関係者の方も結構多くて,2部で個人的な見解を求めている場面が結構見受けられたかなと。  議員のほうからも,どうしても個人的な感情が入ってしまうような状況にもなりかねないのかなというふうに思いますので,そのあたりは,改めて今後,議会報告会の開催をどうしていこうかというのは,もう来期になってしまいますけども,一つ申し送り的に残しておいたほうがいいのかなというふうに思います。 もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第3日) 本文 世界に目を向けますと、議員からご紹介のありましたチャールズ・モア氏もそうでございますけれども、多くの個人や機関がこの問題につきまして先駆的な研究に取り組んでございます。   もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第5日) 本文 このように、内容については各校によって異なりますが、生徒の発達段階や実態、心身の発達、発育における個人差などにも留意して、事前に内容を打ち合わせした上で実施しており、保健だより等で保護者に対する啓発を行っている学校もございます。  次に、市内中学校における性教育の充足度についてお答えします。   もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会〔附録〕 第9条(情報の収集及び伝達等)、第12条(活断層に関する情報提供及び地盤調査等) 平成30年2月8日  ・前回検討した個別の条文素案の修正を行った。    第9条(情報の収集及び伝達等)、第12条(活断層に関する情報提供及び地盤調査等)  ・個別の条文素案の検討に向けた調査研究を行った。     もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第7日) 本文 また、他の委員からは、現在の就学支援委員会においては、主に5歳児を対象としているが、今後さらに早期からの教育相談・支援を行う予定であるのかとの質疑があり、理事者からは、こども未来部において現在も4歳児に対し巡回相談を行い、教育委員会と情報共有を行うことで円滑な就学相談へとつなげているとの答弁がありました。   もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第4日) 本文 本市の来訪者は、観光だけでなく、ビジネスや学会、スポーツ大会などのコンベンションを目的とした多様な来訪者も多く、それぞれのターゲットやニーズに合わせて、効果的な情報の発信、必要な情報の提供に心がけていかねばならないというふうに考えております。   もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第6日) 本文 個人の意識、知識、認識が変化して人々が動き出せば社会の組織が変わるというような四つの識と言われております。  大きな被害が出た倉敷市真備町におきまして、浸水は行政が出しておりますハザードマップどおりの浸水状況でございました。 もっと読む