運営者 Bitlet 姉妹サービス
961件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-01-16 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-01-16 まず、議案第123号 平成30年度桑名市一般会計補正予算(第6号)所管部門については、民生費のうち保育所費中、保育士派遣委託事業費増について、保育士の派遣委託を行う理由について質問があり、職員の退職や保育所への途中入所に対応するため、ハローワークを通じて募集を行っているが、全国的に保育士確保が課題となっていることもあり、なかなか応募がない状況である。 もっと読む
2019-01-08 桑名市議会 平成31年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-01-08 37 産業振興部次長兼商工課長(高橋 潔)  駅前での公共サービスをどうするかという部分については、サンファーレの中にこだわることなく、駅前でできることは駅前でということで、一時保育等は近隣の保育所で受けれる部分は引き続き一時保育を受けさせていただくということで桑陽保育所等で対応させていただくということですし、新たにニーズの高いイオンモール桑名のにこにこの もっと読む
2018-12-26 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-12-26 経済的な支援につきましては、2019年10月から幼児教育、保育無償が開始されることに加えまして、2019年9月には未就学児の子ども医療費の窓口無料を進める予定をしており、保育や医療の面からも安心して子育てができるような支援を取り組んでまいりたいと考えておりますので、御理解賜りますようお願いいたします。                    もっと読む
2018-12-25 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第6日12月25日) さらに臨時保育士の賃金の状況はとの質疑に対し、賃金単価は県内では低い水準にあり、平均レベルまで引き上げたいと思っていますが、民間保育所とのバランスもあり難しい面もあるとの答弁がありました。  討論において、正規職員と臨時嘱託職員との賃金差を埋める努力をしてほしいとの意見がありました。  審査の結果、本案は全会一致で原案どおり可決すべきものと決しました。   もっと読む
2018-12-19 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018-12-19 また、少子高齢や核家族の進行など社会状況が変化する中、親の介護や子育ての悩み、また経済的な課題など、福祉ニーズは多様し、また、これらの課題が絡み合って複雑したり、中には一つの世帯の中で複数分野の課題を抱えてしまう状況があり、相談したくてもどこに相談したらいいのかわからないという声もありました。 もっと読む
2018-12-17 伊賀市議会 平成30年総務常任委員会(12月17日) 前の部の関係もございまして、市のやってます保育所と民間の保育所もございます。市の保育所を上げると、当然民間の保育所も上げないとですね。民間から市へ抜くという言葉悪いですけども、そういう流れになっては困りますよねっていう話なんです。ですんで、市内のバランスっていうのやはりこれはやはり必要かなというふうに思っております。 もっと読む
2018-12-14 伊賀市議会 平成30年教育民生常任委員会(12月14日) 現在、伊賀市社会事業協会がフレンズうえのについても管理・運営を行っておりますが、同じ校区内に二つの放課後児童クラブの設置においては、公平かつ一体的に保育・管理・運営・指導方針が統一され、児童や保護者への対応においても、両児童クラブの連携が図られていることが重要と考えます。   もっと読む
2018-12-13 伊賀市議会 平成30年予算常任委員会(12月13日) 第4項児童福祉費、第2目児童措置費の市立保育所等補助金では75万円を増額していますが、国の保育対策総合支援事業費補助金を財源に、保育士の業務負担軽減を図るため、府中保育園のICT推進を支援する業務効率推進事業費補助金を計上しています。  46、47ページをごらんください。   もっと読む
2018-12-10 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第4日12月10日) また、今年度は地域とも調整を行い、空調等の環境面の整った保育所を避難所として開設を行い、避難者に対する配慮を行いました。 ○議長(岩田佐俊君)  近森君。 ○17番(近森正利君)  ことしの災害をひとつ振り返ってみますと、伊賀市で多くの災害が強いられました。7月6日に大雨避難指示、この避難指示が出ました。 もっと読む
