170件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-06-18

社会福祉協議会は必要であるということは認識をしておりますが、今の説明は教科書に書いてあるような説明でございまして、現在の社協がやっている事業とは合致していないと思います。  現在社会福祉協議会は、六華苑、住吉浦休憩所、スター21、陽だまりの丘「ぽかぽか」、コミュニティプラザの施設の管理運営を社協がやっております。どうして社協がこれをやらなければいけないのか。

伊賀市議会 2019-03-12 平成31年予算常任委員会( 3月12日)

例えばLDっていう学習障害って言われる子供たちに合った、児童に合った教材とか、アイパッドとか、あるいは拡大教科書というものとか、何かイヤーマフを耳につけて音の過敏な子が落ちつくっていうような、そういう教材があって、お答えとしては検討しますとか、研究しますっていうことだったんですけども、今回の予算にそれが反映されてるかどうか確認させてください。 ○委員長(生中正嗣君)  学校教育課長。

桑名市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-12-26

御案内もありましたように、どれだけデジタルな世界が進歩しようとも、実際に私たちが生きているのは生身の人間としての生活で、リアルでアナログな世界でございます。子供たちが人、社会、物に実際に接すること、その体験を互いに共有する学びはどれだけ時代が変化しようともやはり欠かすことのできない普遍の学びであると確信をいたしております。  

四日市市議会 2018-11-04 平成30年11月定例月議会(第4日) 本文

小中学生が使用する教科書等の分量と種類については、小学校においては、1、2年生で7教科、3、4年生で8教科、5、6年生では9教科の教科書に加えまして、それぞれの教科の授業や家庭学習において必要に応じて使用するノート、資料集、ドリル、ワークシート等をとじていくためのファイルなどがございまして、合わせると1人当たりの冊数が20冊を超えている状況でございます。  

桑名市議会 2018-09-26 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018-09-26

同じく、教育振興費中、教師用教科書・指導書等配布事業費について、予算額と決算額の差額理由を問う質問があり、使用している教科書に大きな改訂がなく、交換や不足分の補充のみとなったためとの説明がありました。  次に、学校管理費中、トイレ改修事業費について、進捗状況を問う質問があり、平成12年度から国の補助を受けて、順次行っている。

菰野町議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第4日目 9月12日)

国が「脱ゆとり教育」へ大きくかじ取りをしたことで、結果として、厚く大きくなった教科書、そして社会問題を反映した道徳の教科化。これらの要因により、ゆとり教育時代に比べ、教科書の重さが約1.5倍ほどになったと言われております。  このほか、教科書以外の副読本や水筒なども重く、中学生はさらに家庭弁当、部活用品、朝練のため、体操服で登校する生徒は制服を持っていくなど、どんどんどんどん重さが増します。  

いなべ市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第2日 9月 6日)

日本で初めてとなる小学校での外国語科は、この2年間は教科書がないまま迎えることとなります。  また、4月から特別の教科道徳が小学校で、来年度から中学校での実施となります。  授業時数について、学習指導要領では、児童生徒や地域の実態を十分に考慮して児童の負担過重にならない限度で設定するようにと教育委員会、校長に求めております。  

桑名市議会 2018-03-13 平成30年予算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2018-03-13

また、英文を読んで大筋をつかむというような、それは今、中学校の3年生の教科書にある程度の長文になるかとは思うんですけれども、そのあたりの理解をきちっと能力面でさせ、さらに態度として、積極的にコミュニケーションを図れる、相手を理解しようとするというあたりを目指してこのプランをつくっております。

伊賀市議会 2018-03-07 平成30年第 1回定例会(第4日 3月 7日)

(企画振興部長 宮崎 寿君登壇) ○企画振興部長(宮崎 寿君)  今お尋ねいただいた子育てワンストップサービスでございますけれども、国が進めますデジタルガバメントの一環としまして、子育てワンストップサービスというのは国が運営するオンラインサービスということで、自治体ごとに子育てに関するサービス検索あるいは電子申請、こういうことができることとなっております。