2018-12-07 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第3日12月 7日) 市政というものは継続をしておりますので、これまで私が取り組んだ実績としましては、健康福祉の分野では、子ども医療費の無料対象の拡大、あるいは保育料の第3子以降の無料、にんにんパークの設置、放課後児童クラブや保育所・園の整備、未就学児の医療機関での窓口の支払い無料、妊娠中から出産後の子育て期までの途切れのない支援体制の構築や母子保健の分野で新たに新生児の聴覚検査や産婦健診費用の助成を初め医療機関との もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第5日) 本文 続きまして、学童保育についてお聞きしたいと思います。  1998年に児童福祉法に基づく放課後児童健全育成事業を行う第2種社会福祉事業として法制されました。学童の機能は多様ですけれども、児童、家庭に対して継続的にかかわるため、地域の福祉的支援最前線ともなっています。   もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会〔附録〕 に求められる、          事情を抱えた子どもや保護者への配慮        (1)妊娠…風疹抗体検査周知と風疹ワクチン助成について        (2)保育園・幼稚園…病児保育の充実(利用手続き簡素・           利用対象拡大・楠地区認定こども園)について        (3)小学校・中学校…色覚特性対応チョークの早期導入について  04    森 康哲       政友クラブ        もっと読む
2018-10-02 桑名市議会 平成30年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2018-10-02 次に、議案第87号 桑名市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部改正については、保育士を任期付職員として任用するに当たり、保育の現場や子ども未来局の理解は得たのかとの質問があり、本議案の検討過程では、随時子ども未来局と連携しており、現場にも理解いただいていると考えているとの説明がありました。   もっと読む
2018-09-28 伊賀市議会 平成30年第 4回定例会(第7日 9月28日) の一部改正について        議案第104号 伊賀市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運                営に関する基準を定める条例の一部改正について        議案第105号 大山田福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部                改正について        議案第106号 伊賀市文化財保護条例の一部改正について    第 6 議案第107号 もっと読む
2018-09-20 伊賀市議会 平成30年教育民生常任委員会( 9月20日) 簡単に言うと、義務教育は無償で機会均等を保障し、「教育水準の維持向上」を図るために、国が必要な財源を保障するというものです。だから義務教育国庫負担制度を充実を求めますっていうことです。  2006年から国庫負担率が2分の1から3分の1に縮減され、単純に見ると、地方の立場では2分の1の負担であったものが、3分の2負担に増加したことになります。 もっと読む
2018-09-19 桑名市議会 平成30年総務安全常任委員会 本文 開催日:2018-09-19 平成31年10月から、幼児教育、保育無償を全面実施する方向で調整に入っていると新聞報道もされております保育現場でございますが、今回の一部改正によりまして、その他の任期付職員としての保育士の来年度採用を視野に入れているところでございますが、本格的業務に従事する即戦力として期待できるものと考えております。   もっと読む
2018-09-18 桑名市議会 平成30年教育福祉常任委員会 本文 開催日:2018-09-18 次に、項2.児童福祉費、目1.児童福祉総務費、説明欄、保育所管理運営事務費162万円の増につきましても、新元号に対応するための保育システム改修に要する費用でございます。  その下の児童健全育成総合相談事業費13万5,000円につきましても、新元号に対応するための児童相談システム改修費でございます。  次に、22、23ページをお願いいたします。   もっと読む
2018-09-12 桑名市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-09-12 次に、9月6日木曜日3時8分、北海道胆振東部地震の映像で、札幌市の造成された団地、清田区の液状現象の映像に驚きました。造成されたところが液状をするとは想定はしていたんですが、転圧と水分、重みで結合した地盤が地震の揺れにより分解し、液状現象が発生しています。 もっと読む
2018-09-10 桑名市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018-09-10 義務教育費国庫負担制度は、憲法の要請に基づく義務教育の根幹である無償制、教育の機会均等を保障し、教育水準の維持向上をはかるため、国が責任を持って必要な財源を措置するとの趣旨で確立された制度です。  しかしながら、1985年に義務教育費国庫負担金の対象外となった教材費等は一般財源の中に組み込まれています。 もっと読む
2018-09-03 伊賀市議会 平成30年第 4回定例会(第1日 9月 3日) ──教育民生常任委員会付託        議案第107号 伊賀焼伝統産業会館条例の一部改正について        議案第108号 財産の無償貸付について                            ──産業建設常任委員会付託    第 8 報告第15号(説明、質疑)        報告第 15号 平成29年度伊賀市健全判断比率等の報告について          ───────────── もっと読む