伊勢市議会 2018-03-05 伊勢市 平成30年  3月 定例会-03月05日−02号

経験の浅い先生方と、それから豊富なベテランの先生方をバランスよく、学年団やあるいは分掌上の配置を考えたり、実際に授業をしていただく中でお互いが見合うというような、いわゆる研究授業、校内研修というようなことを言いますけれども、そういう授業の中で共有しながら、授業準備についても、同学年であればうまく使わせていただけるような場面もございますので、そういう形を使っていただいたり、あるいは、伊勢市の場合は、デジタル

いなべ市議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会(第2日 3月 2日)

要は、教科書にあるものを学ぶという受け身ではなくて、何かものをつくる。要はドーナッツをつくるんだと。そしたらドーナッツはどういう原料でなっているのかを研究する。そしたらドーナッツの栄養はどうなんだと。一つ何か目標がまずあって、その目標達成について学んでいく。目的が先で、その手段たる学びを後でやると。

志摩市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第2号 2月28日)

1項消防費、1目常備消防費では、(1)志摩広域消防組合負担金として、10億8,104万6,000円、(2)三重県市町総合事務組合負担金では、三重県全体で整備をしました消防救急デジタル無線の維持管理費等に係る負担金として、1,136万8,000円を計上しております。  

志摩市議会 2018-02-27 平成30年第1回定例会(第1号 2月27日)

このうち、アナログ戸別受信機では、混信により受信状態が悪い地域や電波が届かない地域があり、これらの難聴地域を解消するため、必要な世帯にデジタル戸別受信機を設置いたします。  また、本市と隣接する伊勢市において、昨年の台風21号による豪雨被害が記憶に新しいところですが、大型台風等の自然災害時におけるごみ処理等救助活動について、隣接する市町と広域的な連携を図りながら、さらに強化してまいります。  

亀山市議会 2018-02-23 平成30年 3月定例会(第1日 2月23日)

そして、中学校道徳の教科書採択にも取り組んでまいります。  次いで、学力向上につきましては、書く力の育成を軸とする学力向上の取り組みを市内小・中学校の全教職員が共通理解をし、今後も一層徹底した取り組みを進めてまいります。

四日市市議会 2018-02-03 平成30年2月定例月議会(第3日) 本文

現在、本市におきましては、各校のコンピューター室に40台のコンピューターが設置してあり、インターネットを活用した調べ学習を行ったり、ソフトを活用したデジタル作品の作成を行ったりしております。  また、教室では、電子黒板やプロジェクターとコンピューターのセット、デジタル教科書や教材を活用した授業を行っております。  

四日市市議会 2017-11-03 平成29年11月定例月議会(第3日) 本文

また、ICTの活用については、各校に導入したデジタル教科書を初め、インターネット上の教育用動画や教職員が自主作成したプレゼンテーション等の電子教材が使われております。  議員のご指摘にもありますように、これらの電子教材は複数の教職員で共有して何度も使うことは可能です。

松阪市議会 2017-10-11 松阪市 平成29年 10月 文教経済委員会-10月11日−01号

図書の充実やデジタル教科書の無償措置などを含め、義務教育の無償性、教育水準の維持向上と機会均等を保障するために、義務教育費国庫負担制度の存続とさらなる充実を求めるものであります。どうぞよろしくお願いいたします。  以上です。 ○委員長(堀端脩君) 説明が終わりました。  これより質疑、意見を行います。  質疑、意見はありませんか。

松阪市議会 2017-10-02 松阪市 平成29年  9月 定例会(第4回)-10月02日−04号

さらに、2020年から導入が検討されているデジタル教科書については、無償措置は直ちには困難と示されていることから、保護者の一部負担となる可能性も考えられます。  義務教育に対して必要な財源を安定的に担保することは、社会の基盤づくりに極めて重要なことでありますので、義務教育費国庫負担制度の存続とさらなる充実を強く切望するものであります。  

桑名市議会 2017-09-28 平成29年決算特別委員会 本文 開催日:2017-09-28

続いて、教育費のうち教育振興費中、教師用教科書・指導書等配布事業費について、指導に支障が出ないよう教師に指導書は行き渡っているかとの質問があり、1人1冊の配布とまではいかないが、基準に沿って配布した。今後、学習指導要領の改訂に伴い大幅な変更が必要になるが、教師が十分な力を発揮できるような指導書の配布を検討していきたいとの説明がありました。